【IPO】ZMP上場はいつ?本命は?関連銘柄まとめ

ZMP(ゼットエムピー)とは

ZMP Inc.
株式会社ZMP(ZMP Inc.)
代表取締役社長:谷口恒

・ADAS(先進運転支援)、自動運転技術開発用プラットフォームRoboCarシリーズ及びセンサ・システムの開発・販売
・移動体メーカ(自動車、商用車、建設機械、農業機械、物流搬送機器、屋外作業機械等)向け自動運転等の開発支援、実験代行業
・物流支援ロボットCarriRoの開発・販売
・大学・企業向け研究用ロボット、ロボット教材

などを主な事業内容としていて、2016年からは物流支援ロボット「CarriRo」量産立上げ、ソニーモバイルとの産業用ドローン「エアロセンス(株)」本格サービス開始、2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けDeNAとのロボットタクシー(株)実証実験開始。

ADAS・自動運転技術開発やロボット技術開発が注目されている。

ZMP RoboVision2関連動画が8月3日に公開となってますが、夜間暗い中や対向車のライトがきつかったりしても問題なく識別出来る感じなんでしょうかね。

凄い技術だとは思うんですが、どこまでのケースを想定出来ているのかが少し気になるところです。

ZMPの代表取締役社長「谷口恒」さんの経歴

大学とかどこなんだろうと調べてみたら、群馬大学工学部卒のようですが、フェイスブックを見ると4月5日付で東京芸術大学へ入学しましたとありますね。大学院 — 大学院美術研究科博士後期課程にいかれてるんでしょうか。

群馬大学工学部卒業後、メーカーで商業車の制御機器の開発、商社でレーザ機器の輸入販売に携わり、その後独立、インターネットでのコンテンツの版権管理、流通の会社を設立後、2001年1月ロボット専業メーカー「ZMP」を創業されたようです。

・兵庫県 姫路市出身
・兵庫県立姫路東高校
・出身校: 群馬大学 工学部
・出身校: 東京芸術大学 大学院美術研究科博士後期課程
・株式会社 ZMP / ZMP Inc. 代表取締役社長
・株式会社カートモ 代表取締役社長
・株式会社ZEG 代表取締役社長
・ロボットタクシー株式会社 取締役会長
・エアロセンス株式会社 代表取締役社長

ZMPの上場はいつなのか?

それにしても、2015年8月に自動運転関連のZMPが15年をめどに東証マザーズへ株式上場の方針みたいな報道があったような気がするのですが、ZMP新規上場承認はまだこないものですかね。

11月末に1株を2000株に株式分割していて、3月から5月ぐらいに上場かみたいな予想もどこかで見たような気がしますが…。

bloomberg(ブルームバーグ)の6月22日付の記事「The Buddhist Monk Using Age-Old Wisdom to Shape Robotics」に「ZMP may hold IPO as soon as September, person familiar says.」とあるので、9月中に上場となるのでは?という期待感もあるかもしれませんね。

9月上場ならもうそろそろ東証が上場承認を発表しないとって感じですが、遅くても2016年中には上場となるのを期待したいところですね。

ZMP関連銘柄にまた物色が強まってくるか?本命まとめ

9月に上場となるならば、そろそろIPOに関する発表があるのでは?ZMP社のIPO報道が出るのでは?という期待感が強まり、ZMP関連銘柄への物色がまた強まってくるかもしれませんね。


2432 ディー・エヌ・エー
【ZMP社との関連性】
共同で「ロボットタクシー社」を設立。



3663 アートスパークホールディングス
【ZMP社との関連性】
子会社「エイチアイ」でロボット制御用インターフェイスの共同開発に取り組んでいる。



3666 テクノスジャパン
【ZMP社との関連性】
子会社がZMPとデータ解析等で資本提携。



3676 ハーツユナイテッドグループ
【ZMP社との関連性】
業務提携及び合併会社「株式会社ZEG(ゼグ)」の設立を行い、自動車業界向けのデータ収集などの事業を共同展開していくことが発表されている。



3741 セック
【ZMP社との関連性】
ZMPフォーラムにて代表取締役社長 秋山が「ロボット用ミドルウェアの開発と機能安全への取り組み」と題して講演。



4310 ドリームインキュベータ
【ZMP社との関連性】
ZMPへ出資を行っている。



4667 アイサンテクノロジー
【ZMP社との関連性】
共同で自動運転車の公道実証実験をしている。



6301 小松製作所
【ZMP社との関連性】
ZMP社へ出資、建設機械ロボットなどで協業。



6632 JVCケンウッド
【ZMP社との関連性】
ZMPへ出資、ZMPと合弁会社(カートモ)を設立。



6634 ネクスグループ
【ZMP社との関連性】
自動車テレマティクス分野で共同マーケティングを開始すると発表。



6758 ソニー
【ZMP社との関連性】
画像センサーとZMPの人工知能融合で出資を行っている。



6769 ザインエレクトロニクス
【ZMP社との関連性】
ZMPが主催するZMPフォーラムにプラチナスポンサーとして協賛、カメラ映像の超高速伝送技術を紹介すると発表。



7991 マミヤ・オーピー
【ZMP社との関連性】
ゴルフ場向け芝刈りロボットの障害物検知機能について共同開発。



8022 ミズノ
【ZMP社との関連性】
ロボットウェア事業などでZMPと提携。



8595 ジャフコ
【ZMP社との関連性】
ZMPヘ出資を行うベンチャーキャピタル株。



9908 日本電計
【ZMP社との関連性】
ZMP社製品の販売を行う販売契約を結んでいる。


ZMP関連銘柄で本命視されそうなのは、やはりZMP社へ出資している銘柄や、提携などを行っている銘柄でしょうか。

改めて動きに注目してみるのも良いかもしれませんね。

とりあえず、こうしたテーマ株は、色んな株関連の情報を配信しているサイトで取り上げられることで人気化したりしている印象なので、テーマ株の流れにいつも乗り遅れるって人は、こうしたクチコミサイトで評価が高い株情報サイトが配信している情報などを、いくつかでもチェックしておくといいと思います。

こうしたテーマ株は元証券マンやアナリストや業界で著名な人が顔を出している株情報サイトなどで取り上げられたりすることで、物色が向かったりしている気がします。


Yahoo!ファイナンス株価予想で有名な雨宮京子さん(元日興證券)のコラムなどを無料掲載しているトレーダーズ・ブレイン・マーケットとか、代表が日興證券で31年働いていた人で、セミナー講師をしていたりで業界での繋がり多そうなので、早耳情報や期待値が高そうな銘柄情報をいち早く入手したいと思う人は無料銘柄からでもチェックしてみた方がいいと思います。
T B M
今【有料情報同等の情報】を無料入手可能⇒


Yahoo!ファイナンス株価予想で2014年に14連勝を記録した小野山功さん(元山一証券)や、株価予想デビューしてから19連勝を記録した本村健さん(元三菱UFJ証券)が金融コンサルタントを務めている株マイスターも、「配信情報を見ている人が多そう」⇒「取り上げられた銘柄に短期資金が向かいやすそう」と考えらるので、まだ配信情報を見ていない人は、今日からでも見てみる事をオススメ。
株マイスター
今【最新の注目3銘柄】を無料入手可能⇒


代表取締役の岸津さん(元日興証券)をはじめ、鳥丸好一さん(元日興証券 株式部)や、島田幸男さん(元成瀬証券 投資コンサル部)や、中村喜広さん(元三菱証券 営業部)など、元証券マンが集結しているファーストリッチとかも、売買現場最前線を知るプロの情報力は本物だと思うので、相場の波に上手く乗りたい、テーマ株で要領良く利益を得ていきたいと思われる人は、配信情報を要チェックだと思います。
ファーストリッチ
今【プロ厳選 急騰期待5銘柄】を無料入手可能⇒


あと、株式市場新聞で記者をしていた前池英樹(高山緑星)さんが代表で、徳間書店から毎年出てる投資カレンダーで知られる大岩川源太さんが社員を務めている新生ジャパン投資も、ラジオNIKKEIで株教室って番組を持っていたりセミナーを開いていたりと、メディアとの繋がりがあり“情報力”“影響力”がある2人が運営に携わっているので、配信される銘柄へ資金が向かいやすいと考えられます。株価が動く前に少しでも早い段階で入りたい、そう思われたりした事がある人は必見のサイトだと思います。
新生ジャパン投資
今【特選無料推奨銘柄】を無料入手可能⇒


その他、おじさんは相場の福の神として有名な「藤本誠之」さんのラジオスポンサーをしている「株プロフェット」や、株式会社アルゴナビスの代表でTVにも多数出演している清水洋介さんのコラムを無料掲載しているトリプルエーや、カブ知恵の代表で雑誌「ザイ」で執筆してる藤井英敏さんの「投資の方程式」を無料配信している株トレードや、業界25年以上にもなる老舗顧問のイーキャピタルなどにも無料メルマガ登録してますが、著名アナリストが顔を出していたり、業界長いサイトは、それなりに配信情報を見て入る人が多いからか、個別銘柄が取り上げられると物色が強まりやすかったりする印象なので試しにでも配信情報を見てみることをオススメします。

上で書いたサイトはどのサイトも金融庁から投資助言を行う許可を得ているので、安心して利用出来るサイトだと思いますが、その日の注目すべき経済指標や、注目銘柄などに関する情報をまとめて入手出来たりで、配信情報を見ているかどうかで銘柄選びの幅がだいぶ違ってくるのではと思います。

例えばですが、株プロフェットは下記サービスを無料でチェック出来ます。

今日のイチ押し注目銘柄 株プロフェットが注目する最新の銘柄情報(※市場営業日毎に1銘柄以上)
マーケットレポート 市場状況や今後の見通しを取りまとめたレポート(※市場営業日毎に1回以上)
無料コラム 株プロフェット専属アナリストのコラム。
無料メルマガ 最新の相場状況や銘柄動向など
■上記サービスを無料でチェックできます⇒

業界でキャリアが長いってことは、それだけ銘柄分析に長けてたり相場への対応力が高かったりすると思うので、要領良く情報を集め、株で勝ちたい、成功したい、利益を出していきたいって人は、今後の配信情報を要チェックではないでしょうか。

テーマ株など、動きがある株を上手く狙えるかどうかで得れる利益も大きく異なってくると思うので、有益性が高そうな情報をしっかり集め、慎重に後悔のないトレードを日々心掛けたいですね。

経済新聞を購読するのもいいと思いますが、株用のフリーアドレスを作って良さそうなサイトにいくつか無料メルマガ登録するのがホントお財布に優しく便利で効率がいいと思うのでオススメです。

上手く情報を集めれない、株で利益を出せていないって人は試してみて下さい。

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします(`・ω・´)


※注目の短期沸騰銘柄を知りたい方は1日1回クリックをお願いします!

コメントを残す