新生ジャパン投資

優良詐欺新生ジャパン投資が配信している銘柄情報などを検証

投資顧問業を行っていて口コミ評判が良さそうな株情報サイトの中で、検証してみた結果、おじさんオススメの株情報サイトをご紹介!!

新生ジャパン投資
サイト名 新生ジャパン投資
運営会社名 株式会社新生ジャパン投資
所在地 東京都中央区八丁堀2丁目3番3号
責任者名 前池英樹
お問い合わせ電話番号 0120-965-633
金商 関東財務局長(金商)第796号
日本投資顧問業協会 会員番号012-02541
利用料金 無料(※一部有料)
登録方法 メールアドレス登録のみ

◉おじさんがオススメするポイント
・無料銘柄の配信【有】
・金商の登録もちゃんと【有】
・代表が株式市場新聞で記者をしていた前池英樹(高山緑星)さん。
・徳間書店から毎年出てる投資カレンダーで知られる大岩川源太さんが社員を務めている。


新生ジャパン投資は株式市場新聞で記者をしていた前池英樹(高山緑星)さんが代表で、徳間書店から毎年出てる投資カレンダーで知られる大岩川源太さんが社員を務めているだけあって、上値余地を狙えそうな銘柄をしっかり推奨してきている印象です。

前池英樹
新生ジャパン投資代表:前池英樹(高山緑星)山口大学経済学部国際経済学科卒業後、住友生命保険相互会社有価証券部年金ファンド運用化、株式市場新聞記者、投資顧問会社の株式会社グリーンリバー専務取締役を経て、金融商品取引業者として株式会社新生ジャパン投資代表取締役に就任。


前池英樹
さんは1994年~1995年にかけ株式会社グリーンリバーの高山緑星として当時の店頭市場(現ジャスダック)において、ストップ高連発による数倍高・大化け銘柄を多数輩出。

個別材料株の情報力に加え、複雑系科学の原理や人口動態、アストロジーを取り入れた未来予測に定評があり、日経225先物及びオプションの名手としても知られている人だと思いますが、過去の大型バブルチャート(1919年高値からの大正バブル崩壊暴落チャート、1929年高値からの世界恐慌NYダウ暴落チャート)と、世界各国の人口動態(人口ピラミッド)の独自分析により、①2012年の「日本株大底・歴史的買い場」、②2013年5月の1段上げ天井、③2013年6月の「回天の買い」、④2014年1月の下げは外したが、2月の「回天の買い」、⑤2014年5月からの2段上げ開始、⑥2014年10月の急落も黒田バズーカで大逆転などを事前に予測・的中させてきている人です。

株式投資で上手く儲けるためには、未来予測が大切になってくると思いますが、上記①~⑥のような相場の流れに上手く乗れた人と乗れなかった人とでは、得れた利益もだいぶ違ったのではないかと思います。

キャリアがありラジオNIKKEIで株教室って番組を持っていたりセミナーを開いていたりと、“分析力”“情報力”“影響力”がありそうな2人が運営に携わっているので、配信情報をチェックしておく価値は十分と言えそうですが、これまで推奨した銘柄の推移もなかなか↓

銘柄コード 6397
銘柄名 郷鉄工所
推奨日/始値 2017年03月10日/ 74円
高値日/高値 2017年03月15日/109円
最大上昇率 +47.29%

銘柄コード 3810
銘柄名 サイバーステップ
推奨日/始値 2017年03月06日/1,141円
高値日/高値 2017年04月14日/2,197円
最大上昇率 +92.55%

銘柄コード 2438
銘柄名 アスカネット
推奨日/始値 2017年02月10日/1,598円
高値日/高値 2017年03月30日/2,514円
最大上昇率 +57.32%

銘柄コード 6537
銘柄名 WASHハウス
推奨日/始値 2017年02月03日/2,715円
高値日/高値 2017年03月31日/6,200円
最大上昇率 +128.36%

銘柄コード 4288
銘柄名 アズジェント
推奨日/始値 2017年02月02日/ 990円
高値日/高値 2017年03月08日/1,748円
最大上昇率 +76.56%

上記はこれまでの一部推奨銘柄の推移ですが、毎朝(市場営業日)配信[朝刊]の中で提供されている無料銘柄でも+100%以上の上昇となったりと、高いパフォーマンスをみせていたりするので、株取引で上手く利益を出していきたいと思う方は試しにでもチェックしてみると良さそうなサイトではないでしょうか。

朝刊

上記画像はいつも寄り付き前に配信されている【朝刊】の一部ですが、無料情報なのに結構なボリュームでしっかりと書かれています。

「世界マーケット動向」ほか、「本日の国内マーケット展望」「本日のマーケットスケジュール」「本日の無料推奨銘柄」などに関する情報をまとめて入手できるので、マーケットインの観点からみても有用な情報と言えそう。

ちなみに引け後に配信される【夕刊】も「本日の東京株式市場おさらい」「本日注目銘柄の真相」「注目のディーリング銘柄」「マーケットアイズ」「今夜の世界マーケット」などがしっかりと書かれています。

どこの誰が運営しているか分からなかったり、配信情報が微妙なサイトはチェックしててもしょうがないと思いますが、前池英樹(高山緑星)さんや大岩川源太さんの様な知名度が高い人が運営に関わっていて、当ててきていて配信内容がしっかりしているサイトは、何かとトレードに役立ったり勉強になったりでオススメです。

ラジオNIKKEIやセミナーで話したりする前にサイトで銘柄を取り上げたりするかも?と考えられるので、配信情報を見ておいて損はないんじゃないでしょうか。

≫「特選無料推奨銘柄」を無料配信中≪

↑いま実力を証明する「特選無料推奨銘柄」を配信しているので、まだ配信情報をみたことがないって人は、無料で試せる機会を利用してみるといいんじゃないかと思います(`・ω・´)

頼れる株情報サイトがあれば心強いことこの上無し!

おじさんは自力で頑張ろうとして苦い経験をしたことがあるので・・・

株で
「勝ちたい!!」
「儲けたい!!」
「頼れる株情報サイトを見つけたい!!」

って人の参考になれば嬉しく思います。

それでは皆様、情報をしっかり集め、日々慎重に後悔のないトレードを!!

\(^^)/チャオ!