タグ別アーカイブ: LINE

8月の戦略は強気買い!?

 

おじさんは7月は調整局面を想定した取り組みをしておりましたが、大きな下落が来る事もなく、無事に終わりそうな気がしております。

ヘッジは徐々に外し、8月は個別銘柄の買いに集中しようかと思います。

直近では個別銘柄の短期売買が好調なのですが、今は売られてもすぐに買いがくる相場ですので、押し目狙いがかなり有効でしょうか。

銘柄が気になる方は↓

 

おじさんの相場予想や注目銘柄は日々【LINE】で配信中です。

興味がある方がいましたら是非ご登録お願いします。

友だち追加

年にいくつ当選できるかって感じのIPOだけ見てるより、少しでも資金余力を増やせるように、上場銘柄での取引も上達したいですよね!

ただ、上場している銘柄は地合いの影響など、タイミングが重要なので、今の相場状況を知るためにも評判が良かったり、高い上昇事例を残してきてる株情報サイトをいくつか見るようにしています。

株式投資を行う上で全体相場の見通しは非常に重要になってくると思いますが、中でも株 株は日経平均株価の予想に特化した投資顧問である印象です。

上記は株 株サイト内で無料で公開しているコラムの一部なのですが、2018年は日経平均株価の動きをかなり的中させてたみたいですね。

2020年もコロナショック前から急落を予想していましたし、リバウンド局面までほぼ正確に当ててきているように感じます。

コラムを書いている「橋本明男」さんは、独自のチャート分析歴40年以上のベテランチャーチストにして、株 株の最高顧問と紹介されています。

独自に編み出した「相場観測法波動」は、1つの銘柄で株価4倍達成は無理でも、トータルで【資産4倍】を続出させ、熱狂的ファンが今なお健在。わしの罫線では、資産4倍達成を狙った精度の高い「分析」を掲載する事から、株 株人気No1コラムであり、数多くのプロトレーダーも愛読中との事です。

好材料はチャートに現れる」を体験できる、唯一無二のコラムと自信満々に掲載されている事から、分析には自信を持っているのでしょうね。

IPOもそうですが、個別銘柄を売買する上で全体相場の見通しって本当に大事だと思いますし、これだけのパフォーマンスを見せられたらチェックしないわけにはいかないですよね。

あと、株 株は2019年11月にリニューアルを行ったみたいですが、直後に配信された特別無料銘柄は、即日急騰が見られ翌日も高い場面がありました。

1泊2日で+20%近い上昇といった感じでしょうか!おじさんのような短期売買を好む投資家からしたらまずまずの結果でしょう。

上記コラムを含め株 株の無料コンテンツは以下のようになっています。

有料コンテンツもありますが、無料で閲覧できるものがいくつもありますので、まずはその目で確認してみてはいかがでしょうか?

無料で参考になる情報を発信している投資顧問って、有料情報にも期待が持てると思いますし、やはり長く利用したいって思いますよね。

あと、保有銘柄の相談にも無料で乗ってくれますので、気になる銘柄があれば一度相談してみると良いと思います。

≫今すぐ「銘柄相談」をしたい方はコチラより≪

IPOに関する相談も勿論乗ってくれますよ!

その他、投資顧問業を行っていて口コミ評判が良さそうな株情報サイトの中で、検証してみた結果、おじさんオススメ株情報サイトをご紹介!!

上場している銘柄を上手く狙って少しでも資金余力を増やしていきたいって思う人は見てみて下さい。

急騰株を当ててきているサイトは、利用者が資金を増やしているというのもあるからか、推奨銘柄に資金が向かいやすくなる傾向があると思います。

それでは皆様、期待値が高そうな情報をしっかりとチェックして、日々慎重に後悔のないトレードを!

\(^^)/チャオ!

下のポチっとにも是非ご協力を!

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします。

今週も個別銘柄は絶好調!

 

最近は上下振れる相場でやりにくいと思いますが、おじさん注目の個別銘柄は短期で+10%近い上昇を見せるものばかりで、絶好調です。

基本的に買いは短期売買を心掛けておりますが、先物などは売りポジションが中心になっております。ヘッジ的な意味合いも込めてです。

現在もいくつか銘柄をピックアップしておりますので、来週辺りにはまたいくつか注目銘柄を出していこうと思っております。

 

おじさんの相場予想や注目銘柄は日々【LINE】で配信中です。

興味がある方がいましたら是非ご登録お願いします。

友だち追加

年にいくつ当選できるかって感じのIPOだけ見てるより、少しでも資金余力を増やせるように、上場銘柄での取引も上達したいですよね!

ただ、上場している銘柄は地合いの影響など、タイミングが重要なので、今の相場状況を知るためにも評判が良かったり、高い上昇事例を残してきてる株情報サイトをいくつか見るようにしています。

株式投資を行う上で全体相場の見通しは非常に重要になってくると思いますが、中でも株 株は日経平均株価の予想に特化した投資顧問である印象です。

上記は株 株サイト内で無料で公開しているコラムの一部なのですが、2018年は日経平均株価の動きをかなり的中させてたみたいですね。

2020年もコロナショック前から急落を予想していましたし、リバウンド局面までほぼ正確に当ててきているように感じます。

コラムを書いている「橋本明男」さんは、独自のチャート分析歴40年以上のベテランチャーチストにして、株 株の最高顧問と紹介されています。

独自に編み出した「相場観測法波動」は、1つの銘柄で株価4倍達成は無理でも、トータルで【資産4倍】を続出させ、熱狂的ファンが今なお健在。わしの罫線では、資産4倍達成を狙った精度の高い「分析」を掲載する事から、株 株人気No1コラムであり、数多くのプロトレーダーも愛読中との事です。

好材料はチャートに現れる」を体験できる、唯一無二のコラムと自信満々に掲載されている事から、分析には自信を持っているのでしょうね。

IPOもそうですが、個別銘柄を売買する上で全体相場の見通しって本当に大事だと思いますし、これだけのパフォーマンスを見せられたらチェックしないわけにはいかないですよね。

あと、株 株は2019年11月にリニューアルを行ったみたいですが、直後に配信された特別無料銘柄は、即日急騰が見られ翌日も高い場面がありました。

1泊2日で+20%近い上昇といった感じでしょうか!おじさんのような短期売買を好む投資家からしたらまずまずの結果でしょう。

上記コラムを含め株 株の無料コンテンツは以下のようになっています。

有料コンテンツもありますが、無料で閲覧できるものがいくつもありますので、まずはその目で確認してみてはいかがでしょうか?

無料で参考になる情報を発信している投資顧問って、有料情報にも期待が持てると思いますし、やはり長く利用したいって思いますよね。

あと、保有銘柄の相談にも無料で乗ってくれますので、気になる銘柄があれば一度相談してみると良いと思います。

≫今すぐ「銘柄相談」をしたい方はコチラより≪

IPOに関する相談も勿論乗ってくれますよ!

その他、投資顧問業を行っていて口コミ評判が良さそうな株情報サイトの中で、検証してみた結果、おじさんオススメ株情報サイトをご紹介!!

上場している銘柄を上手く狙って少しでも資金余力を増やしていきたいって思う人は見てみて下さい。

急騰株を当ててきているサイトは、利用者が資金を増やしているというのもあるからか、推奨銘柄に資金が向かいやすくなる傾向があると思います。

それでは皆様、期待値が高そうな情報をしっかりとチェックして、日々慎重に後悔のないトレードを!

\(^^)/チャオ!

下のポチっとにも是非ご協力を!

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします。

LINE登録募集中!

 

現在の相場は強いの一言ですが、おじさんはこの上昇局面を売りで入っております。

また、個別では短期売買を中心に急騰銘柄を多数当てております。

そこで本日はLINE登録を募集致します。

 

おじさんの相場予想や注目銘柄は日々【LINE】で配信中です。

興味がある方がいましたら是非ご登録お願いします。

友だち追加

年にいくつ当選できるかって感じのIPOだけ見てるより、少しでも資金余力を増やせるように、上場銘柄での取引も上達したいですよね!

ただ、上場している銘柄は地合いの影響など、タイミングが重要なので、今の相場状況を知るためにも評判が良かったり、高い上昇事例を残してきてる株情報サイトをいくつか見るようにしています。

株式投資を行う上で全体相場の見通しは非常に重要になってくると思いますが、中でも株 株は日経平均株価の予想に特化した投資顧問である印象です。

上記は株 株サイト内で無料で公開しているコラムの一部なのですが、2018年は日経平均株価の動きをかなり的中させてたみたいですね。

2020年もコロナショック前から急落を予想していましたし、リバウンド局面までほぼ正確に当ててきているように感じます。

コラムを書いている「橋本明男」さんは、独自のチャート分析歴40年以上のベテランチャーチストにして、株 株の最高顧問と紹介されています。

独自に編み出した「相場観測法波動」は、1つの銘柄で株価4倍達成は無理でも、トータルで【資産4倍】を続出させ、熱狂的ファンが今なお健在。わしの罫線では、資産4倍達成を狙った精度の高い「分析」を掲載する事から、株 株人気No1コラムであり、数多くのプロトレーダーも愛読中との事です。

好材料はチャートに現れる」を体験できる、唯一無二のコラムと自信満々に掲載されている事から、分析には自信を持っているのでしょうね。

IPOもそうですが、個別銘柄を売買する上で全体相場の見通しって本当に大事だと思いますし、これだけのパフォーマンスを見せられたらチェックしないわけにはいかないですよね。

あと、株 株は2019年11月にリニューアルを行ったみたいですが、直後に配信された特別無料銘柄は、即日急騰が見られ翌日も高い場面がありました。

1泊2日で+20%近い上昇といった感じでしょうか!おじさんのような短期売買を好む投資家からしたらまずまずの結果でしょう。

上記コラムを含め株 株の無料コンテンツは以下のようになっています。

有料コンテンツもありますが、無料で閲覧できるものがいくつもありますので、まずはその目で確認してみてはいかがでしょうか?

無料で参考になる情報を発信している投資顧問って、有料情報にも期待が持てると思いますし、やはり長く利用したいって思いますよね。

あと、保有銘柄の相談にも無料で乗ってくれますので、気になる銘柄があれば一度相談してみると良いと思います。

≫今すぐ「銘柄相談」をしたい方はコチラより≪

IPOに関する相談も勿論乗ってくれますよ!

その他、投資顧問業を行っていて口コミ評判が良さそうな株情報サイトの中で、検証してみた結果、おじさんオススメ株情報サイトをご紹介!!

上場している銘柄を上手く狙って少しでも資金余力を増やしていきたいって思う人は見てみて下さい。

急騰株を当ててきているサイトは、利用者が資金を増やしているというのもあるからか、推奨銘柄に資金が向かいやすくなる傾向があると思います。

それでは皆様、期待値が高そうな情報をしっかりとチェックして、日々慎重に後悔のないトレードを!

\(^^)/チャオ!

下のポチっとにも是非ご協力を!

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします。

LINE配信銘柄が絶好調!!

 

直近ではデータセクション(3905)シェアリングテクノロジー(3989)などLINE配信銘柄から急騰するものが多く出ております。

環境が良いから当然の事ではありますが、値幅調整の場面も無事に乗り切りました。

今後も注目銘柄を取り上げていきますので、必見です(笑)

 

おじさんの相場予想や注目銘柄は日々【LINE】で配信中です。

興味がある方がいましたら是非ご登録お願いします。

友だち追加

年にいくつ当選できるかって感じのIPOだけ見てるより、少しでも資金余力を増やせるように、上場銘柄での取引も上達したいですよね!

ただ、上場している銘柄は地合いの影響など、タイミングが重要なので、今の相場状況を知るためにも評判が良かったり、高い上昇事例を残してきてる株情報サイトをいくつか見るようにしています。

株式投資を行う上で全体相場の見通しは非常に重要になってくると思いますが、中でも株 株は日経平均株価の予想に特化した投資顧問である印象です。

上記は株 株サイト内で無料で公開しているコラムの一部なのですが、2018年は日経平均株価の動きをかなり的中させてたみたいですね。

2020年もコロナショック前から急落を予想していましたし、リバウンド局面までほぼ正確に当ててきているように感じます。

コラムを書いている「橋本明男」さんは、独自のチャート分析歴40年以上のベテランチャーチストにして、株 株の最高顧問と紹介されています。

独自に編み出した「相場観測法波動」は、1つの銘柄で株価4倍達成は無理でも、トータルで【資産4倍】を続出させ、熱狂的ファンが今なお健在。わしの罫線では、資産4倍達成を狙った精度の高い「分析」を掲載する事から、株 株人気No1コラムであり、数多くのプロトレーダーも愛読中との事です。

好材料はチャートに現れる」を体験できる、唯一無二のコラムと自信満々に掲載されている事から、分析には自信を持っているのでしょうね。

IPOもそうですが、個別銘柄を売買する上で全体相場の見通しって本当に大事だと思いますし、これだけのパフォーマンスを見せられたらチェックしないわけにはいかないですよね。

あと、株 株は2019年11月にリニューアルを行ったみたいですが、直後に配信された特別無料銘柄は、即日急騰が見られ翌日も高い場面がありました。

1泊2日で+20%近い上昇といった感じでしょうか!おじさんのような短期売買を好む投資家からしたらまずまずの結果でしょう。

上記コラムを含め株 株の無料コンテンツは以下のようになっています。

有料コンテンツもありますが、無料で閲覧できるものがいくつもありますので、まずはその目で確認してみてはいかがでしょうか?

無料で参考になる情報を発信している投資顧問って、有料情報にも期待が持てると思いますし、やはり長く利用したいって思いますよね。

あと、保有銘柄の相談にも無料で乗ってくれますので、気になる銘柄があれば一度相談してみると良いと思います。

≫今すぐ「銘柄相談」をしたい方はコチラより≪

IPOに関する相談も勿論乗ってくれますよ!

その他、投資顧問業を行っていて口コミ評判が良さそうな株情報サイトの中で、検証してみた結果、おじさんオススメ株情報サイトをご紹介!!

上場している銘柄を上手く狙って少しでも資金余力を増やしていきたいって思う人は見てみて下さい。

急騰株を当ててきているサイトは、利用者が資金を増やしているというのもあるからか、推奨銘柄に資金が向かいやすくなる傾向があると思います。

それでは皆様、期待値が高そうな情報をしっかりとチェックして、日々慎重に後悔のないトレードを!

\(^^)/チャオ!

下のポチっとにも是非ご協力を!

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします。

【LINE】登録募集中!!注目銘柄を配信中!

 

日経平均株価は調整局面を迎えていますが、ここ最近はヘッジとして日経平均ダブルインバース(1357)等に注目しておりました。

【LINE】では毎朝おじさんの戦略&注目銘柄があれば配信しておりますので、気になる方は是非登録してみて下さい。

本日は日本通信(9424)の配信を考えていたのですが、相場環境が不安定だったので見送ったら急騰でした…

ボチボチIPO銘柄も出てきますので、セカンダリー等でも注目銘柄があれば配信をしていく予定です。

全体相場はまだまだ不安定な値動きが続きそうですので、今は銘柄を絞って投資を行っていくしかないですよね!

友だち追加

最近は年にいくつ当選できるかって感じのIPOだけ見てるより、少しでも資金余力を増やせるように、上場銘柄での取引も上達したいですよね!

ただ、上場している銘柄は地合いの影響など、タイミングが重要なので、今の相場状況を知るためにも評判が良かったり、高い上昇事例を残してきてる株情報サイトをいくつか見るようにしています。

これまで色々と株情報サイトの配信情報を見てきてますが、高いパフォーマンスをみせてきているところをオススメ株情報サイトで書いているので、上場している銘柄を上手く狙って少しでも資金余力を増やしていきたいって思う人は見てみて下さい。

ここ最近は投資の女神「向後はるみ」をストラテジー顧問に迎えている株エヴァンジェリストが配信している銘柄情報に注目したりしてますが、無料会員登録するだけで「朝刊レポート」や「夕刊レポート」を無料配信してくれて、「極短期急騰候補株」の配信もあるので、まだ見てない人は今日からでもチェックしてみることをオススメ!

≫株エヴァンジェリストをチェックしてみる人はコチラより≪

↑2019年はぱど(4833)ナガオカ(6239)Lib Work(1431)など凄い上昇事例を残してきています。ストップ高とかIPO当選に近い興奮ですよね!

株-1グランプリ最多優勝ホルダーの「向後はるみ」さんがストラテジー顧問の株エヴァンジェリストは、ほんと急騰株をいくつも当ててきていて凄いので、上場銘柄で上手く資金を増やしたいと思う人は、試しにでもサイト内で提供となっている銘柄情報をチェックしてみることをオススメ。

急騰株を当ててきているサイトは、利用者が資金を増やしているというのもあるからか、推奨銘柄に資金が向かいやすくなる傾向があると思います。

なので大きく外さないでいるうちは今後の配信情報も要チェックって感じでしょうか。

配信情報を見ている人の方が、見ていない人より早い段階で入れたりするのでは?って銘柄が結構ある気がします。

それでは皆様、期待値が高そうな情報をしっかりとチェックして、日々慎重に後悔のないトレードを!

\(^^)/チャオ!

下のポチっとにも是非ご協力を!

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします。

日経平均株価は大幅上昇も長い上ヒゲが出現!来週の展望は…?

 

日経平均株価は23000円を割り込んだと思ったらすぐに回復してきましたね!

ただ、本日は長い上ヒゲに75日線も割り込んだままですので、素直に上とは思っていません。

今週は不安定な相場ではありましたが、おじさんは下目線で見ていたので、注目銘柄はヘッジ商品のみでした。

これが結果的に損をしないで済んだのですが、来週はどうなるのでしょうね?

現在は毎朝1回ではありますが、【LINE】での配信を行っております。

おじさんの相場展望や注目銘柄等を配信しておりますので、良かったら登録してみて下さい。

友だち追加

最近は年にいくつ当選できるかって感じのIPOだけ見てるより、少しでも資金余力を増やせるように、上場銘柄での取引も上達したいですよね!

ただ、上場している銘柄は地合いの影響など、タイミングが重要なので、今の相場状況を知るためにも評判が良かったり、高い上昇事例を残してきてる株情報サイトをいくつか見るようにしています。

これまで色々と株情報サイトの配信情報を見てきてますが、高いパフォーマンスをみせてきているところをオススメ株情報サイトで書いているので、上場している銘柄を上手く狙って少しでも資金余力を増やしていきたいって思う人は見てみて下さい。

ここ最近は投資の女神「向後はるみ」をストラテジー顧問に迎えている株エヴァンジェリストが配信している銘柄情報に注目したりしてますが、無料会員登録するだけで「朝刊レポート」や「夕刊レポート」を無料配信してくれて、「極短期急騰候補株」の配信もあるので、まだ見てない人は今日からでもチェックしてみることをオススメ!

≫株エヴァンジェリストをチェックしてみる人はコチラより≪

↑2019年はぱど(4833)ナガオカ(6239)Lib Work(1431)など凄い上昇事例を残してきています。ストップ高とかIPO当選に近い興奮ですよね!

株-1グランプリ最多優勝ホルダーの「向後はるみ」さんがストラテジー顧問の株エヴァンジェリストは、ほんと急騰株をいくつも当ててきていて凄いので、上場銘柄で上手く資金を増やしたいと思う人は、試しにでもサイト内で提供となっている銘柄情報をチェックしてみることをオススメ。

急騰株を当ててきているサイトは、利用者が資金を増やしているというのもあるからか、推奨銘柄に資金が向かいやすくなる傾向があると思います。

なので大きく外さないでいるうちは今後の配信情報も要チェックって感じでしょうか。

配信情報を見ている人の方が、見ていない人より早い段階で入れたりするのでは?って銘柄が結構ある気がします。

それでは皆様、期待値が高そうな情報をしっかりとチェックして、日々慎重に後悔のないトレードを!

\(^^)/チャオ!

下のポチっとにも是非ご協力を!

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします。

日経平均株価は続落!今後の展開は…?

 

日経平均株価は下げ幅を縮めたものの続落となりました!

新型肺炎がどこまで広がっていくのかにもよると思いますが、暫くは高値更新は難しいのではないかと考えております。

そんな中でおじさんが注目する銘柄は【LINE】の方でお知らせしていますので、是非ともご登録をお願い致します。

尚、配信は少ないですので特に邪魔になるような事はないと思います(笑)

友だち追加

最近は年にいくつ当選できるかって感じのIPOだけ見てるより、少しでも資金余力を増やせるように、上場銘柄での取引も上達したいですよね!

ただ、上場している銘柄は地合いの影響など、タイミングが重要なので、今の相場状況を知るためにも評判が良かったり、高い上昇事例を残してきてる株情報サイトをいくつか見るようにしています。

これまで色々と株情報サイトの配信情報を見てきてますが、高いパフォーマンスをみせてきているところをオススメ株情報サイトで書いているので、上場している銘柄を上手く狙って少しでも資金余力を増やしていきたいって思う人は見てみて下さい。

ここ最近は投資の女神「向後はるみ」をストラテジー顧問に迎えている株エヴァンジェリストが配信している銘柄情報に注目したりしてますが、無料会員登録するだけで「朝刊レポート」や「夕刊レポート」を無料配信してくれて、「極短期急騰候補株」の配信もあるので、まだ見てない人は今日からでもチェックしてみることをオススメ!

≫株エヴァンジェリストをチェックしてみる人はコチラより≪

↑2019年はぱど(4833)ナガオカ(6239)Lib Work(1431)など凄い上昇事例を残してきています。ストップ高とかIPO当選に近い興奮ですよね!

株-1グランプリ最多優勝ホルダーの「向後はるみ」さんがストラテジー顧問の株エヴァンジェリストは、ほんと急騰株をいくつも当ててきていて凄いので、上場銘柄で上手く資金を増やしたいと思う人は、試しにでもサイト内で提供となっている銘柄情報をチェックしてみることをオススメ。

急騰株を当ててきているサイトは、利用者が資金を増やしているというのもあるからか、推奨銘柄に資金が向かいやすくなる傾向があると思います。

なので大きく外さないでいるうちは今後の配信情報も要チェックって感じでしょうか。

配信情報を見ている人の方が、見ていない人より早い段階で入れたりするのでは?って銘柄が結構ある気がします。

それでは皆様、期待値が高そうな情報をしっかりとチェックして、日々慎重に後悔のないトレードを!

\(^^)/チャオ!

下のポチっとにも是非ご協力を!

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします。

【IPO】メルカリ株の売り時は?セカンダリー狙いはリスク高そう?

メルカリ

  • 規模感(吸収金額1,000億円以上)
  • 情報・通信業(アプリ関連)
  • 知名度の高さ
  • グローバルオファリング
  • 赤字
  • 仮条件上ブレ

上記あたりが2016年7月に上場となったLINE(3938)と似てる印象ですが、主幹事証券における応募倍率や、グレーマーケットでの価格の報道を見る限り、メルカリ(4385)は公開価格比+1,500円(+50%)となる4,500円あたりは超えてきそうな感じでしょうか。

LINE(3938) メルカリ(4385)
公募 35,000,000株 18,159,500株
売出 22,554,800株
OA 5,250,000株 2,840,500株
主幹事 野村證券 大和証券
主幹事割当株数 7,995,000株 7,953,500株
主幹事応募倍率 25倍ほど 35倍ほど
グレーマーケット +15% +20%
市場 東1 マザーズ
想定価格 3,300円 2,450円
仮条件 2,900-3,300円 2,700-3,000円
公開価格 3,300円 3,000円
吸収金額 1328.25億円 1306.64億円
時価総額 6929.76億円 4059.93億円
初値 4,900円(+48.48%)
※吸収金額、時価総額はOA分を含んで計算。

LINE(3938)は予想以上に高い初値が付いたなーって印象でしたが、メルカリ(4385)も予想以上に高い初値形成となるかもしれませんね。

しかしながら、問題は売り時ですね。

3938 LINE

LINE(3938)は寄りつき後に高値5,000円(10:39)まで上げるも、そのあとは弱く初値から555円安い4,345円で初日の取引を終えましたが、ファンダで買える感じではないと思うので、メルカリ(4385)も初値が高かったらセカンダリーを狙うのはリスクが高いかもしれませんね。

蓋を開けてみるまで分かりませんが、初値形成後は利確売りに押される展開もあると思うので、あまり欲を出して高値で売るタイミングを逃してしまったと後悔することのないようにしたいですね。

メルカリ(4385)に対する皆様の初値予想はコチラより⇒

いよいよ明日19日(火)上場となりますが、詳細ページ下部にて、皆様の上場直前初値予想をご投稿願えましたら幸いです。

とりあえず、おじさんは当選すれば初値で利益を得れる可能性が高そうなIPOをチェックしながら、クチコミサイトで良さそうな株情報サイトが推奨する銘柄を見たりしていますが、小型IPOや人気化が予想されるIPOはなかなか当選出来ないのがあれですね。

全然当選出来ないのにIPOだけ見てるのもあれですし、やはりもう少し上場している銘柄を上手く狙い、資金力を増やさないとなって言うのがあるので、おじさんは上場銘柄も見るようにしています。

ツイッターなどでどういう人が当選しているか見れば分かると思いますが、100株しか申し込めない人と、99,900株申し込める人、どちらが当選しやすそうかってとこですね。

IPOはまず当選できないとって感じですが、いつも100株、200株ぐらいしか申し込めないって人は、少しでも資金余力を増やせるように、上場銘柄での取引を考えてみるなどしてみた方がいいと思います。

ただ、上場している銘柄は狙う地合いの影響など、タイミング次第ってところがあるので、その狙うタイミングが良さそうな銘柄を探すために、高い上昇事例を残してきてたりで良さそうな株情報サイトをいくつか見るようにしています。

これまで色々と株情報サイトの配信情報を見てきてますが、高いパフォーマンスをみせてきているところをオススメ株情報サイトで書いているので、上場している銘柄を上手く狙って少しでも資金余力を増やしていきたいって思う人は見てみて下さい。

≫おじさんオススメ株情報サイト≪

ここ最近は前に書いた投資の女神「向後はるみ」をストラテジー顧問に迎えている株エヴァンジェリストが配信している銘柄情報に注目したりしてますが、無料会員登録するだけで「朝刊レポート」や「夕刊レポート」を無料配信してくれて、「極短期急騰候補株」の配信もあるので、まだ見てない人は今日からでもチェックしてみることをオススメ!

≫株エヴァンジェリストをチェックしてみる人はコチラより≪

↑知名度が高い人をストラテジー顧問に迎えているサイトが取り上げられる銘柄には、投資家の関心が向かいやすい気がするので、今後の配信情報も要チェックではないでしょうか。

配信情報を見ている人の方が、見ていない人より早い段階で買いを入れれるのでは?って銘柄が結構ある気がします。

それでは皆様、期待値が高そうな情報をしっかりとチェックして、明日も慎重に後悔のないトレードを!( `・ω・´ )

\(^^)/チャオ!

下のポチっとにも是非ご協力を!(-人-)

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします。

【IPO】メルカリ最終的な初値予想 応募倍率(主幹事証券)が約35倍ってことは

メルカリ

日本経済新聞に昨日13日付で掲載となっている記事「メルカリ株に関心高く 個人・海外で需要 応募倍率35倍」によると、大和証券(主幹事)での応募倍率は35倍ほどだったようですね。

記事内で国内一般投資家からの応募倍率や国内外の機関投資家の応募倍率についても書かれてますが、なかなかな人気っぷりですね。

  • 規模感(吸収金額1,000億円以上)
  • 情報・通信業(アプリ関連)
  • 知名度の高さ
  • グローバルオファリング
  • 赤字
  • 仮条件上ブレ

上記あたりが2016年7月に上場となったLINE(3938)と似てる印象ですが、LINE株の主幹事証券での応募倍率が25倍ほどだったと考えると、メルカリ(4385)もなかなか高い初値形成を期待できそうですね。

LINE(3938) メルカリ(4385)
公募 35,000,000株 18,159,500株
売出 22,554,800株
OA 5,250,000株 2,840,500株
主幹事 野村證券 大和証券
主幹事割当株数 7,995,000株 7,953,500株
主幹事応募倍率 25倍ほど 35倍ほど
市場 東1 マザーズ
想定価格 2,800円 2,450円
仮条件 2,900-3,300円 2,700-3,000円
公開価格 3,300円 3,000円
吸収金額 1328.25億円 1306.64億円
時価総額 6929.76億円 4059.93億円
初値 4,900円
※吸収金額、時価総額はOA分を含んで計算。

LINE(3938)は公開価格比+1,600円(+48.48%)となる4,900円で初値形成となりましたが、メルカリ(4385)は公開価格比+1,500円(+50%)となる4,500円あたりは超えてきそうな感じでしょうか。

メルカリ(4385)に対する皆様の初値予想はコチラより⇒

上場は来週19日(火)となりますが、詳細ページ下部にて、上場前の最終的な初値予想をご投稿願えましたら幸いです。

とりあえず、おじさんは当選すれば初値で利益を得れる可能性が高そうなIPOをチェックしながら、クチコミサイトで良さそうな株情報サイトが推奨する銘柄を見たりしていますが、小型IPOや人気化が予想されるIPOはなかなか当選出来ないのがあれですね。

全然当選出来ないのにIPOだけ見てるのもあれですし、やはりもう少し上場している銘柄を上手く狙い、資金力を増やさないとなって言うのがあるので、おじさんは上場銘柄も見るようにしています。

ツイッターなどでどういう人が当選しているか見れば分かると思いますが、100株しか申し込めない人と、99,900株申し込める人、どちらが当選しやすそうかってとこですね。

IPOはまず当選できないとって感じですが、いつも100株、200株ぐらいしか申し込めないって人は、少しでも資金余力を増やせるように、上場銘柄での取引を考えてみるなどしてみた方がいいと思います。

ただ、上場している銘柄は狙う地合いの影響など、タイミング次第ってところがあるので、その狙うタイミングが良さそうな銘柄を探すために、高い上昇事例を残してきてたりで良さそうな株情報サイトをいくつか見るようにしています。

これまで色々と株情報サイトの配信情報を見てきてますが、高いパフォーマンスをみせてきているところをオススメ株情報サイトで書いているので、上場している銘柄を上手く狙って少しでも資金余力を増やしていきたいって思う人は見てみて下さい。

≫おじさんオススメ株情報サイト≪

グラーツ投資顧問とか、無料提供銘柄の80%が1か月以内に株価23.86%を達成(※2018年2月提供分平均)とありますが、無料情報の配信があって、しかも無料情報でも高い実績を残してきているので、まだ配信情報をチェックしていないって人は、今日からでもアドレス登録してサイトで書かれている銘柄情報を見てみることをおすすめします。

グラーツ投資顧問をチェックしてみる人はコチラより≪

大興電子通信(8023)で株価4.3倍達成、SHIFT(3697)で株価2.4倍達成、フィル・カンパニーで株価2.4倍達成などが書かれてますが、上場している銘柄を上手く狙い資金力を増やしていきたいと思う人は、当ててきているサイトが配信している銘柄情報を試しにでも一度チェックしてみるといいと思います。

配信情報を見ていた人の方が、見ていなかった人より早い段階で買いを入れれたのでは?って銘柄が結構ある気がします。

それでは皆様、期待値が高そうな情報をしっかりとチェックして、明日も慎重に後悔のないトレードを!( `・ω・´ )

\(^^)/チャオ!

下のポチっとにも是非ご協力を!(-人-)

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします。

【IPO】メルカリのBB期間は今週末8日迄!LINEと少し比較してみました

メルカリ

IPOメルカリ(4385)のBB期間が今週末8日(金)迄となってますが、皆様は既に申込みを済まされましたでしょうか?

  • 規模感(吸収金額1,000億円以上)
  • 情報・通信業(アプリ関連)
  • 知名度の高さ
  • グローバルオファリング
  • 赤字
  • 仮条件上ブレ

上記あたりが2016年7月に上場となったLINE(3938)と似てるかなって気がしたので、今日は少しLINE(3938)とメルカリ(4385)を比較してみました。

 LINE(3938)  メルカリ(4385)
 公募  35,000,000株  18,159,500株
 公募(国内)  13,000,000株  4,288,700株
 公募(海外)  22,000,000株  13,870,800株
 売出  –  22,554,800株
 売出(国内)  –  14,648,200株
 売出(海外)  –  7,906,600株
 OA  5,250,000株  2,840,500株
 OA(国内)  1,950,000株
 OA(海外)  3,300,000株
 市場  東1  マザーズ
 想定価格  2,800円  2,450円
 仮条件  2,900-3,300円  2,700-3,000円
 公開価格  3,300円  06/11に決定
 吸収金額  1328.25億円  1306.64億円
 時価総額  6929.76億円  4059.93億円
 初値  4,900円
※吸収金額、時価総額はOA分を含んで計算。
※メルカリの吸収金額、時価総額は公開価格が3,000円で決定となった場合。

LINE(3938)は公開価格比+1,600円(+48.48%)となる4,900円で初値形成となりましたが、メルカリ(4385)も公開価格が仮条件上限となる3,000円で決まったとして、公開価格比+1,200円(+40%)~+1,350円(+45%)となる初値4,200円~4,350円ぐらいは期待できそうな感じですかね。

メルカリ(4385)に対する皆様の初値予想はコチラより⇒

これだけの枚数でも多くの方が申し込むと思うので当選はなかなか厳しそうですが、できれば当選してお祭りIPOに参加したいものですね。

LINE(3938)は応募倍率25倍弱ぐらいだったみたいですが、メルカリ(4385)も主幹事証券でそれぐらいの倍率となりそうな感じですかね。

とりあえず、おじさんは当選すれば初値で利益を得れる可能性が高そうなIPOをチェックしながら、クチコミサイトで良さそうな株情報サイトが推奨する銘柄を見たりしていますが、小型IPOや人気化が予想されるIPOはなかなか当選出来ないのがあれですね。

全然当選出来ないのにIPOだけ見てるのもあれですし、やはりもう少し上場している銘柄を上手く狙い、資金力を増やさないとなって言うのがあるので、おじさんは上場銘柄も見るようにしています。

ツイッターなどでどういう人が当選しているか見れば分かると思いますが、100株しか申し込めない人と、99,900株申し込める人、どちらが当選しやすそうかってとこですね。

IPOはまず当選できないとって感じですが、いつも100株、200株ぐらいしか申し込めないって人は、少しでも資金余力を増やせるように、上場銘柄での取引を考えてみるなどしてみた方がいいと思います。

ただ、上場している銘柄は狙う地合いの影響など、タイミング次第ってところがあるので、その狙うタイミングが良さそうな銘柄を探すために、高い上昇事例を残してきてたりで良さそうな株情報サイトをいくつか見るようにしています。

これまで色々と株情報サイトの配信情報を見てきてますが、高いパフォーマンスをみせてきているところをオススメ株情報サイトで書いているので、上場している銘柄を上手く狙って少しでも資金余力を増やしていきたいって思う人は見てみて下さい。

≫おじさんオススメ株情報サイト≪

ここ最近は前に書いた投資の女神「向後はるみ」をストラテジー顧問に迎えている株エヴァンジェリストが配信している銘柄情報に注目したりしてますが、無料会員登録するだけで「朝刊レポート」や「夕刊レポート」を無料配信してくれて、「極短期急騰候補株」の配信もあるので、まだ見てない人は今日からでもチェックしてみることをオススメ!

≫株エヴァンジェリストをチェックしてみる人はコチラより≪

↑知名度が高い人をストラテジー顧問に迎えているサイトが取り上げられる銘柄には、投資家の関心が向かいやすい気がするので、今後の配信情報も要チェックではないでしょうか。

配信情報を見ている人の方が、見ていない人より早い段階で買いを入れれるのでは?って銘柄が結構ある気がします。

それでは皆様、期待値が高そうな情報をしっかりとチェックして、明日も慎重に後悔のないトレードを!( `・ω・´ )

\(^^)/チャオ!

下のポチっとにも是非ご協力を!(-人-)

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします。

【直近IPO】LINE(3938) 12月期第2四半期決算を発表

【直近IPO】LINE(3938) 16年12月期第2四半期決算を発表

LINE

7月15日に東証1部市場に上場したLINE(3938)が本日27日付で12月期第2四半期決算を発表してますね。

平成28年12月期 第2四半期決算短信〔IFRS〕(連結)

売上収益が前年同期比19.8%増の673.10億円に、営業利益が前年の9.34億の赤字から133.67億の黒字に、税引前利益が前年の10.44億の赤字から106.88億の黒字に、四半期利益が前年の53.52億の赤字から28.66億の黒字となっています。

2016年6月末時点におけるLINEのMAUは2億2,000万人(前年同期末比4.1%増)

主要4ヵ国におけるMAUは1億5,700万人(前年同期末比20.8%増)

(売上収益)
・LINEビジネス・ポータル事業
6月にLINE Ads Platformを開始しTimeLineやLINE NEWS等のパフォーマンス型広告が売上収益に着実に寄与している。

ざっと目を通してみましたが、ユーザーを増やし着実に収益をあげてきた感はありますね。

ただ今の株価はまだ割高感があり、黒字化とは言え株価にまだ業績がついてきていない感があるような気が…。

決算発表を受けPTSでは株価を上げてますが、何か新たな成長性への期待感が強まるインパクトがある材料が欲しいとこですね。

しかしながら、ずるずる株価を下げてくるかと思ってましたが、何気に7月22日安値3,865円まで下げたぐらいなんですね。

何気に中長期的な上昇を期待している人が多いってことでしょうかね。

とりあえず、IPO三井不動産ロジスティクスパーク投資法人(3471)から先こないので、しばらくはテーマ株など上場銘柄の動きを見ようかと思っています。

7月は任天堂関連銘柄ポケモンGO関連銘柄カジノ関連銘柄電線地中化関連銘柄などが盛り上がりをみせてきてますが、皆様はテーマ株を上手く狙えてますでしょうか?

おじさんは当選すれば初値で利益を得れる可能性が高そうなIPOをチェックしながら、クチコミサイトで評価が高い株情報サイトが推奨する銘柄を見たりしていますが、なんでIPOだけにしないかと言うと、やはりもう少し上場している銘柄を上手く狙い、資金力を増やさないとなって言うのがあるからだと思います。

IPOはまず当選できないとって感じですが、当選確率を上げようと各証券口座から申し込むとなると、それなりの資金余力が必要ですからね。

ただ、上場している銘柄は狙う地合いの影響など、タイミング次第ってところがあるので、その狙うタイミングが良さそうな銘柄を探すために、高い上昇事例を残してきてたりで良さそうな株情報サイトをいくつか見るようにしています。

これまで色々と株情報サイトを検証してきてますが、良かったところをオススメ株情報サイトで書いているので、上場している銘柄を上手く狙って少しでも資金余力を増やしていきたいって思う人は見てみて下さい。

≫オススメ無料銘柄情報≪
↑こことか無料情報でも結構すごいの当ててきていてオススメです。

タイミングを上手く狙えるかどうかで得れる利益も大きく異なってくると思うので、有益性が高そうな情報をしっかり集め、慎重に後悔のないトレードを日々心掛けたいですね。

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします(`・ω・´)

【IPO】LINE初値高騰も上場ゴールか LINE関連銘柄は軒並み大幅安

【IPO】LINE初値高騰も上場ゴールか LINE関連銘柄は軒並み大幅安

3938 LINE

3938 LINE
公募価格:3,300円
初値  :4,900円《公募価格比+1,600円(+48.48%)》
安値  :4,310円
高値  :5,000円《公募価格比+1,700円(+51.51%)》
終値  :4,345円

IPO】本日15日(金)東証1部上場となったLINE(3938)ですが、公募価格3,300円から+1,600円(+48.48%)となる4,900円で初値形成となりましたね。

現地時間14日、先に上場となったNY証券取引所で公募価格32.84ドルを27%上回る初値42ドルを付けたこともあったと思いますが、ここまで高い初値が付くとは思いませんでした。

抽選に当選された方は本当におめでとう御座います。

ただ寄りつき後に高値5,000円(10:39)まで上げるも、そのあとは弱く上場ゴール感が強いですね。

LINE関連銘柄アドウェイズ(2489)、メディアシーク(4824)、ネオス(3627)がストップ安、ネットイヤーグループ(3622)、フリークアウト(6094)などが大幅安と下げがきついですね。

LINE(3938)が寄りつき後も強ければまた違ったのかもしれませんが、出尽くし感からここまで売られるとは。

LINE(3938)はファンダで買える感じではないと思うので、まだ下げそうな気がしますが、どうなんだろ…。

今後の株価の推移にも注目してみたいと思います。

とりあえず、今日15日の日経平均株価は後場連休を前に売りが増える場面もありましたが、前日比111円96銭高の1万6497円85銭と5日続伸で取引終了となりましたね。

今週は円安進行を受け投資家心理が改善したことや、任天堂のポケモンGO効果などで上げた印象なので、上場銘柄で結構利益を得れたという人も多いのではないでしょうか。

おじさんは当選すれば初値で利益を得れる可能性が高そうなIPOをチェックしながら、クチコミサイトで評価が高い株情報サイトが推奨する銘柄を見たりしていますが、なんでIPOだけにしないかと言うと、やはりもう少し上場している銘柄を上手く狙い、資金力を増やさないとなって言うのがあるからだと思います。

IPOはまず当選できないとって感じですが、当選確率を上げようと各証券口座から申し込むとなると、それなりの資金余力が必要ですからね。

ただ、上場している銘柄は狙う地合いの影響など、タイミング次第ってところがあるので、その狙うタイミングが良さそうな銘柄を探すために、高い上昇事例を残してきてたりで良さそうな株情報サイトをいくつか見るようにしています。

これまで色々と株情報サイトを検証してきてますが、良かったところをオススメ株情報サイトで書いているので、上場している銘柄を上手く狙って少しでも資金余力を増やしていきたいって思う人は見てみて下さい。

≫オススメ無料銘柄情報≪
↑こことか無料情報でも結構すごいの当ててきていてオススメです。

タイミングを上手く狙えるかどうかで得れる利益も大きく異なってくると思うので、有益性が高そうな情報をしっかり集め、慎重に後悔のないトレードを日々心掛けたいですね。

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします(`・ω・´)

【IPO】明日15日上場予定LINE(3938)初値決定前の気配運用について

LINE

【IPO】明日15日上場予定LINE(3938)初値決定前の気配運用について

1.板中心値段
3,300円(公募・売出価格)

2.気配更新
(1)最初の気配
板中心値段
※立会開始時に板中心値段から通常の更新値幅内の値段で対当する場合は、即時に売買が成立。

(2)上限方向
上限値段:7,590円
気配更新:更新値幅165円、更新時間10分
※需給が合致する値段に気配が近づいた場合、通常の更新値幅、更新時間で気配更新する場合がある。
※更新値幅を加えた次の気配値に呼値の単位に満たない端数があるときは、これを切り上げて気配更新を行う。
※表示中の気配値段にかかる通常の更新値幅が上記更新値幅以上の場合は、以降の気配更新は通常の更新値幅、更新時間で行う。
※初値は気配更新の上限値段から通常の更新値幅分だけ高い値段まで成立可能。

(3)下限方向
下限値段:2,475円
気配更新:通常の更新値幅・更新時間(3分)
※初値は気配更新の下限値段から通常の更新値幅分だけ安い値段まで成立可能。

3.制限値幅
初値決定まで適用されない。
初値決定後は、当該初値を基準値段として呼値の制限値幅が適用される。

4.注文受付価格の範囲
825円以上 13,200円以下
初値決定後は、当該初値を基準値段として適用される制限値幅となる。

【IPO】LINE(3938)の初値予想について

規模感や業績面、地合いの影響などから需給面への不安があった印象ですが、落選報告の多さや、日本経済新聞で「主幹事証券によると、公募株数に対する投資家の応募倍率は25倍弱に達したもようだ」などと報じられたりしたことを受け、初値予想が引き上げられてきている印象ですね。

公募割れする可能性もあるのでは?公募価格あたりでの初値形成となるのでは?と言われていた印象ですが、ブログ村で皆様の初値予想を見ると4,000円以上の予想もありますね。

当サイトでは【IPO】LINE詳細ページ下部にて皆様の初値予想をご投稿頂いてましたが、最も多かったのは+20%以上(3,960円以上)となっています。

LINE 初値予想

上場ゴールとなりそうでもあり、人気化しそうでもあり、売りのタイミングが難しそうなIPOですが、何より利益をしっかり得たいところですね。

とりあえず、今日14日の日経平均株価は4日続伸となり、6月10日以来およそ1ヵ月ぶりの高値で取引終了となりましたね。

前日の米株高や外国為替市場での円安進行を受け投資家心理が改善した印象ですが、戻してくるタイミングを上手く狙えましたでしょうか。

任天堂効果もありそうですが、地合いがいいときは上場銘柄も上手く狙っていきたいところですね。

おじさんは当選すれば初値で利益を得れる可能性が高そうなIPOをチェックしながら、クチコミサイトで評価が高い株情報サイトが推奨する銘柄を見たりしていますが、なんでIPOだけにしないかと言うと、やはりもう少し上場している銘柄を上手く狙い、資金力を増やさないとなって言うのがあるからだと思います。

IPOはまず当選できないとって感じですが、当選確率を上げようと各証券口座から申し込むとなると、それなりの資金余力が必要ですからね。

ただ、上場している銘柄は狙う地合いの影響など、タイミング次第ってところがあるので、その狙うタイミングが良さそうな銘柄を探すために、高い上昇事例を残してきてたりで良さそうな株情報サイトをいくつか見るようにしています。

これまで色々と株情報サイトを検証してきてますが、良かったところをオススメ株情報サイトで書いているので、上場している銘柄を上手く狙って少しでも資金余力を増やしていきたいって思う人は見てみて下さい。

≫オススメ無料銘柄情報≪
↑こことか無料情報でも結構すごいの当ててきていてオススメです。

タイミングを上手く狙えるかどうかで得れる利益も大きく異なってくると思うので、有益性が高そうな情報をしっかり集め、慎重に後悔のないトレードを心掛けたいですね。

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします(`・ω・´)

【IPO】LINE(3938)応募倍率25倍 最終的な初値予想は?

【IPO】LINE(3938)応募倍率25倍 最終的な初値予想は?

LINE

日本経済新聞に昨日12日(火)付で「LINE株、応募倍率25倍 海外勢が高い関心」という記事が掲載となっていましたが、主幹事証券によると、公募株数に対する投資家の応募倍率は25倍弱にだったようですね。

「昨年11月に上場した日本郵政グループを大幅に上回った」っていうのは吸収金額が6,930億ほどだった日本郵政(6178)と比べるのはどうなんだろって気がしますが、応募倍率が海外投資家が20倍台後半を記録、国内も個人投資家が約18倍、機関投資家が約13倍と聞くと初値形成への心配はいらなそうですね。

日本郵政(6178)は公募価格1,400円に対し+231円(+16.50%)となる1,631円で初値形成となりましたが、LINE(3938)の初値は公募価格3,300円から+20%~30%ほどとなる3,960円~4,290円あたりが意識されてきそうな感じですかね?

ブルームバーグには「LINEが上場前のグレーマーケットで人気、IPO価格を15%上回る」という記事が今日13日(水)付であげられていますが、地合いも回復してきている印象ですし、売り急いでもっと高く売れたーと後悔することのないようにしたい感じでしょうかね。

とは言っても売るタイミングは難しそうですが…。

【IPO】LINE詳細ページ下部にて、最終的な皆様の初値予想をご投稿願えましたら幸いです。

とりあえず、今日13日の日経平均株価は3日続伸となり、一時離脱決定前の水準を上回ってきましたね。

上げ幅は11日始値15,375円94銭から今日13日高値16,444円25銭で1,068円31銭となってますが、戻してくるタイミングを上手く狙えましたでしょうか。

おじさんは当選すれば初値で利益を得れる可能性が高そうなIPOをチェックしながら、クチコミサイトで評価が高い株情報サイトが推奨する銘柄を見たりしていますが、なんでIPOだけにしないかと言うと、やはりもう少し上場している銘柄を上手く狙い、資金力を増やさないとなって言うのがあるからだと思います。

IPOはまず当選できないとって感じですが、当選確率を上げようと各証券口座から申し込むとなると、それなりの資金余力が必要ですからね。

ただ、上場している銘柄は狙う地合いの影響など、タイミング次第ってところがあるので、その狙うタイミングが良さそうな銘柄を探すために、高い上昇事例を残してきてたりで良さそうな株情報サイトをいくつか見るようにしています。

これまで色々と株情報サイトを検証してきてますが、良かったところをオススメ株情報サイトで書いているので、上場している銘柄を上手く狙って少しでも資金余力を増やしていきたいって思う人は見てみて下さい。

≫オススメ無料銘柄情報≪
↑こことか無料情報でも結構すごいの当ててきていてオススメです。

タイミングを上手く狙えるかどうかで得れる利益も大きく異なってくると思うので、有益性が高そうな情報をしっかり集め、慎重に後悔のないトレードを心掛けたいですね。

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします(`・ω・´)

【IPO】LINE(3938) 当選?落選?抽選結果が発表となりましたが

【IPO】LINE(3938) 当選?落選?抽選結果が発表となりましたが

LINE
【IPO】LINE(3938)の抽選結果が発表となりましたが、皆様は何枚か取れましたでしょうか?

おじさんは何だやっぱりか…って感じでしたが(察して下さい…)、ブログ村で抽選結果を色々と見ても思いのほか当選報告が少ないように思います。

補欠という名の…
次点という名の…

お祭りに参加したかったのに…。

やっぱりIPOは当選出来てこそって感じですねほんと…。

これだけ落選・補欠報告が多いのを見ると、やはりLINE(3938)は何だかんだでそれなりの初値形成となる感じでしょうかね。

申込期間が07/12-07/13と短いので、当選された方は申し込み遅れのないようご注意下さい。

【IPO】LINE詳細ページ下部にて、抽選結果発表を受けての皆様の初値予想をご投稿願えましたら幸いです。

とりあえず、東京株式は選挙や米雇用統計などのイベントを通過し、昨日、今日と戻してきてますね。

地合い悪化時に損失を出してしまったという人も多いのではと思いますが、戻してくるタイミングを上手く狙えましたでしょうか。

おじさんは当選すれば初値で利益を得れる可能性が高そうなIPOをチェックしながら、クチコミサイトで評価が高い株情報サイトが推奨する銘柄を見たりしていますが、なんでIPOだけにしないかと言うと、やはりもう少し上場している銘柄を上手く狙い、資金力を増やさないとなって言うのがあるからだと思います。

IPOはまず当選できないとって感じですが、当選確率を上げようと各証券口座から申し込むとなると、それなりの資金余力が必要ですからね。

ただ、上場している銘柄は狙う地合いの影響など、タイミング次第ってところがあるので、その狙うタイミングが良さそうな銘柄を探すために、高い上昇事例を残してきてたりで良さそうな株情報サイトをいくつか見るようにしています。

これまで色々と株情報サイトを検証してきてますが、良かったところをオススメ株情報サイトで書いているので、上場している銘柄を上手く狙って少しでも資金余力を増やしていきたいって思う人は見てみて下さい。

≫オススメ無料銘柄情報≪
↑こことか無料情報でも結構すごいの当ててきていてオススメです。

タイミングを上手く狙えるかどうかで得れる利益も大きく異なってくると思うので、有益性が高そうな情報をしっかり集め、慎重に後悔のないトレードを心掛けたいですね。

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします(`・ω・´)

【IPO 公募価格決定】LINE(3938)いよいよ今週末15日上場へ

【IPO 公募価格決定】LINE(3938)いよいよ今週末15日上場へ

LINE
LINE(3938)[東1] 想定価格:2,800円
仮条件 :2,900-3,300円
公募価格:3,300円
吸収金額:1328.25億円(※OA分を含んで計算)
申込期間:07/12-07/13
上場日 :07/14

【IPO】LINE[詳細情報・初値予想]⇒


【IPO】LINE(3938)の公募価格が仮条件上限となる3,300円で決定となってますね。

⇒発行価格及び売出価格、国内外の募集株式数並びに国内外のオーバーアロットメントによる売出しの売出株式数決定のお知らせ

価格決定の理由等として
・申告された総需要株式数は、公開株式数を十分に上回る状況であったこと。
・申告された総需要件数が多数にわたっていたこと。
・申告された需要の価格毎の分布状況は、仮条件の上限価格に集中していたこと。

とあるので、規模感や業績面や成長性などへ不安を感じるという人もいそうですが、初値形成は問題なさそうとみて良さそうな感じでしょうか。

公募(吸収金額) OA(吸収金額)
国内 13,000,000株(429億) 1,950,000株(64.35億) 14,950,000株(493.35億)
海外 22,000,000株(7264億) 3,300,000株(108.90億) 25,300,000株(834.90億)
35,000,000株(1,155億) 5,250,000株(173.25億) 40,250,000株(1,328.25億)

※公募価格3,300円で算出。

【IPO】LINE詳細ページ下部にて、公募価格決定を受けての皆様の初値予想をご投稿願えましたら幸いです。

とりあえず、今日は選挙や米雇用統計などのイベントを通過し、前場を終えた時点で日経平均株価、前週末比535円55銭高と急反騰してますね。

地合い悪化で損失を出してしまったという人も多いのではと思いますが、戻してくるタイミングを上手く狙えましたでしょうか。

おじさんは当選すれば初値で利益を得れる可能性が高そうなIPOをチェックしながら、クチコミサイトで評価が高い株情報サイトが推奨する銘柄を見たりしていますが、なんでIPOだけにしないかと言うと、やはりもう少し上場している銘柄を上手く狙い、資金力を増やさないとなって言うのがあるからだと思います。

IPOはまず当選できないとって感じですが、当選確率を上げようと各証券口座から申し込むとなると、それなりの資金余力が必要ですからね。

ただ、上場している銘柄は狙う地合いの影響など、タイミング次第ってところがあるので、その狙うタイミングが良さそうな銘柄を探すために、高い上昇事例を残してきてたりで良さそうな株情報サイトをいくつか見るようにしています。

これまで色々と株情報サイトを検証してきてますが、良かったところをオススメ株情報サイトで書いているので、上場している銘柄を上手く狙って少しでも資金余力を増やしていきたいって思う人は見てみて下さい。

≫オススメ無料銘柄情報≪
↑こことか無料情報でも結構すごいの当ててきていてオススメです。

戻すタイミングを上手く狙えるかどうかで得れる利益も大きく異なってくると思うので、有益性が高そうな情報をしっかり集め、慎重に後悔のないトレードを心掛けたいですね。

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします(`・ω・´)

【IPO】LINE(ライン)BB期間は明日8日迄!地合い悪化の影響が気になるところ

【IPO】LINE(ライン)BB期間は明日8日迄!地合い悪化の影響が気になるところ

LINE

IPOLINE(3938)のBB期間がいよいよ明日8日迄となりましたが、地合いがまたよろしくないのが気になるところ。

・イギリスの国民投票でEU離脱派が勝利し市場の先行きが不透明に
・リスク回避的なポンド売りにユーロも連れ安
・安定資産として円が買われ国債利回り低下
・ドイツ銀行やクレディ・スイスなど欧州大手銀行株の下落
・金融リスク拡大への懸念強まる

上記のような流れできている感じかなと思いますが、今日は欧州株の下落で海外投資家が日本株の持ち高を減らしてきたとの見方があるもよう。

今週末8日夜に米雇用統計の発表を控え、買いは見送られ市場参加者が少ない印象ですね。

コメダホールディングス(3543)、ソラスト(6197)が地合いの影響を受け弱い初値形成となった印象ですが、イタリアの銀行もやばそうですし、欧州から悪材料がまだ出てきそうですし、LINE(3938)も足元の地合いを見て今日明日で参加を見送る人が増えるかもしれませんね。

LINE(3938)は需要動向をみて仮条件を2,700-3,200円から2,700-3,200円へ変更してきているので、さすがにこれで公募割れはないだろって感はありますが、強かった直近IPOも色々と売られましたし、あまり期待し過ぎない方がいいかもですね。

おじさんは申し込むだけ申し込んで、当選出来たらブロガーの落選報告数などを見て最終的に決めればいいんじゃないかなと思ってますが、落選報告が全くなかったらどうしようか凄く迷うかもしれません。

とか言ってて結局1枚も取れず心配してたのがあほみたいな感じなるのかもですが…。

【IPO】LINE詳細ページ下部にて、皆様の初値予想をご投稿願えましたら幸いです。

とりあえず、地合い悪化で損失を出してしまったという人も多いのではと思いますが、戻すタイミングを上手く狙い、資金余力を少しでも回復したいとこではないでしょうか。

おじさんは当選すれば初値で利益を得れる可能性が高そうなIPOをチェックしながら、クチコミサイトで評価が高い株情報サイトが推奨する銘柄を見たりしていますが、なんでIPOだけにしないかと言うと、やはりもう少し上場している銘柄を上手く狙い、資金力を増やさないとなって言うのがあるからだと思います。

IPOはまず当選できないとって感じですが、当選確率を上げようと各証券口座から申し込むとなると、それなりの資金余力が必要ですからね。

ただ、上場している銘柄は狙うタイミング次第ってところがあるので、その狙うタイミングが良さそうな銘柄を探すために、高い上昇事例を残してきてたりで良さそうな株情報サイトをいくつか見るようにしています。

これまで色々と株情報サイトを検証してきてますが、良かったところをオススメ株情報サイトで書いているので、上場している銘柄を上手く狙って少しでも資金余力を増やしていきたいって思う人は見てみて下さい。

≫オススメ無料銘柄情報≪
↑こことか無料情報でも結構すごいの当ててきていてオススメです。

まだ不安定な相場が続きそうなので、情報をしっかり集め、慎重に後悔のないトレードを心掛けたいですね。

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします(`・ω・´)

【IPO】LINE(ライン)仮条件を2,900-3,300円へ引き上げ

【IPO】LINE(ライン)仮条件を2,900-3,300円へ引き上げ

LINE

LINE(3938)が昨日4日(月)付で仮条件を引き上げてますね。

変更前:2,700-3,200円
変更後:2,900-3,300円

ブックビルディングの仮条件等の変更のお知らせ」に「ブックビルディング開始以降の需要動向及び株式市場の動向等を総合的に勘案し」とありますが、需要を見て上限を引き上げられるのはあまりいい気がしないですね。

というかBB期間中の変更が許されるのが良く分からないところ。

イギリスのEU離脱を問う国民投票で、離脱派が勝利した影響で市場が荒れ、仮条件の設定が難しかったのもあるかもしれませんが、これはちょっと投資家への印象が悪いように思いますね。

需要を見て上限を100円上げてきているってことは、それだけの需要を確認出来ていて自信があるってことでしょうが、上限価格3,300円だと想定価格2,800円から既に+17.85%になるのかとか考えちゃいますよね。

まぁでも2年前に時価総額1兆円以上かとか言われていたのが、仮条件引き上げでも6929.73億円ほどなのか。

でもこれ既に3,200円上限で申し込みを済ませている人で仮条件が変更になったことに気付かなかい人もいるんじゃ…。

足元見られてる感や大株主の韓国感あたりが、どれだけ影響してくるかってのが少し気になりますが、個人的にIPOは申し込める余力があるなら申し込んで、当選出来たらブロガーの落選報告数などを見て最終的に決めればいいんじゃって気がします。

何より利益を出すことが最重要なので、利益を出せそうなら買う、出せなさそうなら買うのをやめる、それでけの話だと思います。

みんな色々言ってますが、まず当選出来るかどうかですからほんと…。

【IPO】LINE詳細ページ下部にて、仮条件変更を受けての皆様の初値予想をご投稿願えましたら幸いです。

とりあえず、イギリスのEU離脱懸念による地合い悪化で損失を出してしまったという人も多いのではと思いますが、目先戻すタイミングを上手く狙い、資金余力を回復していきたいとこではないでしょうか。

おじさんは当選すれば初値で利益を得れる可能性が高そうなIPOをチェックしながら、クチコミサイトで評価が高い株情報サイトが推奨する銘柄を見たりしていますが、なんでIPOだけにしないかと言うと、やはりもう少し上場している銘柄を上手く狙い、資金力を増やさないとなって言うのがあるからだと思います。

IPOはまず当選できないとって感じですが、当選確率を上げようと各証券口座から申し込むとなると、それなりの資金余力が必要ですからね。

ただ、上場している銘柄は狙うタイミング次第ってところがあるので、その狙うタイミングが良さそうな銘柄を探すために、高い上昇事例を残してきてたりで良さそうな株情報サイトをいくつか見るようにしています。

これまで色々と株情報サイトを検証してきてますが、良かったところをオススメ株情報サイトで書いているので、上場している銘柄を上手く狙って少しでも資金余力を増やしていきたいって思う人は見てみて下さい。

≫オススメ無料銘柄情報≪
↑こことか無料情報でも結構すごいの当ててきていてオススメです。

まだ不安定な相場が続きそうなので、情報をしっかり集め、慎重に後悔のないトレードを心掛けたいですね。

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします(`・ω・´)

■LINE(ライン)IPO抽選に申し込みするべきか?懸念点は

LINE

IPOLINE(ライン)のBB期間が6月29日(水)~7月8日(金)迄となっていますが、抽選に申し込みするべきかどうか考える上での懸念点について今日はまとめてみたいと思います。

【IPO】LINE(ライン)の吸収金額について

【IPO】LINE(ライン) 公募・売出しの要領(予定)

まずやはり吸収金額の大きさ、規模感は気になるところ。

公募(吸収金額) OA(吸収金額)
国内 13,000,000株(416億) 1,950,000株(62.4億) 14,950,000株(478.4億)
海外 22,000,000株(704億) 3,300,000株(105.6億) 25,300,000株(809.6億)
35,000,000株(1,120億) 5,250,000株(168億) 40,250,000株(1,288億)

※仮条件2,700-3,200円の上限3,200円で算出。
※OA(オーバーアロットメント)

OA分は募集・売出予定株数を超える需要があった場合なので、国内公募分13,000,000株(416億)を捌けそうかどうかって感じでしょうかね。

業種は違いますが、先日上場したコメダホールディングス(3543)は売出26,700,000株、公募価格1,960円、吸収金額523.32億円で初値1,867円。

コメダホールディングス(3543)は公募価格から-93円(-4.74%)で初値形成となりましたが、売出9,835,000株、公募価格1,300円、吸収金額127.85億円のソラスト(6197)と同日上場だったことを考えると、LINE(3938)の国内公募分13,000,000株(416億)は問題なさそうな気がします。

昨年の郵政三社同時上場に比べれば可愛いものではないでしょうか。

【IPO】LINE(ライン)の業績面について

【IPO】LINE(ライン) 連結経営指標等

次に業績面も気になるところ。

新規上場申請のための有価証券報告書の連結経営指標等を見ると売上収益は14期、15期、16期と伸ばしてきているものの、16期の当期純利益が赤字となっています。

・スマートフォンデバイス上での課金による決済手数料やIP保有者に対するロイヤルティが増加
・事業規模拡大に伴う従業員数の増加及び株式報酬費用により人件費が増加
・MixRadio事業において、サービス展開に伴う開発コストや人件費を計上するとともに、事業環境等を踏まえたのれんや無形資産等の減損損失等を
認識したこと

第16期における当期純損失の計上の主な要因として上記内容が記載されていますが、MixRadio事業については2016年2月に撤退が決定しています。

赤字事業を撤退し、今後は当期純利益も伸びてきそうとみるかどうかってところでしょうか。

“当連結会計年度は、事業展開により、開発コストや人件費がかさむとともに、事業環境等を踏まえた結果、のれんや無形資産等の減損損4,613,344千円を計上するに至りました。
以上の結果、MixRadio事業の売上収益は264,306千円、セグメント損失(営業損失)は11,820,506千円となりました。”

新規上場申請のための有価証券報告書でMixRadio事業に関して上記のように記載がありますが、これだけ足を引っ張っていた事業がなくなるとすれば、現時点でそこまで不安視するようなものではないと思います。

それにしても、従業員が2013年1,340人→2014年2,019人→2015年3,153人と物凄い勢いで増えていますね。

人件費が凄そうですが、こんなに人員が必要な感じなんでしょうか。

【IPO】LINE(ライン)の新株予約権(ストック・オプション)について

あと気になるのは役員報酬として付与されている新株予約権(ストック・オプション)ではないでしょうか。

2016年5月31日時点におけるストック・オプションによる潜在株式は25,526,500株であり、発行済株式総数174,992,000株の14.6%に相当しています。

株価が行使価格を上回り、かつ権利行使についての条件が満たされ、新株予約権が行使された場合には、1株当たりの株式価値が希薄化することとなりますが、3回普通新株予約権の行使価格344円、14,000,000株と、4回新株予約権の行使価格344円、946,500株は気になるところですね。

全数公募なのですぐに行使するような感じではないかなと勝手に思ってたりしますが、ここはもう願うしかないですね。

LINE(ライン)IPO抽選に申し込みするべきか?

いくつか懸念されそうな点を見てみましたが、仮条件の設定が強気なことや、アプリ「LINE」の国内利用者数が6,000万人を超えていることを考えると、個人的にはやはり公募割れするほど人気薄となるようなIPOではないように思います。

なのでBBスタンスは参加で問題なさそうな気がしますが、将来性・成長性への不安は残るので、上場ゴール感は否めません。

抽選に申し込んでみて、当選したら落選報告がどれぐらい出てるかなどを見て最終的に申し込むかどうかを決めれば良いのではないかなと思います。

おじさんは1枚でも多く取れたらいいなーと思ってますが、何だかんだで取れなかったりするのかなぁ…。

【IPO】LINE詳細ページ下部にて、皆様の初値予想をご投稿願えましたら幸いです。

とりあえず、イギリスのEU離脱懸念による地合い悪化で損失を出してしまったという人も多いのではと思いますが、目先戻すタイミングを上手く狙い、資金余力を回復していきたいとこではないでしょうか。

おじさんは当選すれば初値で利益を得れる可能性が高そうなIPOをチェックしながら、クチコミサイトで評価が高い株情報サイトが推奨する銘柄を見たりしていますが、なんでIPOだけにしないかと言うと、やはりもう少し上場している銘柄を上手く狙い、資金力を増やさないとなって言うのがあるからだと思います。

IPOはまず当選できないとって感じですが、当選確率を上げようと各証券口座から申し込むとなると、それなりの資金余力が必要ですからね。

ただ、上場している銘柄は狙うタイミング次第ってところがあるので、その狙うタイミングが良さそうな銘柄を探すために、高い上昇事例を残してきてたりで良さそうな株情報サイトをいくつか見るようにしています。

これまで色々と株情報サイトを検証してきてますが、良かったところをオススメ株情報サイトで書いているので、上場している銘柄を上手く狙って少しでも資金余力を増やしていきたいって思う人は見てみて下さい。

≫オススメ無料銘柄情報≪
↑こことか無料情報でも結構すごいの当ててきていてオススメです。

まだ不安定な相場が続きそうなので、情報をしっかり集め、慎重に後悔のないトレードを心掛けたいですね。

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします(`・ω・´)

【IPO】LINE(3938) 仮条件決定日を本日27日から明日28日に変更

【IPO】LINE(3938) 仮条件決定日を本日27日から明日28日に変更

LINE

今日27日付でLINE(3938)が「募集株式発行及び株式売出しに関する仮条件及び募集株式の払込金額の決定日並びに需要の申告期間の変更のお知らせ」を発表していますね。

仮条件及び募集株式の払込金額の決定日が本日27日から明日28日に変更となっています。

また、この変更を受け、国内募集及びオーバーアロットメント(OA)による国内売出しにかかる需要の申告期間も06/29-07/08に変更となっています。

それ以降のスケージュール、公募価格決定日、申込期間、払込期日、株式受渡期日には変更ありません。

足元の市場環境等の諸般の事情を総合的に勘案した上での変更のようですが、仮条件を上ブレさせようかと思ってたけど、地合い悪くなったしやめておこうかなって感じでしょうかね?

出来れば不安感が強まらないよう、強気の設定は控えて欲しいところですが、想定価格を上限にして決まりそうな感じですかね?

詳細ページ下部にて皆様の初値予想を随時ご投稿願えましたら幸いです。

とりあえず、イギリスのEU離脱懸念による地合い悪化で損失を出してしまったという人も多いのではと思いますが、目先戻すタイミングを上手く狙い、資金余力をある程度でも回復しておきたいとこではないでしょうか。

おじさんは当選すれば初値で利益を得れる可能性が高そうなIPOをチェックしながら、クチコミサイトで評価が高い株情報サイトが推奨する銘柄を見たりしていますが、なんでIPOだけにしないかと言うと、やはりもう少し上場している銘柄を上手く狙い、資金力を増やさないとなって言うのがあるからだと思います。

IPOはまず当選できないとって感じですが、当選確率を上げようと各証券口座から申し込むとなると、それなりの資金余力が必要ですからね。

ただ、上場している銘柄は狙うタイミング次第ってところがあるので、その狙うタイミングが良さそうな銘柄を探すために、高い上昇事例を残してきてたりで良さそうな株情報サイトをいくつか見るようにしています。

これまで色々と株情報サイトを検証してきてますが、良かったところをオススメ株情報サイトで書いているので、上場している銘柄を上手く狙って少しでも資金余力を増やしていきたいって思う人は見てみて下さい。

≫オススメ無料銘柄情報≪
↑こことか無料情報でも結構すごいの当ててきていてオススメです。

不安定な相場が続きそうなので、情報をしっかり集め、慎重に後悔のないトレードを心掛けたいですね。

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします(`・ω・´)