IPO初値予想.net【注目記事】

2017/12/12オススメ株サイト情報

【IPO】抽選に全く当選できないって人にオススメ

2017/12/05オススメ株サイト情報

【株】1,000万、2,000万と儲かる人、失敗・損する人

2017/11/16オススメ株サイト情報

■スマート社会銘柄2銘柄

【IPO 初値予想】Casa[7196]

← 表を横にスライドすると残りの情報が確認できます。 →
上場日 コード 銘柄名 市場
2017/10/31 7196 (株)Casa 東2
主幹事 BB期間 仮条件 公開価格 初値 公開枚数 売買単位
SMBC日興 10/16-10/20 2,060-2,270円 2,270円 2,331円 3,720,200株 100株
【IPO 初値予想】Casa[7196]
代表者名 宮地 正剛
所在地 東京都新宿区西新宿二丁目6番1号
設立年 2013年
資本金 1,300,000,000円(09/26現在)
従業員数 319人(08/31現在)
株主数 11人(08/31現在)
業種 その他金融業
事業内容 家賃債務保証
ホームページ https://www.casa-inc.co.jp/

(株)Casa[7196]のIPO基本情報

公募 220,000株
売出 3,015,000株
O.A.分 485,200株
上場時発行済み株数 5,420,000株(公募分を含む)
申込期間 10/24-10/27
払込期日 10/30

(株)Casa[7196]の取り扱い証券会社と引受割合

シンジケート 証券会社名 割当数(株) 割当(%) 電話番号
主幹事証券 SMBC日興証券 1,455,900 45.00 03-5644-3111
引受証券 大和証券 1,455,900 45.00 03-5555-2111
引受証券 野村證券 129,400 4.00 03-3211-1811
引受証券 SBI証券 80,900 2.50 03-5562-7210
引受証券 いちよし証券 32,300 1.00 03-3555-6210
引受証券 マネックス証券 32,300 1.00 03-4323-3800
引受証券 SMBCフレンド証券 16,100 0.50 03-3669-5201
引受証券 岡三証券 16,100 0.50 03-3272-2211
引受証券 エース証券 16,100 0.50 06-6267-2111

(株)Casa[7196]の大株主

株主名 概要 保有数(株) 割合(%)
アント・カタライザー4号投資事業有限責任組合 ベンチャーキャピタル(ファンド) 3,866,900 67.70
宮地 正剛 代表取締役社長 607,000 10.63
Catalyzer Partners IV, L.P. ベンチャーキャピタル(ファンド) 517,700 9.06
リコーリース(株) 特別利害関係者等 400,000 7.00
堀内 宣治 取締役 80,800 1.41
(株)三井住友銀行 特別利害関係者等 60,000 1.05
三井住友信託銀行(株) 特別利害関係者等 60,000 1.05
川西 直人 取締役 44,600 0.78
岩本 耕一 執行役員 44,600 0.78
NCS&A(株) 特別利害関係者等 22,000 0.39
横沼 勇 従業員 8,400 0.15

(株)Casa[7196]の業績動向(百万円)

決算期 売上高 経常利益 営業利益 純利益
(単体) 2016・1 7,139 1,700 1,561 875
(単体) 2017・1 8,022 1,263 1,168 632
(直近四半期単体) 2017・7 4,154 542 491 329

(株)Casa[7196]その他関連情報

調達資金使途
海外販売の手取概算額(未定)と合わせて、①新基幹システムの開発、②マーケティング関連費用に充当する予定。
事業詳細
賃借人の家賃滞納リスクを保証する家賃債務保証サービスを提供。

賃借人は賃貸借契約を円滑に行うことができ、賃貸人は賃借人の家賃滞納リスクの低減による安定的な賃貸経営を行うことが可能となる。

「家賃債務保証事業」のみの単一セグメントにより構成されており、入居者(賃借人)から賃貸住宅等の賃貸借契約に関して家賃債務保証を引き受け、賃貸人に対して家賃債務の連帯保証サービスを行い、賃借人から入居時に受け取る初回保証委託料と、入居後一年ごとに受け取る年間保証委託料の2つの収益を確保するビジネスモデル。
メモ
発行募集株式220,000株のうちの一部が、引受人の関係会社を通じて、欧州およびアジアを中心とする海外市場(ただし、米国およびカナダを除く)の海外投資家に対して販売される可能性がある。なお、最終的な内訳は、公募総数の範囲内で、需要状況等を勘案の上、公開価格決定日(2017年10月23日)に決定する予定。

売出し株式3,015,000株のうちの一部が、引受人の関係会社を通じて、欧州およびアジアを中心とする海外市場(ただし、米国およびカナダを除く)の海外投資家に対して販売される可能性があります。なお、最終的な内訳は、売出し総数の範囲内で、需要状況等を勘案の上、公開価格決定日(2017年10月23日)に決定する予定。

VC推定保有株:4,384,600株(ロックアップ:90日もしくは1.5倍で解除)
上場時算入SO(ストックオプション):5,120株(行使価格50,000円)

OR(オファリング・レシオ):68.63%
想定価格:2,270円
吸収金額:84.44億円
時価総額:123.03億円
※吸収金額はOA分を含んで計算。

(株)Casa[7196]初値予想投稿

← 表を横にスライドすると残りの情報が確認できます。 →
上場日 コード 銘柄名 市場
2017/10/31 7196 (株)Casa 東2
主幹事 BB期間 仮条件 公開価格 初値 公開枚数 売買単位
SMBC日興 10/16-10/20 2,060-2,270円 2,270円 2,331円 3,720,200株 100株
  • 3倍以上
  • 2倍以上
  • +50%以上
  • +20%以上
  • +10%以上
  • +0%以上
  • 公募割れ

(株)Casa[7196]に対するみんなの初値予想

こう+20%以上
このまま日経平均が上がって欲しい。
ならば、上がると思う。
keipan+20%以上
単独上場で、この後しばらくipoが無い、資金が集まりそう、割安でもある
のぼる+50%以上
たしかに、単独上場です。
それに、いまの地合いではかなりきたいできそうですね(^_-)-☆
せなぼう+20%以上
単独上場魅力でこれぐらいは、買われそう。
厳しそう公募割れ
家賃債務保証事業してるIPOって前にもなんかあったような?忘れたけどとりあえずそんな人気化しそうな事業ではなさそうな気がしますね。OR値が68.63%と高いし業績推移も経常利益減が懸念視されそうな気がするし規模もでかい。初値形成は厳しそうなのでは?
h+10%以上
so good
んー公募割れ
経常利益減が懸念材料となりそうだし、この規模は吸収しきれないんじゃないかな。。
かぐら公募割れ
家賃債務保証という何とも地味で怪しい業務内容。
公募株数220,000株に対して、公開枚数が 発行株の2/3 にあたる 3,720,200株。
想定価格が2,270円との事なので、84.4億円と、東証2部でもかなり大規模。
ファンドが売り逃げを狙っているとしか思えない。
どー考えてもスルー物件です。
パス公募割れ
ここはパスでいいかなー