日別アーカイブ: 2017/09/13

【IPO 公募価格決定】PKSHA Technology(3993) 初値予想募集中

 PKSHA Technology
銘柄名(コード) (株)PKSHA Technology(3993)
市場 マザーズ
主幹事 SMBC日興証券
事業内容 機械学習技術等を利用したアルゴリズムの開発及びライセンス提供
公募 2,074,000株
売出
OA分 311,100株
想定価格 1,690円
仮条件 1,700-2,400円
公開価格 2,400円
吸収金額 57.24億円ほど(※OA分を含んで計算)
上場日 09/22
【IPO】(株)PKSHA Technology[詳細情報・初値予想]⇒

【IPO】本日13日(水)取引終了後にPKSHA Technology(3990)の公募価格が仮条件上限となる2,400円決定。

9月5日付で公募株式数が2,570,400株から2,074,000株に、オーバーアロットメントによる売出株式数が385,500株から2,385,100株にと変更となっているので、公募価格2,400円での吸収金額は57.24億円ほど(※OA分を含んで計算)となります。

PKSHA Technology(3990)は機械学習技術・自然言語処理技術・深層学習技術を中心にアルゴリズムモジュールを複数開発していて、人工知能(AI)ベンチャー企業として注目されている会社だと思いますが、先月8月26日付でトヨタ自動車(7203)が10億円程度の額を出資することが日本経済新聞で報じられていましたね。

トヨタ、AIベンチャーに10億円出資 自動運転研究に力

業績の伸びが良く、急成長している会社だと思いますが、人工知能(AI)や自動運転車、コネクテッドカーなどのテーマ性に絡んでいるのが人気化要素となってきそうな感じでしょうか。

トヨタ自動車(7203)は出資することで全体の4%前後の株式を持つ株主となるようですが、NTTドコモ(9437)や伊藤忠商事(8001)などの大手も大株主となってますね。

上位大株主にはロックアップが180日でしっかりとかかっている印象で、上場時に行使期間となっているSO(ストックオプション)は46円で52,000株ほど。

中長期的な成長性への期待感が強そうな印象を受けますね。

割安感はないですが、テーマ性、成長性に注目が集まり期待感が先行してくるのではって気がしたので、セカンダリーの動きにも注目してみたいと思います。

詳細ページ下部にて、公募価格決定を受けての皆様の初値予想をご投稿願えましたら幸いです。

とりあえず、おじさんは当選すれば初値で利益を得れる可能性が高そうなIPOをチェックしながら、オススメ株情報サイトで書いている株情報サイトが推奨する銘柄を見たりしていますが、IPOはまず当選できるかどうかってとこがありますよね。

全く抽選で取れないのにIPOだけ見てるのもあれですし、やはりもう少し上場している銘柄を上手く狙い、資金力を増やさないとなって言うのがあるので、おじさんは上場銘柄も見るようにしています。

IPOはまず当選できないとって感じですが、当選確率を上げようと各証券口座から申し込むとなると、それなりの資金余力が必要ですからね。

ただ、上場している銘柄は地合いの影響など、狙うタイミング次第ってところがあるので、その狙うタイミングが良さそうな銘柄を探すために、高い上昇実績を残してきてたりで良さそうな株情報サイトをいくつか見るようにしています。

株情報サイトが推奨している銘柄って実際どうなの?って聞かれたりしますが、今時は無料メルマガで簡単に情報を集めれたりするので、利用しない手はないと思います。


2588 プレミアムウォーター

銘柄推奨日:07月27日(木)
推奨時株価:604円
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
高値更新日:09月01日(金)
提供後高値:1,580円

最大上昇率:+976円(+161.58%)


6047 Gunosy

銘柄推奨日:07月12日(水)
推奨時株価:2,323円
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
高値更新日:08月23日(水)
提供後高値:3,650円

最大上昇率:+1,327円(+57.12%)


6545 IIF

銘柄推奨日:06月16日(金)
推奨時株価:6,240円
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
高値更新日:08月02日(水)
提供後高値:11,820円

最大上昇率:+5,580円(+89.42%)


株情報サイトの有用性について、例えば上記はオススメ株情報サイトで書いている株情報サイトのトリプルエーが推奨した銘柄の一部推移ですが、配信情報を見ていた人と見ていなかった人とでは、見ていた人の方が早い段階から入れたのではってことが結構あるように思います。

IIF(6545)とか推奨時株価から高値日高値で値幅が5,580円にもなるわけですから、上手く拾えていた人は短期間で結構なプラス収支となっているのでは?というのが分かるのではないでしょうか。

金商 トリプルエー

上記画像のような、「○○財務局長(金商) 第○○号」といった表記(※投資助言を行うには金商登録が必要)がないサイトは悪質なサイトである可能性があるのでオススメしませんが、トリプルエーのような金商登録があり、清水洋介さんのようなTVに多数出演してたりセミナーを開催してたりと、株業界で有名な人が顔を出していたりするサイトは、配信情報に個人投資家の注目が集まりやすい印象なので、急騰期待値が高そうな個別銘柄に関する情報を要領良く集めたいと思う人は、試しにでも無料メルマガ登録してみることをオススメ。

トリプルエー(※登録無料)⇒

一度実際に推奨銘柄の推移を見てみると、勝率やパフォーマンスがいいサイトが分析した銘柄に乗っかるのがどれだけ楽か分かるんじゃないかなと思います。

それでは皆様、利益を得るチャンスを少しでも掴んでいけるよう、期待値が高そうな情報をしっかりとチェックして、日々慎重に後悔のないトレードを!( `・ω・´ )

\(^^)/チャオ!

下のポチっとにも是非ご協力を!(-人-)

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします。