【IPO 初値予想】ブリッジインターナショナル[7039]

← 表を横にスライドすると残りの情報が確認できます。 →
上場日 コード 銘柄名 市場
2018/10/03 7039 ブリッジインターナショナル(株) マザ
主幹事 BB期間 仮条件 公開価格 初値 公開枚数 売買単位
SMBC日興 09/14-09/21 2,090-2,310円 2,310円 4,920円 351,600株 100株
【IPO 初値予想】ブリッジインターナショナル[7039]
代表者名 吉田 融正
所在地 東京都世田谷区若林一丁目18番10号みかみビル
設立年 2002年
資本金 263,150,000円(08/29現在)
従業員数 400人(07/31現在)
株主数 66人(07/31現在)
業種 サービス業
事業内容 インサイドセールス(電話やWeb等の非対面営業)に関するアウトソーシング受託業務を主軸にした法人営業改革支援
ホームページ http://bridge-g.com/

ブリッジインターナショナル(株)[7039]のIPO基本情報

公募 205,800株
売出 100,000株
O.A.分 45,800株
上場時発行済み株数 1,660,500株(公募分を含む)
申込期間 09/26-10/01
払込期日 10/02

ブリッジインターナショナル(株)[7039]の取り扱い証券会社と引受割合

シンジケート 証券会社名 割当数(株) 割当(%) 電話番号
主幹事証券 SMBC日興証券 275,400 90.06 03-5644-3111
引受証券 SBI証券 12,200 3.99 03-5562-7210
引受証券 マネックス証券 9,100 2.98 03-4323-3800
引受証券 エース証券 9,100 2.98 06-6267-2111

ブリッジインターナショナル(株)[7039]の大株主

株主名 概要 保有数(株) 割合(%)
吉田 融正 代表取締役社長 736,200 44.99
(株)ミロク情報サービス 特別利害関係者等 180,000 11.00
オリックス(株) 特別利害関係者等 80,000 4.89
(株)愛媛銀行 特別利害関係者等 67,500 4.13
荒川 恵介 取締役、執行役員 62,700 3.83
パーソルキャリア(株) 特別利害関係者等 40,000 2.44
宮腰 渉 特別利害関係者等 38,200 2.33
塩澤 正枝 取締役、執行役員 29,600 1.81
ブリッジグループ従業員持株会 特別利害関係者等 27,200 1.66
大平 善彦 監査役 24,000 1.47

ブリッジインターナショナル(株)[7039]の業績動向(百万円)

決算期 売上高 経常利益 営業利益 純利益
(単体) 2016・12 2,522 228 228 138
(単体) 2017・12 2,785 297 294 196
(今期中間単体) 2018・6 1,437 167 168 111

ブリッジインターナショナル(株)[7039]その他関連情報

調達資金使途
①効果的な案件発掘、案件醸成ができた話法をAIに学習させ、デジタルインサイドセールスの実現を目的としたシステム開発・構築のための資金として、②インサイドセールスを進化させるためのAIを活用した新規サービスの認知度向上を目的とした広告宣伝費用及び展示会出展等の費用として、③今後のビジネス拡大のための優秀な新規エンジニア等の人件費及び人材採用教育費として、残額は借入金の返済資金の一部に充当する予定。
事業詳細
(1)「しくみの提供」インサイドセールスコンサルティングサービス
顧客企業の営業生産性を最大化するための営業戦略立案、インサイドセールス導入モデルのデザインから業務設計を行っている。

(2)「リソースの提供」インサイドセールスアウトソーシングサービス
1.インサイドセールスアウトソーシングサービス
当社の正社員が顧客企業のインサイドセールスとして、営業活動を実施するサービス。

2.MAアウトソーシングサービス
MAを導入したくても人手が足りない、あるいは、導入したが人手が足りなくなった、という企業に対し、当該運用業務をアウトソーシングサービスで提供。

(3)「道具の提供」システムソリューションサービス
主に企業の営業・マーケティング部門で活用される、SFA、CRM、MA分野のクラウドシステム構築サービスを提供。

また、インサイドセールス領域のプロセスと従来の訪問型の営業プロセス、マーケティング領域プロセスをつなげる「道具」として特化した自社製品、クラウドシステムとクラウドツールやSalesforceCRMに適用する業務テンプレートを提供。
メモ
上場時に行使期間入りとなっているSO(ストックオプション):125円で145,600株、750円で36,000株。

OR(オファリング・レシオ):21.17%
想定価格:2,090円
吸収金額:7.34億円
時価総額:34.70億円
※吸収金額はOA分を含んで計算。

ブリッジインターナショナル(株)[7039]初値予想投稿

← 表を横にスライドすると残りの情報が確認できます。 →
上場日 コード 銘柄名 市場
2018/10/03 7039 ブリッジインターナショナル(株) マザ
主幹事 BB期間 仮条件 公開価格 初値 公開枚数 売買単位
SMBC日興 09/14-09/21 2,090-2,310円 2,310円 4,920円 351,600株 100株
  • 3倍以上
  • 2倍以上
  • +50%以上
  • +20%以上
  • +10%以上
  • +0%以上
  • 公募割れ

ブリッジインターナショナル(株)[7039]に対するみんなの初値予想

よし2倍以上
初値は高そうだけど当選できないだろうしセカンダリー狙うのは最近の流れ的にむずかしそう。
2倍以上
ロックアップきつめ、業績まぁ良し、AI関連思惑、マザーズ小型
なかじ2倍以上
初値高騰しそうだけども、この枚数はまず当選できないやつですね。
一球入魂3倍以上
立上げ20年近くになるのにベンチャーの気概を持ち、営業現場にAIを導入する革新性と、しっかりした財務状況。ファンドの干渉もなく、主要株主のロックアップもバッチリで初値高騰が約束された銘柄ですね。
買い一択で全力突っ込みます。
石井2倍以上
ミロク情報サービスとかオリックスとか東証1部銘柄が大株主なのが良さそう。
こうき2倍以上
調達資金使途にあるAIを活用した新規サービスというのが面白そう。軽いし業績いいから初値は高そうな気がする。