【IPO】上場2日前に新規上場の承認取消し テノ.ホールディングス(7037)

株式会社テノ.ホールディングス

IPO】9月20日付で東証マザーズ市場への上場が予定されていたテノ.ホールディングス(7037)ですが、なんと上場2日前となる昨日18日、東証が新規上場の承認取消しを発表してますね。

テノ.ホールディングス(7037)は会社HPにて「募集株式発行並びに株式売出しの中止に関する取締役会決議のお知らせ」を発表しています。

テノ.ホールディングス 募集株式発行並びに株式売出しの中止に関する取締役会決議のお知らせ

新たに確認すべき事項が生じたようですが、上場2日前に承認取消とは…。

抽選に当選して楽しみにしていた人もいるでしょうし、できれば投資家を振り回さないようにして欲しいものですが、2018年に入ってから承認取消となったのは世紀、インバウンドテック、パデコに続きこれで4社目ですかね。

ツイッターで反応を見てみましたが、ほんと2日後に公開を控えてるのに取り消しってなにがあったんだって感じですね。。

まぁでもIPOはまず当選できないとっていうのがありますよね。

いつもIPOだけみてるの?とか聞かれたりしますが、全然当選出来ないのにIPOだけ見てるのもあれですし、やはりもう少し上場している銘柄を上手く狙い、資金力を増やさないとなって言うのがあるので、おじさんは上場銘柄も見るようにしています。

ツイッターなどでどういう人が当選しているか見れば分かると思いますが、100株しか申し込めない人と、99,900株申し込める人、どちらが当選しやすそうかってとこですね。

IPOはまず当選できないとって感じですが、いつも100株、200株ぐらいしか申し込めないって人は、少しでも資金余力を増やせるように、上場銘柄での取引を考えてみるなどしてみた方がいいと思います。

ただ、上場している銘柄は狙う地合いの影響など、タイミング次第ってところがあるので、その狙うタイミングが良さそうな銘柄を探すために、高い上昇実績を残してきてたりで良さそうな株情報サイトをいくつか見るようにしています。

これまで色々と株情報サイトの配信情報を見てきてますが、高いパフォーマンスをみせてきているところをオススメ株情報サイトで書いているので、上場している銘柄を上手く狙って少しでも資金余力を増やしていきたいって思う人は見てみて下さい。

≫おじさんオススメ株情報サイト≪

ここ最近は前に書いた投資の女神「向後はるみ」をストラテジー顧問に迎えている株エヴァンジェリストが配信している銘柄情報に注目したりしてますが、無料会員登録するだけで「朝刊レポート」や「夕刊レポート」を無料配信してくれて、「極短期急騰候補株」の配信もあるので、まだ見てない人は今日からでもチェックしてみることをオススメ!

≫株エヴァンジェリストをチェックしてみる人はコチラより≪

↑駅探(3646)やアイビーシー(3920)やシェアリングテクノロジー(3989)など、上昇事例が凄いです。

あと、相場の福の神「藤本誠之」さんのラジオスポンサーをしている株プロフェットも無料で色々とチェック出来たりで結構オススメです。

株プロフェット
イチ押し注目銘柄 注目している銘柄で無料で提供できる銘柄があった際には都度提供
スタッフコラム 相場動向、テーマ性の強い話題や関連銘柄なども執筆。
藤本誠之のコラム 独占直筆コラム「ここだけの話教えまっせ~」を無料公開
無料メルマガ 最新の相場市況や銘柄動向などをリアルタイムに配信。
➡️株プロフェット(上記サービスを無料でチェックできます)

株をやってる人なら投資の女神「向後はるみ」さんや相場の福の神「藤本誠之」さんの顔を一度は見たことがあるのではないでしょうか。

向後はるみさんは夕刊フジの人気企画「株-1グランプリ」のグランドチャンピオン大会で優勝している人で、藤本誠之さんはYahoo!株価予想2012年勝率1位になった人です。

知名度が高い人をストラテジー顧問に迎えているサイトが取り上げられる銘柄には、投資家の関心が向かいやすい気がするので、今後の配信情報も要チェックではないでしょうか。

配信情報を見ている人の方が、見ていない人より早い段階で買いを入れれるのでは?って銘柄が結構ある気がします。

それでは皆様、期待値が高そうな情報をしっかりとチェックして、後場も慎重に後悔のないトレードを!( `・ω・´ )

\(^^)/チャオ!

下のポチっとにも是非ご協力を!(-人-)

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします。


※注目の短期沸騰銘柄を知りたい方は1日1回クリックをお願いします!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください