月別アーカイブ: 2017年9月

【IPO 仮条件決定】MS&Consulting(3994) 初値予想募集

 MS&Consulting
銘柄名(コード) MS&Consulting(6555)
市場 マザーズ
主幹事 SMBC日興証券
事業内容 顧客満足度・従業員満足度の向上のためのリサーチ業務及び経営コンサルティングに関する業務
公募 50,000株
売出 3,732,700株
OA分 567,300株
想定価格 1,280円
仮条件 1,150-1,280円
吸収金額 最大で55.68億円ほど(※OA分を含んで計算)
BB期間 09/20-09/26
公開価格 09/27に決定
上場日 10/05
【IPO】MS&Consulting[詳細情報・初値予想]⇒

【IPO】本日19日(火)付でMS&Consulting(6555)の仮条件が想定価格1,280円を上限とし、1,150~1,280円で決定となってますね。

吸収金額が最大で55.68億円(OA分を含んで計算)とマザーズ案件にしては規模感がある印象ですが、上場時発行済み株数4,560,000株(公募分を含む)のうち、大株主のTMCAP2011投資事業有限責任組合(ファンド)が保有する全株式4,300,000株が売却される予定で、一部の売却となった場合は、上場後においても株式の売却を進める可能性があるようですね。

MS&Consulting 大株主(特別支配株主)について

安定した株主の下で、より一層の成長を図ることを目的として、2013年5月15日に東京海上キャピタル株式会社が組成したファンドであるTMCAP2011投資事業有限責任組合が保有するTMC BUYOUT3株式会社の完全子会社となり、その後、TMC BUYOUT3株式会社は、2013年10月1日に旧MS&Consultingを吸収合併し、同日に株式会社MS&Consultingに商号変更していますが、OR(オファリング・レシオ)が95.39%っていうのは、要は身売りって感じですかね。

業績が急成長しているって感じもなく、10月5日は同日3銘柄が上場、ちょっと不安要素があり公募割れリスクもあるのではって気がするので、BBスタンスは不参加としたいと思います。

元引受取引参加者はSMBC日興証券、大和証券、野村證券、マネックス証券、SBI証券、いちよし証券となっています。

詳細ページ下部にて、仮条件決定を受けての皆様の初値予想をご投稿願えましたら幸いです。

とりあえず、IPOは明日20日にニーズウェル(3992)が上場予定となってますが、小型でIoT関連というテーマ性があり初値高騰が予想されますね。

おじさんは恥ずかしながら抽選で全然取れていないので、上場銘柄の動きを色々と見たりしていますが、今日は衆院解散・総選挙実施の報道を受け、選挙関連銘柄のイムラ封筒(3955)やムサシ(7521)が強かったですね。

株取引は“どういうテーマ株に資金が向かっているか”にいち早く気付けるかどうかが大切だったりすると思いますが、やはりそう考えると日頃から新聞に目を通したりして旬な情報に敏感になることが大切って感じですかね。

新しい情報を頭に入れているかどうかが相場の波に上手く乗れるかどうかに繋がってきたりすると思います。

おじさんがオススメ株情報サイトで書いてるようなサイトをチェックしているのは“旬な株関連情報を要領良く入手したいから”だったりしますが、今時は株情報サイトの無料メルマガなどで“知識がある人がまとめてくれた情報”を簡単に入手できたりするので、利益に繋がりそうな情報を上手く集めれていないと感じる人は、株情報サイトにいくつか試しにでも無料メルマガ登録してみるといいと思います。


➡️【オススメ】新生ジャパン投資
ラジオNIKKEIで株教室って番組を持ってる「前池英樹」さんが代表の株情報サイト。徳間書店から毎年出てる投資カレンダーで知られる「大岩川源太」さんが社員のようですが、知名度が高い人が配信する情報は投資家の関心を集めやすい印象なので、サイト内で取り上げられる個別株などは要チェックだと思います。無料登録してサイト内の提供情報一覧をのぞいてみると分かると思いますが、本当にしっかりとした内容で「世界マーケット動向」や「国内マーケット動向」や「無料推奨銘柄」などが書かれています。推奨されてから高値までで株価2倍を超える推移も珍しくなく、配信情報を見ていた人と、見ていなかった人とでは狙う銘柄の幅がだいぶ違ってくるのではって気がします。

➡️【オススメ】最強!!株トレード
【購入目安】【目標値】【ロスカット】などの明記がしっかりとあるので、いくらぐらいで入っていくらぐらいまで上値を狙えば良いのか?と悩まれたりする人や、株初心者に良さそうな株情報サイト。情報部の部長が株-1グランプリに出たりしている元証券ディーラーの「伊東聡」さんだったり、カブ知恵代表を務めている「藤井英敏」さんがサイト内で「投資の方程式」を掲載していたりで、“情報力”“分析力”が凄そう。これまで急騰株を結構早い段階で推奨してきている印象ですが、当てているサイトは利用者が増えていく傾向にあると思うので、今後配信される銘柄情報も投資家の関心が向かいやすくなっていくのではないかと思われます。

➡️【オススメ】株プロフェット
相場の福の神と呼ばれている「藤本誠之」さんの独占直筆コラム「ココだけの話教えまっせ~」を無料公開している株情報サイト。「藤本誠之」さんはYahoo!株価予想2012年勝率1位、39連勝という記録を残している人なので、ファンも多いのではないでしょうか。株プロフェットを運営しているFIP投資顧問はラジオNIKKEI第1で毎週月曜16:00~16:10絶賛ON AIR中の「まいど!相場の福の神・10ミニッツ」のスポンサーをしていたするので、鮮度が高い情報を期待できそうな株情報サイトと言えるのではないでしょうか。これまで推奨された銘柄が高いパフォーマンスをみせてきているので、「急騰銘柄・注目株」情報をいち早く入手したいと思われる方は、試しにでも無料メルマガ登録してみることをオススメします。

➡️【オススメ】株エヴァンジェリスト
株-1グランプリグランドチャンピオン大会優勝の、投資の女神「向後はるみ」さんを助言者に迎え急騰候補株を無料で配信しているサイト。全国でセミナー講演を行っていたり、15年12月からフィスコリサーチレポーターをしていたりと、幅広く活動されている印象ですが、そんな美人だけでなく急騰株を当ててきている「向後はるみ」さんを助言者に迎えているサイトとなると、これは配信情報をチェックするしかないって感じではないでしょうか。無料会員登録するだけで「朝刊レポート」や「夕刊レポート」を無料配信してくれて、「無料特選銘柄」の配信もあるので、まだ見てない人は今日からでもチェックしてみることをオススメします。

➡️【オススメ】ファーストリッチ
“相場の鉄人”元日興證券株式部の「鳥丸好一」さんや、“テクニカルの名手”元成瀬証券投資コンサル部の「島田幸男」さんや、“急騰ゴールデンアイ”元三菱証券営業部の「中村喜広」さんなど、キャリアある人が顔を出してますが、株式投資業界の重鎮達が集結しているというなんとも凄い情報力を期待できそうな株情報サイト。ちょっと胡散臭そうなサイトだなって思う人もいるかもしれませんが、金商の表記がしっかりあり、投資助言を行う認可を受けていて、無料銘柄から実力を試すことが出来ます。キャリアが豊富な人が銘柄分析を行っているからか、ここも急騰株を当ててきている印象なので、「大相場に上手く乗ってみたい」「上昇トレンドに初動から入りたい」そう少しでも思う人は無料登録からでも本当にオススメです。

➡️【オススメ】トリプルエー
株式会社アルゴナビスの代表で、TVに多数出演してたりセミナーを開催してたりする清水洋介さんや、元文部省・科学技術庁(現文部科学省)記者クラブメンバーの山根亜希子さんなど、業界で著名な人のコラムを無料で読めるサイト。相場展望も0ポイント(無料)でチェック出来ます。おじさんは無料銘柄が翌日いきなり一時ストップ高まで急騰したのを見ましたが、無料情報から実力の程を窺えるので、まだ配信情報を見たことがない人は無料銘柄からでも試しに受け取ってみることをオススメ。清水洋介さんは日経新聞やダイヤモンドZAIや日経マネー等で執筆されてたりもしてる人なので、配信情報に投資家の関心が向かいやすいのではって気がします。

株業界で著名な人が顔を出していたりするサイトをいくつかあげてみましたが、このへん無料メルマガ登録しとけば一通りの情報を日々集めれるんじゃって気がします。

株は業界で著名な人や元証券マンやアナリストなどが注目したり高く評価することで投資家の関心を集めたりするものだと思うので、動意付く要因となるのではと思われる株関連情報はなるべくチェックしておきたいところではないでしょうか。

今時は「Gmail」や「Outlook」などでフリーアドレスを簡単に作れるので、株用のアドレスを作って配信登録しておくと、まとめて株関連情報を入手できたりするのでオススメです。

おじさんは人気化しそうなIPOをチェックしながら、物色が強まる要因となるのではと思う株情報サイトが推奨する銘柄を見たりしていますが、ネット化が進み情報の流れがどんどん早くなっていると思うので、乗り遅れて高値掴みとならないように、張るべきアンテナはしっかり張っておきたいですね!

それでは皆様、利益を得るチャンスを少しでも掴んでいけるよう、期待値が高そうな情報をしっかりとチェックして、日々慎重に後悔のないトレードを!( `・ω・´ )

\(^^)/チャオ!

下のポチっとにも是非ご協力を!(-人-)

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします。

【IPO】ウォンテッドリー(3991) 公開価格から5.01倍となる5,010円で初値形成 

ウォンテッドリー

IPO】本日15日(金)、ウォンテッドリー(3991)が公開価格1,000円から5.01倍となる5,010円で後場13時53分に初値形成。

初値形成後に高値5,300円(13:54)まで上げるも利益確定売りに押され安値4,300円(14:41)まで下落。

そこからやや反発し終値は4,610円となってますね。

抽選で取れた方は本当におめでとう御座います!

しかしながら、PERが6,984.85倍って凄いですね・・・

売上8.40億ほどの会社が時価総額が210.80億円って・・・

公開枚数を減らし需給を絞り初値を吊り上げた感がちょっとひどいような・・・

ストップ安となっても良さそうな気がしましたが、これは少し買ってストップ安を止めた感じでしょうかね・・・

なんだかこういう投資家から反感を買いそうな流れをよくやるものだなーって感じですが、代表取締役の仲暁子さんは終値4,610円×3,282,000株だと151.30億円になるわけか…

今後発表となる大量保有報告書に注目してみたいと思います(笑)

とりあえず、おじさんは初値高騰が予想されるIPOをチェックしながら上場銘柄の動きを色々と見たりしていますが、テーマ株はいち早く狙えれば結構な値幅を狙えるので、IPO投資が主って人はテーマ株にも注目してみるといいと思います。

ここしばらくテーマ性が強かった印象なのはリチウムイオン電池関連銘柄や防衛関連銘柄や電気自動車(EV)関連銘柄などですかね。

株取引は“どういうテーマ株に資金が向かっているか”にいち早く気付けるかどうかが大切だったりすると思いますが、やはりそう考えると日頃から新聞に目を通したりして旬な情報に敏感になることが大切って感じですかね。

新しい情報を頭に入れているかどうかが相場の波に上手く乗れるかどうかに繋がってきたりすると思います。

おじさんがオススメ株情報サイトで書いてるようなサイトをチェックしているのは“旬な株関連情報を要領良く入手したいから”だったりしますが、今時は株情報サイトの無料メルマガなどで“知識がある人がまとめてくれた情報”を簡単に入手できたりするので、利益に繋がりそうな情報を上手く集めれていないと感じる人は、株情報サイトにいくつか試しにでも無料メルマガ登録してみるといいと思います。


➡️【オススメ】新生ジャパン投資
ラジオNIKKEIで株教室って番組を持ってる「前池英樹」さんが代表の株情報サイト。徳間書店から毎年出てる投資カレンダーで知られる「大岩川源太」さんが社員のようですが、知名度が高い人が配信する情報は投資家の関心を集めやすい印象なので、サイト内で取り上げられる個別株などは要チェックだと思います。無料登録してサイト内の提供情報一覧をのぞいてみると分かると思いますが、本当にしっかりとした内容で「世界マーケット動向」や「国内マーケット動向」や「無料推奨銘柄」などが書かれています。推奨されてから高値までで株価2倍を超える推移も珍しくなく、配信情報を見ていた人と、見ていなかった人とでは狙う銘柄の幅がだいぶ違ってくるのではって気がします。

➡️【オススメ】最強!!株トレード
【購入目安】【目標値】【ロスカット】などの明記がしっかりとあるので、いくらぐらいで入っていくらぐらいまで上値を狙えば良いのか?と悩まれたりする人や、株初心者に良さそうな株情報サイト。情報部の部長が株-1グランプリに出たりしている元証券ディーラーの「伊東聡」さんだったり、カブ知恵代表を務めている「藤井英敏」さんがサイト内で「投資の方程式」を掲載していたりで、“情報力”“分析力”が凄そう。これまで急騰株を結構早い段階で推奨してきている印象ですが、当てているサイトは利用者が増えていく傾向にあると思うので、今後配信される銘柄情報も投資家の関心が向かいやすくなっていくのではないかと思われます。

➡️【オススメ】株プロフェット
相場の福の神と呼ばれている「藤本誠之」さんの独占直筆コラム「ココだけの話教えまっせ~」を無料公開している株情報サイト。「藤本誠之」さんはYahoo!株価予想2012年勝率1位、39連勝という記録を残している人なので、ファンも多いのではないでしょうか。株プロフェットを運営しているFIP投資顧問はラジオNIKKEI第1で毎週月曜16:00~16:10絶賛ON AIR中の「まいど!相場の福の神・10ミニッツ」のスポンサーをしていたするので、鮮度が高い情報を期待できそうな株情報サイトと言えるのではないでしょうか。これまで推奨された銘柄が高いパフォーマンスをみせてきているので、「急騰銘柄・注目株」情報をいち早く入手したいと思われる方は、試しにでも無料メルマガ登録してみることをオススメします。

➡️【オススメ】株エヴァンジェリスト
株-1グランプリグランドチャンピオン大会優勝の、投資の女神「向後はるみ」さんを助言者に迎え急騰候補株を無料で配信しているサイト。全国でセミナー講演を行っていたり、15年12月からフィスコリサーチレポーターをしていたりと、幅広く活動されている印象ですが、そんな美人だけでなく急騰株を当ててきている「向後はるみ」さんを助言者に迎えているサイトとなると、これは配信情報をチェックするしかないって感じではないでしょうか。無料会員登録するだけで「朝刊レポート」や「夕刊レポート」を無料配信してくれて、「無料特選銘柄」の配信もあるので、まだ見てない人は今日からでもチェックしてみることをオススメします。

➡️【オススメ】ファーストリッチ
“相場の鉄人”元日興證券株式部の「鳥丸好一」さんや、“テクニカルの名手”元成瀬証券投資コンサル部の「島田幸男」さんや、“急騰ゴールデンアイ”元三菱証券営業部の「中村喜広」さんなど、キャリアある人が顔を出してますが、株式投資業界の重鎮達が集結しているというなんとも凄い情報力を期待できそうな株情報サイト。ちょっと胡散臭そうなサイトだなって思う人もいるかもしれませんが、金商の表記がしっかりあり、投資助言を行う認可を受けていて、無料銘柄から実力を試すことが出来ます。キャリアが豊富な人が銘柄分析を行っているからか、ここも急騰株を当ててきている印象なので、「大相場に上手く乗ってみたい」「上昇トレンドに初動から入りたい」そう少しでも思う人は無料登録からでも本当にオススメです。

➡️【オススメ】トリプルエー
株式会社アルゴナビスの代表で、TVに多数出演してたりセミナーを開催してたりする清水洋介さんや、元文部省・科学技術庁(現文部科学省)記者クラブメンバーの山根亜希子さんなど、業界で著名な人のコラムを無料で読めるサイト。相場展望も0ポイント(無料)でチェック出来ます。おじさんは無料銘柄が翌日いきなり一時ストップ高まで急騰したのを見ましたが、無料情報から実力の程を窺えるので、まだ配信情報を見たことがない人は無料銘柄からでも試しに受け取ってみることをオススメ。清水洋介さんは日経新聞やダイヤモンドZAIや日経マネー等で執筆されてたりもしてる人なので、配信情報に投資家の関心が向かいやすいのではって気がします。

株業界で著名な人が顔を出していたりするサイトをいくつかあげてみましたが、このへん無料メルマガ登録しとけば一通りの情報を日々集めれるんじゃって気がします。

株は業界で著名な人や元証券マンやアナリストなどが注目したり高く評価することで投資家の関心を集めたりするものだと思うので、動意付く要因となるのではと思われる株関連情報はなるべくチェックしておきたいところではないでしょうか。

今時は「Gmail」や「Outlook」などでフリーアドレスを簡単に作れるので、株用のアドレスを作って配信登録しておくと、まとめて株関連情報を入手できたりするのでオススメです。

おじさんは人気化しそうなIPOをチェックしながら、物色が強まる要因となるのではと思う株情報サイトが推奨する銘柄を見たりしていますが、ネット化が進み情報の流れがどんどん早くなっていると思うので、乗り遅れて高値掴みとならないように、張るべきアンテナはしっかり張っておきたいですね!

それでは皆様、利益を得るチャンスを少しでも掴んでいけるよう、期待値が高そうな情報をしっかりとチェックして、日々慎重に後悔のないトレードを!( `・ω・´ )

\(^^)/チャオ!

下のポチっとにも是非ご協力を!(-人-)

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします。

【IPO】ウォンテッドリーと三菱地所物流リート投資法人が新規上場

IPO】本日14日(木)付でウォンテッドリー(3991)[マザーズ]と三菱地所物流リート投資法人(3481)[東証REIT]が新規上場。

ウォンテッドリー

ウォンテッドリー(3991)はビジネスSNS「Wantedly」の企画・開発・運営を行っている会社で、吸収金額が1.49億円ほど(OA分含む)の超小型案件。

公開価格と同じ1,000円買気配でスタートし、気配値を切り上げる展開となりましたが、初日は初値付かず気配値上限となる2,300円買気配で取引終了。

ウォンテッドリー(3991)は直前に行った資金調達時の時価総額が90億円超なのに対し、今回の公開価格1,000円での時価総額が45.72億円と、いわゆるダウンラウンド(前回の増資より時価総額が低い増資)でのIPOが話題となっていた印象ですが、2,300円での時価総額は105.17億円となりますね。

代表取締役CEOの仲 暁子さんは京都大学経済学部を卒業後、ゴールドマン・サックス証券に入社⇒退職後、Facebook Japanに初期メンバーとして参画と、凄い経歴の持ち主ですが、上場に際しダウンラウンドという選択肢が頭にあったのはさすが証券会社出身って感じでしょうか。

もうだいぶ高く大株主のロックアップが1.5倍で解除となってくるので、初値形成後セカンダリーを狙うのはリスクが高そうな気がしますが、仲暁子さんの保有株3,282,000株×2,300円で既に75.48億円というのは凄いですね。。


三菱地所物流リート投資法人 投資証券

あと、三菱地所物流リート投資法人(3481)ですが、こちらは公開価格260,000円から+14,000円となる274,000円(公開価格比+5.38%)で本日14日9時13分に初値形成となってますね。

三菱地所物流リート投資法人

初値形成後も強く株価を上げ、上場初日の終値は279,000円となっています。

想定価格250,000円より上で公開価格が決定となっていたので大丈夫そうかなと思ってましたが、物流系リートで三菱地所がスポンサーということで、三井不動産ロジスティクスパーク投資法人(3471)あたりと比較され買われた感じですかね。

ウォンテッドリー(3991)も三井不動産ロジスティクスパーク投資法人(3471)も、抽選で取れた方はおめでとう御座います。


とりあえず、おじさんは初値高騰が予想されるIPOをチェックしながら上場銘柄の動きを色々と見たりしていますが、テーマ株はいち早く狙えれば結構な値幅を狙えるので、IPO投資が主って人はテーマ株にも注目してみるといいと思います。

ここしばらくテーマ性が強かった印象なのはリチウムイオン電池関連銘柄や防衛関連銘柄や電気自動車(EV)関連銘柄などですかね。

株取引は“どういうテーマ株に資金が向かっているか”にいち早く気付けるかどうかが大切だったりすると思いますが、やはりそう考えると日頃から新聞に目を通したりして旬な情報に敏感になることが大切って感じですかね。

新しい情報を頭に入れているかどうかが相場の波に上手く乗れるかどうかに繋がってきたりすると思います。

おじさんがオススメ株情報サイトで書いてるようなサイトをチェックしているのは“旬な株関連情報を要領良く入手したいから”だったりしますが、今時は株情報サイトの無料メルマガなどで“知識がある人がまとめてくれた情報”を簡単に入手できたりするので、利益に繋がりそうな情報を上手く集めれていないと感じる人は、株情報サイトにいくつか試しにでも無料メルマガ登録してみるといいと思います。


➡️【オススメ】新生ジャパン投資
ラジオNIKKEIで株教室って番組を持ってる「前池英樹」さんが代表の株情報サイト。徳間書店から毎年出てる投資カレンダーで知られる「大岩川源太」さんが社員のようですが、知名度が高い人が配信する情報は投資家の関心を集めやすい印象なので、サイト内で取り上げられる個別株などは要チェックだと思います。無料登録してサイト内の提供情報一覧をのぞいてみると分かると思いますが、本当にしっかりとした内容で「世界マーケット動向」や「国内マーケット動向」や「無料推奨銘柄」などが書かれています。推奨されてから高値までで株価2倍を超える推移も珍しくなく、配信情報を見ていた人と、見ていなかった人とでは狙う銘柄の幅がだいぶ違ってくるのではって気がします。

➡️【オススメ】最強!!株トレード
【購入目安】【目標値】【ロスカット】などの明記がしっかりとあるので、いくらぐらいで入っていくらぐらいまで上値を狙えば良いのか?と悩まれたりする人や、株初心者に良さそうな株情報サイト。情報部の部長が株-1グランプリに出たりしている元証券ディーラーの「伊東聡」さんだったり、カブ知恵代表を務めている「藤井英敏」さんがサイト内で「投資の方程式」を掲載していたりで、“情報力”“分析力”が凄そう。これまで急騰株を結構早い段階で推奨してきている印象ですが、当てているサイトは利用者が増えていく傾向にあると思うので、今後配信される銘柄情報も投資家の関心が向かいやすくなっていくのではないかと思われます。

➡️【オススメ】株プロフェット
相場の福の神と呼ばれている「藤本誠之」さんの独占直筆コラム「ココだけの話教えまっせ~」を無料公開している株情報サイト。「藤本誠之」さんはYahoo!株価予想2012年勝率1位、39連勝という記録を残している人なので、ファンも多いのではないでしょうか。株プロフェットを運営しているFIP投資顧問はラジオNIKKEI第1で毎週月曜16:00~16:10絶賛ON AIR中の「まいど!相場の福の神・10ミニッツ」のスポンサーをしていたするので、鮮度が高い情報を期待できそうな株情報サイトと言えるのではないでしょうか。これまで推奨された銘柄が高いパフォーマンスをみせてきているので、「急騰銘柄・注目株」情報をいち早く入手したいと思われる方は、試しにでも無料メルマガ登録してみることをオススメします。

➡️【オススメ】株エヴァンジェリスト
株-1グランプリグランドチャンピオン大会優勝の、投資の女神「向後はるみ」さんを助言者に迎え急騰候補株を無料で配信しているサイト。全国でセミナー講演を行っていたり、15年12月からフィスコリサーチレポーターをしていたりと、幅広く活動されている印象ですが、そんな美人だけでなく急騰株を当ててきている「向後はるみ」さんを助言者に迎えているサイトとなると、これは配信情報をチェックするしかないって感じではないでしょうか。無料会員登録するだけで「朝刊レポート」や「夕刊レポート」を無料配信してくれて、「無料特選銘柄」の配信もあるので、まだ見てない人は今日からでもチェックしてみることをオススメします。

➡️【オススメ】ファーストリッチ
“相場の鉄人”元日興證券株式部の「鳥丸好一」さんや、“テクニカルの名手”元成瀬証券投資コンサル部の「島田幸男」さんや、“急騰ゴールデンアイ”元三菱証券営業部の「中村喜広」さんなど、キャリアある人が顔を出してますが、株式投資業界の重鎮達が集結しているというなんとも凄い情報力を期待できそうな株情報サイト。ちょっと胡散臭そうなサイトだなって思う人もいるかもしれませんが、金商の表記がしっかりあり、投資助言を行う認可を受けていて、無料銘柄から実力を試すことが出来ます。キャリアが豊富な人が銘柄分析を行っているからか、ここも急騰株を当ててきている印象なので、「大相場に上手く乗ってみたい」「上昇トレンドに初動から入りたい」そう少しでも思う人は無料登録からでも本当にオススメです。

➡️【オススメ】トリプルエー
株式会社アルゴナビスの代表で、TVに多数出演してたりセミナーを開催してたりする清水洋介さんや、元文部省・科学技術庁(現文部科学省)記者クラブメンバーの山根亜希子さんなど、業界で著名な人のコラムを無料で読めるサイト。相場展望も0ポイント(無料)でチェック出来ます。おじさんは無料銘柄が翌日いきなり一時ストップ高まで急騰したのを見ましたが、無料情報から実力の程を窺えるので、まだ配信情報を見たことがない人は無料銘柄からでも試しに受け取ってみることをオススメ。清水洋介さんは日経新聞やダイヤモンドZAIや日経マネー等で執筆されてたりもしてる人なので、配信情報に投資家の関心が向かいやすいのではって気がします。

株業界で著名な人が顔を出していたりするサイトをいくつかあげてみましたが、このへん無料メルマガ登録しとけば一通りの情報を日々集めれるんじゃって気がします。

株は業界で著名な人や元証券マンやアナリストなどが注目したり高く評価することで投資家の関心を集めたりするものだと思うので、動意付く要因となるのではと思われる株関連情報はなるべくチェックしておきたいところではないでしょうか。

今時は「Gmail」や「Outlook」などでフリーアドレスを簡単に作れるので、株用のアドレスを作って配信登録しておくと、まとめて株関連情報を入手できたりするのでオススメです。

おじさんは人気化しそうなIPOをチェックしながら、物色が強まる要因となるのではと思う株情報サイトが推奨する銘柄を見たりしていますが、ネット化が進み情報の流れがどんどん早くなっていると思うので、乗り遅れて高値掴みとならないように、張るべきアンテナはしっかり張っておきたいですね!

それでは皆様、利益を得るチャンスを少しでも掴んでいけるよう、期待値が高そうな情報をしっかりとチェックして、日々慎重に後悔のないトレードを!( `・ω・´ )

\(^^)/チャオ!

下のポチっとにも是非ご協力を!(-人-)

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします。

【IPO 公募価格決定】PKSHA Technology(3993) 初値予想募集中

 PKSHA Technology
銘柄名(コード) (株)PKSHA Technology(3993)
市場 マザーズ
主幹事 SMBC日興証券
事業内容 機械学習技術等を利用したアルゴリズムの開発及びライセンス提供
公募 2,074,000株
売出
OA分 311,100株
想定価格 1,690円
仮条件 1,700-2,400円
公開価格 2,400円
吸収金額 57.24億円ほど(※OA分を含んで計算)
上場日 09/22
【IPO】(株)PKSHA Technology[詳細情報・初値予想]⇒

【IPO】本日13日(水)取引終了後にPKSHA Technology(3990)の公募価格が仮条件上限となる2,400円決定。

9月5日付で公募株式数が2,570,400株から2,074,000株に、オーバーアロットメントによる売出株式数が385,500株から2,385,100株にと変更となっているので、公募価格2,400円での吸収金額は57.24億円ほど(※OA分を含んで計算)となります。

PKSHA Technology(3990)は機械学習技術・自然言語処理技術・深層学習技術を中心にアルゴリズムモジュールを複数開発していて、人工知能(AI)ベンチャー企業として注目されている会社だと思いますが、先月8月26日付でトヨタ自動車(7203)が10億円程度の額を出資することが日本経済新聞で報じられていましたね。

トヨタ、AIベンチャーに10億円出資 自動運転研究に力

業績の伸びが良く、急成長している会社だと思いますが、人工知能(AI)や自動運転車、コネクテッドカーなどのテーマ性に絡んでいるのが人気化要素となってきそうな感じでしょうか。

トヨタ自動車(7203)は出資することで全体の4%前後の株式を持つ株主となるようですが、NTTドコモ(9437)や伊藤忠商事(8001)などの大手も大株主となってますね。

上位大株主にはロックアップが180日でしっかりとかかっている印象で、上場時に行使期間となっているSO(ストックオプション)は46円で52,000株ほど。

中長期的な成長性への期待感が強そうな印象を受けますね。

割安感はないですが、テーマ性、成長性に注目が集まり期待感が先行してくるのではって気がしたので、セカンダリーの動きにも注目してみたいと思います。

詳細ページ下部にて、公募価格決定を受けての皆様の初値予想をご投稿願えましたら幸いです。

とりあえず、おじさんは当選すれば初値で利益を得れる可能性が高そうなIPOをチェックしながら、オススメ株情報サイトで書いている株情報サイトが推奨する銘柄を見たりしていますが、IPOはまず当選できるかどうかってとこがありますよね。

全く抽選で取れないのにIPOだけ見てるのもあれですし、やはりもう少し上場している銘柄を上手く狙い、資金力を増やさないとなって言うのがあるので、おじさんは上場銘柄も見るようにしています。

IPOはまず当選できないとって感じですが、当選確率を上げようと各証券口座から申し込むとなると、それなりの資金余力が必要ですからね。

ただ、上場している銘柄は地合いの影響など、狙うタイミング次第ってところがあるので、その狙うタイミングが良さそうな銘柄を探すために、高い上昇実績を残してきてたりで良さそうな株情報サイトをいくつか見るようにしています。

株情報サイトが推奨している銘柄って実際どうなの?って聞かれたりしますが、今時は無料メルマガで簡単に情報を集めれたりするので、利用しない手はないと思います。


2588 プレミアムウォーター

銘柄推奨日:07月27日(木)
推奨時株価:604円
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
高値更新日:09月01日(金)
提供後高値:1,580円

最大上昇率:+976円(+161.58%)


6047 Gunosy

銘柄推奨日:07月12日(水)
推奨時株価:2,323円
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
高値更新日:08月23日(水)
提供後高値:3,650円

最大上昇率:+1,327円(+57.12%)


6545 IIF

銘柄推奨日:06月16日(金)
推奨時株価:6,240円
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
高値更新日:08月02日(水)
提供後高値:11,820円

最大上昇率:+5,580円(+89.42%)


株情報サイトの有用性について、例えば上記はオススメ株情報サイトで書いている株情報サイトのトリプルエーが推奨した銘柄の一部推移ですが、配信情報を見ていた人と見ていなかった人とでは、見ていた人の方が早い段階から入れたのではってことが結構あるように思います。

IIF(6545)とか推奨時株価から高値日高値で値幅が5,580円にもなるわけですから、上手く拾えていた人は短期間で結構なプラス収支となっているのでは?というのが分かるのではないでしょうか。

金商 トリプルエー

上記画像のような、「○○財務局長(金商) 第○○号」といった表記(※投資助言を行うには金商登録が必要)がないサイトは悪質なサイトである可能性があるのでオススメしませんが、トリプルエーのような金商登録があり、清水洋介さんのようなTVに多数出演してたりセミナーを開催してたりと、株業界で有名な人が顔を出していたりするサイトは、配信情報に個人投資家の注目が集まりやすい印象なので、急騰期待値が高そうな個別銘柄に関する情報を要領良く集めたいと思う人は、試しにでも無料メルマガ登録してみることをオススメ。

トリプルエー(※登録無料)⇒

一度実際に推奨銘柄の推移を見てみると、勝率やパフォーマンスがいいサイトが分析した銘柄に乗っかるのがどれだけ楽か分かるんじゃないかなと思います。

それでは皆様、利益を得るチャンスを少しでも掴んでいけるよう、期待値が高そうな情報をしっかりとチェックして、日々慎重に後悔のないトレードを!( `・ω・´ )

\(^^)/チャオ!

下のポチっとにも是非ご協力を!(-人-)

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします。

【IPO 仮条件決定】マネーフォワード(3994) 初値予想募集

 マネーフォワード
銘柄名(コード) マネーフォワード(3994)
市場 マザーズ
主幹事 SMBC日興証券
事業内容 自動家計簿・資産管理サービス『マネーフォワード』の提供を行うPFM事業、法人・個人事業主向けのクラウド型サービス『MFクラウド会計・確定申告・請求書・給与・消込・マイナンバー』といった6つのバックオフィス向けMFクラウド事業等
公募 1,617,700株
売出 931,000株
OA分 382,300株
想定価格 1,330円
仮条件 1,350~1,550円
吸収金額 最大で45.43億円ほど(※OA分を含んで計算)
BB期間 09/13-09/20
公開価格 09/21に決定
上場日 09/29
【IPO】マネーフォワード[詳細情報・初値予想]⇒

IPO】本日12日(火)付でマネーフォワード(3994)の仮条件が想定価格1,330円を下限とし、1,350~1,550円で決定となってますね。

想定価格1,330円での吸収金額が38.98億円(OA分を含んで計算)と、マザーズ案件にしては規模感がある印象でしたが、強気の設定できましたね。

赤字続きの会社ですが、早く借入金を返済したいって感じでしょうか。

VC推定保有株計は5,008,440株ほどで、そのうち4,675,100株ほどはロックアップがしっかりかかっている印象。

上場時に行使期間となっているSO(ストックオプション)は24円で280,000株、200円で508,000株、350円で675,000株、550円で698,400株と何気にありますね。

んー29日は同日3銘柄が上場で大型IPOの西本Wismettacホールディングスも上場する日ですが、クラウド関連ってだけで上がるものでしょうかね。

ちょっと不安要素の強そうな気もしますが、仮条件の設定が強気なので、ある程度の需給を見込めてるとみてBBスタンスは今のところ参加の方向で考えたいと思います。

元引受取引参加者はSMBC日興証券、マネックス証券、SBI証券、みずほ証券、東海東京証券、静銀ティーエム証券、いちよし証券となっています。

詳細ページ下部にて、仮条件決定を受けての皆様の初値予想をご投稿願えましたら幸いです。

とりあえず、IPOは明日13日にエスユーエス(6554)が上場予定となってますが、8月30日上場のUUUM(3990)からしばらくなかったので上場銘柄の動きを色々と見たりしていました。

ここしばらくテーマ性が強かった印象なのはリチウムイオン電池関連銘柄や防衛関連銘柄や電気自動車(EV)関連銘柄などですかね。

株取引は“どういうテーマ株に資金が向かっているか”にいち早く気付けるかどうかが大切だったりすると思いますが、やはりそう考えると日頃から新聞に目を通したりして旬な情報に敏感になることが大切って感じですかね。

新しい情報を頭に入れているかどうかが相場の波に上手く乗れるかどうかに繋がってきたりすると思います。

おじさんがオススメ株情報サイトで書いてるようなサイトをチェックしているのは“旬な株関連情報を要領良く入手したいから”だったりしますが、今時は株情報サイトの無料メルマガなどで“知識がある人がまとめてくれた情報”を簡単に入手できたりするので、利益に繋がりそうな情報を上手く集めれていないと感じる人は、株情報サイトにいくつか試しにでも無料メルマガ登録してみるといいと思います。


➡️【オススメ】新生ジャパン投資
ラジオNIKKEIで株教室って番組を持ってる「前池英樹」さんが代表の株情報サイト。徳間書店から毎年出てる投資カレンダーで知られる「大岩川源太」さんが社員のようですが、知名度が高い人が配信する情報は投資家の関心を集めやすい印象なので、サイト内で取り上げられる個別株などは要チェックだと思います。無料登録してサイト内の提供情報一覧をのぞいてみると分かると思いますが、本当にしっかりとした内容で「世界マーケット動向」や「国内マーケット動向」や「無料推奨銘柄」などが書かれています。推奨されてから高値までで株価2倍を超える推移も珍しくなく、配信情報を見ていた人と、見ていなかった人とでは狙う銘柄の幅がだいぶ違ってくるのではって気がします。

➡️【オススメ】最強!!株トレード
【購入目安】【目標値】【ロスカット】などの明記がしっかりとあるので、いくらぐらいで入っていくらぐらいまで上値を狙えば良いのか?と悩まれたりする人や、株初心者に良さそうな株情報サイト。情報部の部長が株-1グランプリに出たりしている元証券ディーラーの「伊東聡」さんだったり、カブ知恵代表を務めている「藤井英敏」さんがサイト内で「投資の方程式」を掲載していたりで、“情報力”“分析力”が凄そう。これまで急騰株を結構早い段階で推奨してきている印象ですが、当てているサイトは利用者が増えていく傾向にあると思うので、今後配信される銘柄情報も投資家の関心が向かいやすくなっていくのではないかと思われます。

➡️【オススメ】株プロフェット
相場の福の神と呼ばれている「藤本誠之」さんの独占直筆コラム「ココだけの話教えまっせ~」を無料公開している株情報サイト。「藤本誠之」さんはYahoo!株価予想2012年勝率1位、39連勝という記録を残している人なので、ファンも多いのではないでしょうか。株プロフェットを運営しているFIP投資顧問はラジオNIKKEI第1で毎週月曜16:00~16:10絶賛ON AIR中の「まいど!相場の福の神・10ミニッツ」のスポンサーをしていたするので、鮮度が高い情報を期待できそうな株情報サイトと言えるのではないでしょうか。これまで推奨された銘柄が高いパフォーマンスをみせてきているので、「急騰銘柄・注目株」情報をいち早く入手したいと思われる方は、試しにでも無料メルマガ登録してみることをオススメします。

➡️【オススメ】株エヴァンジェリスト
株-1グランプリグランドチャンピオン大会優勝の、投資の女神「向後はるみ」さんを助言者に迎え急騰候補株を無料で配信しているサイト。全国でセミナー講演を行っていたり、15年12月からフィスコリサーチレポーターをしていたりと、幅広く活動されている印象ですが、そんな美人だけでなく急騰株を当ててきている「向後はるみ」さんを助言者に迎えているサイトとなると、これは配信情報をチェックするしかないって感じではないでしょうか。無料会員登録するだけで「朝刊レポート」や「夕刊レポート」を無料配信してくれて、「無料特選銘柄」の配信もあるので、まだ見てない人は今日からでもチェックしてみることをオススメします。

➡️【オススメ】ファーストリッチ
“相場の鉄人”元日興證券株式部の「鳥丸好一」さんや、“テクニカルの名手”元成瀬証券投資コンサル部の「島田幸男」さんや、“急騰ゴールデンアイ”元三菱証券営業部の「中村喜広」さんなど、キャリアある人が顔を出してますが、株式投資業界の重鎮達が集結しているというなんとも凄い情報力を期待できそうな株情報サイト。ちょっと胡散臭そうなサイトだなって思う人もいるかもしれませんが、金商の表記がしっかりあり、投資助言を行う認可を受けていて、無料銘柄から実力を試すことが出来ます。キャリアが豊富な人が銘柄分析を行っているからか、ここも急騰株を当ててきている印象なので、「大相場に上手く乗ってみたい」「上昇トレンドに初動から入りたい」そう少しでも思う人は無料登録からでも本当にオススメです。

➡️【オススメ】トリプルエー
株式会社アルゴナビスの代表で、TVに多数出演してたりセミナーを開催してたりする清水洋介さんや、元文部省・科学技術庁(現文部科学省)記者クラブメンバーの山根亜希子さんなど、業界で著名な人のコラムを無料で読めるサイト。相場展望も0ポイント(無料)でチェック出来ます。おじさんは無料銘柄が翌日いきなり一時ストップ高まで急騰したのを見ましたが、無料情報から実力の程を窺えるので、まだ配信情報を見たことがない人は無料銘柄からでも試しに受け取ってみることをオススメ。清水洋介さんは日経新聞やダイヤモンドZAIや日経マネー等で執筆されてたりもしてる人なので、配信情報に投資家の関心が向かいやすいのではって気がします。

株業界で著名な人が顔を出していたりするサイトをいくつかあげてみましたが、このへん無料メルマガ登録しとけば一通りの情報を日々集めれるんじゃって気がします。

株は業界で著名な人や元証券マンやアナリストなどが注目したり高く評価することで投資家の関心を集めたりするものだと思うので、動意付く要因となるのではと思われる株関連情報はなるべくチェックしておきたいところではないでしょうか。

今時は「Gmail」や「Outlook」などでフリーアドレスを簡単に作れるので、株用のアドレスを作って配信登録しておくと、まとめて株関連情報を入手できたりするのでオススメです。

おじさんは人気化しそうなIPOをチェックしながら、物色が強まる要因となるのではと思う株情報サイトが推奨する銘柄を見たりしていますが、ネット化が進み情報の流れがどんどん早くなっていると思うので、乗り遅れて高値掴みとならないように、張るべきアンテナはしっかり張っておきたいですね!

それでは皆様、利益を得るチャンスを少しでも掴んでいけるよう、期待値が高そうな情報をしっかりとチェックして、日々慎重に後悔のないトレードを!( `・ω・´ )

\(^^)/チャオ!

下のポチっとにも是非ご協力を!(-人-)

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします。

【IPO 仮条件決定】西本Wismettacホールディングス(9260) 初値予想募集

 西本Wismettacホールディングス
銘柄名(コード) 西本Wismettacホールディングス(9260)
市場 未定
主幹事 野村證券
事業内容 海外における日本食、アジア食品・食材の輸入及び卸売、日本における青果物全般等の輸入卸売販売
公募 1,130,000株
売出 720,000株
OA分 1,850,000株
想定価格 5,250円
仮条件 4,500~5,250円
吸収金額 最大で223.38億円ほど(※OA分を含んで計算)
BB期間 09/12-09/19
公開価格 09/20に決定
上場日 09/29
【IPO】西本Wismettacホールディングス[詳細情報・初値予想]⇒

IPO】本日11日(月)付で西本Wismettacホールディングス(9260)の仮条件が決定。

想定価格5,250円を上限とし、仮条件は4,500~5,250円となってますね。

市場は未定となってますが、この規模は東証1部市場ですかね。

海外における日本食、アジア食品・食材の輸入及び卸売、日本における青果物全般等の輸入卸売販売を行っている会社ですが、業績に伸びが感じられないのがネガティブ視されそうな印象。

VC、SOは見当たらず、大株主には90日でしっかりロックアップがかかってたりするので、売り玉の心配はなさそうか。

ネガサ株で、吸収金額が最大で223.38億円ほど(※OA分を含んで計算)で、9月29日は同日3銘柄が上場。

この業績推移でこの吸収金額をこなせるのかって感じがあり、公募割れリスクもあるのではって気がしてしまうので、BBスタンスは不参加としたいと思います。

元引受取引参加者は野村證券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、SMBC日興証券、みずほ証券、極東証券、SBI証券、エース証券となっています。

詳細ページ下部にて、仮条件決定を受けての皆様の初値予想をご投稿願えましたら幸いです。

とりあえず、IPOは明後日13日上場予定のエスユーエス(6554)までないので、上場銘柄の動きを色々と見てたりしますが、ここしばらくテーマ性が強かった印象なのはリチウムイオン電池関連銘柄や防衛関連銘柄や電気自動車(EV)関連銘柄などですかね。

株取引は“どういうテーマ株に資金が向かっているか”にいち早く気付けるかどうかが大切だったりすると思いますが、やはりそう考えると日頃から新聞に目を通したりして旬な情報に敏感になることが大切って感じですかね。

新しい情報を頭に入れているかどうかが相場の波に上手く乗れるかどうかに繋がってきたりすると思います。

おじさんがオススメ株情報サイトで書いてるようなサイトをチェックしているのは“旬な株関連情報を要領良く入手したいから”だったりしますが、今時は株情報サイトの無料メルマガなどで“知識がある人がまとめてくれた情報”を簡単に入手できたりするので、利益に繋がりそうな情報を上手く集めれていないと感じる人は、株情報サイトにいくつか試しにでも無料メルマガ登録してみるといいと思います。


➡️【オススメ】新生ジャパン投資
ラジオNIKKEIで株教室って番組を持ってる「前池英樹」さんが代表の株情報サイト。徳間書店から毎年出てる投資カレンダーで知られる「大岩川源太」さんが社員のようですが、知名度が高い人が配信する情報は投資家の関心を集めやすい印象なので、サイト内で取り上げられる個別株などは要チェックだと思います。無料登録してサイト内の提供情報一覧をのぞいてみると分かると思いますが、本当にしっかりとした内容で「世界マーケット動向」や「国内マーケット動向」や「無料推奨銘柄」などが書かれています。推奨されてから高値までで株価2倍を超える推移も珍しくなく、配信情報を見ていた人と、見ていなかった人とでは狙う銘柄の幅がだいぶ違ってくるのではって気がします。

➡️【オススメ】最強!!株トレード
【購入目安】【目標値】【ロスカット】などの明記がしっかりとあるので、いくらぐらいで入っていくらぐらいまで上値を狙えば良いのか?と悩まれたりする人や、株初心者に良さそうな株情報サイト。情報部の部長が株-1グランプリに出たりしている元証券ディーラーの「伊東聡」さんだったり、カブ知恵代表を務めている「藤井英敏」さんがサイト内で「投資の方程式」を掲載していたりで、“情報力”“分析力”が凄そう。これまで急騰株を結構早い段階で推奨してきている印象ですが、当てているサイトは利用者が増えていく傾向にあると思うので、今後配信される銘柄情報も投資家の関心が向かいやすくなっていくのではないかと思われます。

➡️【オススメ】株プロフェット
相場の福の神と呼ばれている「藤本誠之」さんの独占直筆コラム「ココだけの話教えまっせ~」を無料公開している株情報サイト。「藤本誠之」さんはYahoo!株価予想2012年勝率1位、39連勝という記録を残している人なので、ファンも多いのではないでしょうか。株プロフェットを運営しているFIP投資顧問はラジオNIKKEI第1で毎週月曜16:00~16:10絶賛ON AIR中の「まいど!相場の福の神・10ミニッツ」のスポンサーをしていたするので、鮮度が高い情報を期待できそうな株情報サイトと言えるのではないでしょうか。これまで推奨された銘柄が高いパフォーマンスをみせてきているので、「急騰銘柄・注目株」情報をいち早く入手したいと思われる方は、試しにでも無料メルマガ登録してみることをオススメします。

➡️【オススメ】株エヴァンジェリスト
株-1グランプリグランドチャンピオン大会優勝の、投資の女神「向後はるみ」さんを助言者に迎え急騰候補株を無料で配信しているサイト。全国でセミナー講演を行っていたり、15年12月からフィスコリサーチレポーターをしていたりと、幅広く活動されている印象ですが、そんな美人だけでなく急騰株を当ててきている「向後はるみ」さんを助言者に迎えているサイトとなると、これは配信情報をチェックするしかないって感じではないでしょうか。無料会員登録するだけで「朝刊レポート」や「夕刊レポート」を無料配信してくれて、「無料特選銘柄」の配信もあるので、まだ見てない人は今日からでもチェックしてみることをオススメします。

➡️【オススメ】ファーストリッチ
“相場の鉄人”元日興證券株式部の「鳥丸好一」さんや、“テクニカルの名手”元成瀬証券投資コンサル部の「島田幸男」さんや、“急騰ゴールデンアイ”元三菱証券営業部の「中村喜広」さんなど、キャリアある人が顔を出してますが、株式投資業界の重鎮達が集結しているというなんとも凄い情報力を期待できそうな株情報サイト。ちょっと胡散臭そうなサイトだなって思う人もいるかもしれませんが、金商の表記がしっかりあり、投資助言を行う認可を受けていて、無料銘柄から実力を試すことが出来ます。キャリアが豊富な人が銘柄分析を行っているからか、ここも急騰株を当ててきている印象なので、「大相場に上手く乗ってみたい」「上昇トレンドに初動から入りたい」そう少しでも思う人は無料登録からでも本当にオススメです。

➡️【オススメ】トリプルエー
株式会社アルゴナビスの代表で、TVに多数出演してたりセミナーを開催してたりする清水洋介さんや、元文部省・科学技術庁(現文部科学省)記者クラブメンバーの山根亜希子さんなど、業界で著名な人のコラムを無料で読めるサイト。相場展望も0ポイント(無料)でチェック出来ます。おじさんは無料銘柄が翌日いきなり一時ストップ高まで急騰したのを見ましたが、無料情報から実力の程を窺えるので、まだ配信情報を見たことがない人は無料銘柄からでも試しに受け取ってみることをオススメ。清水洋介さんは日経新聞やダイヤモンドZAIや日経マネー等で執筆されてたりもしてる人なので、配信情報に投資家の関心が向かいやすいのではって気がします。

株業界で著名な人が顔を出していたりするサイトをいくつかあげてみましたが、このへん無料メルマガ登録しとけば一通りの情報を日々集めれるんじゃって気がします。

株は業界で著名な人や元証券マンやアナリストなどが注目したり高く評価することで投資家の関心を集めたりするものだと思うので、動意付く要因となるのではと思われる株関連情報はなるべくチェックしておきたいところではないでしょうか。

今時は「Gmail」や「Outlook」などでフリーアドレスを簡単に作れるので、株用のアドレスを作って配信登録しておくと、まとめて株関連情報を入手できたりするのでオススメです。

おじさんは人気化しそうなIPOをチェックしながら、物色が強まる要因となるのではと思う株情報サイトが推奨する銘柄を見たりしていますが、ネット化が進み情報の流れがどんどん早くなっていると思うので、乗り遅れて高値掴みとならないように、張るべきアンテナはしっかり張っておきたいですね!

それでは皆様、利益を得るチャンスを少しでも掴んでいけるよう、期待値が高そうな情報をしっかりとチェックして、日々慎重に後悔のないトレードを!( `・ω・´ )

\(^^)/チャオ!

下のポチっとにも是非ご協力を!(-人-)

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします。

【IPO 仮条件決定】ロードスターキャピタル(3482) 初値予想募集

 ロードスターキャピタル
銘柄名(コード) ロードスターキャピタル(3482)
市場 マザ
主幹事 みずほ証券
事業内容 中規模オフィスビル等への不動産自己投資、不動産賃貸、不動産特化型クラウドファンディングサービス等
公募 740,000株
売出 360,000株
OA分 165,000株
想定価格 1,820円
仮条件 1,640~1,820円
吸収金額 最大で23.02億円ほど(※OA分を含んで計算)
BB期間 09/11-09/15
公開価格 09/19に決定
上場日 09/28
【IPO】ロードスターキャピタル[詳細情報・初値予想]⇒

【IPO】本日8日(金)付でロードスターキャピタル(3482)の仮条件が決定。

想定価格1,820円を上限とし、仮条件は1,640~1,820円となってますね。

中規模オフィスビル等への不動産自己投資、不動産賃貸、不動産特化型クラウドファンディングサービス等で、業種は不動産業。

堅調に業績を伸ばしてきている印象ですが、目新しさはクラウドファンディング事業を行っているという点でしょうか。

吸収金額が最大で23.02億円ほどと、マザーズ案件にしてはやや規模感あり。

 

VCは見当たらず、上場時に行使期間入りとなっているSO(ストックオプション)は620円で165,000株ほど。

一口一万円から不動産のプロが厳選する案件に投資できる資産運用のプラットフォーム「OwnersBook」の累積投資額が195億6,200万円(2017年6月30日現在)と凄いですが、不動産事業はやはり不動産価値の変動リスクが少し心配ですね。

初値高騰って感じのIPOではなさそうな気がしますが、そこまで懸念視されそうな点はないかなって気がするので、BBスタンスは参加の方向で考えたいと思います。

元引受取引参加者はみずほ証券、SMBC日興証券、SBI証券、マネックス証券、松井証券、岡三証券、岩井コスモ証券、エース証券、丸三証券となっています。

詳細ページ下部にて、仮条件決定を受けての皆様の初値予想をご投稿願えましたら幸いです。

とりあえず、IPOは来週13日上場予定のエスユーエス(6554)までないので、上場銘柄の動きを色々と見てたりしますが、ここしばらくテーマ性が強かった印象なのは防衛関連銘柄や電気自動車(EV)関連銘柄などですかね。

株取引は“どういうテーマ株に資金が向かっているか”にいち早く気付けるかどうかが大切だったりすると思いますが、やはりそう考えると日頃から新聞に目を通したりして旬な情報に敏感になることが大切って感じですかね。

新しい情報を頭に入れているかどうかが相場の波に上手く乗れるかどうかに繋がってきたりすると思います。

おじさんがオススメ株情報サイトで書いてるようなサイトをチェックしているのは“旬な株関連情報を要領良く入手したいから”だったりしますが、今時は株情報サイトの無料メルマガなどで“知識がある人がまとめてくれた情報”を簡単に入手できたりするので、利益に繋がりそうな情報を上手く集めれていないと感じる人は、株情報サイトにいくつか試しにでも無料メルマガ登録してみるといいと思います。


➡️【オススメ】新生ジャパン投資
ラジオNIKKEIで株教室って番組を持ってる「前池英樹」さんが代表の株情報サイト。徳間書店から毎年出てる投資カレンダーで知られる「大岩川源太」さんが社員のようですが、知名度が高い人が配信する情報は投資家の関心を集めやすい印象なので、サイト内で取り上げられる個別株などは要チェックだと思います。無料登録してサイト内の提供情報一覧をのぞいてみると分かると思いますが、本当にしっかりとした内容で「世界マーケット動向」や「国内マーケット動向」や「無料推奨銘柄」などが書かれています。推奨されてから高値までで株価2倍を超える推移も珍しくなく、配信情報を見ていた人と、見ていなかった人とでは狙う銘柄の幅がだいぶ違ってくるのではって気がします。

➡️【オススメ】最強!!株トレード
【購入目安】【目標値】【ロスカット】などの明記がしっかりとあるので、いくらぐらいで入っていくらぐらいまで上値を狙えば良いのか?と悩まれたりする人や、株初心者に良さそうな株情報サイト。情報部の部長が株-1グランプリに出たりしている元証券ディーラーの「伊東聡」さんだったり、カブ知恵代表を務めている「藤井英敏」さんがサイト内で「投資の方程式」を掲載していたりで、“情報力”“分析力”が凄そう。これまで急騰株を結構早い段階で推奨してきている印象ですが、当てているサイトは利用者が増えていく傾向にあると思うので、今後配信される銘柄情報も投資家の関心が向かいやすくなっていくのではないかと思われます。

➡️【オススメ】株プロフェット
相場の福の神と呼ばれている「藤本誠之」さんの独占直筆コラム「ココだけの話教えまっせ~」を無料公開している株情報サイト。「藤本誠之」さんはYahoo!株価予想2012年勝率1位、39連勝という記録を残している人なので、ファンも多いのではないでしょうか。株プロフェットを運営しているFIP投資顧問はラジオNIKKEI第1で毎週月曜16:00~16:10絶賛ON AIR中の「まいど!相場の福の神・10ミニッツ」のスポンサーをしていたするので、鮮度が高い情報を期待できそうな株情報サイトと言えるのではないでしょうか。これまで推奨された銘柄が高いパフォーマンスをみせてきているので、「急騰銘柄・注目株」情報をいち早く入手したいと思われる方は、試しにでも無料メルマガ登録してみることをオススメします。

➡️【オススメ】株エヴァンジェリスト
株-1グランプリグランドチャンピオン大会優勝の、投資の女神「向後はるみ」さんを助言者に迎え急騰候補株を無料で配信しているサイト。全国でセミナー講演を行っていたり、15年12月からフィスコリサーチレポーターをしていたりと、幅広く活動されている印象ですが、そんな美人だけでなく急騰株を当ててきている「向後はるみ」さんを助言者に迎えているサイトとなると、これは配信情報をチェックするしかないって感じではないでしょうか。無料会員登録するだけで「朝刊レポート」や「夕刊レポート」を無料配信してくれて、「無料特選銘柄」の配信もあるので、まだ見てない人は今日からでもチェックしてみることをオススメします。

➡️【オススメ】ファーストリッチ
“相場の鉄人”元日興證券株式部の「鳥丸好一」さんや、“テクニカルの名手”元成瀬証券投資コンサル部の「島田幸男」さんや、“急騰ゴールデンアイ”元三菱証券営業部の「中村喜広」さんなど、キャリアある人が顔を出してますが、株式投資業界の重鎮達が集結しているというなんとも凄い情報力を期待できそうな株情報サイト。ちょっと胡散臭そうなサイトだなって思う人もいるかもしれませんが、金商の表記がしっかりあり、投資助言を行う認可を受けていて、無料銘柄から実力を試すことが出来ます。キャリアが豊富な人が銘柄分析を行っているからか、ここも急騰株を当ててきている印象なので、「大相場に上手く乗ってみたい」「上昇トレンドに初動から入りたい」そう少しでも思う人は無料登録からでも本当にオススメです。

➡️トリプルエー(登録無料)
株式会社アルゴナビスの代表で、TVに多数出演してたりセミナーを開催してたりする清水洋介さんや、元文部省・科学技術庁(現文部科学省)記者クラブメンバーの山根亜希子さんなど、業界で著名な人のコラムを無料で読めるサイト。相場展望も0ポイント(無料)でチェック出来ます。おじさんは無料銘柄が翌日いきなり一時ストップ高まで急騰したのを見ましたが、無料情報から実力の程を窺えるので、まだ配信情報を見たことがない人は無料銘柄からでも試しに受け取ってみることをオススメ。清水洋介さんは日経新聞やダイヤモンドZAIや日経マネー等で執筆されてたりもしてる人なので、配信情報に投資家の関心が向かいやすいのではって気がします。

株業界で著名な人が顔を出していたりするサイトをいくつかあげてみましたが、このへん無料メルマガ登録しとけば一通りの情報を日々集めれるんじゃって気がします。

株は業界で著名な人や元証券マンやアナリストなどが注目したり高く評価することで投資家の関心を集めたりするものだと思うので、動意付く要因となるのではと思われる株関連情報はなるべくチェックしておきたいところではないでしょうか。

今時は「Gmail」や「Outlook」などでフリーアドレスを簡単に作れるので、株用のアドレスを作って配信登録しておくと、まとめて株関連情報を入手できたりするのでオススメです。

おじさんは人気化しそうなIPOをチェックしながら、物色が強まる要因となるのではと思う株情報サイトが推奨する銘柄を見たりしていますが、ネット化が進み情報の流れがどんどん早くなっていると思うので、乗り遅れて高値掴みとならないように、張るべきアンテナはしっかり張っておきたいですね!

それでは皆様、利益を得るチャンスを少しでも掴んでいけるよう、期待値が高そうな情報をしっかりとチェックして、日々慎重に後悔のないトレードを!( `・ω・´ )

\(^^)/チャオ!

下のポチっとにも是非ご協力を!(-人-)

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします。

■株で成功する人、失敗する人、銘柄の選び方などについて

成功する人、失敗する人、銘柄の選び方などについて少し書いてみたいと思います。

出来高が多い銘柄と少ない銘柄
株主優待がある銘柄とない銘柄
配当がある銘柄とない銘柄
業績が黒字の銘柄と赤字の銘柄
割安感がある銘柄とない銘柄
チャートがいい銘柄と悪い銘柄
テーマ性がある銘柄とない銘柄
ファンダで買える銘柄と買えない銘柄
買い材料が豊富な銘柄とあまりない銘柄
成長性がありそうな銘柄となさそうな銘柄
為替の影響を受けなさそうな銘柄と受けそうな銘柄

誰しも何かしらの判断基準を持って銘柄を選ぶものだと思いますが、株で勝つ人(成功する人)、損する人(失敗する人)の割合は20対80ほどと良く聞きます。

では何故、多くの人が株で失敗し損をする結果となるのでしょうか?

考えてみましたが、やはり株式市場は投資のプロを相手にしているからという点が大きいでしょう。

動画サイトを見たりゲームしたりしながら株をやって簡単に勝てればいいですが、常にチャートを見てたり、株に関する情報をしっかりチェックしてたりする人などを相手に取引していることを忘れてはいけません。

プロは勿論ですが本気ですし、株は資金の奪い合いです。

損したくない、負けたくない、失敗したくないと本気で思っていたら、相場が動いてるときにゲームをする気なんておきないんじゃないでしょうか。

ただ、専業トレーダーでもない限り、平日は仕事でチャートをずっとなんて見てられないって人が殆どですよね。

なので、移動時間や休憩時間など、空いてる時間をいかに有効利用出来るかどうかになってくると思いますが、今時は株アナリストが要点をまとめたメルマガを発行してたりするので、だいぶ情報を簡単に入手でき銘柄選びが楽になった気がします。

そう考えると、メルマガをチェックするのすら面倒、苦しいと思う人は株に向いていないかもしれませんね。

株アナリストが書く記事を読むのが好きだったり、相場を見るのが面白いと思えるかどうかって、結構大切な気がします。

株に関する記事を書いていると、どこか見てる株情報サイトとかオススメのメルマガとかある?って聞かれたりするんですが、おじさんは株業界で著名な人が顔を出していたりするサイトで、金融庁の金融商品取引所業者登録一覧にちゃんと登録があるようなサイトが配信している情報をなるべく見るようにしてます。

※「**財務局長(金商)第***号」みたいな金融商品取引所業者登録がないのに投資助言を行うのは違法なので、そういうサイトには気を付けて下さい。

おじさんは投資の女神「向後はるみ」さんを助言者に迎えている「株エヴァンジェリスト」や、相場の福の神として有名な「藤本誠之」さんのラジオスポンサーをしている「株プロフェット」や、株式会社アルゴナビスの代表でTVにも多数出演している「清水洋介」さんのコラムを無料掲載している「トリプルエー」や、カブ知恵の代表で雑誌「ザイ」で執筆してる「藤井英敏」さんの「投資の方程式」を無料配信している「株トレード」や、業界25年以上にもなる老舗顧問の「イーキャピタル」などに無料メルマガ登録してますが、著名アナリストが顔を出していたり、業界長いサイトは、それなりに配信情報を見て入る人が多いからか、個別銘柄が取り上げられると物色が強まりやすかったりする印象なので、試しにでも配信情報を見てみることをオススメします。

情報収集用のフリーアドレスを作ってメルマガ登録しておくと、その日の注目すべき経済指標や、注目銘柄などに関する情報をまとめて入手出来たりで便利だと思います。

情報を集める手間と時間を省けて、配信情報を見ているかどうかで銘柄選びの幅がだいぶ違ってくるのではと思うので、まだ配信情報を見ていない人は少しずつでも見ていく習慣を付けた方がいいと思います。

ここ最近は前に書いたマスターズトレードが配信している銘柄情報に注目したりしてますが、株情報サイトが直近IPOを取り上げることで物色が強まるというケースも珍しいことではないと思うので、少しでもセカンダリー投資を失敗しないようにと思う方は、配信している情報を日頃からチェックしておくと良いのでは?と思います。

マスターズトレード 銘柄推移
≫推奨銘柄の推移が凄い!チェックしてみる人はコチラより≪
※↑今無料で「金脈株3銘柄」を配信してます。

「関東財務局長(金商)第2972号」と金融商品取引業者登録の表記がきちんとあるので、安心して利用できるサイトだと思いますが、無料銘柄でもなかなかなパフォーマンスをみせている印象なので、まだ配信情報をみていないって人は今日からでもチェックしてみることをオススメします。

それでは皆様、相場の動きに影響がありそうな情報をしっかりとチェックして、明日も慎重に後悔のないトレードを!( `・ω・´ )

\(^^)/チャオ!

下のポチっとにも是非ご協力を!(-人-)

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします。

【IPO 仮条件決定】壽屋(7809) 初値予想募集

 壽屋
銘柄名(コード) 壽屋(7809)
市場 マザ
主幹事 大和証券
事業内容 フィギュア、プラモデル、雑貨等を中心としたホビー関連品の企画、製造、販売等
公募 300,000株
売出 300,000株
OA分 90,000株
想定価格 1,980円
仮条件 1,980~2,000円
吸収金額 最大で13.80億円ほど(※OA分を含んで計算)
BB期間 09/08-09/14
公開価格 09/15に決定
上場日 09/26
【IPO】壽屋[詳細情報・初値予想]⇒

IPO】本日6日(水)付で壽屋(7809)の仮条件が決定。

想定価格1,980円からやや上ブレ、仮条件は1,980~2,000円となってますね。

フィギュア、プラモデル、雑貨等を中心としたホビー関連品の企画、製造、販売等を行っている会社ですが、設立が1953年と歴史がある会社ですね。

業績を見ると63期(単)売上が81億円を超えてきてますが、ファンを増やし売り上げを伸ばしてきている感じでしょうか。

事業内容はニッチ産業よりかもしれませんが、2020年に東京オリンピック開催でクールジャパン関連として盛り上がるかもしれませんね。

大株主を見ると銀行系が多いですが、なんとなく色々みて思ったのは安定感がありそうな印象。

VCは見当たらず、上場時に行使期間入りとなっているSO(ストックオプション)は567円で156,000株ほど。

初値高騰って感じのIPOではないかもしれませんが、そこまで懸念視するような点が見当たらず、初値形成は問題なさそうな銘柄だと感じたので、BBスタンスは積極参加でと思っています。

元引受取引参加者は大和証券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、SMBC日興証券、みずほ証券、SBI証券、岡三証券、岩井コスモ証券、エース証券となっています。

詳細ページ下部にて、仮条件決定を受けての皆様の初値予想をご投稿願えましたら幸いです。

とりあえず、IPOは来週13日上場予定のエスユーエス(6554)までないので、上場銘柄の動きを色々と見てたりしますが、北朝鮮リスクが高まり防衛関連銘柄がここしばらく強いですね。

株取引は“どういうテーマ株に資金が向かっているか”にいち早く気付けるかどうかが大切だったりすると思いますが、やはりそう考えると日頃から新聞に目を通したりして旬な情報に敏感になることが大切って感じですかね。

新しい情報を頭に入れているかどうかが相場の波に上手く乗れるかどうかに繋がってきたりすると思います。

おじさんがオススメ株情報サイトで書いてるようなサイトをチェックしているのは“旬な株関連情報を要領良く入手したいから”だったりしますが、今時は株情報サイトの無料メルマガなどで“知識がある人がまとめてくれた情報”を簡単に入手できたりするので、利益に繋がりそうな情報を上手く集めれていないと感じる人は、株情報サイトにいくつか試しにでも無料メルマガ登録してみるといいと思います。


➡️【オススメ】新生ジャパン投資
ラジオNIKKEIで株教室って番組を持ってる「前池英樹」さんが代表の株情報サイト。徳間書店から毎年出てる投資カレンダーで知られる「大岩川源太」さんが社員のようですが、知名度が高い人が配信する情報は投資家の関心を集めやすい印象なので、サイト内で取り上げられる個別株などは要チェックだと思います。無料登録してサイト内の提供情報一覧をのぞいてみると分かると思いますが、本当にしっかりとした内容で「世界マーケット動向」や「国内マーケット動向」や「無料推奨銘柄」などが書かれています。推奨されてから高値までで株価2倍を超える推移も珍しくなく、配信情報を見ていた人と、見ていなかった人とでは狙う銘柄の幅がだいぶ違ってくるのではって気がします。

➡️【オススメ】最強!!株トレード
【購入目安】【目標値】【ロスカット】などの明記がしっかりとあるので、いくらぐらいで入っていくらぐらいまで上値を狙えば良いのか?と悩まれたりする人や、株初心者に良さそうな株情報サイト。情報部の部長が株-1グランプリに出たりしている元証券ディーラーの「伊東聡」さんだったり、カブ知恵代表を務めている「藤井英敏」さんがサイト内で「投資の方程式」を掲載していたりで、“情報力”“分析力”が凄そう。これまで急騰株を結構早い段階で推奨してきている印象ですが、当てているサイトは利用者が増えていく傾向にあると思うので、今後配信される銘柄情報も投資家の関心が向かいやすくなっていくのではないかと思われます。

➡️【オススメ】株プロフェット
相場の福の神と呼ばれている「藤本誠之」さんの独占直筆コラム「ココだけの話教えまっせ~」を無料公開している株情報サイト。「藤本誠之」さんはYahoo!株価予想2012年勝率1位、39連勝という記録を残している人なので、ファンも多いのではないでしょうか。株プロフェットを運営しているFIP投資顧問はラジオNIKKEI第1で毎週月曜16:00~16:10絶賛ON AIR中の「まいど!相場の福の神・10ミニッツ」のスポンサーをしていたするので、鮮度が高い情報を期待できそうな株情報サイトと言えるのではないでしょうか。これまで推奨された銘柄が高いパフォーマンスをみせてきているので、「急騰銘柄・注目株」情報をいち早く入手したいと思われる方は、試しにでも無料メルマガ登録してみることをオススメします。

➡️【オススメ】株エヴァンジェリスト
株-1グランプリグランドチャンピオン大会優勝の、投資の女神「向後はるみ」さんを助言者に迎え急騰候補株を無料で配信しているサイト。全国でセミナー講演を行っていたり、15年12月からフィスコリサーチレポーターをしていたりと、幅広く活動されている印象ですが、そんな美人だけでなく急騰株を当ててきている「向後はるみ」さんを助言者に迎えているサイトとなると、これは配信情報をチェックするしかないって感じではないでしょうか。無料会員登録するだけで「朝刊レポート」や「夕刊レポート」を無料配信してくれて、「無料特選銘柄」の配信もあるので、まだ見てない人は今日からでもチェックしてみることをオススメします。

➡️【オススメ】ファーストリッチ
“相場の鉄人”元日興證券株式部の「鳥丸好一」さんや、“テクニカルの名手”元成瀬証券投資コンサル部の「島田幸男」さんや、“急騰ゴールデンアイ”元三菱証券営業部の「中村喜広」さんなど、キャリアある人が顔を出してますが、株式投資業界の重鎮達が集結しているというなんとも凄い情報力を期待できそうな株情報サイト。ちょっと胡散臭そうなサイトだなって思う人もいるかもしれませんが、金商の表記がしっかりあり、投資助言を行う認可を受けていて、無料銘柄から実力を試すことが出来ます。キャリアが豊富な人が銘柄分析を行っているからか、ここも急騰株を当ててきている印象なので、「大相場に上手く乗ってみたい」「上昇トレンドに初動から入りたい」そう少しでも思う人は無料登録からでも本当にオススメです。

➡️トリプルエー(登録無料)
株式会社アルゴナビスの代表で、TVに多数出演してたりセミナーを開催してたりする清水洋介さんや、元文部省・科学技術庁(現文部科学省)記者クラブメンバーの山根亜希子さんなど、業界で著名な人のコラムを無料で読めるサイト。相場展望も0ポイント(無料)でチェック出来ます。おじさんは無料銘柄が翌日いきなり一時ストップ高まで急騰したのを見ましたが、無料情報から実力の程を窺えるので、まだ配信情報を見たことがない人は無料銘柄からでも試しに受け取ってみることをオススメ。清水洋介さんは日経新聞やダイヤモンドZAIや日経マネー等で執筆されてたりもしてる人なので、配信情報に投資家の関心が向かいやすいのではって気がします。

株業界で著名な人が顔を出していたりするサイトをいくつかあげてみましたが、このへん無料メルマガ登録しとけば一通りの情報を日々集めれるんじゃって気がします。

株は業界で著名な人や元証券マンやアナリストなどが注目したり高く評価することで投資家の関心を集めたりするものだと思うので、動意付く要因となるのではと思われる株関連情報はなるべくチェックしておきたいところではないでしょうか。

今時は「Gmail」や「Outlook」などでフリーアドレスを簡単に作れるので、株用のアドレスを作って配信登録しておくと、まとめて株関連情報を入手できたりするのでオススメです。

おじさんは人気化しそうなIPOをチェックしながら、物色が強まる要因となるのではと思う株情報サイトが推奨する銘柄を見たりしていますが、ネット化が進み情報の流れがどんどん早くなっていると思うので、乗り遅れて高値掴みとならないように、張るべきアンテナはしっかり張っておきたいですね!

それでは皆様、利益を得るチャンスを少しでも掴んでいけるよう、期待値が高そうな情報をしっかりとチェックして、日々慎重に後悔のないトレードを!( `・ω・´ )

\(^^)/チャオ!

下のポチっとにも是非ご協力を!(-人-)

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします。