■IPO閑散期にオススメ!

2016

本日大発会、日経平均株価は4日ぶり反落となってますね。

米株安の流れを受け弱い動きとなっている印象ですが、フィンテック関連銘柄さくらインターネット(3778)は今日も強いですね。

本年もIPO関連情報や株情報サイトの検証など、“要領良く低リスクな株式投資を”と思われている方の参考になるブログ記事を書いていければと思っているので何卒宜しくお願いします。

昨年2015年は1月のIPO(新規上場)はなく、2月10日にケネディクス商業リート投資法人[東REIT]、2月12日にKeePer技研[マザ]と上場が決まっていきましたが、今年2016年一発目は1月1日付の日本経済新聞で書かれていた物流REITですかね。

米ラサール、物流REITを東証上場 1600億円運用

新年一発目のIPOは公募割れしないというアノマリーがありますが、リートIPOサムティ・レジデンシャル投資法人(3459)、ジャパン・シニアリビング投資法人(3460)、いちごホテルリート投資法人(3463)と連続公募割れ中なので、上場承認となりましたらまた情報をしっかり見て抽選に申し込むかどうか決めたいですね。

まぁ公募割れとなってもいちごホテルリート投資法人(3463)とか上場後から結構上げてきてますが。

今のところは大型REITとなりそうですが米ラサールのリートなら優良案件とみられ大丈夫そうな気がしています。

今年2016年のIPOは100社を上回るとの噂ですが、ZMPあたり新年早々に新規上場承認となったりしないものですかね。

ZMP関連銘柄の動きにも注目しておきたいと思います。

それでは皆様、情報をしっかり集め、今年2016年も慎重に後悔のないトレードを!!
下のポチっとにも是非ご協力を!

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします。


※注目の短期沸騰銘柄を知りたい方は1日1回クリックをお願いします!

コメントを残す