■株で損する人、得する人

直近IPOが盛り上がりをみせていますが、今日は“株で損する人、得する人”について少し書いてみたいと思います。

株で勝つ人(成功する人)、損する人(失敗する人)の割合は20対80ほどと良く聞きます。

では何故、多くの人が株で失敗し損をする結果となるのでしょうか?

考えてみましたが、やはり株式市場は“投資のプロを相手にしているから”という点が大きいのではないでしょうか。

動画サイトを見たりゲームしたりしながら株をやって簡単に勝てればいいですが、常にファンダやテクニカルを分析し取引している人を相手にしていることを忘れてはいけません。

プロは勿論ですが本気ですし、株は資金の奪い合いです。

損したくない、負けたくない、失敗したくないと本気で思っていたら、相場が動いてるときにゲームをする気なんておきないんじゃないでしょうか。

ただ、専業トレーダーでもない限り、平日は仕事でチャートをずっとなんて見てられないって人が殆どかもしれませんね。

移動時間や休憩時間ぐらいしか場中は空いてる時間がないって人は、“要領良く期待値が高そうな情報を集める”のが大切だと思います。

株取引で上手く利益を出せている人は、しっかりとアンテナを張り旬な情報を日々チェックしてるのでは?って気がしますが、おじさんは株業界で著名な人が顔を出していたりするサイトで、金融庁の金融商品取引所業者登録一覧にちゃんと登録があるようなサイトが配信している情報をなるべく見るようにしてます。

※「**財務局長(金商)第***号」みたいな金融商品取引所業者登録がないのに投資助言を行うのは違法なので、そういうサイトには気を付けて下さい。

おじさんは投資の女神「向後はるみ」さんを助言者に迎えている「株エヴァンジェリスト」や、相場の福の神として有名な「藤本誠之」さんのラジオスポンサーをしている「株プロフェット」や、株式会社アルゴナビスの代表でTVにも多数出演している「清水洋介」さんのコラムを無料掲載している「トリプルエー」や、カブ知恵の代表で雑誌「ザイ」で執筆してる「藤井英敏」さんの「投資の方程式」を無料配信している「グラーツ投資顧問」や、業界25年以上にもなる老舗顧問の「イーキャピタル」などに無料メルマガ登録してますが、著名アナリストが顔を出していたり、業界長いサイトは、それなりに配信情報を見て入る人が多いからか、個別銘柄が取り上げられると物色が強まりやすかったりする印象なので、試しにでも配信情報を見てみることをオススメします。

情報収集用のフリーアドレスを作ってメルマガ登録しておくと、その日の注目すべき経済指標や、注目銘柄などに関する情報をまとめて入手出来たりで便利だと思います。

株で失敗する人、損をする人は、“株価を上げている理由が良く分からないのに高値で飛びつく人”“投機的な買いをする人”ではないでしょうか。

リミックスポイント

例えば上記は今年5月から6月にかけ株価を一気に上げたリミックスポイント(3825)のチャートですが、株価を上げてきているからと6月高値あたりで飛びついた人は結構な含み損となっていたりするのではないでしょうか。

リミックスポイント(3825)は老舗顧問で小野山功さんや本村健さんが金融コンサルタントをしている株マイスターが5月22日時点で銘柄推奨していましたが、配信情報をチェックしていた人は安いとこで買い上手く利益を出せた銘柄だと思います。

リミックスポイント 株マイスター
株マイスターの上昇事例より抜粋。その他の事例についてはサイト内にてご確認下さい。

「旬な買い材料がある銘柄」
「旬なテーマに絡んだ銘柄」

↓↓

「新聞などで取り上げられる」
「株情報サイトなどで取り上げられる」
「アナリストなどが注目する」

↓↓

「新聞を読んだ人が買う」
「株情報サイトをチェックしていた人が買う」
「アナリスト情報を見ていた人が買う」

↓↓

「株価を上げる」

↓↓

「株価を上げたのを見た人が買う」
「イナゴトレーダーが買う」
「何も分からないけどとりあえず飛びついてみる」

↓↓

「株価を上げる」

↓↓

「いち早く買ってた人が売る」
「割高と感じた人が売る」

↓↓

「株価を下げる」

株価の動きとして考えられるパターンを書いてみましたが、この流れを客観的に見ると何かしら情報を見ていた人と、上げたのを見て買う人とでは、後者の方が見込める利益が少なく損する可能性が高そうというのが分かるのではないでしょうか。

なので株で損したくない、上手く利益を出したいって人は、時間がなくても時間がないなりに上手く情報を集めるのが大切って感じでしょうかね。

まとめ
・なるべく旬な情報、時事ネタにアンテナを張る
・材料や上げてる理由が分からないのに高値で飛びつかない
・株情報サイトが配信しているメルマガやアナリスト情報を上手く活用する

情報を集める手間と時間を省けて、配信情報を見ているかどうかで銘柄選びの幅がだいぶ違ってくるのではと思うので、まだ株情報サイトが配信している銘柄情報などを見ていないって人は少しずつでも見ていく習慣を付けた方がいいと思います。

おじさんは基本的にクチコミサイトで良さそうな株情報サイトが推奨する銘柄を見たりしていますが、おじさんがオススメ株情報サイトにあげてるところは無料銘柄でも高いパフォーマンスを残してきていて、資金力にもよりますが月20万~100万ぐらいは狙えるとこに絞っているので、“要領良く情報を集めたい”“上場銘柄を上手く取引し利益を出したい”と少しでも思う人はチェックしてみて下さい。

≫おじさんオススメ株情報サイト一覧≪

それでは皆様、今年もあと5営業日となりますが、トレードに役立ちそうな情報をしっかり集め、日々慎重に後悔のないトレードを!! \(^^)/チャオ!

下のポチっとにも是非ご協力を!(-人-)

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします。


※注目の短期沸騰銘柄を知りたい方は1日1回クリックをお願いします!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください