日別アーカイブ: 2018/06/04

【株】1,000万、2,000万と儲かる人、失敗・損する人

株で儲けるコツや失敗するリスク
こんにちは!

おじさんは基本的にIPOに関することをいつもブログで書いてますが、株関連のブログ記事を書いていると、良く「株で上手く儲けるコツとかある?」とか、「失敗するリスクって結構あるの?」とか聞かれたりするので、今日は改めて少し株で儲かる人、失敗・損する人について書いてみたいと思います。

株で1,000万、2,000万と利益を得ている人もいれば、運用に失敗し大損したって人もたくさんいることでしょう。

では利益を得ている人と失敗している人とでは何が違うのか?

何で失敗してしまうのか?

人のふり見て我がふり直せじゃないですが、人の失敗から学ぶことは多いと思うので、いくつか挙げてみたいと思います。

株で失敗する人 1

株価を上げている材料とか何も分からないのに高値で飛びついてしまう人。

材料やチャートや割安感など、株価を上げている理由が何も分からないのにジャンピングキャッチしてしまうのは「投資」ではなく「ギャンブル」です。

飛びついて更に上げるケースもあるかもしれませんが、反落に巻き込まれ大きな損失を抱えることとなる可能性もあります。

「急騰株を逃したくない」「早く稼ぎたい」という欲が出て冷静なトレードが出来ない人は、株で失敗する人が多いように思います。

熱くならず、「まだ上値余地はありそうか」「調整で下げそうなタイミングではないか」冷静に考えトレードするようにしましょう。

株で失敗する人 2

リスク管理を出来ていない人。

「抵抗線」や「指示線」などを意識しない人、逆指値を入れない人やロスカット(損切)を出来ない人は株で失敗しやすい人だと思います。

25日移動平均線や75日移動平均線を割り、下降トレンドとなっているような銘柄をナンピンし続けるような人、いるのではないでしょうか。

「この銘柄は大丈夫」「いつか必ず上がる」と思っていたのに、気づいたら含み損が凄いことに…って人です。

塩漬け株ばかり増えるような人は、何%下げたらロスカットするなど、ポジションを取る際は予め決めておいた方が良いのではないかと思います。

株で失敗する人 3

買い煽りなどに乗せられて買ってしまう人。

ツイッターなどで有名な人がつぶやいた銘柄にはイナゴトレーダーが群がったりで、一時的に急騰したりしますが、煽り屋の言葉を鵜呑みにしてはいけませんし、簡単に信用するものではありません。

投資判断は自己責任で行うものであり、リスクが分かっている人はいいかもしれませんが、はめ込まれる可能性を頭に入れておくべきでしょう。

煽り屋に限らず、誰しも自分の利益が最優先であり、「上げたら売り逃げる人」が殆どなので、カモにならないように気を付けましょう。

いくつか失敗する人の特徴と思われる点を書いてみましたが、資産が減っていっているって人は運用方法に何か問題があるのではと思われるので、注意が必要でしょう。

ただ、株での失敗は単純な話で、失敗したって人は大抵が“高値で買ってしまった人”“投機的な投資をしてしまった人”“ギャンブル的な投資をしてしまった人”って感じではないでしょうか。

世界的に著名な投資家であるウォーレン・バフェットの名言に“株式を買う理由のもっともバカげているのは、値上がりしてから買うというやつです”というのがありますが、株で失敗したくなければ急騰株に欲を出して飛びつくものではないと思います。

ブランジスタ

例えば上の画像は2016年5月高値15,850円まで急騰したブランジスタ(6176)のチャートですが、リスクを考えず高値付近でジャンピングキャッチしていたら、結構な損失となっていたのではというのが分かるのではないでしょうか。

急騰株は初動から入ることが出来ればって魅力がありますが、リスクを理解せずに高値で買うのは投資というか投機に近いですよね。

つまり、株で大きなを失敗しないようにするには、“リスクを考えず欲にまみれた投資をしてしまわないこと”が大切って感じですかね。

そして、株で上手く利益を出し成功したいと思うなら、何も分からないままに急騰株に飛びつくとかではなく、しっかりと利益を出している人、成功している人から学んだり、真似してみたりするのが大切だと思います。

おじさんは業界で著名な人が顔を出していたり、業界長い株情報サイトが配信している銘柄情報になるべく目を通すようにしていますが、なぜそうした株情報サイトが配信している銘柄情報を見るようにしているかというと、株業界でキャリアを積んだ人が配信する情報は勉強になったりしますし、株価を上げてる理由や材料がいち早く分かったりするからです。

実際にこれまで急騰株を早い段階で取り上げてきている印象の株情報サイトをオススメ株情報サイトで書いたりしていますが、失敗しないように早い段階で買いたい、期待値が高そうな銘柄で上手くトレードしたいって人は試しにでも急騰株を当ててきている株情報サイトの配信情報などをいくつか見てみることをお勧めします。


➡️トリプルエー(サイト登録無料)
株式会社アルゴナビスの代表で、TVに多数出演してたりセミナーを開催してたりする清水洋介さんや、元文部省・科学技術庁(現文部科学省)記者クラブメンバーの山根亜希子さんなど、業界で著名な人のコラムを無料で読めるサイト。相場展望も0ポイント(無料)でチェック出来ます。おじさんは無料銘柄が翌日いきなり一時ストップ高まで急騰したのを見ましたが、無料情報から実力の程を窺えるので、まだ配信情報を見たことがない人は無料銘柄からでも試しに受け取ってみることをオススメ。清水洋介さんは日経新聞やダイヤモンドZAIや日経マネー等で執筆されてたりもしてる人なので、配信情報に投資家の関心が向かいやすいのではって気がします。

➡️グラーツ投資顧問(サイト登録無料)
【購入目安】【目標値】【ロスカット】などの明記がしっかりとあるので、いくらぐらいで入っていくらぐらいまで上値を狙えば良いのか?と悩まれたりする人や、株初心者に良さそうな株情報サイト。カブ知恵代表を務めている「藤井英敏」さんなどがアドバイザーとして参戦していて、“情報力”“分析力”が凄そう。これまで急騰株を結構早い段階で推奨してきている印象ですが、当てているサイトは利用者が増えていく傾向にあると思うので、今後配信される銘柄情報も投資家の関心が向かいやすくなっていくのではないかと思われます。

➡️新生ジャパン投資(サイト登録無料)
ラジオNIKKEIで株教室って番組を持ってる「前池英樹」さんが代表の株情報サイト。徳間書店から毎年出てる投資カレンダーで知られる「大岩川源太」さんが社員のようですが、知名度が高い人が配信する情報は投資家の関心を集めやすい印象なので、サイト内で取り上げられる個別株などは要チェックだと思います。無料登録してサイト内の提供情報一覧をのぞいてみると分かると思いますが、本当にしっかりとした内容で「世界マーケット動向」や「国内マーケット動向」や「無料推奨銘柄」などが書かれています。推奨されてから高値までで株価2倍を超える推移も珍しくなく、配信情報を見ていた人と、見ていなかった人とでは狙う銘柄の幅がだいぶ違ってくるのではって気がします。

➡️ファーストリッチ(サイト登録無料)
“相場の鉄人”元日興證券株式部の「鳥丸好一」さんや、“テクニカルの名手”元成瀬証券投資コンサル部の「島田幸男」さんや、“急騰ゴールデンアイ”元三菱証券営業部の「中村喜広」さんなど、キャリアある人が顔を出してますが、株式投資業界の重鎮達が集結しているというなんとも凄い情報力を期待できそうな株情報サイト。ちょっと胡散臭そうなサイトだなって思う人もいるかもしれませんが、金商登録がちゃんとあり、投資助言を行う認可を受けていて、無料銘柄から実力を試すことが出来ます。キャリアが豊富な人が銘柄分析を行っているからか、ここも急騰株を当ててきている印象なので、「大相場に上手く乗ってみたい」「上昇トレンドに初動から入りたい」そう少しでも思う人は無料登録からでも本当にオススメです。

➡️株エヴァンジェリスト(サイト登録無料)
株-1グランプリグランドチャンピオン大会優勝の、投資の女神「向後はるみ」さんを助言者に迎え急騰候補株を無料で配信しているサイト。全国でセミナー講演を行っていたり、15年12月からフィスコリサーチレポーターをしていたりと、幅広く活動されている印象ですが、そんな美人だけでなく急騰株を当ててきている「向後はるみ」さんを助言者に迎えているサイトとなると、これは配信情報をチェックするしかないって感じではないでしょうか。無料会員登録するだけで「朝刊レポート」や「夕刊レポート」を無料配信してくれて、「無料特選銘柄」の配信もあるので、まだ見てない人は今日からでもチェックしてみることをオススメします。

➡️株プロフェット(サイト登録無料)
相場の福の神と呼ばれている「藤本誠之」さんの独占直筆コラム「ココだけの話教えまっせ~」を無料公開している株情報サイト。「藤本誠之」さんはYahoo!株価予想2012年勝率1位、39連勝という記録を残している人なので、ファンも多いのではないでしょうか。株プロフェットを運営しているFIP投資顧問はラジオNIKKEI第1で毎週月曜16:00~16:10絶賛ON AIR中の「まいど!相場の福の神・10ミニッツ」のスポンサーをしていたするので、鮮度が高い情報を期待できそうな株情報サイトと言えるのではないでしょうか。これまで推奨された銘柄が高いパフォーマンスをみせてきているので、「急騰銘柄・注目株」情報をいち早く入手したいと思われる方は、試しにでも無料メルマガ登録してみることをオススメします。

株業界で著名な人が顔を出していたり、無料サービスが充実していたり、無料で銘柄相談できたりするサイトをいくつかあげてみましたが、こうした株情報サイトが配信している情報を日頃からチェックしておくことで投資の幅が広がったり良さそうな銘柄に早い段階で気づけるようになったりすると思います。

今時は「Gmail」や「Outlook」などでフリーアドレスを簡単に作れるので、株用のアドレスを作って配信登録しておくと、まとめて株関連情報を入手できたりするのでオススメです。

おじさんはIPOをチェックしながら、株情報サイトが推奨する銘柄を見たりしていますが、株で失敗しないようにするには、“期待値が高そうな情報を要領良く集める”のが本当に大切だと思います。

ネット化が進み情報の流れがどんどん早くなっている印象ですが、乗り遅れて高値掴みしてしまった!みたいなしくじりをしないように、張るべきアンテナはしっかり張っていきたいですね!

それでは皆様、期待値が高そうな情報をしっかりとチェックして、日々慎重に後悔のないトレードを!

\(^^)/チャオ!

下のポチっとにも是非ご協力を!(-人-)

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします。

【IPO 仮条件決定】ログリー、ライトアップ《初値予想募集》

IPO】本日4日大引け後にログリー(6579)とライトアップ(6580)の仮条件が決定となってますね。

 ログリー株式会社
銘柄名(コード) ログリー(6579)
市場 マザーズ
主幹事 SMBC日興証券
事業内容 ネイティブ広告に特化したインターネット広告配信プラットフォーム「logly lift」のサービス提供
公募 359,900株
売出 89,000株
OA分 67,300株
想定価格 1,680円
仮条件 1,680-1,860円
吸収金額 最大で9.60億円ほど(※OA分を含んで計算)
BB期間 06/05-06/11
公開価格 06/12に決定
上場日 06/20
【IPO】ログリー[詳細情報・初値予想]⇒

【IPO】ログリー(6579)の仮条件は想定価格を下限とし1,680-1,860円で決定。

強気の設定となってますが、それでも吸収金額は最大で9.60億円ほど(※OA分を含んで計算)とやや軽量感があるIPO。

ネイティブ広告として関連コンテンツを配信する『logly lift(ログリーリフト)』 をリリースし、アドテク事業を行っている会社ですが、堅調に業績を伸ばしてきてますね。

ログリー(株)[6579]の業績動向(百万円)

明日5日からBB期間入りとなりますが、仮条件の設定を見る限り、そこそこの初値形成を期待できそうなので、BBスタンスは全力参加の方向で考えたいと思っています。

引受証券会社はSMBC日興証券、SBI証券、みずほ証券、岡三証券、丸三証券、極東証券となっています。

 株式会社ライトアップ
銘柄名(コード) ライトアップ(6580)
市場 マザーズ
主幹事 SBI証券
事業内容 コンサルティング・研修サービスの提供、ITツール等の商材の卸売、Webコンテンツ制作
公募 150,000株
売出 560,000株
OA分 71,000株
想定価格 2,570円
仮条件 2,660-2,820円
吸収金額 最大で22.02億円ほど(※OA分を含んで計算)
BB期間 06/06-06/12
公開価格 06/13に決定
上場日 06/22
【IPO】ライトアップ[詳細情報・初値予想]⇒

【IPO】ライトアップ(6580)の仮条件は想定価格から大幅に上ブレし2,660-2,820円で決定。

IT・クラウド関連はIPO的には人気ですが、だいぶ強気の設定できましたね。

吸収金額は最大で22.02億円ほど(※OA分を含んで計算)と、やや規模感がある印象ですが、価格帯が少し高いので枚数的にはそんなですかね。

上場時に行使期間入りとなっているSO(ストックオプション)は見当たらず、VCは180,000株ほどありますが、ロックアップが90日及び1.5倍以上で掛かってますね。

こちらは明後日6日からBB期間入りとなりますが、堅調に業績を伸ばしてますし、仮条件の設定を見る限り初値形成は問題なさそうなので、BBスタンスはこちらも全力参加の方向で考えたいと思います。

引受証券会社はSBI証券、SMBC日興証券、藍澤證券、エース証券、水戸証券、岩井コスモ証券、東洋証券、松井証券、マネックス証券となっています。

各詳細ページ下部にて、仮条件決定を受けての皆様の初値予想をご投稿願えましたら幸いです。

とりあえず、おじさんは人気化が予想されるIPOに注目しながら、上場銘柄の動きを色々と見たりしていますが、5月30日に「AIを活用した知識検索サービス「Kleio(クレイオ)ナレッジサーチ」の提供を開始 ソフトバンクと販売パートナー契約を締結」を発表したシステムズ・デザイン(3766)が今日も大幅高で年初来高値を1,361円まで更新してきてますね。

株取引は“いかに強い銘柄を上手く狙えるか”が大切だったりすると思いますが、やはりそう考えると日頃から買われる要因となりそうな材料や旬な情報に敏感になることが大切って感じですかね。

新しい情報を頭に入れているかどうかが相場の波に上手く乗れるかどうかに繋がってきたりすると思います。

おじさんがオススメ株情報サイトで書いてるようなサイトをチェックしているのは“旬な株関連情報を要領良く入手したいから”だったりしますが、今時は株情報サイトの無料メルマガなどで“知識がある人がまとめてくれた情報”を簡単に入手できたりするので、利益に繋がりそうな情報を上手く集めれていないと感じる人は、株情報サイトにいくつか試しにでも無料メルマガ登録しておくといいと思います。


➡️【オススメ】新生ジャパン投資
ラジオNIKKEIで株教室って番組を持ってる「前池英樹」さんが代表の株情報サイト。徳間書店から毎年出てる投資カレンダーで知られる「大岩川源太」さんが社員のようですが、知名度が高い人が配信する情報は投資家の関心を集めやすい印象なので、サイト内で取り上げられる個別株などは要チェックだと思います。無料登録してサイト内の提供情報一覧をのぞいてみると分かると思いますが、本当にしっかりとした内容で「世界マーケット動向」や「国内マーケット動向」や「無料推奨銘柄」などが書かれています。推奨されてから高値までで株価2倍を超える推移も珍しくなく、配信情報を見ていた人と、見ていなかった人とでは狙う銘柄の幅がだいぶ違ってくるのではって気がします。

➡️【オススメ】グラーツ投資顧問
【購入目安】【目標値】【ロスカット】などの明記がしっかりとあるので、いくらぐらいで入っていくらぐらいまで上値を狙えば良いのか?と悩まれたりする人や、株初心者に良さそうな株情報サイト。カブ知恵代表を務めている「藤井英敏」さんがサイト内で「投資の方程式」を掲載していたりで、“情報力”“分析力”が凄そう。これまで急騰株を結構早い段階で推奨してきている印象ですが、当てているサイトは利用者が増えていく傾向にあると思うので、今後配信される銘柄情報も投資家の関心が向かいやすくなっていくのではないかと思われます。

➡️【オススメ】株プロフェット
相場の福の神と呼ばれている「藤本誠之」さんの独占直筆コラム「ココだけの話教えまっせ~」を無料公開している株情報サイト。「藤本誠之」さんはYahoo!株価予想2012年勝率1位、39連勝という記録を残している人なので、ファンも多いのではないでしょうか。株プロフェットを運営しているFIP投資顧問はラジオNIKKEI第1で毎週月曜16:00~16:10絶賛ON AIR中の「まいど!相場の福の神・10ミニッツ」のスポンサーをしていたするので、鮮度が高い情報を期待できそうな株情報サイトと言えるのではないでしょうか。これまで推奨された銘柄が高いパフォーマンスをみせてきているので、「急騰銘柄・注目株」情報をいち早く入手したいと思われる方は、試しにでも無料メルマガ登録してみることをオススメします。

➡️【オススメ】株エヴァンジェリスト
株-1グランプリグランドチャンピオン大会優勝の、投資の女神「向後はるみ」さんを助言者に迎え急騰候補株を無料で配信しているサイト。全国でセミナー講演を行っていたり、15年12月からフィスコリサーチレポーターをしていたりと、幅広く活動されている印象ですが、そんな美人だけでなく急騰株を当ててきている「向後はるみ」さんを助言者に迎えているサイトとなると、これは配信情報をチェックするしかないって感じではないでしょうか。無料会員登録するだけで「朝刊レポート」や「夕刊レポート」を無料配信してくれて、「無料特選銘柄」の配信もあるので、まだ見てない人は今日からでもチェックしてみることをオススメします。

➡️【オススメ】ファーストリッチ
“相場の鉄人”元日興證券株式部の「鳥丸好一」さんや、“テクニカルの名手”元成瀬証券投資コンサル部の「島田幸男」さんや、“急騰ゴールデンアイ”元三菱証券営業部の「中村喜広」さんなど、キャリアある人が顔を出してますが、株式投資業界の重鎮達が集結しているというなんとも凄い情報力を期待できそうな株情報サイト。ちょっと胡散臭そうなサイトだなって思う人もいるかもしれませんが、金商の表記がしっかりあり、投資助言を行う認可を受けていて、無料銘柄から実力を試すことが出来ます。キャリアが豊富な人が銘柄分析を行っているからか、ここも急騰株を当ててきている印象なので、「大相場に上手く乗ってみたい」「上昇トレンドに初動から入りたい」そう少しでも思う人は無料登録からでも本当にオススメです。

➡️【オススメ】トリプルエー
株式会社アルゴナビスの代表で、TVに多数出演してたりセミナーを開催してたりする清水洋介さんや、元文部省・科学技術庁(現文部科学省)記者クラブメンバーの山根亜希子さんなど、業界で著名な人のコラムを無料で読めるサイト。相場展望も0ポイント(無料)でチェック出来ます。おじさんは無料銘柄が翌日いきなり一時ストップ高まで急騰したのを見ましたが、無料情報から実力の程を窺えるので、まだ配信情報を見たことがない人は無料銘柄からでも試しに受け取ってみることをオススメ。清水洋介さんは日経新聞やダイヤモンドZAIや日経マネー等で執筆されてたりもしてる人なので、配信情報に投資家の関心が向かいやすいのではって気がします。

➡️【オススメ】MT
上記リンク先で掲載となっている運用成果を見れば分かると思いますが、推奨日/株価⇒高値日/高値で高いパフォーマンスをみせてきています。株価2倍超えも定期的に出ている印象。会員満足度98%(※無料会員へのアンケート調べ)だけあって「金脈3銘柄」が結構凄い。30日間プラン及びプレミアムプランに参加すると、大和証券、すみれ証券OB株式投資アドバイザー『濱村比呂史氏』の会員限定コラム「株式最前線」も読むことができます。まだ配信情報をみていないって人は試しにでも一度サイト内で配信されている情報をチェックしてみることをオススメ。

株業界で著名な人が顔を出していたりするサイトをいくつかあげてみましたが、このへん無料メルマガ登録しとけば一通りの情報を日々集めれるんじゃって気がします。

株は業界で著名な人や元証券マンやアナリストなどが注目したり高く評価することで投資家の関心を集めたりするものだと思うので、動意付く要因となるのではと思われる株関連情報はなるべくチェックしておきたいところではないでしょうか。

今時は「Gmail」や「Outlook」などでフリーアドレスを簡単に作れるので、株用のアドレスを作って配信登録しておくと、まとめて株関連情報を入手できたりするのでオススメです。

ネット化が進み情報の流れがどんどん早くなっていると思うので、乗り遅れて高値掴みとならないように、張るべきアンテナはしっかり張っておきたいですね!

それでは皆様、利益を得るチャンスを少しでも掴んでいけるよう、期待値が高そうな情報をしっかりとチェックして、日々慎重に後悔のないトレードを!( `・ω・´ )

\(^^)/チャオ!

下のポチっとにも是非ご協力を!(-人-)

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします。