日別アーカイブ: 2017/02/03

【IPO】スナップチャット(Snapchat)関連銘柄

本日[2017/2/3 8:47]付で日本経済新聞に「米スナップチャット運営会社が上場申請 250億ドル規模見通し」という記事が掲載となってますが、“写真・動画共有アプリ「スナップチャットSnapchat)」を運営する米スナップ(カリフォルニア州)は2日、米証券取引委員会(SEC)に新規株式公開(IPO)を申請した”ことが報じられてますね。

上場時の企業評価額は最大250億ドル(約2兆8000億円)規模となる見通しのようで、ニューヨーク証券取引所(NYSE)への上場を目指しており、IPOによる調達額は最大で30億ドルを見込むもよう。

主幹事は米モルガン・スタンレーや米ゴールドマン・サックスなどが務めるようです。

16年の最終損益が5億1400万ドルの赤字(前年は3億7200万ドルの赤字)と、研究開発費の増加などで赤字が膨らんでいて、成長性への懸念はありそうな気がしますが、2014年に上場した中国の電子商取引(EC)最大手アリババ集団以来の久々の大型IPOとして注目度は高そうですね。

スナップチャット(Snapchat)とは?

スナップチャット
スナップチャット(Snapchat)とは?:
スマートフォン向けの写真共有アプリケーション。

ユーザーは写真や動画(スナップと呼ばれる)を個人かグループに送信することができ、テキストやパレットからの色を任意で追加したり、1秒から10秒の間で閲覧時間を設定したりすることができる。閲覧している間、受信者は端末のタッチスクリーンを触り続けなければならない。スクリーンショットの保存もできず行おうとすると送信者に通知されてしまう。閲覧時間の終了後、写真はアプリ上から見ることが出来なくなる。

え?閲覧後は見ることが出来なくなるの?って感じですが、送った写真や動画が相手の閲覧後に消える仕組みが受け、若者を中心に人気を集めたようです。

現在世界中で1日あたり平均1億5800万人がサービスを利用し、1日の投稿数は25億件に上るもよう。

スナップチャット(Snapchat)関連銘柄は?

注目度が高そうなIPOは関連銘柄への物色が強まったりしますが、スナップチャットSnapchat関連銘柄と言えそうなのは、先日2月1日に“ReFUEL4、「Snapchat(スナップチャット)」の広告パートナーに認定”を発表したアライドアーキテクツ(6081)や、2016年9月26日に“総合ネットセキュリティ企業イー・ガーディアン、全世界のユーザー数1.5億人の「Snapchat」を活用したスマホネイティブ世代向けコミュニケーション支援サービス開始”を発表しているイー・ガーディアン(6050)などでしょうか。

どちらも米スナップのIPO申請報道を受けてか本日株価を上げています。

6081 アライドアーキテクツ
2/3[13:03]時点での株価3,795 前日比+495(+15.00%)

6050 イー・ガーディアン
2/3[13:02]時点での株価1,929 前日比+132(+7.35%)

アライドアーキテクツ(6081)は前場で一時ストップ高となる4,000円まで株価を上げてますが、広告パートナーに認定されたアライドアーキテクツ(6081)の方がスナップチャットSnapchat関連銘柄では本命視されてそうな感じですかね。

参照記事:Snapchat(スナップチャット)関連銘柄 人工知能(AI)関連銘柄

とりあえず、こうしたテーマ株は、色んな株関連の情報を配信しているサイトで取り上げられることで物色が強まったりするので、テーマ株の流れにいつも乗り遅れるって人は、元証券マンやアナリストや業界で著名な人が顔を出している株情報サイトなどを、いくつかでもチェックしておくといいと思います。

Yahoo!ファイナンスの株価予想で有名な「雨宮京子」さん(元日興證券)のコラムなどを無料掲載しているトレーダーズ・ブレイン・マーケットとか、代表が日興證券で31年働いていた人で、セミナー講師をしていたりで業界での繋がり多そうなので、鮮度が高そうな銘柄情報をいち早く入手したいと思う人は無料銘柄からでもチェックしてみた方がいいと思います。

代表取締役の岸津さん(元日興証券)をはじめ、鳥丸好一さん(元日興証券 株式部)や、島田幸男さん(元成瀬証券 投資コンサル部)や、中村喜広さん(元三菱証券 営業部)など、元証券マンが集結しているファーストリッチとかも、売買現場最前線を知るプロの情報力は本物だと思うので、相場の波に上手く乗りたい、テーマ株で要領良く利益を得ていきたいと思われる人は要チェックのサイトではないでしょうか。

あと、株式市場新聞で記者をしていた前池英樹(高山緑星)さんが代表で、徳間書店から毎年出てる投資カレンダーで知られる大岩川源太さんが社員を務めている新生ジャパン投資も、ラジオNIKKEIで株教室って番組を持っていたりセミナーを開いていたりと、メディアとの繋がりがあり“情報力”“影響力”がある2人が運営に携わっているので、配信される銘柄へ資金が向かいやすいと考えられます。なので「少しでも早い段階で入りたい」そう思われる方は必見のサイトだと思います。

その他、最近は前にブログで書いた投資の女神「向後はるみ」を助言者に迎えている株エヴァンジェリストが配信している銘柄情報にも注目したりしてますが、無料会員登録するだけで「朝刊レポート」や「夕刊レポート」を無料配信してくれて、「無料特選銘柄」の配信もあるので、まだ見てない人は今日からでもチェックしてみることをオススメ!

おじさんは相場の福の神として有名な「藤本誠之」さんのラジオスポンサーをしている株プロフェットや、株式会社アルゴナビスの代表でTVにも多数出演している「清水洋介」さんのコラムを無料掲載しているトリプルエーや、カブ知恵の代表で雑誌「ザイ」で執筆してる「藤井英敏」さんの「投資の方程式」を無料配信している最強!!株トレードや、業界25年以上にもなる老舗顧問のイーキャピタルなどにも無料メルマガ登録してますが、著名アナリストが顔を出していたり、業界長いサイトは、それなりに配信情報を見て入る人が多いからか、個別銘柄が取り上げられると物色が強まりやすかったりする印象なので試しにでも配信情報を見てみることをオススメします。

上で書いたサイトはどのサイトも金融庁に金融商品取引業者登録があるので、安心して利用出来るサイトだと思いますが、その日の注目すべき経済指標や、注目銘柄などに関する情報をまとめて入手出来たりするので、配信情報を見ているかどうかで銘柄選びの幅がだいぶ違ってくるのではと思います。

例えばですが、株プロフェットは下記サービスを無料でチェック出来ます。

今日のイチ押し注目銘柄 株プロフェットが注目する最新の銘柄情報(※市場営業日毎に1銘柄以上)
マーケットレポート 市場状況や今後の見通しを取りまとめたレポート(※市場営業日毎に1回以上)
無料コラム 株プロフェット専属アナリストのコラム。
無料メルマガ 最新の相場状況や銘柄動向など
■上記サービスを無料でチェックできます⇒

株をやってる人なら投資の女神「向後はるみ」さんや相場の福の神「藤本誠之」さんなどの顔を一度は見たことがあるのではないかと思いますが、向後はるみさんは夕刊フジの人気企画「株-1グランプリ」のグランドチャンピオン大会で優勝している人で、藤本誠之さんはYahoo!株価予想2012年勝率1位になった人です。

業界でキャリアが長いってことは、それだけ銘柄分析に長けてたり相場への対応力が高かったりすると思うので、要領良く情報を集め、株で勝ちたい、成功したい、利益を出していきたいって人は、今後の配信情報を試しにでも見てみた方がいいと思います。

テーマ株など、動きがある株を上手く狙えるかどうかで得れる利益も大きく異なってくると思うので、有益性が高そうな情報をしっかり集め、慎重に後悔のないトレードを日々心掛けたいですね。

経済新聞を購読するのもいいと思いますが、株用のフリーアドレスを作って良さそうなサイトにいくつか無料メルマガ登録するのがホントお財布に優しく便利で効率がいいと思うのでオススメです。

上手く情報を集めれない、株で利益を出せていないって人は試してみて下さい(`・ω・´)

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします。