IPO初値予想.net【注目記事】

【IPO 初値予想】HANATOUR JAPAN[6561]

← 表を横にスライドすると残りの情報が確認できます。 →
上場日 コード 銘柄名 市場
2017/12/15 6561 (株)HANATOUR JAPAN マザ
主幹事 BB期間 仮条件 公開価格 初値 公開枚数 売買単位
みずほ 11/29-12/05 1,900-2,000円 2,000円 2,200円 2,932,500株 100株
【IPO 初値予想】HANATOUR JAPAN[6561]
代表者名 李 炳燦
所在地 東京都港区西新橋三丁目23番5号
設立年 2005年
資本金 100,000,000円(11/10現在)
従業員数 386人(連)(09/30現在)
株主数 44人(10/31現在)
業種 サービス業
事業内容 訪日外国人向けツアーの地上手配を中心とする旅行事業、貸切バス・免税販売店・ホテル等施設の運営事業
ホームページ http://www.hanatourjapan.jp/

(株)HANATOUR JAPAN[6561]のIPO基本情報

公募 1,000,000株
売出 1,550,000株
O.A.分 382,500株
上場時発行済み株数 11,000,000株(公募分を含む)
申込期間 12/07-12/12
払込期日 12/14

(株)HANATOUR JAPAN[6561]の取り扱い証券会社と引受割合

シンジケート 証券会社名 割当数(株) 割当(%) 電話番号
主幹事証券 みずほ証券 2,295,000 90.00 03-5208-3210
引受証券 SMBC日興証券 102,000 4.00 03-5644-3111
引受証券 SBI証券 51,000 2.00 03-5562-7210
引受証券 岩井コスモ証券 25,500 1.00 06-6229-2890
引受証券 エース証券 25,500 1.00 06-6267-2111
引受証券 岡三証券 25,500 1.00 03-3272-2211
引受証券 極東証券 25,500 1.00 03-3667-9171

(株)HANATOUR JAPAN[6561]の大株主

株主名 概要 保有数(株) 割合(%)
HANATOUR SERVICE INC. 親会社 7,000,000 70.00
李 炳燦 代表取締役 2,578,800 25.79
金 英南 取締役 100,000 1.00
李 相姫 取締役 50,000 0.50
李 珉周 従業員 50,000 0.50
金 東起 従業員 30,000 0.30
金 尚昱 従業員 25,000 0.25
李 光守 従業員 25,000 0.25
朴 大烈 子会社の代表取締役 15,000 0.15
金沢 正憲 子会社の代表取締役 12,500 0.13

(株)HANATOUR JAPAN[6561]の業績動向(百万円)

決算期 売上高 経常利益 営業利益 純利益
(連結) 2015・12 4,620 1,238 1,247 903
(連結) 2016・12 5,111 1,405 1,165 942
(直近四半期連結) 2017・9 5,631 1,389 1,261 913

(株)HANATOUR JAPAN[6561]その他関連情報

調達資金使途
設備投資に、子会社への融資に、プロモーション費用(旅行事業の海外拠点増設費等)に、人材の採用・育成に、アウトバウンド事業のための人材投資及び当該事業に係るウェブサイトの購入等に充当する予定。
事業詳細
韓国からの日本向けインバウンド旅行商品にかかる日本国内の各種手配業務、中国、東南アジアからのインバウンド手配業務、旅行販売専用サイトの運営等を中心に以下の事業を展開。

■旅行事業
《韓国からのインバウンド手配旅行業》
HANATOUR SERVICE INC.からの送客に対し、現地のホテル、バス、レストラン、観光地等の手配業務を行っている。
(有)友愛観光バスとの業務提携により、各地のバス手配を行っている。

《中国、東南アジアからのインバウンド手配旅行業》
フィリピン、ベトナム、インド、タイ等の現地エージェントの新規開拓営業に注力している。

《ホテル、旅館等の宿泊のみの商品の手配、販売》
旅行・宿泊予約専門サイト「재팬료칸넷(ジャパンリョカンネット)」を運営。

《日本現地ツアー、オプションツアー、チケット斡旋販売》
各国に全国の観光地の入場券、交通パス(SUICA、KANSAI THRU PASS、SUNQパス等)、オプショナルツアーを販売。

■その他
沖縄への旅行者向けにレンタカー事業を展開。
メモ
子会社、(有)友愛観光バス、(株)STAR SHOP&LINE、(株)アレグロクスTMホテルマネジメント、HANATOUR JAPAN SYSTEM VIETNAM COMPANY LIMITEDとで構成。

OR(オファリング・レシオ):26.65%
想定価格:2,580円
吸収金額:75.65億円
時価総額:283.80億円
※吸収金額はOA分を含んで計算。

(株)HANATOUR JAPAN[6561]初値予想投稿

← 表を横にスライドすると残りの情報が確認できます。 →
上場日 コード 銘柄名 市場
2017/12/15 6561 (株)HANATOUR JAPAN マザ
主幹事 BB期間 仮条件 公開価格 初値 公開枚数 売買単位
みずほ 11/29-12/05 1,900-2,000円 2,000円 2,200円 2,932,500株 100株
  • 3倍以上
  • 2倍以上
  • +50%以上
  • +20%以上
  • +10%以上
  • +0%以上
  • 公募割れ

(株)HANATOUR JAPAN[6561]に対するみんなの初値予想

せなぼう公募割れ
アルヒ公募割れに続いてここも公募割れ可能性大ですね。
ぽちゃん公募割れ
ひどいことになりそう。
やはり、半島の方で上場すれば良かったのに。
ひかる+50%以上
まさにこれから旬の会社ですね。欲しいです。
tairyou+50%以上
欲しい
仮条件w公募割れ
この仮条件の弱さはこわいw
やや上げぐらい?+0%以上
韓国の会社ってのは確かになんかモヤっとするけど、日本にお金を落としてくれてると思えばまあいいんじゃないのって感じですかね。順調に売上を伸ばしてくてるし公募よりはやや上げじゃないかな?
デカい公募割れ
テーマ性や業績は申し分ない印象ですが、いかんせんデカい。
かぐら+10%以上
訪日外国人向けの総合旅行会社。
訪日外国人はここ数年、過去最高を更新。訪日観光客誘致は国策でもあるし、東京オリンピックを控えてることを考えれば、テーマ性は問題なし。
PERは約30倍で、他の旅行会社と比較しても普通かむしろ割安といったところ。業績の伸びも良し。
ただ、マザーズで吸収金額76億円はデカ過ぎる上、12月12~15日はIPO上場ラッシュで市場は買い疲れが発生する、また同日上場のイオレ(2334)の方が魅力があることから、初値は伸び悩むと予想。
ヤメ公募割れ
韓国人の会社か、やめとこう。
様子見+0%以上
売上の伸びが凄いけど規模感があるから抽選に申し込むかどうか迷うIPOですね。
パス公募割れ
韓国旅行会社大手HANATOUR JAPANの日本法人?吸収金額でかすぎるような…。なんか日本の企業に頑張ってもらいたいなと思ってしまったので、ここはスルーしようかな。