■ゆうちょ銀行(7182)公募価格割れ

ゆうちょ銀行

7182 ゆうちょ銀行  1/20終値1,430円 前日比- 72(-4.79%)
6178 日本郵政    1/20終値1,546円 前日比- 81(-4.98%)
7181 かんぽ生命保険 1/20終値2,645円 前日比-116(-4.20%)

原油価格が時間外で12年4ヵ月ぶりの安値を割り込み、為替は対ドルで116円台後半と円高振れ、運用リスクを避ける売りが広がってますが、郵政3社も売られ、ゆうちょ銀行(7182)は一時前日比-74円(-4.8%)の1,428円まで下落。

日本郵政(6178)、かんぽ生命保険(7181)は公募価格割れまでには至ってませんが、ゆうちょ銀行(7182)はついに公募価格1,450円を割ってきましたね。

底が見えない展開で東1銘柄の97%超にあたる1,856銘柄が値下がり全33業種がマイナス。

日経平均株価は前日比632.18円安の16416.19円と16,500円を割り込み、これは2014年10月31日以来およそ1年3ヵ月ぶりの安値となるみたいですが、16,000円も簡単に割れてきそうで怖いですね。

NYダウ先物[CME]が16時26分時点で-247(-1.55%)って…。

一体どこまで下げれるのだろうか…。

とりあえず、おじさんは今年も引き続き当選すれば初値で利益を得る可能性が高そうなIPOをチェックしながら、人気の株情報サイトが推奨する銘柄を見たりしていこうと思ってますが、今後の相場見通しをしっかり立てて株で上手く利益を出していきたいと思われる人には、「2012年日本株大底・歴史的買い場」や「2014年の黒田バズーカで大逆転」など、歴史的大相場を事前に予想し当ててきている前池英樹さんが代表を務めている新生ジャパン投資の配信情報は見ておくことをオススメします。

前池英樹さんはラジオNIKKEIで株教室って番組を持っていたりセミナーを開いていたりする人ですが、2036年までの予想を既に立てているみたいです。

世界マーケット動向や国内マーケット展望などを無料配信してくれるので、次の買い場に上手く乗りたいと思われる人は配信情報をチェックしておくといいと思います。

≫登録無料でマーケット情報などをチェック出来ます≪

人気化要素が揃ったIPOは当選したくてもなかなか当選出来ませんし、今の相場はアナリスト情報などをチェックしておかないと厳しい相場だと思うので、こういうクチコミサイトで評判がいい株情報サイトが配信しているマーケット情報などは見ておいた方が良さそうな気がします。

おじさんがオススメ株情報サイトに上げてるところは無料銘柄でも高い上昇実績を残してきていて、資金力にもよりますが月20万~100万ぐらいはコンスタントに狙えとこに絞っているので、「IPOに全然当選出来ない」「相場の流れに上手く乗りたい」と少しでも思う方はこちらもチェックしてみて下さい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

≫おじさんオススメ株情報サイト≪

それでは皆様、情報をしっかり集め、明日も慎重に後悔のないトレードを!!
下のポチっとにも是非ご協力を!

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします。


※注目の短期沸騰銘柄を知りたい方は1日1回クリックをお願いします!

コメントを残す