【IPO】メルカリ(mercari)関連銘柄に注目

【IPO】メルカリ(mercari)関連銘柄に注目

%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%82%ab%e3%83%aa%ef%bc%88mercari%ef%bc%89

9月29日付の日本経済新聞に「メルカリが全米3位 もったいないが人動かす」という記事が掲載となっていましたが、一時とは言え全米のiPhone向け無償アプリのダウンロードランキングで一時3位に食い込むって凄いですね。

メルカリmercari)は簡単に言うとフリマアプリですが、米国進出からわずか2年でおよそ1300万ダウンロードにも達しているようです。

交流サイト(SNS)世界最大手の米フェイスブックが10月3日に同様の仲介機能を追加すると発表しているのが気になりますが、こうしたサービスは先行者のメリットが大きそうなので、メルカリmercari)の優位性の高さは簡単には揺るがなそうな気がしますね。

メルカリmercari)は今年2016年の上場が期待される会社の一つだと思いますが、年内に新規上場承認の発表が出るのを期待してメルカリmercari関連銘柄に注目してみるのも良いかもしれません。

ZMP関連銘柄スパイバーSpiber関連銘柄など、話題性が高そうなIPO関連株に注目している投資家は多いと思いますが、メルカリmercari関連銘柄にも注目しているって人も何気に結構いるんじゃないでしょうか。

メルカリ(mercari)関連銘柄 ユナイテッド(2497)

メルカリ関連銘柄は調べてもそんな出てきませんが、本命は株式会社メルカリに商号変更する前、株式会社コウゾウの時に資本業務提携しているユナイテッド(2497)ですかね。


2497 ユナイテッド

あと、その他でメルカリ関連銘柄としてあげられそうなのは、メルカリに子会社の伊藤忠テクノロジーベンチャーズが出資している伊藤忠商事(8001)や、メルカリに出資している三井物産(8031)などの大型株になりますかね。


8001 伊藤忠商事


8031 三井物産

とりあえず、こうしたテーマ株は、色んな株関連の情報を配信しているサイトで取り上げられることで人気化したりしている印象なので、テーマ株の流れにいつも乗り遅れるって人は、元証券マンやアナリストや業界で著名な人が顔を出している株情報サイトなどを、いくつかでもチェックしておくといいと思います。

Yahoo!ファイナンス株価予想で有名な雨宮京子さん(元日興證券)のコラムなどを無料掲載しているトレーダーズ・ブレイン・マーケットとか、代表が日興證券で31年働いていた人で、セミナー講師をしていたりで業界での繋がり多そうなので、早耳情報や期待値が高そうな銘柄情報をいち早く入手したいと思う人は無料銘柄からでもチェックしてみた方がいいと思います。

代表取締役の岸津さん(元日興証券)をはじめ、鳥丸好一さん(元日興証券 株式部)や、島田幸男さん(元成瀬証券 投資コンサル部)や、中村喜広さん(元三菱証券 営業部)など、元証券マンが集結しているファーストリッチとかも、売買現場最前線を知るプロの情報力は本物だと思うので、相場の波に上手く乗りたい、テーマ株で要領良く利益を得ていきたいと思われる人は、配信情報を要チェックだと思います。

あと、株式市場新聞で記者をしていた前池英樹(高山緑星)さんが代表で、徳間書店から毎年出てる投資カレンダーで知られる大岩川源太さんが社員を務めている新生ジャパン投資も、ラジオNIKKEIで株教室って番組を持っていたりセミナーを開いていたりと、メディアとの繋がりがあり“情報力”“影響力”がある2人が運営に携わっているので、配信される銘柄へ資金が向かいやすいと考えられます。株価が動く前に少しでも早い段階で入りたい、そう思われたりした事がある人は必見のサイトだと思います。

その他、おじさんは相場の福の神として有名な「藤本誠之」さんのラジオスポンサーをしている「株プロフェット」や、株式会社アルゴナビスの代表でTVにも多数出演している清水洋介さんのコラムを無料掲載しているトリプルエーや、カブ知恵の代表で雑誌「ザイ」で執筆してる藤井英敏さんの「投資の方程式」を無料配信している株トレードや、業界25年以上にもなる老舗顧問のイーキャピタルなどにも無料メルマガ登録してますが、著名アナリストが顔を出していたり、業界長いサイトは、それなりに配信情報を見て入る人が多いからか、個別銘柄が取り上げられると物色が強まりやすかったりする印象なので試しにでも配信情報を見てみることをオススメします。

上で書いたサイトはどのサイトも金融庁から投資助言を行う許可を得ているので、安心して利用出来るサイトだと思いますが、その日の注目すべき経済指標や、注目銘柄などに関する情報をまとめて入手出来たりで、配信情報を見ているかどうかで銘柄選びの幅がだいぶ違ってくるのではと思います。

例えばですが、株プロフェットは下記サービスを無料でチェック出来ます。

今日のイチ押し注目銘柄 株プロフェットが注目する最新の銘柄情報(※市場営業日毎に1銘柄以上)
マーケットレポート 市場状況や今後の見通しを取りまとめたレポート(※市場営業日毎に1回以上)
無料コラム 株プロフェット専属アナリストのコラム。
無料メルマガ 最新の相場状況や銘柄動向など
■上記サービスを無料でチェックできます⇒

業界でキャリアが長いってことは、それだけ銘柄分析に長けてたり相場への対応力が高かったりすると思うので、要領良く情報を集め、株で勝ちたい、成功したい、利益を出していきたいって人は、今後の配信情報を要チェックではないでしょうか。

テーマ株など、動きがある株を上手く狙えるかどうかで得れる利益も大きく異なってくると思うので、有益性が高そうな情報をしっかり集め、慎重に後悔のないトレードを日々心掛けたいですね。

経済新聞を購読するのもいいと思いますが、株用のフリーアドレスを作って良さそうなサイトにいくつか無料メルマガ登録するのがホントお財布に優しく便利で効率がいいと思うのでオススメです。

上手く情報を集めれない、株で利益を出せていないって人は試してみて下さい。

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします(`・ω・´)


※注目の短期沸騰銘柄を知りたい方は1日1回クリックをお願いします!

コメントを残す