IPO初値予想.net【注目記事】

【IPO 初値予想】サインポスト[3996]

← 表を横にスライドすると残りの情報が確認できます。 →
上場日 コード 銘柄名 市場
2017/11/21 3996 サインポスト(株) マザ
主幹事 BB期間 仮条件 公開価格 初値 公開枚数 売買単位
いちよし 11/02-11/09 2,000-2,200円 2,200円 8,530円 356,500株 100株
【IPO 初値予想】サインポスト[3996]
代表者名 蒲原 寧
所在地 東京都中央区日本橋本町四丁目12番20号
設立年 2007年
資本金 113,600,000円(10/17現在)
従業員数 87人(09/30現在)
株主数 24人(09/30現在)
業種 情報・通信業
事業内容 金融機関及び公共機関向けのシステムコンサルティング事業、金融機関向けに先端IT技術等を提供するソリューション事業及び人工知能を活用したイノベーション事業
ホームページ http://www.signpost1.com/

IPO基本情報

公募 190,000株
売出 120,000株
O.A.分 46,500株
上場時発行済み株数 2,436,000株(公募分を含む)
申込期間 11/14-11/17
払込期日 11/20

取り扱い証券会社と引受割合

シンジケート 証券会社名 割当数(株) 割当(%) 電話番号
主幹事証券 いちよし証券 232,500 75.00 03-3555-6210
引受証券 大和証券 21,700 7.00 03-5555-2111
引受証券 岡三証券 15,500 5.00 03-3272-2211
引受証券 SMBCフレンド証券 9,300 3.00 03-3669-5201
引受証券 エース証券 6,200 2.00 06-6267-2111
引受証券 極東証券 6,200 2.00 03-3667-9171
引受証券 マネックス証券 6,200 2.00 03-4323-3800
引受証券 水戸証券 6,200 2.00 03-3274-6111
引受証券 東洋証券 6,200 2.00 03-5117-1040

大株主(※潜在株式を含む)

株主名 概要 保有数(株) 割合(%)
蒲原 寧 代表取締役 903,800 35.14
道しるべ(株) 役員等により総株主等の議決権の過半数を所有されている会社 400,000 15.55
奥井 裕介 取締役 333,000 12.95
西島 康隆 取締役 114,200 4.44
太田 道宏 特別利害関係者等 100,000 3.89
蓮沼 和彦 監査役 100,000 3.89
武田 陽三 従業員 84,000 3.27
在賀 良助 監査役 74,000 2.88
小阪 健雄 特別利害関係者等 65,000 2.53
奥井 晧夫 取締役の二親等内の血族 40,000 1.56

業績動向(百万円)

決算期 売上高 経常利益 営業利益 純利益
(単体) 2016・2 1,436 149 155 105
(単体) 2017・2 1,723 166 171 106
(今期中間単体) 2017・8 1,468 136 140 99

その他関連情報

調達資金使途
運転資金として、①外注費、②人材採用費、③研究開発費に充当する予定。
事業詳細
1.コンサルティング事業
積み重ねてきた知的資産である「サインポストDB」を活用し、サービスを高度化することで他社との差別化を実現。「サインポストDB」は、ICT技術、PM(プロジェクトマネジメント)の方法論、業務知識の三つに体系化されたナレッジで構成されており、常に更新され利用できる仕組みになっている。

提供する主なコンサルティングサービスには、プロジェクトマネジメント支援とIT部門支援がある。

2.ソリューション事業
コンサルティング事業において多くの金融機関と取引実績を有しているため、金融機関の経営層から担当者層までの幅広い生の声の収集が可能であり、顧客の抱える業務的な問題・課題を認識している。

これらの業務的な問題・課題を解決するために、コンサルティング事業で培った業務ナレッジを基にベンチャー企業等が有する先端技術を応用し、「企業向けのフィンテック(金融におけるITテクノロジー)」として事業性評価サービスやe電子便などのサービスを提供。

・事業性評価サービス
業務提携先である知的資産マネジメント支援機構株式会社が開発した事業性評価ソリューションサービスを提供。各業種別に企業への質問事項等が整理されており、金融機関が当該質問事項の回答を当サービスで集計すると、質問の回答から事業課題や対策等がレポートとして出力され、そのレポートを当社が金融機関に提供する。

・e電子便
業務提携先であるイーパーセル株式会社が開発及び提供しているセキュリティ技術を用いた、安全かつ確実に機密ファイルや大容量ファイルをインターネット回線を経由して配送するサービス。

3.イノベーション事業
先端ICT技術(情報・通信に関する技術)を用いて様々な社会問題を解決するため、従来の顧客基盤である金融機関及び公共機関向けにとどまらないイノベーション事業に取り組んでいる。

具体的には、人工知能(A.I.)のひとつであるディープラーニングを応用した製品開発を国立大学法人電気通信大学との産学連携により行っており、多量の商品画像等のビッグデータをハンドリングすることで商品そのものを自動識別し精算が可能なレジスター「ワンダーレジ」を平成29年3月に各種マスコミに発表している。
メモ
VC推定保有株:0株
上場時算入SO(ストックオプション):70円で130,000株、75円で99,100株。

OR(オファリング・レシオ):14.63%
想定価格:2,200円
吸収金額:7.84億円
時価総額:53059億円
※吸収金額はOA分を含んで計算。

初値予想

← 表を横にスライドすると残りの情報が確認できます。 →
上場日 コード 銘柄名 市場
2017/11/21 3996 サインポスト(株) マザ
主幹事 BB期間 仮条件 公開価格 初値 公開枚数 売買単位
いちよし 11/02-11/09 2,000-2,200円 2,200円 8,530円 356,500株 100株
  • 3倍以上
  • 2倍以上
  • +50%以上
  • +20%以上
  • +10%以上
  • +0%以上
  • 公募割れ

みんなの投稿

耕一君3倍以上
7,8000円は、いく気がする
プラチナチケットでしょ3倍以上
今年一番上げそうなIPOだと思うんだけど。当選した人は最高だろうな。
3倍以上
まず当選なんてできないだろうからセカンダリーに注目が集まりそうな気がするけど、初値ものすごく高くついてきっとビビッて手をだせないんだろうなーw
かぐら3倍以上
・吸入資金が7.8億円と少額。
・A.I.関連銘柄でテーマ性は充分。
・取引先は大手金融機関や公共機関で安定性,信頼性も問題なし。
・売上,利益の伸びも堅調。
・調達資金使途が全て業績拡大目的。
・類似業種の PKSHA Technology(3993)は、公開価格2400円に対して初値こそ5480円だが、現在(2017/11/2)の株価は12000円と急上昇。

死角が全く見つからないんですが・・・。
超絶3倍以上
爆上げ間違いなしのプレミアチケットだろ
人気化必至のIPOでしょ3倍以上
金融機関及び公共機関向け、人工知能関連でこの規模はいくでしょう。
これ3倍以上
3倍以上もあるんじゃない?当選したいなー
きっかわ2倍以上
IT関連
マザーズ銘柄
吸収金額7.84億円ほど

人気化要素が揃ってるIPOだと思うので期待できそう!
とったむ2倍以上
業績悪くないし軽量感あるし人工知能(A.I.)関連だし初値高騰間違いなしって感じではないでしょうかね。