【IPO 初値予想】ブランディングテクノロジー(7067)

← 表を横にスライドすると残りの情報が確認できます。 →
上場日 コード 銘柄名 市場
2019/06/21 7067 ブランディングテクノロジー(株) マザ
主幹事 BB期間 仮条件 公開価格 初値 公開枚数 売買単位
SBI 06/04-06/10 1,600-1,740円 1,740円 4,825円 156,200株 100株
【IPO 初値予想】ブランディングテクノロジー(7067)
代表者名 木村 裕紀
所在地 東京都渋谷区南平台町15番13号帝都渋谷ビル4階
設立年 2001年
資本金 99,500,000円(05/17現在)
従業員数 244人(連)(03/31現在)
株主数 13人(03/31現在)
業種 サービス業
事業内容 インターネットを利用した各種情報提供サービス、広告業および広告代理店業、インターネットホームページの企画立案、開発、管理及びそれに附帯する業務
ホームページ https://www.branding-t.co.jp/

ブランディングテクノロジー(株)[7067]のIPO基本情報

公募 126,200株
売出 30,000株
O.A.分 -
上場時発行済み株数 1,609,400株(公募分を含む)
申込期間 06/13-06/18
払込期日 06/20

ブランディングテクノロジー(株)[7067]の取り扱い証券会社と引受割合

シンジケート 証券会社名 割当数(株) 割当(%) 電話番号
主幹事証券 SBI証券 132,500 84.83 03-5562-7210
引受証券 大和証券 7,800 4.99 03-5555-2111
引受証券 楽天証券 2,300 1.47 0120-885-687
引受証券 岩井コスモ証券 1,600 1.02 06-6229-2890
引受証券 藍澤證券 1,600 1.02 03-3272-3118
引受証券 極東証券 1,600 1.02 03-3667-9171
引受証券 東洋証券 1,600 1.02 03-5117-1040
引受証券 むさし証券 1,600 1.02 048-644-0634
引受証券 エース証券 1,600 1.02 06-6267-2111
引受証券 丸三証券 1,600 1.02 03-3238-2203
引受証券 香川証券 1,600 1.02 03-5550-8125
引受証券 おきぎん証券 800 0.51 098-862-6125

ブランディングテクノロジー(株)[7067]の大株主

株主名 概要 保有数(株) 割合(%)
(株)アズーロ 代表取締役により議決権の過半数が所有されている会社 583,000 38.43
木村 裕紀 代表取締役社長 360,300 23.75
ジャフコ・スーパーV3共有投資事業有限責任組合 ベンチャーキャピタル(ファンド) 250,600 16.52
100キャピタル1号投資事業有限責任組合 ベンチャーキャピタル(ファンド) 64,200 4.23
(株)ベクトル 特別利害関係者等 64,200 4.23
Net Capital Partners Limited ベンチャーキャピタル(ファンド) 40,200 2.65
ブランディングテクノロジー 従業員持株会 特別利害関係者等 30,800 2.03
X Capital有限責任事業組合 ベンチャーキャピタル(ファンド) 30,800 2.03
(株)エボラブルアジア 特別利害関係者等 30,800 2.03
小川 悟 取締役 14,400 0.95

ブランディングテクノロジー(株)[7067]の業績動向(百万円)

決算期 売上高 経常利益 営業利益 純利益
(連結)2017・3 4,203 40 28 29
(連結)2018・3 4,667 113 104 76
(第3四半期連結累計)2018・12 3,626 104 99 64
(連結)2019・3 4,992 152 147 95

ブランディングテクノロジー(株)[7067]その他関連情報

調達資金使途
①システムの投資費用、②事業所の移転費用、③人員の増員及び採用関連費用等、④広告宣伝費用に充当する予定。
事業詳細
(1)ブランド事業
メディア制作および運用、コンテンツ制作およびマーケティング支援、各種コンサルティングを行い、内製あるいは外注することにより成果物を顧客に 対して提供。
当社独自の「ブランドファースト」のフレームワークを活用した上で、初めにブランドを明確にし、ブランドを経営の起点に置き、メディア制作、コンテンツ制作、および運用支援を提供するモデルとなっている。

(2)デジタルマーケティング事業
中堅・中小企業に対してインターネット上の総合マーケティング支援を展開。
戦略企画から、広告運用支援、コンサルティングまでワンストップで提供。

(3)オフショア関連事業
株式会社アザナおよびVieTry CO.,LTD.において、Webサイトの制作および運用のオフショア・ニアショア開発、並びに、現地企業に対してWebサイトの制作および運用、インターネット広告の代理販売等を行い、内製あるいは外注することにより成果物またはサービスを顧客に対して提供。
メモ
当社および連結子会社である株式会社アザナ、Branding Technology Asia PTE.LTD.そしてBranding Technology Asia PTE.LTD.の連結子会社であるVieTry CO.,LTD.で構成。

VC推定保有株計:385,800株(ロックアップなし:104,400株)
上場時に行使期間入りとなっているSO(ストックオプション):471円で34,000株

OR(オファリング・レシオ):9.70%
想定価格:1,540円
吸収金額:2.40億円
時価総額:24.78億円
※吸収金額はOA分を含んで計算。

ブランディングテクノロジー(株)[7067]初値予想投稿

← 表を横にスライドすると残りの情報が確認できます。 →
上場日 コード 銘柄名 市場
2019/06/21 7067 ブランディングテクノロジー(株) マザ
主幹事 BB期間 仮条件 公開価格 初値 公開枚数 売買単位
SBI 06/04-06/10 1,600-1,740円 1,740円 4,825円 156,200株 100株
  • 3倍以上
  • 2倍以上
  • +50%以上
  • +20%以上
  • +10%以上
  • +0%以上
  • 公募割れ

ブランディングテクノロジー(株)[7067]に対するみんなの初値予想

アツシ3倍以上
超小粒のプラチナチケット
当選はまずムリでしょう
ゆうぞう3倍以上
株数が少ないのでこの辺かな買いに出る
3倍以上
マザーズで吸収金額2.40億円ってさすがに小粒すぎない?
当たらん2倍以上
当たらんやろこんなん
トミー2倍以上
いくやろ。
ara+50%以上
小粒なので需給的に上がるのはほぼ確実
ロックアップが1.5倍解除なのでとりあえずそのあたり
枚数すくなすぎ2倍以上
枚数すくなすぎ