■財政投融資で最大3兆円!?

タカラレーベン・インフラ投資法人

東証が2015年4月30日に開設を発表した「インフラファンド市場(再生可能エネルギー発電設備等を投資対象とするインフラファンドが上場する市場)」にタカラレーベン・インフラ投資法人(9281)インフラファンド市場の第1号として6月2日に上場することが今月4日に決まりましたが、日本経済新聞に今日14日付でインフラ関連への関心が高まりそうな「インフラにゼロ金利融資 政府・与党、財政投融資で最大3兆円」という記事が掲載となっていますね。

ロイターの「タカラレーベン投資法人、インフラファンド市場の上場第1号に」という記事には「資産運用会社のスパークス・グループ(8739.T)、不動産運用会社のいちごグループホールディングス(2337.T)、太陽光発電デベロッパーのリニューアブル・ジャパンも投資法人の上場を計画している」とありますが、安定収益が見込める魅力的なファンドが今後増えることを願いたいですね。

とりあえずは今のところ初物となるタカラレーベン・インフラ投資法人(9281)は期待感が先行する形となるのではと思っていますが、主幹事証券がみずほ証券というのが少し気になるところでしょうか。

タカラレーベン・インフラ投資法人(9281)詳細ページ下部にて皆様の初値予想をご投稿願えましたら幸いです。

それでは皆様、情報をしっかり集め、明日も慎重に後悔のないトレードを!!
下のポチっとにも是非ご協力を!

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします。


※注目の短期沸騰銘柄を知りたい方は1日1回クリックをお願いします!

コメントを残す