【IPO】やはりgumiショックからですかね

IPO数 2017年度

年度ごとのIPO数を日本取引所グループのサイトページ新規上場基本情報で見れますが、6月に9社以上こないと昨年を下回るペースとなってしまいますね。

IPO数(東証)
2013年 57
2014年 78
2015年 95
2016年 84
2017年 32(※4月上場銘柄迄)

いまのところ2017年度6月上場のIPOが東証だとビーブレイクシステムズ(3986)とディーエムソリューションズ(6549)の2銘柄きてますが、今週末26日あたり迄にあと7社以上くるものでしょうかね。

昨年7年ぶり減となったIPO数ですが、やはりタイミング的に何があったかと考えると、「gumiショック」から審査の厳しさが増したのがIPO数減の要因となってる感じですかね。

上場ゴールとなるIPOが減ってるのならいいのかなって気もしますが、上場後に上げてるIPOもあれば、上場後に冴えない動きをしているIPOも結構あるような気も。。

昨年はイギリスのEU離脱問題の影響もあったのかなって気もしますが、今年6月上場IPOはこれまでの傾向から言ってあと4社ぐらいはこないものですかね。

今週末あたり迄に新規上場承認の発表が何社かくるのを楽しみにしたいと思います。

とりあえず、おじさんは当選すれば初値で利益を得れる可能性が高そうなIPOをチェックしながら、クチコミサイトで良さそうな株情報サイトが推奨する銘柄を見たりしていますが、IPOはほんとなかったりなかなか当選出来なかったりするのがあれですね…。

全然当選出来ないのにIPOだけ見てるのもあれですし、やはりもう少し上場している銘柄を上手く狙い、資金力を増やさないとなって言うのがあるので、おじさんは上場銘柄も見るようにしています( `・ω・´ )

IPOはまず当選できないとって感じですが、当選確率を上げようと各証券会社から申し込むとなると、それなりの資金余力が必要ですからね。

ただ、上場している銘柄は地合いの影響など、狙うタイミング次第ってところがあるので、その狙うタイミングが良さそうな銘柄を探すために、高い上昇実績を残してきてたりで良さそうな株情報サイトをいくつか見るようにしています。

これまで色々と株情報サイトを検証してきてますが、オススメのサイトをオススメ株情報サイトで書いているので、上場している銘柄を上手く狙って少しでも資金余力を増やしていきたいって思う人は見てみて下さい。

ここ最近は先日書いたマスターズトレードが配信している銘柄情報に注目したりしてますが、株情報サイトが直近IPOを取り上げることで物色が強まるというケースも珍しいことではないと思うので、少しでもセカンダリー投資の勝率を上げたいと思う方は、配信している情報を日頃からチェックしておくと良いのでは?と思います。

マスターズトレード 推奨銘柄
≫推奨銘柄の推移が凄い!チェックしてみる人はコチラより≪
※↑今無料で急騰候補株「厳選3銘柄」を配信してます。

「関東財務局長(金商)第2972号」と金融商品取引業者登録の表記がきちんとあるので、安心して利用できるサイトだと思いますが、無料銘柄でもなかなかなパフォーマンスをみせている印象なので、まだ配信情報をみていないって人は今日からでもチェックしてみることをオススメします。

それでは皆様、期待値が高そうな情報をしっかりとチェックして、来週も慎重に後悔のないトレードを!( `・ω・´ )

\(^^)/チャオ!

下のポチっとにも是非ご協力を!(-人-)

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします。


※注目の短期沸騰銘柄を知りたい方は1日1回クリックをお願いします!

コメントを残す