IPO初値予想.net【注目記事】

【IPO初値予想】グリーンペプタイド[4594]

← 表を横にスライドすると残りの情報が確認できます。 →
上場日 コード 銘柄名 市場
2015/10/22 4594 (株)グリーンペプタイド マザ
主幹事 BB期間 仮条件 公開価格 初値 公開枚数 売買単位
みずほ 10/05-10/09 450-550円 450円 414円 14,435,800株 100株
【IPO初値予想】グリーンペプタイド[4594]
代表者名 永井 健一
所在地 福岡県久留米市百年公園1番1号
設立年 2003年
資本金 642,585,000円(09/14現在)
従業員数 22人(08/31現在)
株主数 83人(目論見書より、潜在株式のみの株主も含む)
業種 医薬品
事業内容 がん免疫治療薬の研究、開発、製造、販売
ホームページ http://www.green-peptide.com/

(株)グリーンペプタイド[4594]のIPO基本情報

公募 6,500,000株
売出 6,052,900株
O.A.分 1,882,900株
上場時発行済み株数 31,807,700株(公募6,500,000株を含む)
申込期間 10/14-10/19
払込期日 10/21

(株)グリーンペプタイド[4594]の取り扱い証券会社と引受割合

シンジケート 証券会社名 割当数(株) 割当(%) 電話番号
主幹事証券 みずほ証券 11,297,700 90.00 03-5208-3210
引受証券 いちよし証券 376,000 3.00 03-3555-6210
引受証券 エース証券 251,000 2.00 06-6267-2111
引受証券 SBI証券 251,000 2.00 03-5562-7210
引受証券 香川証券 125,000 1.00 087-851-8181
引受証券 マネックス証券 125,000 1.00 03-4323-3800
引受証券 東海東京証券 62,800 0.50 03-3566-8811
引受証券 藍澤證券 62,800 0.50 03-3272-3118

(株)グリーンペプタイド[4594]の大株主

株主名 概要 保有数(株) 割合(%)
イノベーション・エンジン創薬支援投資事業有限責任組合 ベンチャーキャピタル(ファンド) 6,550,000 24.57
九州ベンチャー投資事業有限責任組合 ベンチャーキャピタル(ファンド) 2,975,000 11.16
アイビス新成長投資事業組合第2号 ベンチャーキャピタル(ファンド) 2,500,000 9.38
JSR・mb1VCライフサイエンス投資事業有限責任組合 ベンチャーキャピタル(ファンド) 2,000,000 7.50
三菱UFJキャピタル(株) ベンチャーキャピタル(ファンド) 1,750,000 6.56
イノベーション・エンジン三号投資事業有限責任組合 ベンチャーキャピタル(ファンド) 1,500,000 5.63
NVCC6号投資事業有限責任組合 ベンチャーキャピタル(ファンド) 1,000,000 3.75
NVCC7号投資事業有限責任組合 ベンチャーキャピタル(ファンド) 1,000,000 3.75
(株)滋慶 特別利害関係者等 1,000,000 3.75
安田企業投資3号投資事業有限責任組合 ベンチャーキャピタル(ファンド) 833,000 3.12

(株)グリーンペプタイド[4594]の業績動向(百万円)

決算期 売上高 経常利益 営業利益 純利益
(単体) 2014・3 933 19 △27 17
(単体) 2015・3 821 △413 △492 △412
(直近四半期単体) 2015・6 206 △277 △290 △278
(単体予想) 2016・3 832 △1,328 △1,341 △1,329

(株)グリーンペプタイド[4594]その他関連情報

調達資金使途
米国で研究開発中のがんペプチドワクチンGRN-1201の研究開発費として、がん免疫療法領域における新規パイプラインの研究開発費及び事業運営経費として充当予定。
事業詳細
■事業モデル
基本的な事業モデルは、がん免疫治療薬シーズの探索研究から初期臨床試験までを行い、後期臨床試験からは国内外の製薬会社に開発製造販売権をライセンスし開発を委ね、そのライセンス先製薬会社からライセンス収入を得る。

医薬品開発は一般的に10年以上かかるが、各国の当局の製造販売承認を得て上市される前でも、ライセンス先製薬企業から開発進捗に応じたライセンス関連収入(ライセンス契約締結時の一時金、その後開発進捗に応じて
設定したいくつかのマイルストンを達成する毎に得られる開発マイルストン収入、上市後は製品売上高の一定割合となる販売ロイヤリティ収入等)を得ることができる。

株式会社グリーンペプタイドは本邦において長くがんペプチドワクチンの研究を行ってきた久留米大学発のベンチャーとして、久留米大学で平成4年に始まる基礎研究と平成10年に始まる臨床研究を終えたがんペプチドワクチン・シーズを、平成15年の当社設立とともに特許の譲渡を受けて承継し、企業治験に用いる治験薬の製剤化検討に始まり、早期臨床試験までを自社単独で行ってきている。

リード開発品のがんペプチドワクチンITK-1は、現在実施中である進行性の去勢抵抗性前立腺がんを対象とする国内第III相臨床試験の開始前に富士フイルム株式会社へライセンス・アウトし、現在は同社とともに、当社は同社から本臨床試験の実施を受託し開発協力金を得ながら、本臨床試験を遂行している。
メモ
想定価格:610円
吸収金額:88.05億円
時価総額:194.02億円
※吸収金額はOA分を含んで計算。

(株)グリーンペプタイド[4594]初値予想投稿

← 表を横にスライドすると残りの情報が確認できます。 →
上場日 コード 銘柄名 市場
2015/10/22 4594 (株)グリーンペプタイド マザ
主幹事 BB期間 仮条件 公開価格 初値 公開枚数 売買単位
みずほ 10/05-10/09 450-550円 450円 414円 14,435,800株 100株
  • 3倍以上
  • 2倍以上
  • +50%以上
  • +20%以上
  • +10%以上
  • +0%以上
  • 公募割れ

(株)グリーンペプタイド[4594]に対するみんなの初値予想

ここは公募割れ
日経平均どうこうというより赤字バイオで大型でVC保有率高いのを郵政上場前に買うかどうかってとこじゃない
どうすればいいの?公募割れ
みずほで200株・マネックスで100株補欠当選しました。
しかし、補欠での購入申込を辞退するつもりです。
理由は、グリーンペプタイドの仮条件の決定日(10月13日)の日経平均の終値は18,234.74円ですが、上場日10月22日の日経平均は18,234.74円より高いとは考えにくいためです。
誰か、私の考え方についてご意見をお願いします。
...公募割れ
SBIポイント欲しかったのに、450円で当選しちゃった。
SBIポイントだけ公募割れ
SBIポイントだけ欲しい
rick公募割れ
サンバイオ同様、公募割れ。。。
パス公募割れ
微妙かな。公募割れの可能性ありそうだからここはパスかな。
何枚だナンマイダ公募割れ
BBでさばききれるかすら微妙な案件・・
公募割れ予想公募割れ
事業内容は応援したいけどIPOとしては厳しそう。
たぶん+0%以上
ノーベル賞の発表も終わってる時期だしバイオ関連はあまり盛り上がらないんじゃないかな。
赤字バイオ公募割れ
公募割れする可能性が高いのではないかと思います。
初値予想公募割れ
がん免疫治療薬の研究には期待したいけどリボミック、サンバイオの流れで赤字バイオは厳しそう。
田中+0%以上
赤字バイオで規模もでかいから公募価格で買わなくてもいいかな。