タグ別アーカイブ: LINE

【IPO】メルカリ株の売り時は?セカンダリー狙いはリスク高そう?

メルカリ

  • 規模感(吸収金額1,000億円以上)
  • 情報・通信業(アプリ関連)
  • 知名度の高さ
  • グローバルオファリング
  • 赤字
  • 仮条件上ブレ

上記あたりが2016年7月に上場となったLINE(3938)と似てる印象ですが、主幹事証券における応募倍率や、グレーマーケットでの価格の報道を見る限り、メルカリ(4385)は公開価格比+1,500円(+50%)となる4,500円あたりは超えてきそうな感じでしょうか。

LINE(3938) メルカリ(4385)
公募 35,000,000株 18,159,500株
売出 22,554,800株
OA 5,250,000株 2,840,500株
主幹事 野村證券 大和証券
主幹事割当株数 7,995,000株 7,953,500株
主幹事応募倍率 25倍ほど 35倍ほど
グレーマーケット +15% +20%
市場 東1 マザーズ
想定価格 3,300円 2,450円
仮条件 2,900-3,300円 2,700-3,000円
公開価格 3,300円 3,000円
吸収金額 1328.25億円 1306.64億円
時価総額 6929.76億円 4059.93億円
初値 4,900円(+48.48%)
※吸収金額、時価総額はOA分を含んで計算。

LINE(3938)は予想以上に高い初値が付いたなーって印象でしたが、メルカリ(4385)も予想以上に高い初値形成となるかもしれませんね。

しかしながら、問題は売り時ですね。

3938 LINE

LINE(3938)は寄りつき後に高値5,000円(10:39)まで上げるも、そのあとは弱く初値から555円安い4,345円で初日の取引を終えましたが、ファンダで買える感じではないと思うので、メルカリ(4385)も初値が高かったらセカンダリーを狙うのはリスクが高いかもしれませんね。

蓋を開けてみるまで分かりませんが、初値形成後は利確売りに押される展開もあると思うので、あまり欲を出して高値で売るタイミングを逃してしまったと後悔することのないようにしたいですね。

メルカリ(4385)に対する皆様の初値予想はコチラより⇒

いよいよ明日19日(火)上場となりますが、詳細ページ下部にて、皆様の上場直前初値予想をご投稿願えましたら幸いです。

とりあえず、おじさんは当選すれば初値で利益を得れる可能性が高そうなIPOをチェックしながら、クチコミサイトで良さそうな株情報サイトが推奨する銘柄を見たりしていますが、小型IPOや人気化が予想されるIPOはなかなか当選出来ないのがあれですね。

全然当選出来ないのにIPOだけ見てるのもあれですし、やはりもう少し上場している銘柄を上手く狙い、資金力を増やさないとなって言うのがあるので、おじさんは上場銘柄も見るようにしています。

 

ツイッターなどでどういう人が当選しているか見れば分かると思いますが、100株しか申し込めない人と、99,900株申し込める人、どちらが当選しやすそうかってとこですね。

IPOはまず当選できないとって感じですが、いつも100株、200株ぐらいしか申し込めないって人は、少しでも資金余力を増やせるように、上場銘柄での取引を考えてみるなどしてみた方がいいと思います。

ただ、上場している銘柄は狙う地合いの影響など、タイミング次第ってところがあるので、その狙うタイミングが良さそうな銘柄を探すために、高い上昇実績を残してきてたりで良さそうな株情報サイトをいくつか見るようにしています。

これまで色々と株情報サイトの配信情報を見てきてますが、高いパフォーマンスをみせてきているところをオススメ株情報サイトで書いているので、上場している銘柄を上手く狙って少しでも資金余力を増やしていきたいって思う人は見てみて下さい。

≫おじさんオススメ株情報サイト≪

ここ最近は前に書いた投資の女神「向後はるみ」を助言者に迎えている株エヴァンジェリストが配信している銘柄情報に注目したりしてますが、無料会員登録するだけで「朝刊レポート」や「夕刊レポート」を無料配信してくれて、「極短期急騰候補株」の配信もあるので、まだ見てない人は今日からでもチェックしてみることをオススメ!

≫株エヴァンジェリストをチェックしてみる人はコチラより≪

↑ヴィンクス(3784)やファステップス(2338)やシーズメン(3083)など、上昇事例が凄いです。

あと、相場の福の神「藤本誠之」さんのラジオスポンサーをしている株プロフェットも無料で色々とチェック出来たりで結構オススメです。

株プロフェット
イチ押し注目銘柄 注目している銘柄で無料で提供できる銘柄があった際には都度提供
スタッフコラム 相場動向、テーマ性の強い話題や関連銘柄なども執筆。
藤本誠之のコラム 独占直筆コラム「ここだけの話教えまっせ~」を無料公開
無料メルマガ 最新の相場市況や銘柄動向などをリアルタイムに配信。
➡️株プロフェット(上記サービスを無料でチェックできます)

株をやってる人なら投資の女神「向後はるみ」さんや相場の福の神「藤本誠之」さんの顔を一度は見たことがあるのではないでしょうか。

向後はるみさんは夕刊フジの人気企画「株-1グランプリ」のグランドチャンピオン大会で優勝している人で、藤本誠之さんはYahoo!株価予想2012年勝率1位になった人です。

知名度が高い人を助言者に迎えているサイトが取り上げられる銘柄には、投資家の関心が向かいやすい気がするので、今後の配信情報も要チェックではないでしょうか。

配信情報を見ている人の方が、見ていない人より早い段階で買いを入れれるのでは?って銘柄が結構ある気がします。

それでは皆様、期待値が高そうな情報をしっかりとチェックして、明日も慎重に後悔のないトレードを!( `・ω・´ )

\(^^)/チャオ!

下のポチっとにも是非ご協力を!(-人-)

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします。

【IPO】メルカリ最終的な初値予想 応募倍率(主幹事証券)が約35倍ってことは

メルカリ

日本経済新聞に昨日13日付で掲載となっている記事「メルカリ株に関心高く 個人・海外で需要 応募倍率35倍」によると、大和証券(主幹事)での応募倍率は35倍ほどだったようですね。

記事内で国内一般投資家からの応募倍率や国内外の機関投資家の応募倍率についても書かれてますが、なかなかな人気っぷりですね。

  • 規模感(吸収金額1,000億円以上)
  • 情報・通信業(アプリ関連)
  • 知名度の高さ
  • グローバルオファリング
  • 赤字
  • 仮条件上ブレ

上記あたりが2016年7月に上場となったLINE(3938)と似てる印象ですが、LINE株の主幹事証券での応募倍率が25倍ほどだったと考えると、メルカリ(4385)もなかなか高い初値形成を期待できそうですね。

LINE(3938) メルカリ(4385)
公募 35,000,000株 18,159,500株
売出 22,554,800株
OA 5,250,000株 2,840,500株
主幹事 野村證券 大和証券
主幹事割当株数 7,995,000株 7,953,500株
主幹事応募倍率 25倍ほど 35倍ほど
市場 東1 マザーズ
想定価格 2,800円 2,450円
仮条件 2,900-3,300円 2,700-3,000円
公開価格 3,300円 3,000円
吸収金額 1328.25億円 1306.64億円
時価総額 6929.76億円 4059.93億円
初値 4,900円
※吸収金額、時価総額はOA分を含んで計算。

LINE(3938)は公開価格比+1,600円(+48.48%)となる4,900円で初値形成となりましたが、メルカリ(4385)は公開価格比+1,500円(+50%)となる4,500円あたりは超えてきそうな感じでしょうか。

メルカリ(4385)に対する皆様の初値予想はコチラより⇒

上場は来週19日(火)となりますが、詳細ページ下部にて、上場前の最終的な初値予想をご投稿願えましたら幸いです。

とりあえず、おじさんは当選すれば初値で利益を得れる可能性が高そうなIPOをチェックしながら、クチコミサイトで良さそうな株情報サイトが推奨する銘柄を見たりしていますが、小型IPOや人気化が予想されるIPOはなかなか当選出来ないのがあれですね。

全然当選出来ないのにIPOだけ見てるのもあれですし、やはりもう少し上場している銘柄を上手く狙い、資金力を増やさないとなって言うのがあるので、おじさんは上場銘柄も見るようにしています。

 

ツイッターなどでどういう人が当選しているか見れば分かると思いますが、100株しか申し込めない人と、99,900株申し込める人、どちらが当選しやすそうかってとこですね。

IPOはまず当選できないとって感じですが、いつも100株、200株ぐらいしか申し込めないって人は、少しでも資金余力を増やせるように、上場銘柄での取引を考えてみるなどしてみた方がいいと思います。

ただ、上場している銘柄は狙う地合いの影響など、タイミング次第ってところがあるので、その狙うタイミングが良さそうな銘柄を探すために、高い上昇実績を残してきてたりで良さそうな株情報サイトをいくつか見るようにしています。

これまで色々と株情報サイトの配信情報を見てきてますが、高いパフォーマンスをみせてきているところをオススメ株情報サイトで書いているので、上場している銘柄を上手く狙って少しでも資金余力を増やしていきたいって思う人は見てみて下さい。

≫おじさんオススメ株情報サイト≪

芸能人の錦野旦さんがイメージキャラクターを務めているグラーツ投資顧問とか、無料提供銘柄の80%が1か月以内に株価23.86%を達成(※2018年2月提供分平均)とありますが、無料情報の配信があって、しかも無料情報でも高い実績を残してきているので、まだ配信情報をチェックしていないって人は、今日からでもアドレス登録してサイトで書かれている銘柄情報を見てみることをおすすめします。

グラーツ投資顧問をチェックしてみる人はコチラより≪

大興電子通信(8023)で株価4.3倍達成、SHIFT(3697)で株価2.4倍達成、フィル・カンパニーで株価2.4倍達成などが書かれてますが、上場している銘柄を上手く狙い資金力を増やしていきたいと思う人は、当ててきているサイトが配信している銘柄情報を試しにでも一度チェックしてみるといいと思います。

あと、多数のメディアに出演していたりマネー誌で執筆していたりする清水洋介さんのコンテンツ「株式投資の羅針盤」を無料で読めるトリプルエー投資顧問も無料で色々とチェック出来たりで結構オススメです。

トリプルエー投資顧問
厳選注目銘柄 専属アナリストが厳選した注目銘柄情報
相場レポート 株式市場に関する最新の動向や今後の見通し情報をまとめたレポート
無料銘柄診断 保有銘柄や購入予定の銘柄に関する相談
コラム 清水洋介の株式投資の羅針盤など
➡️トリプルエー投資顧問(上記サービスを無料でチェックできます)

清水洋介さんは株式会社Argo Navis(アルゴナビス)で代表取締役をしている人で、株をやってる人なら知ってる人も多いのではって気がしますが、知名度が高い人が顔を出しているサイトが取り上げられる銘柄には、投資家の関心が向かいやすい気がするので、今後の配信情報も要チェックではないでしょうか。

配信情報を見ていた人の方が、見ていなかった人より早い段階で買いを入れれたのでは?って銘柄が結構ある気がします。

それでは皆様、期待値が高そうな情報をしっかりとチェックして、明日も慎重に後悔のないトレードを!( `・ω・´ )

\(^^)/チャオ!

下のポチっとにも是非ご協力を!(-人-)

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします。

【IPO】メルカリのBB期間は今週末8日迄!LINEと少し比較してみました

メルカリ

IPOメルカリ(4385)のBB期間が今週末8日(金)迄となってますが、皆様は既に申込みを済まされましたでしょうか?

  • 規模感(吸収金額1,000億円以上)
  • 情報・通信業(アプリ関連)
  • 知名度の高さ
  • グローバルオファリング
  • 赤字
  • 仮条件上ブレ

上記あたりが2016年7月に上場となったLINE(3938)と似てるかなって気がしたので、今日は少しLINE(3938)とメルカリ(4385)を比較してみました。

 LINE(3938)  メルカリ(4385)
 公募  35,000,000株  18,159,500株
 公募(国内)  13,000,000株  4,288,700株
 公募(海外)  22,000,000株  13,870,800株
 売出  –  22,554,800株
 売出(国内)  –  14,648,200株
 売出(海外)  –  7,906,600株
 OA  5,250,000株  2,840,500株
 OA(国内)  1,950,000株
 OA(海外)  3,300,000株
 市場  東1  マザーズ
 想定価格  2,800円  2,450円
 仮条件  2,900-3,300円  2,700-3,000円
 公開価格  3,300円  06/11に決定
 吸収金額  1328.25億円  1306.64億円
 時価総額  6929.76億円  4059.93億円
 初値  4,900円
※吸収金額、時価総額はOA分を含んで計算。
※メルカリの吸収金額、時価総額は公開価格が3,000円で決定となった場合。

LINE(3938)は公開価格比+1,600円(+48.48%)となる4,900円で初値形成となりましたが、メルカリ(4385)も公開価格が仮条件上限となる3,000円で決まったとして、公開価格比+1,200円(+40%)~+1,350円(+45%)となる初値4,200円~4,350円ぐらいは期待できそうな感じですかね。

メルカリ(4385)に対する皆様の初値予想はコチラより⇒

これだけの枚数でも多くの方が申し込むと思うので当選はなかなか厳しそうですが、できれば当選してお祭りIPOに参加したいものですね。

LINE(3938)は応募倍率25倍弱ぐらいだったみたいですが、メルカリ(4385)も主幹事証券でそれぐらいの倍率となりそうな感じですかね。

とりあえず、おじさんは当選すれば初値で利益を得れる可能性が高そうなIPOをチェックしながら、クチコミサイトで良さそうな株情報サイトが推奨する銘柄を見たりしていますが、小型IPOや人気化が予想されるIPOはなかなか当選出来ないのがあれですね。

全然当選出来ないのにIPOだけ見てるのもあれですし、やはりもう少し上場している銘柄を上手く狙い、資金力を増やさないとなって言うのがあるので、おじさんは上場銘柄も見るようにしています。

 

ツイッターなどでどういう人が当選しているか見れば分かると思いますが、100株しか申し込めない人と、99,900株申し込める人、どちらが当選しやすそうかってとこですね。

IPOはまず当選できないとって感じですが、いつも100株、200株ぐらいしか申し込めないって人は、少しでも資金余力を増やせるように、上場銘柄での取引を考えてみるなどしてみた方がいいと思います。

ただ、上場している銘柄は狙う地合いの影響など、タイミング次第ってところがあるので、その狙うタイミングが良さそうな銘柄を探すために、高い上昇実績を残してきてたりで良さそうな株情報サイトをいくつか見るようにしています。

これまで色々と株情報サイトの配信情報を見てきてますが、高いパフォーマンスをみせてきているところをオススメ株情報サイトで書いているので、上場している銘柄を上手く狙って少しでも資金余力を増やしていきたいって思う人は見てみて下さい。

≫おじさんオススメ株情報サイト≪

ここ最近は前に書いた投資の女神「向後はるみ」を助言者に迎えている株エヴァンジェリストが配信している銘柄情報に注目したりしてますが、無料会員登録するだけで「朝刊レポート」や「夕刊レポート」を無料配信してくれて、「極短期急騰候補株」の配信もあるので、まだ見てない人は今日からでもチェックしてみることをオススメ!

≫株エヴァンジェリストをチェックしてみる人はコチラより≪

↑ヴィンクス(3784)やファステップス(2338)やシーズメン(3083)など、上昇事例が凄いです。

あと、相場の福の神「藤本誠之」さんのラジオスポンサーをしている株プロフェットも無料で色々とチェック出来たりで結構オススメです。

株プロフェット
イチ押し注目銘柄 注目している銘柄で無料で提供できる銘柄があった際には都度提供
スタッフコラム 相場動向、テーマ性の強い話題や関連銘柄なども執筆。
藤本誠之のコラム 独占直筆コラム「ここだけの話教えまっせ~」を無料公開
無料メルマガ 最新の相場市況や銘柄動向などをリアルタイムに配信。
➡️株プロフェット(上記サービスを無料でチェックできます)

株をやってる人なら投資の女神「向後はるみ」さんや相場の福の神「藤本誠之」さんの顔を一度は見たことがあるのではないでしょうか。

向後はるみさんは夕刊フジの人気企画「株-1グランプリ」のグランドチャンピオン大会で優勝している人で、藤本誠之さんはYahoo!株価予想2012年勝率1位になった人です。

知名度が高い人を助言者に迎えているサイトが取り上げられる銘柄には、投資家の関心が向かいやすい気がするので、今後の配信情報も要チェックではないでしょうか。

配信情報を見ている人の方が、見ていない人より早い段階で買いを入れれるのでは?って銘柄が結構ある気がします。

それでは皆様、期待値が高そうな情報をしっかりとチェックして、明日も慎重に後悔のないトレードを!( `・ω・´ )

\(^^)/チャオ!

下のポチっとにも是非ご協力を!(-人-)

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします。

【直近IPO】LINE(3938) 12月期第2四半期決算を発表

【直近IPO】LINE(3938) 16年12月期第2四半期決算を発表

LINE

7月15日に東証1部市場に上場したLINE(3938)が本日27日付で12月期第2四半期決算を発表してますね。

平成28年12月期 第2四半期決算短信〔IFRS〕(連結)

売上収益が前年同期比19.8%増の673.10億円に、営業利益が前年の9.34億の赤字から133.67億の黒字に、税引前利益が前年の10.44億の赤字から106.88億の黒字に、四半期利益が前年の53.52億の赤字から28.66億の黒字となっています。

2016年6月末時点におけるLINEのMAUは2億2,000万人(前年同期末比4.1%増)

主要4ヵ国におけるMAUは1億5,700万人(前年同期末比20.8%増)

(売上収益)
・LINEビジネス・ポータル事業
6月にLINE Ads Platformを開始しTimeLineやLINE NEWS等のパフォーマンス型広告が売上収益に着実に寄与している。

ざっと目を通してみましたが、ユーザーを増やし着実に収益をあげてきた感はありますね。

ただ今の株価はまだ割高感があり、黒字化とは言え株価にまだ業績がついてきていない感があるような気が…。

決算発表を受けPTSでは株価を上げてますが、何か新たな成長性への期待感が強まるインパクトがある材料が欲しいとこですね。

しかしながら、ずるずる株価を下げてくるかと思ってましたが、何気に7月22日安値3,865円まで下げたぐらいなんですね。

何気に中長期的な上昇を期待している人が多いってことでしょうかね。

とりあえず、IPO三井不動産ロジスティクスパーク投資法人(3471)から先こないので、しばらくはテーマ株など上場銘柄の動きを見ようかと思っています。

7月は任天堂関連銘柄ポケモンGO関連銘柄カジノ関連銘柄電線地中化関連銘柄などが盛り上がりをみせてきてますが、皆様はテーマ株を上手く狙えてますでしょうか?

おじさんは当選すれば初値で利益を得れる可能性が高そうなIPOをチェックしながら、クチコミサイトで評価が高い株情報サイトが推奨する銘柄を見たりしていますが、なんでIPOだけにしないかと言うと、やはりもう少し上場している銘柄を上手く狙い、資金力を増やさないとなって言うのがあるからだと思います。

IPOはまず当選できないとって感じですが、当選確率を上げようと各証券口座から申し込むとなると、それなりの資金余力が必要ですからね。

ただ、上場している銘柄は狙う地合いの影響など、タイミング次第ってところがあるので、その狙うタイミングが良さそうな銘柄を探すために、高い上昇実績を残してきてたりで良さそうな株情報サイトをいくつか見るようにしています。

これまで色々と株情報サイトを検証してきてますが、良かったところをオススメ株情報サイトで書いているので、上場している銘柄を上手く狙って少しでも資金余力を増やしていきたいって思う人は見てみて下さい。

≫オススメ無料銘柄情報≪
↑こことか無料情報でも結構すごいの当ててきていてオススメです。

あと、相場の福の神「藤本誠之」さんのラジオスポンサーをしている株プロフェットも結構オススメ。

株をやってる人なら相場の福の神「藤本誠之」さんの顔を一度は見たことがあるのでは?って気がしますが、Yahoo!株価予想2012年勝率1位になった人で、今はSBI証券で投資調査部シニアマーケットアナリストをしてたりする人です。

「証券業界」「兜町」「アナリスト」など情報網が広そうで情報の入り方が違うんじゃって気がします。

テーマ株が取り上げられたら投資家の関心が向かいやすそうな気がするので、急騰株に早い段階から入りたいと思う人は配信情報を見ておいた方がいいサイトだと思います。

今日のイチ押し注目銘柄 株プロフェットが注目する最新の銘柄情報(※市場営業日毎に1銘柄以上)
マーケットレポート 市場状況や今後の見通しを取りまとめたレポート(※市場営業日毎に1回以上)
無料コラム 株プロフェット専属アナリストのコラム。
無料メルマガ 最新の相場状況や銘柄動向など
■上記サービスを無料でチェックできます⇒

タイミングを上手く狙えるかどうかで得れる利益も大きく異なってくると思うので、有益性が高そうな情報をしっかり集め、慎重に後悔のないトレードを日々心掛けたいですね。

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします(`・ω・´)

【IPO】LINE初値高騰も上場ゴールか LINE関連銘柄は軒並み大幅安

【IPO】LINE初値高騰も上場ゴールか LINE関連銘柄は軒並み大幅安

3938 LINE

3938 LINE
公募価格:3,300円
初値  :4,900円《公募価格比+1,600円(+48.48%)》
安値  :4,310円
高値  :5,000円《公募価格比+1,700円(+51.51%)》
終値  :4,345円

IPO】本日15日(金)東証1部上場となったLINE(3938)ですが、公募価格3,300円から+1,600円(+48.48%)となる4,900円で初値形成となりましたね。

現地時間14日、先に上場となったNY証券取引所で公募価格32.84ドルを27%上回る初値42ドルを付けたこともあったと思いますが、ここまで高い初値が付くとは思いませんでした。

抽選に当選された方は本当におめでとう御座います。

ただ寄りつき後に高値5,000円(10:39)まで上げるも、そのあとは弱く上場ゴール感が強いですね。

LINE関連銘柄アドウェイズ(2489)、メディアシーク(4824)、ネオス(3627)がストップ安、ネットイヤーグループ(3622)、フリークアウト(6094)などが大幅安と下げがきついですね。

LINE(3938)が寄りつき後も強ければまた違ったのかもしれませんが、出尽くし感からここまで売られるとは。

LINE(3938)はファンダで買える感じではないと思うので、まだ下げそうな気がしますが、どうなんだろ…。

今後の株価の推移にも注目してみたいと思います。

とりあえず、今日15日の日経平均株価は後場連休を前に売りが増える場面もありましたが、前日比111円96銭高の1万6497円85銭と5日続伸で取引終了となりましたね。

今週は円安進行を受け投資家心理が改善したことや、任天堂のポケモンGO効果などで上げた印象なので、上場銘柄で結構利益を得れたという人も多いのではないでしょうか。

おじさんは当選すれば初値で利益を得れる可能性が高そうなIPOをチェックしながら、クチコミサイトで評価が高い株情報サイトが推奨する銘柄を見たりしていますが、なんでIPOだけにしないかと言うと、やはりもう少し上場している銘柄を上手く狙い、資金力を増やさないとなって言うのがあるからだと思います。

IPOはまず当選できないとって感じですが、当選確率を上げようと各証券口座から申し込むとなると、それなりの資金余力が必要ですからね。

ただ、上場している銘柄は狙う地合いの影響など、タイミング次第ってところがあるので、その狙うタイミングが良さそうな銘柄を探すために、高い上昇実績を残してきてたりで良さそうな株情報サイトをいくつか見るようにしています。

これまで色々と株情報サイトを検証してきてますが、良かったところをオススメ株情報サイトで書いているので、上場している銘柄を上手く狙って少しでも資金余力を増やしていきたいって思う人は見てみて下さい。

≫オススメ無料銘柄情報≪
↑こことか無料情報でも結構すごいの当ててきていてオススメです。

あと、相場の福の神「藤本誠之」さんのラジオスポンサーをしている株プロフェットも結構オススメ。

株をやってる人なら相場の福の神「藤本誠之」さんの顔を一度は見たことがあるのでは?って気がしますが、Yahoo!株価予想2012年勝率1位になった人で、今はSBI証券で投資調査部シニアマーケットアナリストをしてたりする人です。

「証券業界」「兜町」「アナリスト」など情報網が広そうで情報の入り方が違うんじゃって気がします。

テーマ株が取り上げたら投資家の関心が向かいやすそうな気がするので、急騰株に早い段階から入りたいと思う人は配信情報を見ておいた方がいいサイトだと思います。

今日のイチ押し注目銘柄 株プロフェットが注目する最新の銘柄情報(※市場営業日毎に1銘柄以上)
マーケットレポート 市場状況や今後の見通しを取りまとめたレポート(※市場営業日毎に1回以上)
無料コラム 株プロフェット専属アナリストのコラム。
無料メルマガ 最新の相場状況や銘柄動向など
■上記サービスを無料でチェックできます⇒

タイミングを上手く狙えるかどうかで得れる利益も大きく異なってくると思うので、有益性が高そうな情報をしっかり集め、慎重に後悔のないトレードを日々心掛けたいですね。

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします(`・ω・´)

【IPO】明日15日上場予定LINE(3938)初値決定前の気配運用について

LINE

【IPO】明日15日上場予定LINE(3938)初値決定前の気配運用について

1.板中心値段
3,300円(公募・売出価格)

2.気配更新
(1)最初の気配
板中心値段
※立会開始時に板中心値段から通常の更新値幅内の値段で対当する場合は、即時に売買が成立。

(2)上限方向
上限値段:7,590円
気配更新:更新値幅165円、更新時間10分
※需給が合致する値段に気配が近づいた場合、通常の更新値幅、更新時間で気配更新する場合がある。
※更新値幅を加えた次の気配値に呼値の単位に満たない端数があるときは、これを切り上げて気配更新を行う。
※表示中の気配値段にかかる通常の更新値幅が上記更新値幅以上の場合は、以降の気配更新は通常の更新値幅、更新時間で行う。
※初値は気配更新の上限値段から通常の更新値幅分だけ高い値段まで成立可能。

(3)下限方向
下限値段:2,475円
気配更新:通常の更新値幅・更新時間(3分)
※初値は気配更新の下限値段から通常の更新値幅分だけ安い値段まで成立可能。

3.制限値幅
初値決定まで適用されない。
初値決定後は、当該初値を基準値段として呼値の制限値幅が適用される。

4.注文受付価格の範囲
825円以上 13,200円以下
初値決定後は、当該初値を基準値段として適用される制限値幅となる。

【IPO】LINE(3938)の初値予想について

規模感や業績面、地合いの影響などから需給面への不安があった印象ですが、落選報告の多さや、日本経済新聞で「主幹事証券によると、公募株数に対する投資家の応募倍率は25倍弱に達したもようだ」などと報じられたりしたことを受け、初値予想が引き上げられてきている印象ですね。

公募割れする可能性もあるのでは?公募価格あたりでの初値形成となるのでは?と言われていた印象ですが、ブログ村で皆様の初値予想を見ると4,000円以上の予想もありますね。

当サイトでは【IPO】LINE詳細ページ下部にて皆様の初値予想をご投稿頂いてましたが、最も多かったのは+20%以上(3,960円以上)となっています。

LINE 初値予想

上場ゴールとなりそうでもあり、人気化しそうでもあり、売りのタイミングが難しそうなIPOですが、何より利益をしっかり得たいところですね。

とりあえず、今日14日の日経平均株価は4日続伸となり、6月10日以来およそ1ヵ月ぶりの高値で取引終了となりましたね。

前日の米株高や外国為替市場での円安進行を受け投資家心理が改善した印象ですが、戻してくるタイミングを上手く狙えましたでしょうか。

任天堂効果もありそうですが、地合いがいいときは上場銘柄も上手く狙っていきたいところですね。

おじさんは当選すれば初値で利益を得れる可能性が高そうなIPOをチェックしながら、クチコミサイトで評価が高い株情報サイトが推奨する銘柄を見たりしていますが、なんでIPOだけにしないかと言うと、やはりもう少し上場している銘柄を上手く狙い、資金力を増やさないとなって言うのがあるからだと思います。

IPOはまず当選できないとって感じですが、当選確率を上げようと各証券口座から申し込むとなると、それなりの資金余力が必要ですからね。

ただ、上場している銘柄は狙う地合いの影響など、タイミング次第ってところがあるので、その狙うタイミングが良さそうな銘柄を探すために、高い上昇実績を残してきてたりで良さそうな株情報サイトをいくつか見るようにしています。

これまで色々と株情報サイトを検証してきてますが、良かったところをオススメ株情報サイトで書いているので、上場している銘柄を上手く狙って少しでも資金余力を増やしていきたいって思う人は見てみて下さい。

≫オススメ無料銘柄情報≪
↑こことか無料情報でも結構すごいの当ててきていてオススメです。

あと、相場の福の神「藤本誠之」さんのラジオスポンサーをしている株プロフェットも結構オススメ。

株をやってる人なら相場の福の神「藤本誠之」さんの顔を一度は見たことがあるのでは?って気がしますが、Yahoo!株価予想2012年勝率1位になった人で、今はSBI証券で投資調査部シニアマーケットアナリストをしてたりする人です。

「証券業界」「兜町」「アナリスト」など情報網が広そうで情報の入り方が違うんじゃって気がします。

テーマ株が取り上げたら投資家の関心が向かいやすそうな気がするので、急騰株に早い段階から入りたいと思う人は配信情報を見ておいた方がいいサイトだと思います。

今日のイチ押し注目銘柄 株プロフェットが注目する最新の銘柄情報(※市場営業日毎に1銘柄以上)
マーケットレポート 市場状況や今後の見通しを取りまとめたレポート(※市場営業日毎に1回以上)
無料コラム 株プロフェット専属アナリストのコラム。
無料メルマガ 最新の相場状況や銘柄動向など
■上記サービスを無料でチェックできます⇒

タイミングを上手く狙えるかどうかで得れる利益も大きく異なってくると思うので、有益性が高そうな情報をしっかり集め、慎重に後悔のないトレードを心掛けたいですね。

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします(`・ω・´)

【IPO】LINE(3938)応募倍率25倍 最終的な初値予想は?

【IPO】LINE(3938)応募倍率25倍 最終的な初値予想は?

LINE

日本経済新聞に昨日12日(火)付で「LINE株、応募倍率25倍 海外勢が高い関心」という記事が掲載となっていましたが、主幹事証券によると、公募株数に対する投資家の応募倍率は25倍弱にだったようですね。

「昨年11月に上場した日本郵政グループを大幅に上回った」っていうのは吸収金額が6,930億ほどだった日本郵政(6178)と比べるのはどうなんだろって気がしますが、応募倍率が海外投資家が20倍台後半を記録、国内も個人投資家が約18倍、機関投資家が約13倍と聞くと初値形成への心配はいらなそうですね。

日本郵政(6178)は公募価格1,400円に対し+231円(+16.50%)となる1,631円で初値形成となりましたが、LINE(3938)の初値は公募価格3,300円から+20%~30%ほどとなる3,960円~4,290円あたりが意識されてきそうな感じですかね?

ブルームバーグには「LINEが上場前のグレーマーケットで人気、IPO価格を15%上回る」という記事が今日13日(水)付であげられていますが、地合いも回復してきている印象ですし、売り急いでもっと高く売れたーと後悔することのないようにしたい感じでしょうかね。

とは言っても売るタイミングは難しそうですが…。

【IPO】LINE詳細ページ下部にて、最終的な皆様の初値予想をご投稿願えましたら幸いです。

とりあえず、今日13日の日経平均株価は3日続伸となり、一時離脱決定前の水準を上回ってきましたね。

上げ幅は11日始値15,375円94銭から今日13日高値16,444円25銭で1,068円31銭となってますが、戻してくるタイミングを上手く狙えましたでしょうか。

おじさんは当選すれば初値で利益を得れる可能性が高そうなIPOをチェックしながら、クチコミサイトで評価が高い株情報サイトが推奨する銘柄を見たりしていますが、なんでIPOだけにしないかと言うと、やはりもう少し上場している銘柄を上手く狙い、資金力を増やさないとなって言うのがあるからだと思います。

IPOはまず当選できないとって感じですが、当選確率を上げようと各証券口座から申し込むとなると、それなりの資金余力が必要ですからね。

ただ、上場している銘柄は狙う地合いの影響など、タイミング次第ってところがあるので、その狙うタイミングが良さそうな銘柄を探すために、高い上昇実績を残してきてたりで良さそうな株情報サイトをいくつか見るようにしています。

これまで色々と株情報サイトを検証してきてますが、良かったところをオススメ株情報サイトで書いているので、上場している銘柄を上手く狙って少しでも資金余力を増やしていきたいって思う人は見てみて下さい。

≫オススメ無料銘柄情報≪
↑こことか無料情報でも結構すごいの当ててきていてオススメです。

あと、相場の福の神「藤本誠之」さんのラジオスポンサーをしている株プロフェットも結構オススメ。

株をやってる人なら相場の福の神「藤本誠之」さんの顔を一度は見たことがあるのでは?って気がしますが、Yahoo!株価予想2012年勝率1位になった人で、今はSBI証券で投資調査部シニアマーケットアナリストをしてたりする人です。

「証券業界」「兜町」「アナリスト」など情報網が広そうで情報の入り方が違うんじゃって気がします。

テーマ株が取り上げたら投資家の関心が向かいやすそうな気がするので、急騰株に早い段階から入りたいと思う人は配信情報を見ておいた方がいいサイトだと思います。

今日のイチ押し注目銘柄 株プロフェットが注目する最新の銘柄情報(※市場営業日毎に1銘柄以上)
マーケットレポート 市場状況や今後の見通しを取りまとめたレポート(※市場営業日毎に1回以上)
無料コラム 株プロフェット専属アナリストのコラム。
無料メルマガ 最新の相場状況や銘柄動向など
■上記サービスを無料でチェックできます⇒

タイミングを上手く狙えるかどうかで得れる利益も大きく異なってくると思うので、有益性が高そうな情報をしっかり集め、慎重に後悔のないトレードを心掛けたいですね。

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします(`・ω・´)

【IPO】LINE(3938) 当選?落選?抽選結果が発表となりましたが

【IPO】LINE(3938) 当選?落選?抽選結果が発表となりましたが

LINE
【IPO】LINE(3938)の抽選結果が発表となりましたが、皆様は何枚か取れましたでしょうか?

おじさんは何だやっぱりか…って感じでしたが(察して下さい…)、ブログ村で抽選結果を色々と見ても思いのほか当選報告が少ないように思います。

補欠という名の…
次点という名の…

お祭りに参加したかったのに…。

やっぱりIPOは当選出来てこそって感じですねほんと…。

これだけ落選・補欠報告が多いのを見ると、やはりLINE(3938)は何だかんだでそれなりの初値形成となる感じでしょうかね。

申込期間が07/12-07/13と短いので、当選された方は申し込み遅れのないようご注意下さい。

【IPO】LINE詳細ページ下部にて、抽選結果発表を受けての皆様の初値予想をご投稿願えましたら幸いです。

とりあえず、東京株式は選挙や米雇用統計などのイベントを通過し、昨日、今日と戻してきてますね。

地合い悪化時に損失を出してしまったという人も多いのではと思いますが、戻してくるタイミングを上手く狙えましたでしょうか。

おじさんは当選すれば初値で利益を得れる可能性が高そうなIPOをチェックしながら、クチコミサイトで評価が高い株情報サイトが推奨する銘柄を見たりしていますが、なんでIPOだけにしないかと言うと、やはりもう少し上場している銘柄を上手く狙い、資金力を増やさないとなって言うのがあるからだと思います。

IPOはまず当選できないとって感じですが、当選確率を上げようと各証券口座から申し込むとなると、それなりの資金余力が必要ですからね。

ただ、上場している銘柄は狙う地合いの影響など、タイミング次第ってところがあるので、その狙うタイミングが良さそうな銘柄を探すために、高い上昇実績を残してきてたりで良さそうな株情報サイトをいくつか見るようにしています。

これまで色々と株情報サイトを検証してきてますが、良かったところをオススメ株情報サイトで書いているので、上場している銘柄を上手く狙って少しでも資金余力を増やしていきたいって思う人は見てみて下さい。

≫オススメ無料銘柄情報≪
↑こことか無料情報でも結構すごいの当ててきていてオススメです。

あと、相場の福の神「藤本誠之」さんのラジオスポンサーをしている株プロフェットも結構オススメ。

株をやってる人なら相場の福の神「藤本誠之」さんの顔を一度は見たことがあるのでは?って気がしますが、Yahoo!株価予想2012年勝率1位になった人で、今はSBI証券で投資調査部シニアマーケットアナリストをしてたりする人です。

「証券業界」「兜町」「アナリスト」など情報網が広そうで情報の入り方が違うんじゃって気がします。

テーマ株が取り上げたら投資家の関心が向かいやすそうな気がするので、急騰株に早い段階から入りたいと思う人は配信情報を見ておいた方がいいサイトだと思います。

今日のイチ押し注目銘柄 株プロフェットが注目する最新の銘柄情報(※市場営業日毎に1銘柄以上)
マーケットレポート 市場状況や今後の見通しを取りまとめたレポート(※市場営業日毎に1回以上)
無料コラム 株プロフェット専属アナリストのコラム。
無料メルマガ 最新の相場状況や銘柄動向など
■上記サービスを無料でチェックできます⇒

タイミングを上手く狙えるかどうかで得れる利益も大きく異なってくると思うので、有益性が高そうな情報をしっかり集め、慎重に後悔のないトレードを心掛けたいですね。

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします(`・ω・´)

【IPO 公募価格決定】LINE(3938)いよいよ今週末15日上場へ

【IPO 公募価格決定】LINE(3938)いよいよ今週末15日上場へ

LINE
LINE(3938)[東1]
想定価格:2,800円
仮条件 :2,900-3,300円
公募価格:3,300円
吸収金額:1328.25億円(※OA分を含んで計算)
申込期間:07/12-07/13
上場日 :07/14

【IPO】LINE[詳細情報・初値予想]⇒


【IPO】LINE(3938)の公募価格が仮条件上限となる3,300円で決定となってますね。

⇒発行価格及び売出価格、国内外の募集株式数並びに国内外のオーバーアロットメントによる売出しの売出株式数決定のお知らせ

価格決定の理由等として
・申告された総需要株式数は、公開株式数を十分に上回る状況であったこと。
・申告された総需要件数が多数にわたっていたこと。
・申告された需要の価格毎の分布状況は、仮条件の上限価格に集中していたこと。

とあるので、規模感や業績面や成長性などへ不安を感じるという人もいそうですが、初値形成は問題なさそうとみて良さそうな感じでしょうか。

公募(吸収金額) OA(吸収金額)
国内 13,000,000株(429億) 1,950,000株(64.35億) 14,950,000株(493.35億)
海外 22,000,000株(7264億) 3,300,000株(108.90億) 25,300,000株(834.90億)
35,000,000株(1,155億) 5,250,000株(173.25億) 40,250,000株(1,328.25億)

※公募価格3,300円で算出。

【IPO】LINE詳細ページ下部にて、公募価格決定を受けての皆様の初値予想をご投稿願えましたら幸いです。

とりあえず、今日は選挙や米雇用統計などのイベントを通過し、前場を終えた時点で日経平均株価、前週末比535円55銭高と急反騰してますね。

地合い悪化で損失を出してしまったという人も多いのではと思いますが、戻してくるタイミングを上手く狙えましたでしょうか。

おじさんは当選すれば初値で利益を得れる可能性が高そうなIPOをチェックしながら、クチコミサイトで評価が高い株情報サイトが推奨する銘柄を見たりしていますが、なんでIPOだけにしないかと言うと、やはりもう少し上場している銘柄を上手く狙い、資金力を増やさないとなって言うのがあるからだと思います。

IPOはまず当選できないとって感じですが、当選確率を上げようと各証券口座から申し込むとなると、それなりの資金余力が必要ですからね。

ただ、上場している銘柄は狙う地合いの影響など、タイミング次第ってところがあるので、その狙うタイミングが良さそうな銘柄を探すために、高い上昇実績を残してきてたりで良さそうな株情報サイトをいくつか見るようにしています。

これまで色々と株情報サイトを検証してきてますが、良かったところをオススメ株情報サイトで書いているので、上場している銘柄を上手く狙って少しでも資金余力を増やしていきたいって思う人は見てみて下さい。

≫オススメ無料銘柄情報≪
↑こことか無料情報でも結構すごいの当ててきていてオススメです。

あと、相場の福の神「藤本誠之」さんのラジオスポンサーをしている株プロフェットも結構オススメ。

株をやってる人なら相場の福の神「藤本誠之」さんの顔を一度は見たことがあるのでは?って気がしますが、Yahoo!株価予想2012年勝率1位になった人で、今はSBI証券で投資調査部シニアマーケットアナリストをしてたりする人です。

「証券業界」「兜町」「アナリスト」など情報網が広そうで情報の入り方が違うんじゃって気がします。

テーマ株が取り上げたら投資家の関心が向かいやすい印象なので、急騰株に早い段階から入りたいと思う人は配信情報を見ておいた方がいいサイトだと思います。

今日のイチ押し注目銘柄 株プロフェットが注目する最新の銘柄情報(※市場営業日毎に1銘柄以上)
マーケットレポート 市場状況や今後の見通しを取りまとめたレポート(※市場営業日毎に1回以上)
無料コラム 株プロフェット専属アナリストのコラム。
無料メルマガ 最新の相場状況や銘柄動向など
■上記サービスを無料でチェックできます⇒

戻すタイミングを上手く狙えるかどうかで得れる利益も大きく異なってくると思うので、有益性が高そうな情報をしっかり集め、慎重に後悔のないトレードを心掛けたいですね。

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします(`・ω・´)

【IPO】LINE(ライン)BB期間は明日8日迄!地合い悪化の影響が気になるところ

【IPO】LINE(ライン)BB期間は明日8日迄!地合い悪化の影響が気になるところ

LINE

IPOLINE(3938)のBB期間がいよいよ明日8日迄となりましたが、地合いがまたよろしくないのが気になるところ。

・イギリスの国民投票でEU離脱派が勝利し市場の先行きが不透明に
・リスク回避的なポンド売りにユーロも連れ安
・安定資産として円が買われ国債利回り低下
・ドイツ銀行やクレディ・スイスなど欧州大手銀行株の下落
・金融リスク拡大への懸念強まる

上記のような流れできている感じかなと思いますが、今日は欧州株の下落で海外投資家が日本株の持ち高を減らしてきたとの見方があるもよう。

今週末8日夜に米雇用統計の発表を控え、買いは見送られ市場参加者が少ない印象ですね。

コメダホールディングス(3543)、ソラスト(6197)が地合いの影響を受け弱い初値形成となった印象ですが、イタリアの銀行もやばそうですし、欧州から悪材料がまだ出てきそうですし、LINE(3938)も足元の地合いを見て今日明日で参加を見送る人が増えるかもしれませんね。

LINE(3938)は需要動向をみて仮条件を2,700-3,200円から2,700-3,200円へ変更してきているので、さすがにこれで公募割れはないだろって感はありますが、強かった直近IPOも色々と売られましたし、あまり期待し過ぎない方がいいかもですね。

おじさんは申し込むだけ申し込んで、当選出来たらブロガーの落選報告数などを見て最終的に決めればいいんじゃないかなと思ってますが、落選報告が全くなかったらどうしようか凄く迷うかもしれません。

とか言ってて結局1枚も取れず心配してたのがあほみたいな感じなるのかもですが…。

【IPO】LINE詳細ページ下部にて、皆様の初値予想をご投稿願えましたら幸いです。

とりあえず、地合い悪化で損失を出してしまったという人も多いのではと思いますが、戻すタイミングを上手く狙い、資金余力を少しでも回復したいとこではないでしょうか。

おじさんは当選すれば初値で利益を得れる可能性が高そうなIPOをチェックしながら、クチコミサイトで評価が高い株情報サイトが推奨する銘柄を見たりしていますが、なんでIPOだけにしないかと言うと、やはりもう少し上場している銘柄を上手く狙い、資金力を増やさないとなって言うのがあるからだと思います。

IPOはまず当選できないとって感じですが、当選確率を上げようと各証券口座から申し込むとなると、それなりの資金余力が必要ですからね。

ただ、上場している銘柄は狙うタイミング次第ってところがあるので、その狙うタイミングが良さそうな銘柄を探すために、高い上昇実績を残してきてたりで良さそうな株情報サイトをいくつか見るようにしています。

これまで色々と株情報サイトを検証してきてますが、良かったところをオススメ株情報サイトで書いているので、上場している銘柄を上手く狙って少しでも資金余力を増やしていきたいって思う人は見てみて下さい。

≫オススメ無料銘柄情報≪
↑こことか無料情報でも結構すごいの当ててきていてオススメです。

まだ不安定な相場が続きそうなので、情報をしっかり集め、慎重に後悔のないトレードを心掛けたいですね。

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします(`・ω・´)

【IPO】LINE(ライン)仮条件を2,900-3,300円へ引き上げ

【IPO】LINE(ライン)仮条件を2,900-3,300円へ引き上げ

LINE

LINE(3938)が昨日4日(月)付で仮条件を引き上げてますね。

変更前:2,700-3,200円
変更後:2,900-3,300円

ブックビルディングの仮条件等の変更のお知らせ」に「ブックビルディング開始以降の需要動向及び株式市場の動向等を総合的に勘案し」とありますが、需要を見て上限を引き上げられるのはあまりいい気がしないですね。

というかBB期間中の変更が許されるのが良く分からないところ。

イギリスのEU離脱を問う国民投票で、離脱派が勝利した影響で市場が荒れ、仮条件の設定が難しかったのもあるかもしれませんが、これはちょっと投資家への印象が悪いように思いますね。

需要を見て上限を100円上げてきているってことは、それだけの需要を確認出来ていて自信があるってことでしょうが、上限価格3,300円だと想定価格2,800円から既に+17.85%になるのかとか考えちゃいますよね。

まぁでも2年前に時価総額1兆円以上かとか言われていたのが、仮条件引き上げでも6929.73億円ほどなのか。

でもこれ既に3,200円上限で申し込みを済ませている人で仮条件が変更になったことに気付かなかい人もいるんじゃ…。

足元見られてる感や大株主の韓国感あたりが、どれだけ影響してくるかってのが少し気になりますが、個人的にIPOは申し込める余力があるなら申し込んで、当選出来たらブロガーの落選報告数などを見て最終的に決めればいいんじゃって気がします。

何より利益を出すことが最重要なので、利益を出せそうなら買う、出せなさそうなら買うのをやめる、それでけの話だと思います。

みんな色々言ってますが、まず当選出来るかどうかですからほんと…。

【IPO】LINE詳細ページ下部にて、仮条件変更を受けての皆様の初値予想をご投稿願えましたら幸いです。

とりあえず、イギリスのEU離脱懸念による地合い悪化で損失を出してしまったという人も多いのではと思いますが、目先戻すタイミングを上手く狙い、資金余力を回復していきたいとこではないでしょうか。

おじさんは当選すれば初値で利益を得れる可能性が高そうなIPOをチェックしながら、クチコミサイトで評価が高い株情報サイトが推奨する銘柄を見たりしていますが、なんでIPOだけにしないかと言うと、やはりもう少し上場している銘柄を上手く狙い、資金力を増やさないとなって言うのがあるからだと思います。

IPOはまず当選できないとって感じですが、当選確率を上げようと各証券口座から申し込むとなると、それなりの資金余力が必要ですからね。

ただ、上場している銘柄は狙うタイミング次第ってところがあるので、その狙うタイミングが良さそうな銘柄を探すために、高い上昇実績を残してきてたりで良さそうな株情報サイトをいくつか見るようにしています。

これまで色々と株情報サイトを検証してきてますが、良かったところをオススメ株情報サイトで書いているので、上場している銘柄を上手く狙って少しでも資金余力を増やしていきたいって思う人は見てみて下さい。

≫オススメ無料銘柄情報≪
↑こことか無料情報でも結構すごいの当ててきていてオススメです。

まだ不安定な相場が続きそうなので、情報をしっかり集め、慎重に後悔のないトレードを心掛けたいですね。

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします(`・ω・´)

■LINE(ライン)IPO抽選に申し込みするべきか?懸念点は

LINE

IPOLINE(ライン)のBB期間が6月29日(水)~7月8日(金)迄となっていますが、抽選に申し込みするべきかどうか考える上での懸念点について今日はまとめてみたいと思います。

【IPO】LINE(ライン)の吸収金額について

【IPO】LINE(ライン) 公募・売出しの要領(予定)

まずやはり吸収金額の大きさ、規模感は気になるところ。

公募(吸収金額) OA(吸収金額)
国内 13,000,000株(416億) 1,950,000株(62.4億) 14,950,000株(478.4億)
海外 22,000,000株(704億) 3,300,000株(105.6億) 25,300,000株(809.6億)
35,000,000株(1,120億) 5,250,000株(168億) 40,250,000株(1,288億)

※仮条件2,700-3,200円の上限3,200円で算出。
※OA(オーバーアロットメント)

OA分は募集・売出予定株数を超える需要があった場合なので、国内公募分13,000,000株(416億)を捌けそうかどうかって感じでしょうかね。

業種は違いますが、先日上場したコメダホールディングス(3543)は売出26,700,000株、公募価格1,960円、吸収金額523.32億円で初値1,867円。

コメダホールディングス(3543)は公募価格から-93円(-4.74%)で初値形成となりましたが、売出9,835,000株、公募価格1,300円、吸収金額127.85億円のソラスト(6197)と同日上場だったことを考えると、LINE(3938)の国内公募分13,000,000株(416億)は問題なさそうな気がします。

昨年の郵政三社同時上場に比べれば可愛いものではないでしょうか。

【IPO】LINE(ライン)の業績面について

【IPO】LINE(ライン) 連結経営指標等

次に業績面も気になるところ。

新規上場申請のための有価証券報告書の連結経営指標等を見ると売上収益は14期、15期、16期と伸ばしてきているものの、16期の当期純利益が赤字となっています。

・スマートフォンデバイス上での課金による決済手数料やIP保有者に対するロイヤルティが増加
・事業規模拡大に伴う従業員数の増加及び株式報酬費用により人件費が増加
・MixRadio事業において、サービス展開に伴う開発コストや人件費を計上するとともに、事業環境等を踏まえたのれんや無形資産等の減損損失等を
認識したこと

第16期における当期純損失の計上の主な要因として上記内容が記載されていますが、MixRadio事業については2016年2月に撤退が決定しています。

赤字事業を撤退し、今後は当期純利益も伸びてきそうとみるかどうかってところでしょうか。

“当連結会計年度は、事業展開により、開発コストや人件費がかさむとともに、事業環境等を踏まえた結果、のれんや無形資産等の減損損4,613,344千円を計上するに至りました。
以上の結果、MixRadio事業の売上収益は264,306千円、セグメント損失(営業損失)は11,820,506千円となりました。”

新規上場申請のための有価証券報告書でMixRadio事業に関して上記のように記載がありますが、これだけ足を引っ張っていた事業がなくなるとすれば、現時点でそこまで不安視するようなものではないと思います。

それにしても、従業員が2013年1,340人→2014年2,019人→2015年3,153人と物凄い勢いで増えていますね。

人件費が凄そうですが、こんなに人員が必要な感じなんでしょうか。

【IPO】LINE(ライン)の新株予約権(ストック・オプション)について

あと気になるのは役員報酬として付与されている新株予約権(ストック・オプション)ではないでしょうか。

2016年5月31日時点におけるストック・オプションによる潜在株式は25,526,500株であり、発行済株式総数174,992,000株の14.6%に相当しています。

株価が行使価格を上回り、かつ権利行使についての条件が満たされ、新株予約権が行使された場合には、1株当たりの株式価値が希薄化することとなりますが、3回普通新株予約権の行使価格344円、14,000,000株と、4回新株予約権の行使価格344円、946,500株は気になるところですね。

全数公募なのですぐに行使するような感じではないかなと勝手に思ってたりしますが、ここはもう願うしかないですね。

LINE(ライン)IPO抽選に申し込みするべきか?

いくつか懸念されそうな点を見てみましたが、仮条件の設定が強気なことや、アプリ「LINE」の国内利用者数が6,000万人を超えていることを考えると、個人的にはやはり公募割れするほど人気薄となるようなIPOではないように思います。

なのでBBスタンスは参加で問題なさそうな気がしますが、将来性・成長性への不安は残るので、上場ゴール感は否めません。

抽選に申し込んでみて、当選したら落選報告がどれぐらい出てるかなどを見て最終的に申し込むかどうかを決めれば良いのではないかなと思います。

おじさんは1枚でも多く取れたらいいなーと思ってますが、何だかんだで取れなかったりするのかなぁ…。

【IPO】LINE詳細ページ下部にて、皆様の初値予想をご投稿願えましたら幸いです。

とりあえず、イギリスのEU離脱懸念による地合い悪化で損失を出してしまったという人も多いのではと思いますが、目先戻すタイミングを上手く狙い、資金余力を回復していきたいとこではないでしょうか。

おじさんは当選すれば初値で利益を得れる可能性が高そうなIPOをチェックしながら、クチコミサイトで評価が高い株情報サイトが推奨する銘柄を見たりしていますが、なんでIPOだけにしないかと言うと、やはりもう少し上場している銘柄を上手く狙い、資金力を増やさないとなって言うのがあるからだと思います。

IPOはまず当選できないとって感じですが、当選確率を上げようと各証券口座から申し込むとなると、それなりの資金余力が必要ですからね。

ただ、上場している銘柄は狙うタイミング次第ってところがあるので、その狙うタイミングが良さそうな銘柄を探すために、高い上昇実績を残してきてたりで良さそうな株情報サイトをいくつか見るようにしています。

これまで色々と株情報サイトを検証してきてますが、良かったところをオススメ株情報サイトで書いているので、上場している銘柄を上手く狙って少しでも資金余力を増やしていきたいって思う人は見てみて下さい。

≫オススメ無料銘柄情報≪
↑こことか無料情報でも結構すごいの当ててきていてオススメです。

まだ不安定な相場が続きそうなので、情報をしっかり集め、慎重に後悔のないトレードを心掛けたいですね。

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします(`・ω・´)

【IPO】LINE(3938) 仮条件決定日を本日27日から明日28日に変更

【IPO】LINE(3938) 仮条件決定日を本日27日から明日28日に変更

LINE

今日27日付でLINE(3938)が「募集株式発行及び株式売出しに関する仮条件及び募集株式の払込金額の決定日並びに需要の申告期間の変更のお知らせ」を発表していますね。

仮条件及び募集株式の払込金額の決定日が本日27日から明日28日に変更となっています。

また、この変更を受け、国内募集及びオーバーアロットメント(OA)による国内売出しにかかる需要の申告期間も06/29-07/08に変更となっています。

それ以降のスケージュール、公募価格決定日、申込期間、払込期日、株式受渡期日には変更ありません。

足元の市場環境等の諸般の事情を総合的に勘案した上での変更のようですが、仮条件を上ブレさせようかと思ってたけど、地合い悪くなったしやめておこうかなって感じでしょうかね?

出来れば不安感が強まらないよう、強気の設定は控えて欲しいところですが、想定価格を上限にして決まりそうな感じですかね?

詳細ページ下部にて皆様の初値予想を随時ご投稿願えましたら幸いです。

とりあえず、イギリスのEU離脱懸念による地合い悪化で損失を出してしまったという人も多いのではと思いますが、目先戻すタイミングを上手く狙い、資金余力をある程度でも回復しておきたいとこではないでしょうか。

おじさんは当選すれば初値で利益を得れる可能性が高そうなIPOをチェックしながら、クチコミサイトで評価が高い株情報サイトが推奨する銘柄を見たりしていますが、なんでIPOだけにしないかと言うと、やはりもう少し上場している銘柄を上手く狙い、資金力を増やさないとなって言うのがあるからだと思います。

IPOはまず当選できないとって感じですが、当選確率を上げようと各証券口座から申し込むとなると、それなりの資金余力が必要ですからね。

ただ、上場している銘柄は狙うタイミング次第ってところがあるので、その狙うタイミングが良さそうな銘柄を探すために、高い上昇実績を残してきてたりで良さそうな株情報サイトをいくつか見るようにしています。

これまで色々と株情報サイトを検証してきてますが、良かったところをオススメ株情報サイトで書いているので、上場している銘柄を上手く狙って少しでも資金余力を増やしていきたいって思う人は見てみて下さい。

≫オススメ無料銘柄情報≪
↑こことか無料情報でも結構すごいの当ててきていてオススメです。

不安定な相場が続きそうなので、情報をしっかり集め、慎重に後悔のないトレードを心掛けたいですね。

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします(`・ω・´)

【IPO】LINE上場へ LINE関連銘柄を再度狙うとしたら?

LINE

これまでLINEは上場を見送ってきた経緯があり、上場報道に振り回された投資家も多いのではないかと思いますが、先日10日、ついに上場承認が発表となりましたね。

来月15日に東証に、現地時間14日にニューヨーク証券取引所に上場となります。

東証1部か2部かはまだ発表されてませんが、この規模は東証1部でしょう。

何だか延び延びになり、やっと上場かというイメージがありますが、LINEのサービス開始となった2011年6月23日から5年1カ月での上場となります。

米ツイッターが7年8カ月、米フェイスブックが8年3カ月と考えると、かなり早い上場と言えるのかもしれませんね。

【IPO】LINE 今後のスケジュール

仮条件 06/27
BB期間 06/28-07/08
公募価格 07/11
申込期間 07/12-07/13
払込期日 07/14
上場日 07/15

今後の上場スケジュールは上記のようになっています。

ニューヨーク証券取引所(NYSE)に新規株式公開(IPO)する米預託証券(ADR)の仮条件が25~28ドルになる見通しと発表されたことが報じられていましたが、仮条件は想定価格2,800円を上限に出来れば設定して欲しいものです。

【IPO】LINE 主幹事証券、引受証券等

主幹事証券が野村證券で引受証券が三菱UFJモルガン・スタンレー証券、ゴールドマン・サックス証券、JPモルガン証券、みずほ証券、大和証券、SMBC日興証券、SBI証券、東海東京証券、マネックス証券となっています。

BB期間が6月28日から7月8日までとなっているので、少しでも当選確率を上げたいと思われている方は各証券会社から抽選に申し込めるようにしておきたいとこですね。

公募については国内募集株式数13,000,000株及び海外募集株式数22,000,000株を目処に行われる予定ですが、最終的な内訳は公募総数の範囲内で、需要状況等を勘案の上、公開価格決定日(2016年7月11日)に決定する予定のようです。

また、オーバーアロットメントによる売出しが5,250,000株となってますが、国内1,950,000株及び海外3,300,000株を上限として行われる場合があるようです。

※海外募集及び海外オーバーアロットメントによる売出しについて、投資家は、その選択により株式に代わる米国預託株式(ADS)の証拠証券たる米国預託証券(ADR)の交付を受けることができます。

グローバルオファリング(海外募集)を実施すると考えると、国内割当分は思ったより少ない印象ですね。

【IPO】LINE 初値予想

IPOLINE詳細ページ下部にてご投稿頂いた皆様の初値予想を見る限り、そこまで初値高騰となることはなさだけど、ある程度のプラスは期待出来るのではって感じですかね。

想定価格2,800円での時価総額が5879.77億円ほどで、吸収金額は1127億と、2016年度で最大規模のIPO案件とみられていますが、国内で6070万人、日本の人口の半分ほどがアプリ「LINE」を利用していると考えると、話題性は申し分ないですし、抽選に申し込む人はいくらでもいそうな気がします。

しっかり準備して上場申請をしているのではと思いますし、公募割れの心配はしなくて良さそうな感じですかね。

【IPO】LINE 業績面、成長性など

LINE 連結経営指標等

LINEの株主に帰属する当期純利益(2015年12月期 連結)を見ると75.81億ほどの赤字となっていまが、売上収益は堅調に伸ばしていますね。売上収益(2015年12月期 連結)は1206.69億ほどって凄いですね。

LINE 公式アカウント、LINEスポンサードスタンプ、スポンサードテーマ、LINEポイント、LINE@、LINE ビジネスコネクト、タイムライン広告、コンテンツ・ベースの広告等のLINE広告が売上高の35%ほど。

LINE GAME、LINE PLAY、LINE マンガ、LINE MUSIC、LINEバイト等のコンテンツ事業も売上高の35%ほど。

トーク、スタンプ、タイムライン、着せかえ、無料通話、LINE Out等のコミュニケーションが売上高の22%ほどとなっており、その他にLINE Pay、LINE FRIENDS、LINE Mobile、スタートアップ投資なども行っています。

最近人気のスマホアプリ「ディズニーツムツム」もLINEのゲームですが、色々やってますね。

急成長してきたアプリ「LINE」の利用者数の増加は鈍化傾向にあるようですが、国内で6070万人も利用していたら、これ以上一気に伸びるって感じではないかもしれませんね。

LINEは売上高の7割程を国内で獲得しているようですが、月間アクティブユーザーの4分の3近くが海外の利用者のようなので、いかに海外での売上を伸ばしていけるかどうかって感じでしょうか。

しかしながら海外市場もフェイスブックの「ワッツアップ」や中国の「微信(ウィーチャット)」など大手競合がひしめく中でユーザーを増やしていくのはなかなか難しそうですね。

チャットアプリはみんなが使ってるから使うというのがあると思うので、一度ネットワークが出来ると他に移りにくいのではって気がします。

【IPO】LINE関連銘柄を再度狙うとしたら?

これまで上場観測が出るたびにLINE関連銘柄が盛り上がりをみせてきていますが、LINE上場承認が発表となり、今は出尽くし感から売りが強い印象ですね。

もう上場観測が最初に出た時のような賑わいはなさそうな気がしますが、再度狙うとしたらLINE上場が迫るにつれ物色が強まってきそうならって感じでしょうか。

主なLINE関連銘柄は?

6094 フリークアウト
2489 アドウェイズ
3661 エムアップ
4644 イマジニア
3815 メディア工房
3678 メディアドゥ
3627 ネオス
3622 ネットイヤーグループ
2497 ユナイテッド
3843 フリービット
4824 メディアシーク
4819 デジタルガレージ
4784 GMOアドパートナーズ
3662 エイチーム
3770 ザッパラス
3031 ラクーン

主なLINE関連銘柄は上記銘柄でしょうか。

LINEと業務提携をしている関連銘柄は多いですが、LINEと資本関係にある銘柄はないようです。

他にもLINE関連銘柄は色々とありますが、昔のようにLINE関連銘柄が一気に上げるお祭りみたいな感じはなさそうな気がしますね。

9468 カドカワ
7844 マーベラス
4751 サイバーエージェント
4716 日本オラクル
3664 モブキャスト
2352 エイジア
2402 アマナ
2432 ディー・エヌ・エー
3092 スタートトゥデイ
3632 グリー
3656 KLab

上記もLINE関連銘柄とされてますが、もうほんと関連性どうこうより各社の業績見通しなどをしっかり見てって感じじゃないでしょうか。

関連銘柄への物色が強まる傾向としては、LINE関連報道が出たり株情報サイトなどで取り上げられたからというのがあると思います。

なので、LINE関連銘柄の動向に上手く乗りたいと思う人は、日本経済新聞やロイターなど株関連ニュースを配信しているメディアや、業界で著名な人が顔を出している株情報サイトなどをチェックしておくといいと思います。

LINE関連銘柄など旬な銘柄情報に強そうなサイト

株プロフィット

株マイスター

ファーストリッチ

株プロフィットは相場の福の神として有名な藤本誠之さんのコラムを掲載していたりラジオスポンサーも務めている株情報サイト。

これまで藤本誠之が急騰株やテーマ株を上手く取り上げてきていることを考えると、株プロフィットLINE関連銘柄を取り上げることで物色が強まるということもあるのではって気がします。

株マイスターはYahoo!ファイナンスの株価予想で予想を出している、小野山功さんや、本村健さんが金融コンサルタントとして着任している株情報サイト。

藤本誠之さんはYahoo!ファイナンスの株価予想で勝率1位になったことから有名になったのではと思いますが、小野山功さんや、本村健さんも結構凄い実績を残している人だと思います。

もう業界長いサイトなので知ってる人も多いのではと思いますが、まだ配信情報を見ていない人は無料銘柄の推移からでも見てみた方がいいと思います。

ファーストリッチは証券会社で勤めていた人達が集結しているサイトのようですが、やはりキャリアがある人達が集まっているからかテーマ株に強い印象です。

無料銘柄でもとんでもない上昇となったりするので試しにでもチェックしてみることをオススメ

各サイト面倒な手続きは一切なく、メールアドレスを登録するだけで個別銘柄情報や株関連情報を入手出来るので、株情報サイト用のフリーアドレスを作って配信登録をしておくと、旬な情報を日々配信してもらえて便利だと思います。

株は結構“情報が命”ってところがあると思うので、相場への影響力がありそうなプロの情報は見逃さないようにしっかりチェックしておきましょう!(`・ω・´)

それでは皆様、利益に繋がりそうな情報を要領良く集め、明日も慎重に後悔のないトレードを!!

【IPO】LINE、今日10日に上場承認!?昨日の報道は何だったのか…

LINE

昨日『「LINEの上場は未定」 説明会の予定もなし=韓国親会社』との報道が出てLINE関連銘柄が後場下げましたが、今日10日付の日本経済新聞の記事『LINE、日米同時上場 公募増資1000億円』では「ニューヨーク証券取引所(NYSE)と東京証券取引所に同時上場することが9日わかった。両取引所が10日に上場を承認する。」と報じられていますね。

アドウェイズ
2489 アドウェイズ
1,286 前日比+180(+16.27%)

メディアシーク
4824 メディアシーク
541 前日比+38(+7.55%)

フリークアウト
6094 フリークアウト
6,620 前日比+580(+9.60%)

ネットイヤーグループ
3622 ネットイヤーグループ
1,502 前日比+128(+9.32%)

メディア工房
3815 メディア工房
739 前日比+49(+7.10%)

報道を受けギャップアップで始まり強い動きをしているLINE関連銘柄が目に付きますが、昨日の報道は何だったのか…

これ昨日売ってしまった人きついですよね…

さすがに今日LINE上場承認となるのでしょうかね。

大引け後の発表を待ちたいと思います。

とりあえず、おじさんは当選すれば初値で利益を得る可能性が高そうなIPOや、クチコミサイトで評価が高い株情報サイトが推奨する銘柄をチェックしたりしてますが、おじさんがオススメ株情報サイトで書いているとこはテーマ株をいち早く取り上げていたり、無料銘柄でも結構上がったりするので、「IPOに全く当選出来ない」「株で上手く利益を出せない」って人は試しにでもサイト内情報を見てみることをお勧めします。

≫オススメ無料銘柄情報≪
↑結構すごいの当ててきていてオススメです。

評判がいいとこは資金力にもよりますが月20万~100万ぐらいはコンスタントに狙えるし、おじさんがオススメ株情報サイトに上げてるところは無料銘柄でも定期的に高いパフォーマンスを残している印象なので良かったらチェックしてみて!

それでは皆様、情報をしっかり集め、今日この後も慎重に後悔のないトレードを!!

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします(`・ω・´)

【IPO】LINEが今年2016年夏前に東京とNYで新規上場!?

【IPO】LINEが今年2016年夏前に東京とNYで新規上場!?

LINE
これまでIPOの話題は出るもセキュリティ面の問題などで見送られてきたLINEですが、ロイターに先日4日(金)付で「LINEが夏前に東京とNYで上場、資金調達は最大30億ドル=IFR」という記事が掲載となってますね。

報道を受けネットイヤーグループ(3622)、アドウェイズ(2489)、メディア工房(3815)がS高買い気配、エムアップ(3661)、ネオス(3627)がストップ高、その他イマジニア(4644)、GMOアドパートナーズ(4784)、ラクーン(3031)、メディアシーク(4824)、ザッパラス(3770)、ユナイテッド(2497)、メディアドゥ(3678)など、LINE関連銘柄への物色が強まっています。

デジタルガレージ(4819)は前場を終えた時点で前日比-6(0.32%)となってますが、ビットコイン取引高速化に使えるブロックチェーン技術「サイドチェーン」を開発するカナダのスタートアップ企業「ブロックストリーム(Blockstream)」への出資を発表していて、LINE関連銘柄でもありフィンテック関連ビットコイン関連仮想通貨関連でもあるので75日線を抜けてきたら面白いかもしれませんね。

LINE関連銘柄、今年1月7日にLINEの新規上場が早まるとの噂が広がったときは短期急騰で終わりましたが、今回はどうでしょうね。

更に物色が強まってくるか、今後の動きにも注目してみたいと思います。

それでは皆様、情報をしっかり集め、後場も慎重に後悔のないトレードを!!
下のポチっとにも是非ご協力を!

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします。

【IPO】2016年以降新規上場予想銘柄は?

【IPO】2016年以降新規上場予想銘柄は?

【IPO】今年2015年は明日22日(火)から25日(金)迄で後5銘柄が新規上場予定となっていますが、来年2016年以降新規上場が予想される銘柄を今日はいくつか書いてみたいと思います。


■会社名:
ZMPゼットエムピー
■事業内容:
1.ADAS(先進運転支援)、自動運転技術開発用プラットフォームRoboCarシリーズ及びセンサ・システムの開発・販売
2.移動体メーカ(自動車、商用車、建設機械、農業機械、物流搬送機器、屋外作業機械等)向け自動運転等の開発支援、実験代行業
3.物流支援ロボットCarriRoの開発・販売
4.大学・企業向け研究用ロボット、ロボット教材
■関連テーマ
自動運転車関連


■会社名:
コメダ
■事業内容:
コーヒーショップおよびフランチャイズチェーンの経営


■会社名:
ロッテ
■事業内容:
菓子、アイスクリームなどの製造、ゴルフ場経営、ホテル経営


■会社名:
九州旅客鉄道株式会社
■事業内容:
鉄道事業、旅行事業など


■会社名:
LINE(ライン)
■事業内容:
Global Messenger LINE、LINE スタンプ & LINE Creators Market、LINE GAMEなど
■関連テーマ
アプリ関連


■会社名:
mercariメルカリ
■事業内容:
フリマアプリ「mercariメルカリ)」の運営
■関連テーマ
アプリ関連


■会社名:
アカウンティング・サース・ジャパン
■事業内容:
税理士向けおよび中小企業向けのクラウド税務・会計・給与システムの企画、開発、販売、A-SaaS (エーサース)の提供
■関連テーマ
クラウド関連


■会社名:
東京地下鉄
■事業内容:
旅客鉄道事業の運営、関連事業の運営など


■会社名:
Geniee(ジーニー)
■事業内容:
インターネットメディアの広告収益最大化プラットフォーム「Geniee SSP」の開発・提供、インターネットメディアの広告収益最大化プラットフォーム「Geniee SSP」の開発・提供
■関連テーマ
ネット広告関連


■会社名:
Bank of Innovation(バンク・オブ・イノベーション)
スマートフォン向けゲームアプリの開発・運営、革新的な次世代ITプロダクト、サービスの開発・運営
■関連テーマ
アプリ関連


■会社名:
Tokyo Otaku Mode東京オタクモード
■事業内容:
「国外向けに日本のサブカルチャー コンテンツ(アニメ、漫画、ゲーム、音楽、ファッションなど)の情報発信、インターネット販売」


■会社名:
アソビモ
■事業内容:
オンラインゲームの自社開発、主なタイトル「アヴァベルオンライン」「イルーナ戦記オンライン」「セレスアルカオンライン」など
■関連テーマ
アプリ関連


■会社名:
Akatsukiアカツキ
■事業内容:
スマートフォンサービスの企画開発、ソーシャルアプリの企画開発
■関連テーマ
アプリ関連


■会社名:
TriFortトライフォート
■事業内容:
スマートフォンアプリ開発・運用事業、マネージドクラウド事業
■関連テーマ
クラウド関連


■会社名:
Lancers(ランサーズ)
■事業内容:
クラウドソーシング
■関連テーマ
クラウド関連


■会社名:
Sansanサンサン
■事業内容:
クラウド名刺管理サービスの企画・開発・販売
■関連テーマ
クラウド関連


■会社名:
RakSuL(ラクスル)
■事業内容:
クラウド型ネット印刷
■関連テーマ
クラウド関連


■会社名:
SmartNews(スマートニュース)
■事業内容:
ニュースリーダーなどのアプリ開発
■関連テーマ
アプリ関連


■会社名:
Net Marketing(ネットマーケティング)
■事業内容:
広告主企業に対し、アフィリエイト広告を用いたマーケティング活動の戦略立案・運用支援を行う広告事業、恋愛マッチングアプリ「Omiai」他の運営を行うメディア事業
■関連テーマ
アプリ関連、ネット広告関連


■会社名:
リッチメディア
■事業内容:
美容健康領域におけるインターネットメディアの運営


■会社名:
グラフィコ
■事業内容:
健康食品・化粧品・雑貨の企画製造販売


注目度が高そうな会社、人気化しやすそうなテーマに関連した会社、2015年上場中止を発表した会社をあげてみましたが、ZMPはいよいよ来年2016年には新規上場承認となりますかね。

自動運転という技術が実用化したら物流関連は人件費を大幅に削減出来るようになるかもしれませんが、問題はやはり安全性をどこまで保証出来るかってとこでしょうか。

どこまで実際に上場となるかは分かりませんが、2016年以降も面白そうな銘柄が続々と新規上場承認となるのを期待したいですね。

関連銘柄として物色が進みそうな銘柄などがないか、また時間があるときに探してみたいと思います。

それでは皆様、情報をしっかり集め、明日も慎重に後悔のないトレードを!!
下のポチっとにも是非ご協力を!

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします。

【IPO】2015年新規上場予想[LINE(ライン)][AIMING(エイミング)]

2009年からIPOが増え今年は今のとこREIT含め7銘柄が新規上場承認となってますが、今日は2015年IPOが予想される銘柄を書いておきたいと思います。


LINE
まずはやっぱり無料対話アプリが一気に広がりをみせたLINEですね。昨年は最適なタイミングではないとし年内上場は見送りとなりましたが、今年はさすがにくるんじゃないでしょうか。時価総額1兆円と言われ大型IPOとなりそうですが、またLINE関連銘柄への物色が強まる日がくるものでしょうかね。


 Aimingエイミング
剣と魔法のログレス いにしえの女神」がCMなどしてて知名度が高そうですが、アプリゲーム開発、運営などを行うAIMINGエイミング)が昨年2014年にYJキャピタルやSMBCベンチャーキャピタルなどから総額5億円を調達していて今年2015年の上場が予想されます。


 日本郵政
子会社のゆうちょ銀行かんぽ生命とこの秋3社同時上場を目指しているようですね。上場規模が7兆円規模と観測されており、2015年最大規模の上場となりそうです。


 USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)
ハリー・ポッター」をテーマにした新エリアが人気を集め業績を伸ばしてきそうなUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)ですが、今年2015年の再上場に向け準備を進めているようですね。


 東京地下鉄
東京メトロで知られている東京地下鉄ですが、中期経営計画「東京メトロプラン2015」で民営化を見据えているみたいです。具体的な上場時期は未定のようですが、出来る限り早期上場を目指しているようなので2015年上場もあるかも?


 ZMP
自動車テレマティクス分野での提携を発表したネクス(6634)が大幅に株価を上げましたが、自動運転車関連銘柄としてテーマ性が強そうなZMPも2015年に上場するのでは?と注目されているようですね。


Geniee(ジーニー)
マイナビの会社データに「IPOに向け着々に準備を進めています」とありますね。アドテクノロジー関連でアジアNo.1を目指していて面白そうな銘柄ですね。


BANK OF INNOVATION(バンクオブイノベーション)
征戦!エクスカリバー」などのゲームを提供している会社で、先日1月23日にファンタジーRPG「幻獣契約クリプトラクト」が配信決定となったことを発表していましたが、昨年12月16日に発表した「新任役員及び役員人事に関するお知らせ」で「今回の役員体制の変更は、今後のIPO(株式公開)に向けて、経営体制の強化および業務執行にかかる意思決定の妥当性・適正性を確保するために実施したもの」としてますね。2015年の上場となるでしょうか。


Net Marketing(ネットマーケティング)
Facebookを活用した、日本最大級の恋愛マッチングアプリOmiai」を運営している会社ですが、経営者通信で3年以内に上場予定とあります。


上記や、その他だとコメダ珈琲を運営するコメダホールディングスや専門系サイトを運営するイードあたりが新規上場を予想される感じでしょうか。

どこまで実際に上場となるか分かりませんが、IPOラッシュが続き市場が盛り上がるのを期待したいですね。

関連銘柄として物色が進みそうな銘柄などがないか、また時間があるときに探してみたいと思います。

とりあえず、おじさんは当選すれば初値で利益を得る可能性が高そうなIPOや、人気投資顧問が推奨する銘柄をチェックしたりしてますが、こういうクチコミサイトランキング上位の投資顧問が推奨する銘柄は本当に口コミがいいだけあって結構上がったりするので、まだチェックしてない人は無料登録からでもお勧めです。

≫急騰銘柄に乗りたいと思う人は必見!!≪

金融庁からの認可(※金商)がない投資顧問は悪質悪徳な会社だったりするのでお勧めしませんが、評判がいいとこは資金力にもよりますが月20万~100万ぐらいはコンスタントに狙えるし、おじさんがお勧め投資顧問に上げてるところは無料銘柄でも定期的に高いパフォーマンスを残している印象なので良かったらチェックしてみて!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

≫おじさんオススメ投資顧問≪

それでは皆様、情報をしっかり集め、明日も慎重に後悔のないトレードを!! \(^^)/チャオ! 下のポチっとにも是非ご協力を!(-人-)

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします(`・ω・´)