【IPO】日本郵政(6178)上場2日目に付けた高値1,854円を更新

日本郵政

6178 日本郵政
前日終値:1,755円
始値  :1,758円
高値  :1,878円
安値  :1,750円
出来高 :51,162,600株
売買代金:93,626,751千円
終値  :1,851円 前日比+96(+5.47%)

日本郵政(6178)が売り一巡後株価を上げ高値を1,878円まで更新してきましたね。

日本経済新聞に[2015/11/11 0:15]付で「日本郵政、不動産を強化 名古屋で11日に再開発ビル竣工」という記事が掲載となっていましたが、全国の主要ターミナル駅前での不動産開発を強化していることが報じられ不動産部門の収益拡大への期待感が強まった格好でしょうか。

昨日10日にはゆうちょ銀行(7182)、かんぽ生命保険(7181)の限度額上げに関する報道がありましたが、郵政3社関連の報道は今後も何かと多そうな気がするので、投資家の関心が定期的に向かいやすそうな気がしますね。

規制緩和を好感した海外投資家の資金流入加速なども引き続き思惑視されているようなので、調整を重ねつつ上値を切り上げてくるかもしれませんね。

今後の株価の推移にも注目してみたいと思います。

それでは皆様、情報をしっかり集め、明日も慎重に後悔のないトレードを!!
下のポチっとにも是非ご協力を!

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします


※注目の短期沸騰銘柄を知りたい方は1日1回クリックをお願いします!

コメントを残す