zuki のすべての投稿

■昨年はオウケイウェイヴがテンバガーに!2019年大化け銘柄を狙いたい人におすすめ!

昨年12月末の弱い相場を見て、2019年はどうなることかと思われた方も多いのではないかと思いますが、米中摩擦への懸念が和らぎ、日経平均株価20600円台を回復してきましたね。

「株価下落の背景にあった景気に対する悲観的見方は過剰だった」(中堅証券)との見方が増えているようですが、とりあえず相場の重しとなった印象の米中貿易交渉はもうややこしい感じにならないで欲しいものですね。

個別銘柄に関して、昨年2018年は仮想通貨関連銘柄の筆頭格としてオウケイウェイヴ(3808)が物色されテンバガー達成。

仮想通貨関連はテーマ性を強め、ファステップス(2338)、リミックスポイント(3825)、SAMURAI&JPARTERS(4764)等の銘柄が相場となりましたね。

その他、セキュリティ関連でテリロジー(3356)、バルク(2467)、ハイパー(3054)。

人工知能(AI)関連では、トヨタ自動車(7203)との資本業務提携を発表したALBERT(3906)が大相場となったのも記憶に新しいところ。

アベノミクス以降の相場では「テーマ関連株」が急騰銘柄の一つのキーワードとなってきてますよね。

株取引は年にいくつかある大化け銘柄に上手く乗れるかどうかで得れる利益がだいぶ違ってくるかと思いますが、皆様は今年2019年はどんな「テーマ関連株」が人気を集めそうか、時間がある時に探ってみたりしてますでしょうか?

おじさんはいつもIPOに注目しながらクチコミサイトで評判がいい株情報サイトが配信している銘柄情報をチェックしたりしているのですが、「新生ジャパン投資」という株情報サイトのパフォーマンスがなかなかというか結構凄いので、まだ配信情報をチェックしていない人は、試しにでも一度サイト内で公開となっている銘柄情報などをチェックしてみるといいと思います。

新生ジャパン投資」はラジオNIKKEI第1で株教室という番組を配信している前池英樹氏が代表を務めている株情報サイトで、

  • [朝刊]世界マーケット動向
  • [朝刊]本日の国内マーケット展望
  • [朝刊]本日のマーケットスケジュール
  • [朝刊]の無料推奨銘柄
  • [夕刊]本日の東京株式市場おさらい
  • [夕刊]本日注目銘柄の真相
  • [夕刊]注目のディーリング銘柄
  • [夕刊]マーケットアイズ
  • [夕刊]今夜の世界マーケット

などの株式関連情報を無料でチェックできるのですが、

4月26日 朝刊の無料推奨銘柄 ALBERT

↑昨年[4月26日(木)朝刊] で推奨されていたAI関連銘柄のALBERT(3906)は推奨日4月26日始値2,112円から11月29日高値16,730円で最大上昇率はナント+14,618円(+692.14%)となりました↓

推奨日/始値 2018年04月26日/2,112円
高値日/高値 2018年11月29日/16,730円
最大上昇率 +14,618円(+692.14%)

めちゃくちゃ株価を上げたものですが推奨から7ヵ月ほどで株価はナント約7.9倍に!

100万円あればALBERT(3906)を2,112円で400株ほど買えたわけですが、

2,112円×400株=84万4800円が、

推奨後高値までで計算すると、

16,730円×400株=669万2000円となります。

新生ジャパン投資」の配信情報をチェックして2,100円台で買っていた人は、昨年ALBERT(3906)だけで結構資金を増やされていたりするのではないでしょうか。

サイト内でテリロジー(3356)の推奨内容なども掲載となってますが、愛光電気(9909)や野崎印刷紙業(7919)やチームスピリット(4397)なども推奨してきていて、短期で結構な上昇となっています。

昨年2018年は仮想通貨関連銘柄のオウケイウェイヴ(3808)でテンバガーを達成していますが、この辺の銘柄を安いところから買えてたかどうかで昨年2018年の収支はだいぶ違った結果となったのではないでしょうか。

新生ジャパン投資」はいま仮想通貨関連銘柄、AI関連銘柄などに続く「次なる大化け候補株1銘柄」を無料で教えてくれるみたいですが、今年2019年!株価2倍、3倍となるような大化け銘柄を上手く狙い資金を大きく増やしてみたい!と思われる人は、「新生ジャパン投資」のような当ててきているサイトがどんな銘柄情報を配信してきているか、試しにでも一度サイト内情報をチェックしてみることをおすすめします↓

新生ジャパン投資「次なる大化け候補株1銘柄」を無料で公開中(※サイト登録無料)⇒

↑無料推奨される銘柄は東京オリンピックを控え、ここから市場の話題になると予測される「ある材料」により大化けする可能性を秘めた銘柄のようです。

今時はネット上でだいぶ情報を集めやすくなった気がしますが、急騰株やテーマ株を上手く狙えている人と狙えていない人の違いは、結構こうした株情報サイトのサービスを上手く活用できているかどうかだったりするのではって気がしますね。

それでは皆様、投資はプロが相手なのを忘れずに、なんとなくでトレードして大損してしまわないように、今年2019年も情報をしっかり集め、慎重に後悔のないトレードを!(^-^)

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします。

【IPO】今年2019年も来週あたりからですかね

上場日 コード 銘柄名 市場
02/13 9286 エネクス・インフラ投資法人 東イ 詳細を見る  
初値予想を見る
02/13 2971 エスコンジャパンリート投資法人 投資証券 東REIT 詳細を見る  
初値予想を見る
02/22 7049 識学 マザ 詳細を見る  
初値予想を見る

【IPO】この時期はやはりなかなかこないなーって感じですが、今のところ昨年と似たようなペースですかね。

昨年は1月19日にMマート(4380)、1月25日にジェイテックコーポレーション(3446)、1月26日にSERIOホールディングス(6567)と新規上場承認が続きましたが、今年2019年もIPOくるとしたら来週あたりからですかね。

IPOブロガーとしては書くネタが少なく寂しい感じなので、早く何社かきて欲しいものです。。

まだ今年はREIT含め3銘柄だけですが、各詳細ページ下部にて皆様の初値予想をご投稿願えましたら幸いです。

REITは人気なさそうで、公募割れリスクが高そうで、識学(7049)は小粒で初値高騰が予想されてますが、当選はなかなか厳しそうって感じですかね。

しかしながら、IPOはほんとまず当選できるかどうかってところですよね…。

せっかく当選できてもソフトバンクやポートのような散々な結果となることもありますが、年にいくつ当選できるかって感じのIPOだけ見てるのもあれですし、やはりもう少し上場している銘柄を上手く狙い、資金力を増やさないとなって言うのがあるので、おじさんは上場銘柄も見るようにしています。

ツイッターなどでどういう人が当選しているか見れば分かると思いますが、100株しか申し込めない人と、99,900株申し込める人、どちらが当選しやすそうかってとこですね。

IPOはまず当選できないとって感じですが、いつも100株、200株ぐらいしか申し込めないって人は、少しでも資金余力を増やせるように、上場銘柄での取引を考えてみるなどしてみた方がいいと思います。

ただ、上場している銘柄は狙う地合いの影響など、タイミング次第ってところがあるので、その狙うタイミングが良さそうな銘柄を探すために、高い上昇実績を残してきてたりで良さそうな株情報サイトをいくつか見るようにしています。

これまで色々と株情報サイトの配信情報を見てきてますが、高いパフォーマンスをみせてきているところをオススメ株情報サイトで書いているので、上場している銘柄を上手く狙って少しでも資金余力を増やしていきたいって思う人は見てみて下さい。

≫おじさんオススメ株情報サイト≪

ここ最近は前に書いた投資の女神「向後はるみ」をストラテジー顧問に迎えている株エヴァンジェリストが配信している銘柄情報に注目したりしてますが、無料会員登録するだけで「朝刊レポート」や「夕刊レポート」を無料配信してくれて、「極短期急騰候補株」の配信もあるので、まだ見てない人は今日からでもチェックしてみることをオススメ!

≫株エヴァンジェリストをチェックしてみる人はコチラより≪

↑エムティジェネックス(9820)で株価4.7倍達成やフィンテックグローバル(8789)で株価2.9倍達成や地域新聞社(2164)で株価3.6倍達成など、上昇事例が凄いです。

株をやってる人なら投資の女神「向後はるみ」さんの顔を一度は見たことがあるのではないでしょうか。

向後はるみさんは夕刊フジの人気企画「株-1グランプリ」のグランドチャンピオン大会で優勝している人です。

知名度が高い人をストラテジー顧問に迎えているサイトが取り上げられる銘柄には、投資家の関心が向かいやすい気がするので、今後の配信情報も要チェックではないでしょうか。

≫株エヴァンジェリストをチェックしてみる人はコチラより≪

↑配信情報を見ている人の方が、見ていない人より早い段階で買いを入れれるのでは?って銘柄が結構ある気がします。

それでは皆様、今年2019年も期待値が高そうな情報をしっかりとチェックして、日々慎重に後悔のないトレードを!( `・ω・´ )

\(^^)/チャオ!

下のポチっとにも是非ご協力を!(-人-)

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします。

■新年1発目のIPOきましたね!識学(7049)

銘柄名(コード) 識学(7049)
市場 マザーズ
主幹事 SMBC日興証券
事業内容 識学を使った経営、組織コンサルティング、識学を使った従業員向け研修、識学をベースとしたwebサービスの開発、提供
想定価格 1,640円
吸収金額 6.22億円ほど(OA分含め)
BB期間 02/06-02/13
上場日 02/22
【IPO】識学(7049)[詳細情報・初値予想]⇒

新年1発目のIPOがきましたね!

会社HPに俳優の要さんの顔がどーんと出てますが、独自理論「識学」を用いて組織コンサルティング事業を行っている会社ですかね。

業績面は黒字化し問題なさそうですが、従業員数が40人ほど(平成30年11月30日現在)の会社で、コンサル会社は競合が多いと思うので、平均勤続年数が1.3年ほどというのは経験を積んだ人材をしっかり確保していけるのか少し気になるところですね。

2015年設立と社歴が浅い会社ですが、認知度を上げ事業を拡大してこれそうかってところですかね。

新年1発目のIPOは上がるというアノマリーがありますが、初値形成に関しては吸収金額が想定価格で6.22億円ほど(OA分含め)とだいぶ軽いので問題なさそうですかね。

まず当選は厳しいですが、BBスタンスは全力参加でと思っています。

詳細ページ下部にて皆様の初値予想をご投稿願えましたら幸いです。

しかしながら、IPOはほんとまず当選できるかどうかってところですよね…。

せっかく当選できてもソフトバンクやポートのような散々な結果となることもありますが、年にいくつ当選できるかって感じのIPOだけ見てるのもあれですし、やはりもう少し上場している銘柄を上手く狙い、資金力を増やさないとなって言うのがあるので、おじさんは上場銘柄も見るようにしています。

ツイッターなどでどういう人が当選しているか見れば分かると思いますが、100株しか申し込めない人と、99,900株申し込める人、どちらが当選しやすそうかってとこですね。

IPOはまず当選できないとって感じですが、いつも100株、200株ぐらいしか申し込めないって人は、少しでも資金余力を増やせるように、上場銘柄での取引を考えてみるなどしてみた方がいいと思います。

ただ、上場している銘柄は狙う地合いの影響など、タイミング次第ってところがあるので、その狙うタイミングが良さそうな銘柄を探すために、高い上昇実績を残してきてたりで良さそうな株情報サイトをいくつか見るようにしています。

これまで色々と株情報サイトの配信情報を見てきてますが、高いパフォーマンスをみせてきているところをオススメ株情報サイトで書いているので、上場している銘柄を上手く狙って少しでも資金余力を増やしていきたいって思う人は見てみて下さい。

≫おじさんオススメ株情報サイト≪

ここ最近は前に書いた投資の女神「向後はるみ」をストラテジー顧問に迎えている株エヴァンジェリストが配信している銘柄情報に注目したりしてますが、無料会員登録するだけで「朝刊レポート」や「夕刊レポート」を無料配信してくれて、「極短期急騰候補株」の配信もあるので、まだ見てない人は今日からでもチェックしてみることをオススメ!

≫株エヴァンジェリストをチェックしてみる人はコチラより≪

↑エムティジェネックス(9820)で株価4.7倍達成やフィンテックグローバル(8789)で株価2.9倍達成や地域新聞社(2164)で株価3.6倍達成など、上昇事例が凄いです。

株をやってる人なら投資の女神「向後はるみ」さんの顔を一度は見たことがあるのではないでしょうか。

向後はるみさんは夕刊フジの人気企画「株-1グランプリ」のグランドチャンピオン大会で優勝している人です。

知名度が高い人をストラテジー顧問に迎えているサイトが取り上げられる銘柄には、投資家の関心が向かいやすい気がするので、今後の配信情報も要チェックではないでしょうか。

≫株エヴァンジェリストをチェックしてみる人はコチラより≪

↑配信情報を見ている人の方が、見ていない人より早い段階で買いを入れれるのでは?って銘柄が結構ある気がします。

それでは皆様、今年2019年も期待値が高そうな情報をしっかりとチェックして、日々慎重に後悔のないトレードを!( `・ω・´ )

\(^^)/チャオ!

下のポチっとにも是非ご協力を!(-人-)

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします。

【株式投資】1,000万、2,000万と儲かる人、失敗し損する人

株で儲けるコツや失敗するリスク
こんにちは!

おじさんは基本的にIPOに関することをいつもブログで書いてますが、株関連のブログ記事を書いていると、良く「株で上手く儲けるコツとかある?」とか、「失敗するリスクって結構あるの?」とか聞かれたりするので、今日は改めて少し株で儲かる人、失敗・損する人について書いてみたいと思います。

株で1,000万、2,000万と利益を得ている人もいれば、運用に失敗し大損したって人もたくさんいることでしょう。

では利益を得ている人と失敗している人とでは何が違うのか?

何で失敗してしまうのか?

人のふり見て我がふり直せじゃないですが、人の失敗から学ぶことは多いと思うので、いくつか挙げてみたいと思います。

株で失敗する人 1

株価を上げている材料とか何も分からないのに高値で飛びついてしまう人。

材料やチャートや割安感など、株価を上げている理由が何も分からないのにジャンピングキャッチしてしまうのは「投資」ではなく「ギャンブル」です。

飛びついて更に上げるケースもあるかもしれませんが、反落に巻き込まれ大きな損失を抱えることとなる可能性もあります。

「急騰株を逃したくない」「早く稼ぎたい」という欲が出て冷静なトレードが出来ない人は、株で失敗する人が多いように思います。

熱くならず、「まだ上値余地はありそうか」「調整で下げそうなタイミングではないか」冷静に考えトレードするようにしましょう。

株で失敗する人 2

リスク管理を出来ていない人。

「抵抗線」や「指示線」などを意識しない人、逆指値を入れない人やロスカット(損切)を出来ない人は株で失敗しやすい人だと思います。

25日移動平均線や75日移動平均線を割り、下降トレンドとなっているような銘柄をナンピンし続けるような人、いるのではないでしょうか。

「この銘柄は大丈夫」「いつか必ず上がる」と思っていたのに、気づいたら含み損が凄いことに…って人です。

塩漬け株ばかり増えるような人は、何%下げたらロスカットするなど、ポジションを取る際は予め決めておいた方が良いのではないかと思います。

株初心者の方など、ロスカットの大切さがいまいち分からないって人もいるかと思いますが、“そのうち上がる”“また上がる”という理由でどこまで下げるか分からないような銘柄をガチホする必要なんてありますか?長期じゃないなら一旦売ってまた上げだしたら買えばいいだけの話ですよね?

ジェイコム株大量誤発注事件で有名になった個人投資家「B・N・F(ビー・エヌ・エフ)」さんも“大事なのは損切りを早くすること”“一番大切なのが「売り時」”と話されてますね。

超大型株を選べば、普通は儲けられると思います。
あと、大事なのは損切りを早くすることでしょうか。
僕自身は、想定より下がった場合には、上がるまで待つことはせず、早めに損失を確定させています。

厳しい相場では、一番難しいけど、一番大切なのが「売り時」。これが分からないから、傷口を広げてしまう

株で失敗する人 3

買い煽りなどに乗せられて買ってしまう人。

ツイッターなどで有名な人がつぶやいた銘柄にはイナゴトレーダーが群がったりで、一時的に急騰したりしますが、煽り屋の言葉を鵜呑みにしてはいけませんし、簡単に信用するものではありません。

投資判断は自己責任で行うものであり、リスクが分かっている人はいいかもしれませんが、はめ込まれる可能性を頭に入れておくべきでしょう。

なんだか最近ツイッター情報などを盲信してポジショントークを鵜呑みにして損失をかぶっている人が増えている気がします。

煽り屋に限らず、誰しも自分の利益が最優先であり、「上げたら売り逃げる人」が殆どなので、カモにならないように気を付けましょう。

ツイッターでなんで銘柄情報を配信しているのか?少し考えれば分かると思いますが、イナゴに買わせて高値で売るためだと分からないお人よしは、きっとそのうち痛い目をみることになるでしょう。

いくつか失敗する人の特徴と思われる点を書いてみましたが、資産が減っていっているって人は運用方法に何か問題があるのではと思われるので、注意が必要でしょう。

ただ、株での失敗は単純な話で、失敗したって人は大抵が“高値で買ってしまった人”“投機的な投資をしてしまった人”“ギャンブル的な投資をしてしまった人”って感じではないでしょうか。

世界的に著名な投資家であるウォーレン・バフェットの名言に“株式を買う理由のもっともバカげているのは、値上がりしてから買うというやつです”というのがありますが、株で失敗したくなければ急騰株に欲を出して飛びつくものではないと思います。

例えば上の画像は2016年5月高値15,850円まで急騰したブランジスタ(6176)のチャートですが、リスクを考えず高値付近でジャンピングキャッチしていたら、結構な損失となっていたのではというのが分かるのではないでしょうか。

急騰株は初動から入ることが出来ればって魅力がありますが、リスクを理解せずに高値で買うのは投資というか投機に近いですよね。

つまり、株で大きなを失敗しないようにするには、“リスクを考えず欲にまみれた投資をしてしまわないこと”が大切って感じですかね。

そして、株で上手く利益を出し成功したいと思うなら、何も分からないままに急騰株に飛びつくとかではなく、しっかりと利益を出している人、成功している人から学んだり、真似してみたりするのが大切だと思います。

おじさんは業界で著名な人が顔を出していたり、業界長い株情報サイトが配信している銘柄情報になるべく目を通すようにしていますが、なぜそうした株情報サイトが配信している銘柄情報を見るようにしているかというと、株業界でキャリアを積んだ人が配信する情報は勉強になったりしますし、株価を上げてる理由や材料がいち早く分かったりするからです。

実際にこれまで急騰株を早い段階で取り上げてきている印象の株情報サイトをオススメ株情報サイトで書いたりしていますが、失敗しないように早い段階で買いたい、期待値が高そうな銘柄で上手くトレードしたいって人は試しにでも急騰株を当ててきている株情報サイトの配信情報などをいくつか見てみることをお勧めします。


➡️【おすすめ】グラーツ投資顧問(サイト登録無料)
【購入目安】【目標値】【ロスカット】などの明記がしっかりとあるので、いくらぐらいで入っていくらぐらいまで上値を狙えば良いのか?と悩まれたりする人や、株初心者に良さそうな株情報サイト。カブ知恵代表を務めている「藤井英敏」さんなどがアドバイザーとして参戦していて、“情報力”“分析力”が凄そう。これまで急騰株を結構早い段階で推奨してきている印象ですが、当てているサイトは利用者が増えていく傾向にあると思うので、今後配信される銘柄情報も投資家の関心が向かいやすくなっていくのではないかと思われます。

➡️【おすすめ】新生ジャパン投資(サイト登録無料)
ラジオNIKKEIで株教室って番組を持ってる「前池英樹」さんが代表の株情報サイト。徳間書店から毎年出てる投資カレンダーで知られる「大岩川源太」さんが社員のようですが、知名度が高い人が配信する情報は投資家の関心を集めやすい印象なので、サイト内で取り上げられる個別株などは要チェックだと思います。無料登録してサイト内の提供情報一覧をのぞいてみると分かると思いますが、本当にしっかりとした内容で「世界マーケット動向」や「国内マーケット動向」や「無料推奨銘柄」などが書かれています。推奨されてから高値までで株価2倍を超える推移も珍しくなく、配信情報を見ていた人と、見ていなかった人とでは狙う銘柄の幅がだいぶ違ってくるのではって気がします。

➡️【おすすめ】ファーストリッチ(サイト登録無料)
“相場の鉄人”の異名を取る元日興證券株式部の鳥丸好一氏のコンサルティングのもと幅広い人脈を駆使した情報収集力を期待できる株情報サイト!!助言登録者“全員”が一種外務員資格を保有しており、日本テクニカルアナリスト協会認定のテクニカルアナリスト資格を保有しているアナリストも在籍。金商の表記がしっかりあり、投資助言を行う認可を受けていて、無料銘柄から実力を試せる正統派な感じのサイトです。【3906】ALBERTは半年で株価6.5倍と株価を上げましたが「大相場に上手く乗ってみたい」「上昇トレンドに初動から入りたい」そう少しでも思う人は無料登録からでも本当にオススメです!!

➡️【おすすめ】株エヴァンジェリスト(サイト登録無料)
株-1グランプリグランドチャンピオン大会優勝の、投資の女神「向後はるみ」さんをストラテジー顧問に迎え急騰候補株を無料で配信しているサイト。全国でセミナー講演を行っていたり、15年12月からフィスコリサーチレポーターをしていたりと、幅広く活動されている印象ですが、そんな美人なだけでなく急騰株を当ててきている「向後はるみ」さんをストラテジー顧問に迎えているサイトとなると、これは配信情報をチェックするしかないって感じではないでしょうか。無料会員登録するだけで「朝刊レポート」や「夕刊レポート」を無料配信してくれて、「無料特選銘柄」の配信もあるので、まだ見てない人は今日からでもチェックしてみることをオススメします。

株業界で著名な人が顔を出していたり、無料サービスが充実していたり、無料で銘柄相談できたりするサイトをいくつかあげてみましたが、こうした株情報サイトが配信している情報を日頃からチェックしておくことで投資の幅が広がったり良さそうな銘柄に早い段階で気づけるようになったりすると思います。

今時は「Gmail」や「Outlook」などでフリーアドレスを簡単に作れるので、株用のアドレスを作って配信登録しておくと、まとめて株関連情報を入手できたりするのでオススメです。

おじさんはIPOをチェックしながら、株情報サイトが推奨する銘柄を見たりしていますが、株で失敗しないようにするには、“期待値が高そうな情報を要領良く集める”のが本当に大切だと思います。

ネット化が進み情報の流れがどんどん早くなっている印象ですが、乗り遅れて高値掴みしてしまった!みたいなしくじりをしないように、張るべきアンテナはしっかり張っていきたいですね!

それでは皆様、期待値が高そうな情報をしっかりとチェックして、日々慎重に後悔のないトレードを!

\(^^)/チャオ!

下のポチっとにも是非ご協力を!(-人-)

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします。

■ソフトバンク、解約を申し出る契約者に年6万円の通信料割引を適用?


ビジネスジャーナルに「ソフトバンク、解約申し出る契約者に年6万円の通信料割引を適用か…契約者間で不公平」という記事が掲載となってますが、ソフトバンクのMNPによる契約者転出の引き止め策が話題となってますね。

この記事の方は12月22日にソフトバンクのカスタマーセンターへ電話をかけ、手持ちの4回線すべてについて「通信障害があったので他社へ乗り換えたい」という旨をオペレーターへ伝えると、なんと「全回線に5000円×12カ月の通信料割引をつけるので再考をお願いしたい」という返答があったようです。

1回線あたり年6万円、4回線で計24万円にも上り、「月々割」と「おうち割」についても併用が可能とのことで、この方は1回線当たり毎月8480円もの割引が適用されることになったようですが、解約を申し入れた人が人を得をして、申し入れなかった人には何もないというのは何だかなって感じですね。

引き止め策は他の大手キャリアもやってるのかな?って感じですが、年6万円の通信料割引ってさすがにやりすぎなんじゃって気がしますね…。


ツイッターで調べるとこの記事に関連したツイートが色々と出てきますが、何だかソフトバンクはここしばらくでイメージがだいぶ悪くなってしまった気がしますね…。

通信障害を契機に1~2万件のユーザーがソフトバンクを解約したようですが、IPOが公開価格割れになってからどれぐらいの人が解約したのかが気になりますね…。

ソフトバンク(9434)、今日は前日比-4(-0.28%)となる1,425円で取引終了。

公開価格1,500円まであと少しのところまできてますが、こうした記事が出てしまうと、もう少しのようで遠そうな気がしてしまいますね…。

しかしながら、IPOはほんと当選してからってとこですよね…。

せっかく当選できてもソフトバンクやポートのような散々な結果となることもありますが、年にいくつ当選できるかって感じのIPOだけ見てるのもあれですし、やはりもう少し上場している銘柄を上手く狙い、資金力を増やさないとなって言うのがあるので、おじさんは上場銘柄も見るようにしています。

ツイッターなどでどういう人が当選しているか見れば分かると思いますが、100株しか申し込めない人と、99,900株申し込める人、どちらが当選しやすそうかってとこですね。

IPOはまず当選できないとって感じですが、いつも100株、200株ぐらいしか申し込めないって人は、少しでも資金余力を増やせるように、上場銘柄での取引を考えてみるなどしてみた方がいいと思います。

ただ、上場している銘柄は狙う地合いの影響など、タイミング次第ってところがあるので、その狙うタイミングが良さそうな銘柄を探すために、高い上昇実績を残してきてたりで良さそうな株情報サイトをいくつか見るようにしています。

これまで色々と株情報サイトの配信情報を見てきてますが、高いパフォーマンスをみせてきているところをオススメ株情報サイトで書いているので、上場している銘柄を上手く狙って少しでも資金余力を増やしていきたいって思う人は見てみて下さい。

≫おじさんオススメ株情報サイト≪

ここ最近は前に書いた投資の女神「向後はるみ」をストラテジー顧問に迎えている株エヴァンジェリストが配信している銘柄情報に注目したりしてますが、無料会員登録するだけで「朝刊レポート」や「夕刊レポート」を無料配信してくれて、「極短期急騰候補株」の配信もあるので、まだ見てない人は今日からでもチェックしてみることをオススメ!

≫株エヴァンジェリストをチェックしてみる人はコチラより≪

↑エムティジェネックス(9820)で株価4.7倍達成やフィンテックグローバル(8789)で株価2.9倍達成や地域新聞社(2164)で株価3.6倍達成など、上昇事例が凄いです。

株をやってる人なら投資の女神「向後はるみ」さんの顔を一度は見たことがあるのではないでしょうか。

向後はるみさんは夕刊フジの人気企画「株-1グランプリ」のグランドチャンピオン大会で優勝している人です。

知名度が高い人をストラテジー顧問に迎えているサイトが取り上げられる銘柄には、投資家の関心が向かいやすい気がするので、今後の配信情報も要チェックではないでしょうか。

≫株エヴァンジェリストをチェックしてみる人はコチラより≪

↑配信情報を見ている人の方が、見ていない人より早い段階で買いを入れれるのでは?って銘柄が結構ある気がします。

それでは皆様、今年2019年も期待値が高そうな情報をしっかりとチェックして、日々慎重に後悔のないトレードを!( `・ω・´ )

\(^^)/チャオ!

下のポチっとにも是非ご協力を!(-人-)

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします。

【IPO】抽選に全く当選できないって人にオススメ

IPO】皆様は昨年IPOにいくつか当選できましたでしょうか?

IPOは参加者が増え当たらなくなった印象ですが、人気化要素が揃っていて初値高騰が予想されるIPOはなかなか抽選で取りたくても取れるものではありません。

なので実際のところ、IPOは上場銘柄でトレードしながら宝くじ感覚で申し込まれている方が殆どでは?って気がしますが、抽選に全く当選できないって人は、“上場銘柄を上手く取引し資金余力を増やす”のも大切だと思います。

IPOはまず当選できないとって感じですが、当選確率を上げようと各証券会社から抽選に申し込むとなると、それなりの資金余力が必要だったりしますからね。


ツイッターなどでどういう人が当選しているか見れば分かると思いますが、100株しか申し込めない人と、99,900株申し込める人、どちらが当選しやすそうかってことですね。

ちょっと証券会社に資金を拘束されたぐらいで、もう次の申込みを出来ない、他の証券会社から申し込むだけの資金がないって感じでは、なかなか当選への道のりは厳しいと思います。

おじさんは全く当選出来ないのにIPOだけ見てるのもあれですし、やはりもう少し資金力を増やさないとなって言うのがあるので、上場銘柄の動きも見るようにしています( `・ω・´ )

ただ、上場している銘柄は地合いの影響など、狙うタイミング次第ってところがあるので、その狙うタイミングが良さそうな銘柄を探すために、高い上昇実績を残してきてたりで良さそうな株情報サイトをいくつか見るようにしています。

おじさんはクチコミサイトで良さそうな株情報サイトが推奨する銘柄を見たりしていますが、おじさんがオススメ株情報サイトにあげてるところは無料銘柄でも高いパフォーマンスを残してきていて、資金力にもよりますが月20万~100万ぐらいは狙えるとこに絞っているので、IPOに全く当選出来ない”“上場銘柄を上手く取引し資金余力を増やしたい”と少しでも思う人はチェックしてみて下さい↓

≫おじさんオススメ株情報サイト一覧≪


アイビーシー[3920]
推奨日  :2018年06月05日
推奨時株価:1,457円
高値更新 :2018年07月09日
高値   :2,822円
最大上昇率:+93.68%


エムアップ[3661]
推奨日  :2018年06月13日
推奨時株価:1,591円
高値更新 :2018年09月13日
高値   :3,225円
最大上昇率:+102.70%


テリロジー[3356]
推奨日  :2018年06月07日
推奨時株価:537円
高値更新 :2018年10月04日
高値   :1,954円
最大上昇率:+263.87%


弁護士ドットコム[6027]
推奨日  :2018年05月16日
推奨時株価:2,075円
高値更新 :2018年09月27日
高値   :4,885円
最大上昇率:+135.42%


チャームケア[6062]
推奨日  :2018年07月17日
推奨時株価:1,150円
高値更新 :2018年09月14日
高値   :1,970円
最大上昇率:+71.30%


例えば上記は日本テクニカルアナリスト協会(NTAA)認定アナリストが多数在籍しているVIP投資顧問が昨年推奨した銘柄の一部推移ですが、“無料銘柄でも+200%を超えるパフォーマンス”をみせてたりするので、こうした情報配信サービスは試しにでもチェックしてみた方がいいと思います。

配信情報を一度チェックしてチャートを見てみれば分かるのではないかと思いますが、テクノファンダを習得したNTAA認定アナリストが集結しているだけあってか、上値余地を期待できそうな銘柄をしっかりと分析し配信している印象があります。

テリロジーはMSワラント発表で厳しい展開となってしまいましたが、VIP投資顧問の配信情報を見て6月7日あたりに安いところで買っていた人は年初来高値1,954円までの上昇で結構な利益を得れていたりするのではないでしょうか?

配信された銘柄情報を見ていた人と見ていなかった人で、得れたキャピタルゲイン(売却益)が違ってくるのではって気がしますが、1年通して上場銘柄を上手く狙えるかどうかで、株で得れる毎年の収支はだいぶ違ってくると思います。

最近のこうした株情報サイトは、無料サービスが充実していたりで、トレードに役立つ情報を要領良く入手するには凄く便利だと思うので、まだ株情報を配信しているサイトをチェックしたことがないって人はVIP投資顧問のような無料銘柄から試せるところからでもチェックしてみることをオススメします。

≫今なら次なる急騰候補株【※※※※】を無料で受け取れます≪

↑いつまで無料でチェックできるか分からないので、早めにチェックしてみることをオススメ!

株取引は強い銘柄を上手く狙えるかどうかで得れる利益がだいぶ違ってくると思うので、役立ちそうな情報をしっかり集め、期待値が高そうなトレードを日々心掛けたいですね!

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします。

【直近IPO】kudan(4425) 3日続伸

昨年12月26日のブログ記事「直近IPOに買いが入ってくる展開を期待したのですが」で“利益確定売りが落ち着いてきたらまた物色人気が出てくるのでは?”と書いたkudan(4425)ですが、今日で3日続伸とやはり株価を上げてきましたね。

あと直近IPOのAmazia(4424)、AmidAホールディングス(7671)、テクノスデータサイエンス・エンジニアリング(7046)も本日大幅高で取引終了と強かったですね。

4424 Amazia
1/8終値1,799 前日比+299(+19.93%)

7671 AmidAホールディングス
1/8終値1,600 前日比+175(+12.28%)

7046 テクノスデータサイエンス・エンジニアリング
1/8終値5,860 前日比+860(+17.20%)

ベルトラ(7048)も一時ストップ高となる720円まで上げましたが、後場大引けにかけ利益確定売りにやや押された格好ですかね。

7048 ベルトラ
1/8終値659 前日比+39(+6.29%)

kudan(4425)は人工知覚技術の研究開発及びソフトウェアライセンスの提供を行っているという事業内容が人気化要素となっている印象ですが、PER955倍、PBR173倍、時価総額955.09億円ほどというのを見ると、Amazia(4424)、AmidAホールディングス(7671)あたりの方が入りやすそうな感じですかね。

米中貿易協議の進展期待を背景に投資家心理がやや改善した印象ですが、景気減速懸念がまた強まってくるかもなので、米国株の動きや為替の動きなどをチェックしつつ、引き続き直近IPOの取引に注目してみたいと思います。

いつもIPOだけみてるの?とか聞かれたりしますが、年にいくつ当選できるかって感じのIPOだけ見てるのもあれですし、やはりもう少し上場している銘柄を上手く狙い、資金力を増やさないとなって言うのがあるので、おじさんは上場銘柄も見るようにしています。

ツイッターなどでどういう人が当選しているか見れば分かると思いますが、100株しか申し込めない人と、99,900株申し込める人、どちらが当選しやすそうかってとこですね。

IPOはまず当選できないとって感じですが、いつも100株、200株ぐらいしか申し込めないって人は、少しでも資金余力を増やせるように、上場銘柄での取引を考えてみるなどしてみた方がいいと思います。

ただ、上場している銘柄は狙う地合いの影響など、タイミング次第ってところがあるので、その狙うタイミングが良さそうな銘柄を探すために、高い上昇実績を残してきてたりで良さそうな株情報サイトをいくつか見るようにしています。

これまで色々と株情報サイトの配信情報を見てきてますが、高いパフォーマンスをみせてきているところをオススメ株情報サイトで書いているので、上場している銘柄を上手く狙って少しでも資金余力を増やしていきたいって思う人は見てみて下さい。

≫おじさんオススメ株情報サイト≪

ここ最近は前に書いた投資の女神「向後はるみ」をストラテジー顧問に迎えている株エヴァンジェリストが配信している銘柄情報に注目したりしてますが、無料会員登録するだけで「朝刊レポート」や「夕刊レポート」を無料配信してくれて、「極短期急騰候補株」の配信もあるので、まだ見てない人は今日からでもチェックしてみることをオススメ!

≫株エヴァンジェリストをチェックしてみる人はコチラより≪

↑エムティジェネックス(9820)で株価4.7倍達成やフィンテックグローバル(8789)で株価2.9倍達成や地域新聞社(2164)で株価3.6倍達成など、上昇事例が凄いです。

株をやってる人なら投資の女神「向後はるみ」さんの顔を一度は見たことがあるのではないでしょうか。

向後はるみさんは夕刊フジの人気企画「株-1グランプリ」のグランドチャンピオン大会で優勝している人です。

知名度が高い人をストラテジー顧問に迎えているサイトが取り上げられる銘柄には、投資家の関心が向かいやすい気がするので、今後の配信情報も要チェックではないでしょうか。

≫株エヴァンジェリストをチェックしてみる人はコチラより≪

↑配信情報を見ている人の方が、見ていない人より早い段階で買いを入れれるのでは?って銘柄が結構ある気がします。

それでは皆様、今年2019年も期待値が高そうな情報をしっかりとチェックして、日々慎重に後悔のないトレードを!( `・ω・´ )

\(^^)/チャオ!

下のポチっとにも是非ご協力を!(-人-)

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします。

【直近IPO】ソフトバンク 1億6000万円分購入した投資家たけしさんは今朝売却

【直近IPO】公開価格割れで上場2日目に1,100円台を付けたときはどうなることかと思ったソフトバンク(9434)ですが、今日で5日続伸と強い動きをしてきてますね。

ソフトバンク(9434)を1億6000万円分購入していた投資家たけしさんが今朝その全てを売却したことをテレ朝ニュースで見ましたが、3,000万円の損失の可能性もあったことを考えると、500万円ぐらいの損失は仕方ないかなと判断されたようですね。

1,500円こえたあたりは売りが多そうなので、たけしさんが損切したタイミングはなかなかいいタイミングだったのではって気がしますね。

たけしさんは持ち続けることがストレスで眠りの浅い日が続いていたようですが、ほんと株って含み損が大きくなるとストレスで眠れなくなったりしますよね…。

ソフトバンク株を公開価格で買ってまだ保有されている方は、もうほんと早く売ってすっきりしたいと思われている方が多いのではないでしょうか…。

今日公開価格1,500円まであと50円となる高値1,450円を付けてますが、どうにか一度は1,500円を上回る株価を付けてほしいものですよね。

なかなかあと50円もう少しのようで遠そうですが、どうにか公開価格を上回ってきてくれることを願い、今後の取引にも注目してみたいと思います。

しかしながら、IPOはほんと当選してからってとこですよね…。

せっかく当選できてもソフトバンクやポートのような散々な結果となることもありますが、年にいくつ当選できるかって感じのIPOだけ見てるのもあれですし、やはりもう少し上場している銘柄を上手く狙い、資金力を増やさないとなって言うのがあるので、おじさんは上場銘柄も見るようにしています。

ツイッターなどでどういう人が当選しているか見れば分かると思いますが、100株しか申し込めない人と、99,900株申し込める人、どちらが当選しやすそうかってとこですね。

IPOはまず当選できないとって感じですが、いつも100株、200株ぐらいしか申し込めないって人は、少しでも資金余力を増やせるように、上場銘柄での取引を考えてみるなどしてみた方がいいと思います。

ただ、上場している銘柄は狙う地合いの影響など、タイミング次第ってところがあるので、その狙うタイミングが良さそうな銘柄を探すために、高い上昇実績を残してきてたりで良さそうな株情報サイトをいくつか見るようにしています。

これまで色々と株情報サイトの配信情報を見てきてますが、高いパフォーマンスをみせてきているところをオススメ株情報サイトで書いているので、上場している銘柄を上手く狙って少しでも資金余力を増やしていきたいって思う人は見てみて下さい。

≫おじさんオススメ株情報サイト≪

ここ最近は前に書いた投資の女神「向後はるみ」をストラテジー顧問に迎えている株エヴァンジェリストが配信している銘柄情報に注目したりしてますが、無料会員登録するだけで「朝刊レポート」や「夕刊レポート」を無料配信してくれて、「極短期急騰候補株」の配信もあるので、まだ見てない人は今日からでもチェックしてみることをオススメ!

≫株エヴァンジェリストをチェックしてみる人はコチラより≪

↑エムティジェネックス(9820)で株価4.7倍達成やフィンテックグローバル(8789)で株価2.9倍達成や地域新聞社(2164)で株価3.6倍達成など、上昇事例が凄いです。

株をやってる人なら投資の女神「向後はるみ」さんの顔を一度は見たことがあるのではないでしょうか。

向後はるみさんは夕刊フジの人気企画「株-1グランプリ」のグランドチャンピオン大会で優勝している人です。

知名度が高い人をストラテジー顧問に迎えているサイトが取り上げられる銘柄には、投資家の関心が向かいやすい気がするので、今後の配信情報も要チェックではないでしょうか。

≫株エヴァンジェリストをチェックしてみる人はコチラより≪

↑配信情報を見ている人の方が、見ていない人より早い段階で買いを入れれるのでは?って銘柄が結構ある気がします。

それでは皆様、今年2019年も期待値が高そうな情報をしっかりとチェックして、日々慎重に後悔のないトレードを!( `・ω・´ )

\(^^)/チャオ!

下のポチっとにも是非ご協力を!(-人-)

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします。

【直近IPO】ソフトバンク 配当狙い?TOPIX組入れによる機関投資家からの需要期待?

本日4日、大発会の日経平均株価は昨年末比452.81円安の19561.96円と大幅に続落しましたが、直近IPOのソフトバンク(9434)が地合いが悪い中で4日続伸と強い動きをしてきてますね。

日本経済新聞に「<東証>ソフトバンクが4日続伸 配当狙いの個人が買い」という記事が掲載されてますが、配当狙いで個人投資家が買ってるんですかね?

配当狙いでソフトバンク(9434)を買う人ってそんないるものなのだろうか?って感じですが、1月末にTOPIX組み入れで機関投資家からの需要増を期待した買いが入ってるとかでしょうか?

公開価格1,500円をどうにか一度は上回ってきて欲しいものですが…1,500円こえたら売りが多そうなのでここから100円あと少しのようでなかなか遠そうな気もしますね…。

米アップル株を多く保有していた8つのヘッジファンドが3日の米アップル株急落で合せて約21億3000万ドル(約2300億円)の資産価値を失ったみたいですが、ソフトバンク(9434)も公開価格割れで印象が悪くなった影響が業績にでてきたりしないものですかね。

もう少し先行きを期待できそうな感じなら良かったのですが、どうにか公開価格を上回ってきてくれることを願い、来週月曜からの動きにも注目してみたいと思います。

しかしながら、IPOはほんと当選してからってとこですよね…。

せっかく当選できてもソフトバンクやポートのような散々な結果となることもありますが、年にいくつ当選できるかって感じのIPOだけ見てるのもあれですし、やはりもう少し上場している銘柄を上手く狙い、資金力を増やさないとなって言うのがあるので、おじさんは上場銘柄も見るようにしています。

ツイッターなどでどういう人が当選しているか見れば分かると思いますが、100株しか申し込めない人と、99,900株申し込める人、どちらが当選しやすそうかってとこですね。

IPOはまず当選できないとって感じですが、いつも100株、200株ぐらいしか申し込めないって人は、少しでも資金余力を増やせるように、上場銘柄での取引を考えてみるなどしてみた方がいいと思います。

ただ、上場している銘柄は狙う地合いの影響など、タイミング次第ってところがあるので、その狙うタイミングが良さそうな銘柄を探すために、高い上昇実績を残してきてたりで良さそうな株情報サイトをいくつか見るようにしています。

これまで色々と株情報サイトの配信情報を見てきてますが、高いパフォーマンスをみせてきているところをオススメ株情報サイトで書いているので、上場している銘柄を上手く狙って少しでも資金余力を増やしていきたいって思う人は見てみて下さい。

≫おじさんオススメ株情報サイト≪

ここ最近は前に書いた投資の女神「向後はるみ」をストラテジー顧問に迎えている株エヴァンジェリストが配信している銘柄情報に注目したりしてますが、無料会員登録するだけで「朝刊レポート」や「夕刊レポート」を無料配信してくれて、「極短期急騰候補株」の配信もあるので、まだ見てない人は今日からでもチェックしてみることをオススメ!

≫株エヴァンジェリストをチェックしてみる人はコチラより≪

↑エムティジェネックス(9820)で株価4.7倍達成やフィンテックグローバル(8789)で株価2.9倍達成や地域新聞社(2164)で株価3.6倍達成など、上昇事例が凄いです。

株をやってる人なら投資の女神「向後はるみ」さんの顔を一度は見たことがあるのではないでしょうか。

向後はるみさんは夕刊フジの人気企画「株-1グランプリ」のグランドチャンピオン大会で優勝している人です。

知名度が高い人をストラテジー顧問に迎えているサイトが取り上げられる銘柄には、投資家の関心が向かいやすい気がするので、今後の配信情報も要チェックではないでしょうか。

≫株エヴァンジェリストをチェックしてみる人はコチラより≪

↑配信情報を見ている人の方が、見ていない人より早い段階で買いを入れれるのでは?って銘柄が結構ある気がします。

それでは皆様、今年2019年の相場も始まりましたが、期待値が高そうな情報をしっかりとチェックして、日々慎重に後悔のないトレードを!( `・ω・´ )

\(^^)/チャオ!

下のポチっとにも是非ご協力を!(-人-)

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします。

■年にいくつかある大化け銘柄を上手く狙えないって人におすすめ!

新年あけましておめでとう御座います!今年もIPOや面白そうな銘柄や時事ネタなど色々と書いていければと思っておりますどうぞ宜しくお願いします!

おじさんは今年も早速面白そうな銘柄を探してますが、皆様は今年2019年はどんな1年になりそうか見通しを立てられていたりしますでしょうか?

おじさんはいつもIPOに注目しながらクチコミサイトで評判がいい株情報サイトが配信している銘柄情報をチェックしたりしているのですが、「新生ジャパン投資」という株情報サイトのパフォーマンスがなかなかというか結構凄いので、今日は少し昨年推奨された銘柄の株価推移を振り返りつつ少しあれこれ書いてみたいと思います。

新生ジャパン投資」はラジオNIKKEI第1で株教室という番組を配信している前池英樹氏が代表を務めている株情報サイトで、

  • [朝刊]世界マーケット動向
  • [朝刊]本日の国内マーケット展望
  • [朝刊]本日のマーケットスケジュール
  • [朝刊]の無料推奨銘柄
  • [夕刊]本日の東京株式市場おさらい
  • [夕刊]本日注目銘柄の真相
  • [夕刊]注目のディーリング銘柄
  • [夕刊]マーケットアイズ
  • [夕刊]今夜の世界マーケット

などの株式関連情報を無料でチェックできるのですが、

4月26日 朝刊の無料推奨銘柄 ALBERT

↑昨年[4月26日(木)朝刊] で推奨されていたAI関連銘柄のALBERT(3906)は推奨日4月26日始値2,112円から11月29日高値16,730円で最大上昇率はナント+14,618円(+692.14%)となりました!

推奨日/始値 2018年04月26日/2,112円
高値日/高値 2018年11月29日/16,730円
最大上昇率 +14,618円(+692.14%)

めちゃくちゃ株価を上げたものですが推奨から7ヵ月ほどで株価はナント約7.9倍に!

100万円あればALBERT(3906)を2,112円で400株ほど買えたわけですが、

2,112円×400株=84万4800円が、

推奨後高値までで計算すると、

16,730円×400株=669万2000円となります。

新生ジャパン投資」の配信情報をチェックして2,100円台で買っていた人は、昨年ALBERT(3906)だけで結構資金を増やされていたりするのではないでしょうか。

サイト内でテリロジー(3356)の推奨内容なども掲載となってますが、テリロジー(3356)も年初来高値を10月4日高値1,954円まで更新と昨年だいぶ株価を上げ話題となった銘柄だと思います。

他にも愛光電気(9909)や野崎印刷紙業(7919)なども紹介してきていますが、9月19日推奨のチームスピリット(4397)とかも短期で結構な上昇となりました。

昨年2018年は仮想通貨関連銘柄のオウケイウェイヴ(3808)でテンバガーを達成していますが、この辺の銘柄を安いところから買えてたかどうかで昨年2018年の収支はだいぶ違った結果となったのではないでしょうか。

新生ジャパン投資」はいま仮想通貨関連銘柄、AI関連銘柄などに続く「次なる大化け候補株1銘柄」を無料で教えてくれるみたいですが、株取引は年にいくつかある大化け銘柄に上手く乗れるかどうかで得れる利益がだいぶ違ってくると思うので、今年2019年!株価2倍、3倍となるような大化け銘柄を上手く狙い資金を大きく増やしてみたい!と思われる人は、「新生ジャパン投資」のような当ててきているサイトがどんな銘柄情報を配信してきているか、試しにでも一度サイト内情報をチェックしてみることをおすすめします↓

新生ジャパン投資「次なる大化け候補株1銘柄」を無料で公開中(※サイト登録無料)⇒

↑無料推奨される銘柄は東京オリンピックを控え、ここから市場の話題になると予測される「ある材料」により大化けする可能性を秘めた銘柄のようです。

今時はネット上でだいぶ情報を集めやすくなった気がしますが、急騰株やテーマ株を上手く狙えている人と狙えていない人の違いは、結構こうした株情報サイトのサービスを上手く活用できているかどうかだったりするのではって気がしますね。

それでは皆様、投資はプロが相手なのを忘れずに、なんとなくでトレードして大損してしまわないように、今年2019年も情報をしっかり集め、慎重に後悔のないトレードを!(^-^)

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします。

■直近IPOに買いが入ってくる展開を期待したのですが…

昨年12月はIPOがだいぶ盛り上がったものですが、今年は地合いが悪いこともあり積極的にポジション取りにくいですよね…。

まだ強そうなのはリンク(4428)あたりかなって印象ですが、ストップ高から剥がれ今週末に大納会を控えていることを考えると上値を追うのはちょっとリスク高そうですかね…。

あと、直近IPOで面白そうなのは人工知覚技術の研究開発及びソフトウェアライセンスの提供を行っているkudan(4425)あたりでしょうか。

kudan(4425)は公開価格3,720円から+10,280円(+176.34%)となる14,000円で初値形成した銘柄。

本日26日安値9,820円まで株価を下げてきていますが、今後への期待感がありそうな事業内容ではって気がするので、利益確定売りが落ち着いてきたらまた物色人気が出てくるのでは?とおじさんは注目しています。

年内はもう厳しそうかなと思ってますが、安く買いたいと思ってた銘柄が色々と安くなっている相場だと思うので、色々とリバを上手く狙い利益に繋げたいものですよね。

今後の見通しを立てて買えそうな銘柄があれば、良さそうなタイミングを狙ってみるのもありかなとおじさんは思っています。

暴落時のリバ狙いは精神的にきついものがありますが、なんだかんだで暴落時のリバ狙いが大きな利益に繋がったりしますからね。

あまりおすすめしませんが信用枠を使わない程度、余力の10%ぐらいなら勝負してみても良さそうな株価水準ではないかなと思います。

とは言っても米国株があれだけ弱いとって感じですよね…。

米国株だけではないですが、明日明後日、年末少しは盛り返して2018年を締めくくって欲しいものですね!

【IPO】ポート(7047) 安値885円まで下げるもストップ高で取引終了

IPO】先週末21日、上場初日をストップ安売り気配で終えたポート(7047)ですが、本日25日9時24分に公開価格1,480円から-550円(-37.16%)となる930円で初値形成となりましたね。

初値形成後安値885円(9:34)まで下げるも、地合いが悪い中ストップ高まで株価を上げ取引終了。

大幅な公募割れとなったことで、セカンダリ狙いの買いが向かいやすかった感じでしょうか。

地合いが悪かったのもあるかもしれませんが、それにしても、よく想定価格より30円上で公開価格を決定したものですね…。

ロックアップなしのVC保有株が837,040株ある中でどこまで戻すものかって感じですが、これ初値で売った人からすれば上げるのかよって感じでしょうね…。

地合い最悪で値下がり2096銘柄に対し値上がりは27銘柄のみ。

直近IPOはEduLab(4427)、ツクイスタッフ(7045)あたりが本日逆行高となってますが、初値が弱かったポート(7047)、自律制御システム研究所(6232)、ソフトバンク(9434)なども一度は公開価格を上回る株価を付けて欲しいものですね…。

しかしながら、IPOはほんと当選してからってとこですよね…。

せっかく当選できてもソフトバンクやポートのような散々な結果となることもありますが、年にいくつ当選できるかって感じのIPOだけ見てるのもあれですし、やはりもう少し上場している銘柄を上手く狙い、資金力を増やさないとなって言うのがあるので、おじさんは上場銘柄も見るようにしています。

ツイッターなどでどういう人が当選しているか見れば分かると思いますが、100株しか申し込めない人と、99,900株申し込める人、どちらが当選しやすそうかってとこですね。

IPOはまず当選できないとって感じですが、いつも100株、200株ぐらいしか申し込めないって人は、少しでも資金余力を増やせるように、上場銘柄での取引を考えてみるなどしてみた方がいいと思います。

ただ、上場している銘柄は狙う地合いの影響など、タイミング次第ってところがあるので、その狙うタイミングが良さそうな銘柄を探すために、高い上昇実績を残してきてたりで良さそうな株情報サイトをいくつか見るようにしています。

これまで色々と株情報サイトの配信情報を見てきてますが、高いパフォーマンスをみせてきているところをオススメ株情報サイトで書いているので、上場している銘柄を上手く狙って少しでも資金余力を増やしていきたいって思う人は見てみて下さい。

≫おじさんオススメ株情報サイト≪

ここ最近は前に書いた投資の女神「向後はるみ」をストラテジー顧問に迎えている株エヴァンジェリストが配信している銘柄情報に注目したりしてますが、無料会員登録するだけで「朝刊レポート」や「夕刊レポート」を無料配信してくれて、「極短期急騰候補株」の配信もあるので、まだ見てない人は今日からでもチェックしてみることをオススメ!

≫株エヴァンジェリストをチェックしてみる人はコチラより≪

↑エムティジェネックス(9820)で株価4.7倍達成やフィンテックグローバル(8789)で株価2.9倍達成や地域新聞社(2164)で株価3.6倍達成など、上昇事例が凄いです。

株をやってる人なら投資の女神「向後はるみ」さんの顔を一度は見たことがあるのではないでしょうか。

向後はるみさんは夕刊フジの人気企画「株-1グランプリ」のグランドチャンピオン大会で優勝している人です。

知名度が高い人をストラテジー顧問に迎えているサイトが取り上げられる銘柄には、投資家の関心が向かいやすい気がするので、今後の配信情報も要チェックではないでしょうか。

≫株エヴァンジェリストをチェックしてみる人はコチラより≪

↑配信情報を見ている人の方が、見ていない人より早い段階で買いを入れれるのでは?って銘柄が結構ある気がします。

それでは皆様、今年も早いものでもうあと3営業日で終わりかって感じですが、期待値が高そうな情報をしっかりとチェックして、日々慎重に後悔のないトレードを!( `・ω・´ )

\(^^)/チャオ!

下のポチっとにも是非ご協力を!(-人-)

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします。

【IPO】レオス・キャピタルワークス(7330) 上場5日前に新規上場の承認を取消し 

IPO】12月25日付で東証マザーズ市場への上場が予定されていたレオス・キャピタルワークス(7330)ですが、上場5日前となる昨日20日、東証が新規上場の承認取消しを発表してますね。

レオス・キャピタルワークス(7330)は会社HPにて「募集株式発行及び株式売出しの中止に関する取締役会決議のお知らせ」を発表しています。

“当社のコーポレート・ガバナンス及び内部管理体制の有効性について投資家保護の観点から深掘りすべき事項が発生し、平成30年12月20日開催の当社取締役会において、当該深掘りに時間を要するものと判断したことから”とありますが、仮条件の設定を見る限り、だいぶ人気なかった感じでしょうかね…。

抽選に当選して楽しみにしていた人もいるでしょうが、今回は地合悪化で流れが良くなく公募割れリスクが高そうな印象だったので、承認取消しで良かった気がしますね。

ツイッターで反応を見てみましたが、今回の承認取消しはほんと賢明な判断だとおじさんも思います。

しかしながら、IPOはほんと当選してからってとこですよね…。

せっかく当選できてもソフトバンクやポートのような散々な結果となることもありますが、年にいくつ当選できるかって感じのIPOだけ見てるのもあれですし、やはりもう少し上場している銘柄を上手く狙い、資金力を増やさないとなって言うのがあるので、おじさんは上場銘柄も見るようにしています。

ツイッターなどでどういう人が当選しているか見れば分かると思いますが、100株しか申し込めない人と、99,900株申し込める人、どちらが当選しやすそうかってとこですね。

IPOはまず当選できないとって感じですが、いつも100株、200株ぐらいしか申し込めないって人は、少しでも資金余力を増やせるように、上場銘柄での取引を考えてみるなどしてみた方がいいと思います。

ただ、上場している銘柄は狙う地合いの影響など、タイミング次第ってところがあるので、その狙うタイミングが良さそうな銘柄を探すために、高い上昇実績を残してきてたりで良さそうな株情報サイトをいくつか見るようにしています。

これまで色々と株情報サイトの配信情報を見てきてますが、高いパフォーマンスをみせてきているところをオススメ株情報サイトで書いているので、上場している銘柄を上手く狙って少しでも資金余力を増やしていきたいって思う人は見てみて下さい。

≫おじさんオススメ株情報サイト≪

ここ最近は前に書いた投資の女神「向後はるみ」をストラテジー顧問に迎えている株エヴァンジェリストが配信している銘柄情報に注目したりしてますが、無料会員登録するだけで「朝刊レポート」や「夕刊レポート」を無料配信してくれて、「極短期急騰候補株」の配信もあるので、まだ見てない人は今日からでもチェックしてみることをオススメ!

≫株エヴァンジェリストをチェックしてみる人はコチラより≪

↑エムティジェネックス(9820)で株価4.7倍達成やフィンテックグローバル(8789)で株価2.9倍達成や地域新聞社(2164)で株価3.6倍達成など、上昇事例が凄いです。

株をやってる人なら投資の女神「向後はるみ」さんの顔を一度は見たことがあるのではないでしょうか。

向後はるみさんは夕刊フジの人気企画「株-1グランプリ」のグランドチャンピオン大会で優勝している人です。

知名度が高い人をストラテジー顧問に迎えているサイトが取り上げられる銘柄には、投資家の関心が向かいやすい気がするので、今後の配信情報も要チェックではないでしょうか。

≫株エヴァンジェリストをチェックしてみる人はコチラより≪

↑配信情報を見ている人の方が、見ていない人より早い段階で買いを入れれるのでは?って銘柄が結構ある気がします。

それでは皆様、今年も早いものでもうあと1週間ちょっとで終わりかって感じですが、期待値が高そうな情報をしっかりとチェックして、日々慎重に後悔のないトレードを!( `・ω・´ )

\(^^)/チャオ!

下のポチっとにも是非ご協力を!(-人-)

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします。

【IPO】ソフトバンク初値形成を受け孫正義氏のコメント

IPOソフトバンク初値形成を受け孫正義氏って何かコメントされたのでしょうか?

宮内謙社長が「市場の評価を真摯に受け止めたい」と話されていたのは見ましたが、孫正義氏にも公開価格割れとなりどう思われているか何かコメントほしいものですね。

トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラムでの激励メッセージや、world 2018 AI 講演でのスピーチなどを見て、孫正義氏の生い立ちの凄まじさを知って、孫正義氏の求心力を信じてソフトバンクのIPOには期待してしまったのですが、公開価格割れと大変残念な結果となってしまいましたね。

やはり親子上場は承認しない方が良いのではないかと思いました。

資金調達は成功したのでしょうが、多くの方が損失を抱えることとなったのに、孫正義氏は何もコメントされてないのでしょうか?

調べても孫正義氏のソフトバンク公開価格割れを受けてのコメントを見つけれなかったのですが、資金調達さえ出来れば子会社の初値が割れようが子会社の株主が損失を抱えようがって感じなのでしょうか…

【IPO】ソフトバンク 新規上場日の初値決定前の気配運用について

IPOソフトバンク(9434)がいよいよ明日19日に東証一部市場へ上場となりますね。

【IPO】ソフトバンク(9434) 新規上場日の初値決定前の気配運用について

1.板中心値段
1,500円(売出価格)

2.気配更新
(1)最初の気配
板中心値段
※立会開始時に板中心値段から通常の更新値幅内の値段で対当する場合は、即時に売買が成立。

(2)上限方向
上限値段:3,450円
気配更新:更新値幅75円、更新時間10分
※需給が合致する値段に気配が近づいた場合、通常の更新値幅、更新時間で気配更新する場合がある。
※更新値幅を加えた次の気配値に呼値の単位に満たない端数があるときは、これを切り上げて気配更新を行う。
※表示中の気配値段にかかる通常の更新値幅が上記更新値幅以上の場合は、以降の気配更新は通常の更新値幅、更新時間で行う。
※初値は気配更新の上限値段から通常の更新値幅分だけ高い値段まで成立可能。

(3)下限方向
下限値段:1,125円
気配更新:通常の更新値幅・更新時間(3分)
※初値は気配更新の下限値段から通常の更新値幅分だけ安い値段まで成立可能。

3.制限値幅
初値決定まで適用されません。
なお、初値決定後は、当該初値を基準値段として呼値の制限値幅が適用される。

4.注文受付価格の範囲
375円以上 6,000円以下
初値決定後は、当該初値を基準値段として適用される制限値幅となる。

【IPO】ソフトバンク(9434)の初値予想について

当サイト【IPO】ソフトバンク詳細ページ下部にて皆様の初値予想をご投稿頂いてましたが、最い多い予想は[+10%以上]で、その次に多い予想が[公募割れ]となっています。


公募割れ  31票
+ 0%以上 25票
+10%以上 39票
+20%以上 29票
+50%以上  7票
3倍以上  2票
※12月18日時点

ソフトバンクIPOはBB期間中の通信障害やファーウェイ・ショックなどがなければ、ここまでネガティブ視されなかったのではないかと思いますが、色々とタイミング悪いなって感じですよね。

地合いも悪くペイペイ不正利用に関する報道もネガティブ材料となってくるのかなって感じですが、明日は公募割れを回避し、多くの個人投資家が含み損とならないことを願いたいですね。

しかしながら、IPOはほんと当選してからってとこですよね…。

ソフトバンクは多くの方が当選されたかと思いますが、年にいくつ当選できるかって感じのIPOだけ見てるのもあれですし、やはりもう少し上場している銘柄を上手く狙い、資金力を増やさないとなって言うのがあるので、おじさんは上場銘柄も見るようにしています。

ツイッターなどでどういう人が当選しているか見れば分かると思いますが、100株しか申し込めない人と、99,900株申し込める人、どちらが当選しやすそうかってとこですね。

IPOはまず当選できないとって感じですが、いつも100株、200株ぐらいしか申し込めないって人は、少しでも資金余力を増やせるように、上場銘柄での取引を考えてみるなどしてみた方がいいと思います。

ただ、上場している銘柄は狙う地合いの影響など、タイミング次第ってところがあるので、その狙うタイミングが良さそうな銘柄を探すために、高い上昇実績を残してきてたりで良さそうな株情報サイトをいくつか見るようにしています。

これまで色々と株情報サイトの配信情報を見てきてますが、高いパフォーマンスをみせてきているところをオススメ株情報サイトで書いているので、上場している銘柄を上手く狙って少しでも資金余力を増やしていきたいって思う人は見てみて下さい。

≫おじさんオススメ株情報サイト≪

ここ最近は前に書いた投資の女神「向後はるみ」をストラテジー顧問に迎えている株エヴァンジェリストが配信している銘柄情報に注目したりしてますが、無料会員登録するだけで「朝刊レポート」や「夕刊レポート」を無料配信してくれて、「極短期急騰候補株」の配信もあるので、まだ見てない人は今日からでもチェックしてみることをオススメ!

≫株エヴァンジェリストをチェックしてみる人はコチラより≪

↑エムティジェネックス(9820)で株価4.7倍達成やフィンテックグローバル(8789)で株価2.9倍達成や地域新聞社(2164)で株価3.6倍達成など、上昇事例が凄いです。

株をやってる人なら投資の女神「向後はるみ」さんの顔を一度は見たことがあるのではないでしょうか。

向後はるみさんは夕刊フジの人気企画「株-1グランプリ」のグランドチャンピオン大会で優勝している人です。

知名度が高い人をストラテジー顧問に迎えているサイトが取り上げられる銘柄には、投資家の関心が向かいやすい気がするので、今後の配信情報も要チェックではないでしょうか。

≫株エヴァンジェリストをチェックしてみる人はコチラより≪

↑配信情報を見ている人の方が、見ていない人より早い段階で買いを入れれるのでは?って銘柄が結構ある気がします。

それでは皆様、今年も早いものでもうあと1週間ちょっとで終わりかって感じですが、期待値が高そうな情報をしっかりとチェックして、日々慎重に後悔のないトレードを!( `・ω・´ )

\(^^)/チャオ!

下のポチっとにも是非ご協力を!(-人-)

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします。

【IPO】ソフトバンク 機関投資家から強い需要?海外は3倍?

ブルームバーグに本日14日付で「ソフトバンクIPO、機関投資家から強い需要ー海外は3倍」という記事が掲載となってますが、“海外機関投資家からの需要が売り出し割当数の3倍以上に達したこと分かった”と、海外機関投資家からの需要は悪くなかったようですね。

“国内では、組み入れ銘柄を個別に選定するアクティブ運用者を含む機関投資家から割当数の2倍程度の需要があった”と、国内でも期間投資家からの需要はある程度あったもよう。

ソフトバンクIPOはBB期間中の通信障害やファーウェイ・ショックなどがなければ、ここまでネガティブな見解があちこちで出なかったのではないかと思いますが、色々とタイミング悪くハプニングが起こったのが残念な感じですよね。

当サイトで上記のような初値予想を投稿して下さった方がいますが、規模が規模なので機関投資家や大口の買い需要がどうだったかというのは大きそうですね。

おじさんはなんだかんだで+10%前後あたりで初値形成となってくれることを期待してますが果たしてどうなることか…。

まだご投稿頂けるので、詳細ページ下部にて皆様の最終的な初値予想をご投稿願えましたら幸いです。

しかしながら、IPOはほんと当選してからってとこですよね…。

ソフトバンクは多くの方が当選されたかと思いますが、年にいくつ当選できるかって感じのIPOだけ見てるのもあれですし、やはりもう少し上場している銘柄を上手く狙い、資金力を増やさないとなって言うのがあるので、おじさんは上場銘柄も見るようにしています。

ツイッターなどでどういう人が当選しているか見れば分かると思いますが、100株しか申し込めない人と、99,900株申し込める人、どちらが当選しやすそうかってとこですね。

IPOはまず当選できないとって感じですが、いつも100株、200株ぐらいしか申し込めないって人は、少しでも資金余力を増やせるように、上場銘柄での取引を考えてみるなどしてみた方がいいと思います。

ただ、上場している銘柄は狙う地合いの影響など、タイミング次第ってところがあるので、その狙うタイミングが良さそうな銘柄を探すために、高い上昇実績を残してきてたりで良さそうな株情報サイトをいくつか見るようにしています。

これまで色々と株情報サイトの配信情報を見てきてますが、高いパフォーマンスをみせてきているところをオススメ株情報サイトで書いているので、上場している銘柄を上手く狙って少しでも資金余力を増やしていきたいって思う人は見てみて下さい。

≫おじさんオススメ株情報サイト≪

ここ最近は前に書いた投資の女神「向後はるみ」をストラテジー顧問に迎えている株エヴァンジェリストが配信している銘柄情報に注目したりしてますが、無料会員登録するだけで「朝刊レポート」や「夕刊レポート」を無料配信してくれて、「極短期急騰候補株」の配信もあるので、まだ見てない人は今日からでもチェックしてみることをオススメ!

≫株エヴァンジェリストをチェックしてみる人はコチラより≪

↑エムティジェネックス(9820)で株価4.7倍達成やフィンテックグローバル(8789)で株価2.9倍達成や地域新聞社(2164)で株価3.6倍達成など、上昇事例が凄いです。

株をやってる人なら投資の女神「向後はるみ」さんの顔を一度は見たことがあるのではないでしょうか。

向後はるみさんは夕刊フジの人気企画「株-1グランプリ」のグランドチャンピオン大会で優勝している人です。

知名度が高い人をストラテジー顧問に迎えているサイトが取り上げられる銘柄には、投資家の関心が向かいやすい気がするので、今後の配信情報も要チェックではないでしょうか。

≫株エヴァンジェリストをチェックしてみる人はコチラより≪

↑配信情報を見ている人の方が、見ていない人より早い段階で買いを入れれるのでは?って銘柄が結構ある気がします。

それでは皆様、今年も早いものでもうあと2週間ちょっとで終わりかって感じですが、期待値が高そうな情報をしっかりとチェックして、日々慎重に後悔のないトレードを!( `・ω・´ )

\(^^)/チャオ!

下のポチっとにも是非ご協力を!(-人-)

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします。

【IPO 12月】来週17日~25日迄で注目のソフトバンクなど一気に15銘柄が新規上場へ

【IPO 12月】来週17日(月)から25日(火)迄で注目のソフトバンクなど15銘柄が新規上場予定となってますね。

上場日 銘柄名 市場 公開価格(円) 吸収金額(億円)
12/17 グッドライフ マザ 1,600 7.36 詳細  
初値予想
12/17 ツクイスタッフ マザ 2,630 9.07 詳細  
初値予想
12/18 テクノスデータ マザ 3,200 19.71 詳細  
初値予想
12/18 田中建設工業 JQS 2,400 8.55 詳細  
初値予想
12/19 kudan マザ 3,720 7.30 詳細  
初値予想
12/19 ソフトバンク 東1 1,500 26460 詳細  
初値予想
12/20 AmidA マザ 1,460 8.64 詳細  
初値予想
12/20 Amazia マザ 1,320 4.48 詳細  
初値予想
12/21 テノ.HD マザ 1,920 7.72 詳細  
初値予想
12/21 自律制御システム マザ 3,400 101.02 詳細  
初値予想
12/21 ポート マザ 1,480 54.36 詳細  
初値予想
12/21 EduLab マザ 3,200 52.99 詳細  
初値予想
12/25 レオス マザ 1,400 50.91 詳細  
初値予想
12/25 リンク マザ 3,580 10.21 詳細  
初値予想
12/25 ベルトラ マザ 384 13.77 詳細  
初値予想
※吸収金額はOA分含め計算。

公開価格に関して、ソフトバンク(9434)は想定価格と同値、レオス・キャピタルワークス(7330)は想定価格2,010円から大幅に下ブレし決定。

その他は想定価格より上で決定となっているので、ある程度の需要を見込めていそうな感じでしょうか。

レオス・キャピタルワークス(7330)がちょっと気になるところですが、だいぶ下げて割安感が強まってるいるので、公募割れを回避しいくらかプラスになるのを期待したいですね。

ソフトバンクの初値予想に関しては、昨日「【IPO】ソフトバンク(9434) 最終的な初値予想は?」で書きましたが、SBI証券でエラーがあったとかで顧客の当選株数に変更があったと聞くと、何だか本当に大丈夫なのかと不安になってしまいますね。

どうにか公募割れは回避して欲しいものですが…なんだかソフトバンクIPOは上場前に通信障害やファーウェイ・ショックやタイミング悪く不安要素が出てしまいましたね…。

まだご投稿頂けるので、各詳細ページ下部にて、皆様の初値予想をご投稿願えましたら幸いです。

しかしながら、IPOはほんと当選してからってとこですよね…。

ソフトバンクは多くの方が当選されたかと思いますが、年にいくつ当選できるかって感じのIPOだけ見てるのもあれですし、やはりもう少し上場している銘柄を上手く狙い、資金力を増やさないとなって言うのがあるので、おじさんは上場銘柄も見るようにしています。

ツイッターなどでどういう人が当選しているか見れば分かると思いますが、100株しか申し込めない人と、99,900株申し込める人、どちらが当選しやすそうかってとこですね。

IPOはまず当選できないとって感じですが、いつも100株、200株ぐらいしか申し込めないって人は、少しでも資金余力を増やせるように、上場銘柄での取引を考えてみるなどしてみた方がいいと思います。

ただ、上場している銘柄は狙う地合いの影響など、タイミング次第ってところがあるので、その狙うタイミングが良さそうな銘柄を探すために、高い上昇実績を残してきてたりで良さそうな株情報サイトをいくつか見るようにしています。

これまで色々と株情報サイトの配信情報を見てきてますが、高いパフォーマンスをみせてきているところをオススメ株情報サイトで書いているので、上場している銘柄を上手く狙って少しでも資金余力を増やしていきたいって思う人は見てみて下さい。

≫おじさんオススメ株情報サイト≪

ここ最近は前に書いた投資の女神「向後はるみ」をストラテジー顧問に迎えている株エヴァンジェリストが配信している銘柄情報に注目したりしてますが、無料会員登録するだけで「朝刊レポート」や「夕刊レポート」を無料配信してくれて、「極短期急騰候補株」の配信もあるので、まだ見てない人は今日からでもチェックしてみることをオススメ!

≫株エヴァンジェリストをチェックしてみる人はコチラより≪

↑エムティジェネックス(9820)で株価4.7倍達成やフィンテックグローバル(8789)で株価2.9倍達成や地域新聞社(2164)で株価3.6倍達成など、上昇事例が凄いです。

株をやってる人なら投資の女神「向後はるみ」さんの顔を一度は見たことがあるのではないでしょうか。

向後はるみさんは夕刊フジの人気企画「株-1グランプリ」のグランドチャンピオン大会で優勝している人です。

知名度が高い人をストラテジー顧問に迎えているサイトが取り上げられる銘柄には、投資家の関心が向かいやすい気がするので、今後の配信情報も要チェックではないでしょうか。

≫株エヴァンジェリストをチェックしてみる人はコチラより≪

↑配信情報を見ている人の方が、見ていない人より早い段階で買いを入れれるのでは?って銘柄が結構ある気がします。

それでは皆様、今年も早いものでもうあと2週間ちょっとで終わりかって感じですが、期待値が高そうな情報をしっかりとチェックして、日々慎重に後悔のないトレードを!( `・ω・´ )

\(^^)/チャオ!

下のポチっとにも是非ご協力を!(-人-)

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします。