■株取引で毎月+10万、+20万、+30万とお金を増やしたい人におすすめ!

今年2019年10月から消費税が10%になるのか…

お給料は全く上がってないのに…

今の年収では老後が心配…

空いた時間に何かお金を増やす方法はないものか…

“今後の人生をより豊かなものとしたい”
“金銭的にゆとりがある老後を送りたい”

そう思い株式投資を始められる方も多いかと思いますが、株式投資には“投資リスク”があり、誰でも成功できるわけではありません。

投資の世界では「8割の人が損をする」と言われてますが、ただ上がるか下がるかじゃないの?上がりそうな株を安値で買って高値で売ればいいだけじゃないの?なんて簡単なものではありません。

株で成功し、資産が230億円ある個人投資家で有名なcisさんは、下記のようなツイートをされています。

“メディアに出て以降1000人弱の人から弟子にしてくださいってDMやメール来たけど 金には多少余裕があっても 相場に関しては俺も勉強しながら頭を悩ませてる日々で、勝つか負けるかも紙一重 ましてや人に教えて勝たせてあげるなんて、余裕も自信もまったく無いんです そんな感じですいません!”

資産を230億円まで増やしたcisさんでも、“勉強しながら頭を悩ませてる日々”“教えて勝たせてあげるなんて、余裕も自信もない”とあります。

実際にやってみれば分かるかと思いますが、株は残念ながら簡単ではありません。

株が簡単で誰でも簡単に億トレーダになれるなら、みんな株をやってみんな億単位のお金をもってます。

  • IPOって儲かるの?
  • 株って簡単にお金を増やせるの?
  • どうすれば株で簡単にお金を増やせる?
  • いつも見てる銘柄情報とか何かある?

株関連の記事を書いてると色々と聞かれたりするのですが、IPOはまず当選できるかどうかですし、年にいくつ当選できるかって感じです。

初値高騰を期待できるIPOに当選できるかどうかというのもありますし、ソフトバンク(9434)のような当選できても公開価格割れとなるようなIPOを買ってしまうと損をしてしまいます。

なので、おじさんも日々勉強しつつ、初値高騰を期待できそうなIPOをチェックしつつ、上場銘柄の動きを色々と見たりしています。

アベノミクス相場になってからテーマ株が色々と盛り上がりをみせてきている印象ですが、株の知識があまりない、テーマ性とか今の株価水準が割安なのか割高なのか良く分からないって人は、まずこういうクチコミサイトで評判がいい投資顧問がどういう理由でどういう銘柄を推奨しているか試しにでも一度チェックしてみるといいと思います。

理由はいくつかありますが、

  • 投資のプロが注目するテーマ性や相場観を知れる。
  • 上値余地を期待できそううな個別銘柄に関する情報を見れる。
  • 推奨理由を読んでいると、株の知識や相場観を自然と勉強できる。
  • 評判が良かったり利用者が多いサイトが推奨する銘柄は動意付き株価を上げてきたりする。

などが主な理由です。

株式投資は投資のプロが相手です。

動画サイトを見たりゲームしながら株をやって簡単に勝てればいいですが、常にファンダやテクニカルを分析しトレードしてる人や、資金力がある大口を相手にしていることを忘れてはいけません。

株は資金の奪い合いです。

大口銘柄とか言って煽り嵌め込もうとかする悪い人もいます。

騙したり嵌め込む人も悪いですが、株式投資は自己責任です。

しかしながら、専業トレーダーでもない限り、平日は仕事でチャートをずっとなんて見てられないという人が殆どかと思います。

なので今時はネット上に情報が溢れているので、“期待値が高い情報”“有益性が高い情報”と上手く付き合えるかどうかが大切だと思います。

実際にこれまで急騰株を早い段階で取り上げてきている印象の株情報サイトをオススメ株情報サイトで書いたりしていますが、失敗しないように安いところで買いたい、期待値が高そうな銘柄で上手くトレードしたいって人は試しにでも急騰株を当ててきている株情報サイトの配信情報などをいくつか参照してみることをお勧めします。

株情報サイトは色々ありますが、「**財務局長(金商)第***号」みたいな金融商品取引所業者登録がないのに投資助言を行うのは違法なので、そうした表記がないサイトは悪質業者だったりするのでくれぐれも気を付けて下さい。

おじさんがオススメ株情報サイトで書いているサイトはどこも金商登録があり、無料銘柄から試せるサイトです。

おじさんは投資の女神「向後はるみ」さんをストラテジー顧問に迎えている「株エヴァンジェリスト」や、カブ知恵の代表で雑誌「ザイ」で執筆してる「藤井英敏」さんの「投資の方程式」を無料配信している「グラーツ投資顧問」や、ラジオNIKKEIで株教室って番組を持ってる「前池英樹」さんが代表の「新生ジャパン投資」などに無料メルマガ登録してますが、著名アナリストが顔を出していたり、業界長いサイトは、それなりに配信情報を見て入る人が多いからか、個別銘柄が取り上げられると物色が強まりやすかったりする印象なので、試しにでも配信情報を見てみることをオススメします。

情報収集用のメールアドレスを作ってメルマガ登録しておくと、その日の注目すべき経済指標や、注目銘柄などに関する情報をまとめて入手出来たりで便利だと思います。

「旬な買い材料がある銘柄」
「旬なテーマに絡んだ銘柄」

↓↓

「新聞などで取り上げられる」
「株情報サイトなどで取り上げられる」
「アナリストなどが注目する」

↓↓

「新聞を読んだ人が買う」
「株情報サイトをチェックしていた人が買う」
「アナリスト情報を見ていた人が買う」

↓↓

「株価を上げる」

↓↓

「株価を上げたのを見た人が買う」
「イナゴトレーダーが買う」
「何も分からないけどとりあえず飛びついてみる」

↓↓

「株価を上げる」

↓↓

「いち早く買ってた人が売る」
「割高と感じた人が売る」

↓↓

「株価を下げる」

株価の動きとして考えられるパターンを書いてみましたが、この流れを客観的に見ると何かしら情報を見ていた人と、上げたのを見て買う人とでは、後者の方が見込める利益が少なく損する可能性が高そうというのが分かるのではないでしょうか。

なので株で損したくない、上手く株で毎月+10万、+20万、+30万とお金を増やしたいって人は、時間がなくても時間がないなりに上手く情報を集めるのが大切って感じでしょうかね。

◎まとめ

  • なるべく旬な情報、時事ネタにアンテナを張る。
  • 材料や上げてる理由が分からないのに高値で飛びつかない。
  • 株情報サイトが配信しているメルマガやアナリスト情報を上手く活用する。

情報を集める手間と時間を省けて、配信情報を見ているかどうかで銘柄選びの幅がだいぶ違ってくるのではと思うので、まだ株情報サイトが配信している銘柄情報などを見ていないって人は少しずつでも見ていく習慣を付けてみることをおすすめします。

≫おじさんオススメ株情報サイト一覧≪

それでは皆様、トレードに役立ちそうな情報をしっかり集め、日々慎重に後悔のないトレードを!!

下のポチっとに是非ご協力を!(-人-)

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします。


※注目の短期沸騰銘柄を知りたい方は1日1回クリックをお願いします!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください