【IPO】Sansan(4443)の仮条件が決定 初値予想募集

IPO】本日30日大引け後にSansan(4443)の仮条件が決定となってますね。

銘柄名(コード) Sansan(4443)
市場 マザ
主幹事 野村證券
事業内容 法人向け名刺管理サービス「Sansan」及び個人向け名刺管理アプリ「Eight」の提供
公募 500,000株
売出 7,010,000株
OA分 1,126,500株
想定価格 4,075円
仮条件 4,000-4,500円
吸収金額 最大で388.64億円ほど(※OA分を含んで計算)
BB期間 06/03-06/06
公開価格 06/07に決定
上場日 06/19
【IPO】Sansan[詳細情報・初値予想]⇒

【IPO】Sansan(4443)の仮条件は想定価格4,075円に対し4,000-4,500円で決定。

仮条件上限が想定価格から425円も上で設定となってますが、吸収金額が最大で388.64億円ほど(※OA分を含んで計算)とマザーズ銘柄にしては結構な規模感があるIPOですね。

VC推定保有株が計9,172,353株と多く、そのうちロックアップなしが2,400,000株。

上場時に行使期間入りとなっているSO(ストックオプション)は60円で80,000株ほど。

OR(オファリング・レシオ)は28.85%ほどとやや高め。

Sansan(4443)は名刺をデータ化し、人と人のつながりを情報として可視化・共有できる、法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」を展開するSansan事業と、ソーシャル・ネットワーキング・サービスの仕組みを取り入れ、名刺をビジネスのつながりに変える名刺アプリ「Eight」を展開するEight事業を運営している会社で、前々からIPOが噂されてましたが、売上高は堅調に伸びているものの、赤字続きで2018年5月期の経常損失は前期比で大きく悪化してますね。

2007年設立の会社でまだ黒字化できてなくてファンドの出口案件かって感じですが、注目のIPOって感じなんですかね。

せっかく知名度がありそうでクラウド関連というテーマ性もあるのに、規模がだいぶ大きく赤字続きというのが残念ですね。

名刺管理アプリと言えば2017年9月に上場したウォンテッドリー(3991)を思い出したのですが、ウォンテッドリー(3991)は吸収金額1.49億円ほどの超小型IPOだったので比較するのは難しいですかね。

BB期間が6月3日(月)から6月6日(木)となってますが、おじさんはちょっと公開価格割れとなるリスクもあるのではって気がしたので、不参加でいいかなと思っています。

詳細ページ下部にて、仮条件決定を受けての皆様の初値予想をご投稿願えましたら幸いです。

しかしながら、IPOはほんとまず当選できるかどうかってところですよね…。

年にいくつ当選できるかって感じのIPOだけ見てるのもあれですし、やはりもう少し上場している銘柄を上手く狙い、資金力を増やさないとなって言うのがあるので、おじさんは上場銘柄も見るようにしています。

ツイッターなどでどういう人が当選しているか見れば分かると思いますが、100株しか申し込めない人と、99,900株申し込める人、どちらが当選しやすそうかってとこですね。

IPOはまず当選できないとって感じですが、いつも100株、200株ぐらいしか申し込めないって人は、少しでも資金余力を増やせるように、上場銘柄での取引を考えてみるなどしてみた方がいいと思います。

ただ、上場している銘柄は狙う地合いの影響など、タイミング次第ってところがあるので、その狙うタイミングが良さそうな銘柄を探すために、クチコミサイトで評判が良かったり、高い上昇事例を残してきてる株情報サイトをいくつか見るようにしています。

これまで色々と株情報サイトの配信情報を見てきてますが、高いパフォーマンスをみせてきているところをオススメ株情報サイトで書いているので、上場している銘柄を上手く狙って少しでも資金余力を増やしていきたいって思う人は見てみて下さい。

ここ最近は前に書いた投資の女神「向後はるみ」をストラテジー顧問に迎えている株エヴァンジェリストが配信している銘柄情報に注目したりしてますが、無料会員登録するだけで「朝刊レポート」や「夕刊レポート」を無料配信してくれて、「極短期急騰候補株」の配信もあるので、まだ見てない人は今日からでもチェックしてみることをオススメ!

≫株エヴァンジェリストをチェックしてみる人はコチラより≪

↑今年2019年もレアジョブ(6096)、窪田製薬HD(4596)、霞ヶ関キャピタル(3498)など、株価2倍超えとなるような銘柄を続々と推奨してきています。

あと、大和証券、すみれ証券OBで株式投資アドバイザーとして活動している「濱村比呂史」さんの株式コラム「株式最前線」などを配信しているMTも無料で色々とチェック出来たりで結構オススメです。

MT
話題の注目銘柄 最短即日で利益を狙える銘柄情報。
日米市況レポート 市場動向に関する情報。
金脈3銘柄情報 投資のプロが厳選した短期急騰を期待できる銘柄情報。
マスターズレポート MTスタッフによる急騰株予想や体験談など。
無料銘柄相談 保有中の銘柄や購入検討中の銘柄の売買タイミングなどについて相談できる。
➡️MT(上記サービスを無料でチェックできます)

株-1グランプリ最多優勝ホルダーの「向後はるみ」さんがストラテジー顧問の株エヴァンジェリストも、元証券マンで株式投資アドバイザーとして活動している「濱村比呂史」さんの株式コラム「株式最前線」などを配信しているMTも上場銘柄で上手く資金を増やしたいと思う人は、試しにでもサイト内で提供となっている銘柄情報をチェックしてみることをオススメ。

急騰株を当ててきているサイトは、利用者が資金を増やしているというのもあるからか、推奨銘柄に資金が向かいやすくなる傾向があると思います。

なので大きく外さないでいるうちは今後の配信情報も要チェックって感じでしょうか。

配信情報を見ている人の方が、見ていない人より早い段階で入れたりするのでは?って銘柄が結構ある気がします。

それでは皆様、期待値が高そうな情報をしっかりとチェックして、日々慎重に後悔のないトレードを!( `・ω・´ )

\(^^)/チャオ!

下のポチっとにも是非ご協力を!(-人-)

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします。


※注目の短期沸騰銘柄を知りたい方は1日1回クリックをお願いします!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください