【IPO 初値予想】スプリックス[7030]

← 表を横にスライドすると残りの情報が確認できます。 →
上場日 コード 銘柄名 市場
2018/06/29 7030 (株)スプリックス 東1
主幹事 BB期間 仮条件 公開価格 初値 公開枚数 売買単位
野村 06/12-06/18 2,180-2,400円 2,400円 6,362,000株 100株
【IPO 初値予想】スプリックス[7030]
代表者名 平石 明
所在地 新潟県長岡市大手通二丁目3番地2
設立年 1997年
資本金 13,258,000円(05/24現在)
従業員数 387人(04/30現在)
株主数 5人(04/30現在)
業種 サービス業
事業内容 個別指導学習塾の運営を中心とした、教育サービス事業
ホームページ https://sprix.jp/

(株)スプリックス[7030]のIPO基本情報

公募 412,500株
売出 5,119,700株
O.A.分 829,800株
上場時発行済み株数 16,301,250株(公募分を含む)
申込期間 06/21-06/26
払込期日 06/28

(株)スプリックス[7030]の取り扱い証券会社と引受割合

シンジケート 証券会社名 割当数(株) 割当(%) 電話番号
主幹事証券 野村證券 4,813,500 87.01 03-3211-1811
引受証券 大和証券 221,300 4.00 03-5555-2111
引受証券 SMBC日興証券 138,300 2.50 03-5644-3111
引受証券 みずほ証券 110,600 2.00 03-5208-3210
引受証券 極東証券 82,900 1.50 03-3667-9171
引受証券 SBI証券 55,200 1.00 03-5562-7210
引受証券 エース証券 55,200 1.00 06-6267-2111
引受証券 岩井コスモ証券 55,200 1.00 06-6229-2890

(株)スプリックス[7030]の大株主

株主名 概要 保有数(株) 割合(%)
(有)フラットストーン 役員等により総株主等の議決権の過半数を所有されている会社 7,927,500 46.96
平石 明 代表取締役社長 6,494,250 38.47
常石 博之 取締役副社長 1,728,750 10.24
(株)三菱UFJ銀行 特別利害関係者等 172,500 1.02
先崎 将智 従業員 22,200 0.13
平井 利英 取締役 7,350 0.04
相上 敏 従業員 7,350 0.04
三善 達也 従業員 7,350 0.04
山内 和弘 従業員 6,750 0.04
服部 剛志 従業員 6,750 0.04

(株)スプリックス[7030]の業績動向(百万円)

決算期 売上高 経常利益 営業利益 純利益
(単体) 2016・9 5,845 505 505 232
(単体) 2016・9 7,393 1,165 1,164 854
(今期中間単体) 2018・3 5,225 1,500 1,504 974

(株)スプリックス[7030]その他関連情報

調達資金使途
「森塾」の新教室開校に係る資金として、「森塾」のブランド認知の促進を目的とした広告宣伝費として、「森塾」を運営するスタッフの採用費及び人件費として、個別指導用テキスト「フォレスタ」制作に係る外注費として、教育関連コンテンツの開発に係る研究開発費として充当予定。
事業詳細
(1)学習塾サービス
①「森塾」の運営及びフランチャイズ展開
中核事業である「森塾」は、小・中・高校生を対象とした、先生1人に生徒2人までの個別指導型の学習塾であり、中学生(平成30年4月30日現在、「森塾」生徒数に占める中学生比率は約6割であります。)を対象として、定期テストで「1科目20点以上成績が上がること」を保証する「成績保証制度」を導入している。

②「自立学習RED」の運営及びフランチャイズ展開
小・中学生を対象とした学習塾で、教育ITを活用して生徒ひとりひとりの進度に合わせた学習プログラムを提供しており、直営教室の運営と、フランチャイズ展開をしている。

(2)教育関連サービス
①「フォレスタ」シリーズの開発・販売等
フォレスタ」シリーズは、当社が開発・販売等をする学習塾用教材の総称。シリーズ中の主なものは、小中高生向けの個別指導用テキスト「フォレスタ」である。

②「東京ダンスヴィレッジ」の運営
社会人を対象としたダンススクール「東京ダンスヴィレッジ」の運営を東京都豊島区(1拠点)にて行っている。

③その他
学習塾スタッフ・講師を対象とした成功報酬型求人サイト「塾講師JAPAN」の運営、小学生向け読書教育プログラム「グリムスクール」の運営、中国語検定「HSK」に関連する書籍・アプリの販売等を行っている。
メモ
連結子会社SPRIX Hong Kong Limited.を平成29年6月30日付で株式譲渡、同社の連結子会社である沛雷投资管理咨询(上海)有限公司とともに連結の範囲から除外。平成29年9月期末時点において関係会社はなし。

VC推定保株計:750株

OR(オファリング・レシオ):39.02%
想定価格:2,180円
吸収金額:138.69億円
時価総額:355.36億円
※吸収金額はOA分を含んで計算。

(株)スプリックス[7030]初値予想投稿

← 表を横にスライドすると残りの情報が確認できます。 →
上場日 コード 銘柄名 市場
2018/06/29 7030 (株)スプリックス 東1
主幹事 BB期間 仮条件 公開価格 初値 公開枚数 売買単位
野村 06/12-06/18 2,180-2,400円 2,400円 6,362,000株 100株
  • 3倍以上
  • 2倍以上
  • +50%以上
  • +20%以上
  • +10%以上
  • +0%以上
  • 公募割れ

(株)スプリックス[7030]に対するみんなの初値予想

たかぽん2倍以上
予想以上に上がると思います
2倍2倍2倍以上
業績良いのでこのくらい行くのではないでしょうか
田舎暮らし+20%以上
やっぱり業績で評価でしょうかね。このぐらいは上がると思います。
山さん+50%以上
森塾の内容はいいね
芽キャベツ2倍以上
業績の伸びがすごい!これぐらい行ってもいいんじゃない
スタジアム+20%以上
業績の右肩上がりに期待でしょうか。
内通公募割れ
公募割れ
北の大地+20%以上
公開株数が多いのが気になるところであるが、業績面では全く問題がなく、主幹事会社の営業力を考えると無難に消化することでしょう。直近の大手証券会社の主幹事動向をみると、大和・日興等が健闘しており、ここは野村の実力を示す良い機会でしょう。        50%以上は期待過ぎではあるが、30%は行けるのではないでしょうか?
ここは主幹事に期待するところ、大である。
かぐら+20%以上
大手個別指導学習塾。
個別塾という業種自体は成長が止まっているし、また1997年創立と結構古い会社ではあるが、売上,利益はしっかり成長しているのはすごい。
ただ、吸収金額139億円ととにかく重く、浮動株の35%ほど。しかも社長が自分の持株のほとんどを放出なので、社長が何か変なこと考えてるんじゃないかと懸念される。
2016年に教育アプリ「ゴールスタート」の件でいろいろやらかした経緯があるしねぇ。
のむ+10%以上
ある意味知名度高いでしょw
ゴリラ+10%以上
仮条件強気でくるとは思いませんでした。
じじい+20%以上
しっかり業績を伸ばしてきてるのが評価されるかどうかですかね。少子化なので成長性への懸念はありそうですかね。
ゴルスタw+0%以上
ゴルスタで炎上したイメージがなー。。テストの点数悪かったら反省文書かせてたりするのかな?w
かわかわ+0%以上
売出株放出は代表取締役社長の平石明から5,119,700株。社長の売り抜け案件ですね。
わろた+0%以上
ゴルスタを運営してた会社かw
aran+0%以上
公募割れはしないと思うけど吸収そこそこでかいし盛り上がらんね
なっしー+10%以上
少子化なのに業績いいんですねー
ぱっぱ+0%以上
どうなんだろ。とりあえずそんな初値高騰って感じではなさそう?