月別アーカイブ: 2019年4月

【IPO】5月は月末30日に上場となるバルテス(4442)のみですね

【IPO】今月5月は月末30日(木)に東証マザーズ市場への上場予定となっているバルテス(4442)のみですね。

上場日 銘柄名 市場 BB期間 吸収金額
05/30 バルテス マザ 05/14-05/20 6.49億円 詳細  
初値予想
※吸収金額は想定価格540円でOA分含め計算。

バルテス(4442)は吸収金額が軽いマザーズ小型IPOですが、価格帯が安く枚数はそこそこある印象

令和元年初のIPOとなりますが、しばらく期間が空いてるので需給面は良さそうか。

バルテス(4442)はソフトウェアテストを中心としたソフトウェアの品質に関する総合的なサービスを提供している会社ですが、会社HPをみると「モバイルアプリ」「コネクィッドカー」「クラウドシステム」など、人気化要素となりそうなワードが並んでいる印象。

導入実績も掲載となってますが、先月マザーズに上場となったカオナビ(4435)もバルテス(4442)のサービスを導入しているみたいですね。

VC推定保有株は計600,000株(ロックアップ:90日及び1.5倍以上)ほどで、上場時に行使期間入りとなっているSO(ストックオプション)は75円で35,200株。

ロックアップが1.5倍で解除となってくるVC保有株がやや気になるところですが、令和元年一発目のIPOということで、初値はそこそこ高そうな感じですかね。

まだ少し日がありますが、詳細ページ下部にて、皆様の初値予想をご投稿願えましたら幸いです。

しかしながら、IPOはほんとまず当選できるかどうかってところですよね…。

年にいくつ当選できるかって感じのIPOだけ見てるのもあれですし、やはりもう少し上場している銘柄を上手く狙い、資金力を増やさないとなって言うのがあるので、おじさんは上場銘柄も見るようにしています。

ツイッターなどでどういう人が当選しているか見れば分かると思いますが、100株しか申し込めない人と、99,900株申し込める人、どちらが当選しやすそうかってとこですね。

IPOはまず当選できないとって感じですが、いつも100株、200株ぐらいしか申し込めないって人は、少しでも資金余力を増やせるように、上場銘柄での取引を考えてみるなどしてみた方がいいと思います。

ただ、上場している銘柄は狙う地合いの影響など、タイミング次第ってところがあるので、その狙うタイミングが良さそうな銘柄を探すために、クチコミサイトで評判が良かったり、高い上昇事例を残してきてる株情報サイトをいくつか見るようにしています。

これまで色々と株情報サイトの配信情報を見てきてますが、高いパフォーマンスをみせてきているところをオススメ株情報サイトで書いているので、上場している銘柄を上手く狙って少しでも資金余力を増やしていきたいって思う人は見てみて下さい。

ここ最近は前に書いた投資の女神「向後はるみ」をストラテジー顧問に迎えている株エヴァンジェリストが配信している銘柄情報に注目したりしてますが、無料会員登録するだけで「朝刊レポート」や「夕刊レポート」を無料配信してくれて、「極短期急騰候補株」の配信もあるので、まだ見てない人は今日からでもチェックしてみることをオススメ!

≫株エヴァンジェリストをチェックしてみる人はコチラより≪

↑今年2019年もベルトラ(7048)、アピックヤマダ(6300)、Nuts(7612)など、株価2倍超えとなるような銘柄を続々と推奨してきています。

あと、大和証券、すみれ証券OBで株式投資アドバイザーとして活動している「濱村比呂史」さんの株式コラム「株式最前線」などを配信しているMTも無料で色々とチェック出来たりで結構オススメです。

MT
話題の注目銘柄 最短即日で利益を狙える銘柄情報。
日米市況レポート 市場動向に関する情報。
金脈3銘柄情報 投資のプロが厳選した短期急騰を期待できる銘柄情報。
マスターズレポート MTスタッフによる急騰株予想や体験談など。
無料銘柄相談 保有中の銘柄や購入検討中の銘柄の売買タイミングなどについて相談できる。
➡️MT(上記サービスを無料でチェックできます)

株-1グランプリ最多優勝ホルダーの「向後はるみ」さんがストラテジー顧問の株エヴァンジェリストも、元証券マンで株式投資アドバイザーとして活動している「濱村比呂史」さんの株式コラム「株式最前線」などを配信しているMTも上場銘柄で上手く資金を増やしたいと思う人は、試しにでもサイト内で提供となっている銘柄情報をチェックしてみることをオススメ。

急騰株を当ててきているサイトは、利用者が資金を増やしているというのもあるからか、推奨銘柄に資金が向かいやすくなる傾向があると思います。

なので大きく外さないでいるうちは今後の配信情報も要チェックって感じでしょうか。

配信情報を見ている人の方が、見ていない人より早い段階で入れたりするのでは?って銘柄が結構ある気がします。

それでは皆様、期待値が高そうな情報をしっかりとチェックして、日々慎重に後悔のないトレードを!( `・ω・´ )

\(^^)/チャオ!

下のポチっとにも是非ご協力を!(-人-)

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします。

【IPO】セカンダリー投資で上手く利益を得たい人におすすめ!

次のIPOまで少し期間が空くので、直近IPOの動きに注目しているって人も多いかと思いますが、3月15日に東証マザーズへ上場となったカオナビ(4435)は株価をだいぶ上げましたね。

カオナビ(4435)はクラウド人材管理ツール「カオナビ」を提供している会社ですが、利用企業数を着々と増やし売上を伸ばしてきています。

事業内容に独自性がある印象で、クラウドや働き方改革などのテーマ性に絡んだ銘柄かと思いますが、野村アセットマネジメントが4月18日受付で財務省に大量保有報告書を提出してきてますね。

今後リリース予定の新サービス事例にRPAやAIなどのワードが並んでますが、楽天(4755)がAI技術をカオナビに提供していたりするのが成長性への期待感に繋がってたりでしょうか。

IPO投資をされている方で、抽選に落選したら終わりって人もいるかもしれませんが、そもそも人気化が予想されるIPOはなかなか抽選で取れるものではありません。

なのでIPOになかなか当選できないって人は、セカンダリー投資を考えてみるのも良いのでは?と思います。

上場ゴールではと思われるようなIPOや、初値天井が予想されるようなIPOには注意が必要だと思いますが、将来性がありそうなIPOや、旬なテーマ性に絡んでたりするIPOなど、投資家の関心を集めやすそうなIPOは要チェックだと思います。

セカンダリーを狙いたいけど、セカンダリーを狙えそうなIPOが分からないって人は、最近は株情報サイトが直近IPOに関する銘柄情報を配信していたりするので、そうした情報を参照してみるといいと思います。

銘柄名(コード) カオナビ(4435)
提供日/終値 19年03月18日/3,505円
高値日/高値 19年04月26日/6,770円
直近日/終値 19年04月26日/6,040円
最大上昇率 +3,265円(+93.15%)
推奨サイト 株マイスター

カオナビ(4435)はおじさんがオススメ株情報サイトで紹介している株マイスターが3月18日に推奨していましたが、チャートを見ると“セカンダリー投資をするならここ”ってタイミングで提供してますね。

株マイスターは業界長い老舗顧問で、昨年7月時点で累計登録アカウント数は15万件以上に及ぶようですが、配信情報を見ている人が多いから提供される銘柄へ物色人気が向かいやすいというのもあると思います。

株情報サイトが直近IPOを取り上げることで物色が強まるというケースも珍しいことではないと思うので、少しでもセカンダリー投資の勝率を上げたいと思う方は、配信している情報を日頃からチェックしておくといいと思います。

もう殆どの方が知ってるサイトかとは思いますが、株マイスターという株情報サイトを知らなかったという人は、この連休中にでもアドレス登録してサイト内情報をチェックしてみることをおすすめします↓

【おすすめ】怒涛の上昇事例をチェックしてみて下さい⇒

↑株業界のインフルエンサー的な株情報サイトだと思うので、株用のアドレスを登録しておくと要領良く株に関する情報を入手できて、今後のパフォーマンスも変わってくるのではないかと思います。

IPOのセカンダリーや急騰株を上手く狙い資金を2倍、3倍と増やしていければ、余力をもってIPOに申し込めるようになるのではないでしょうか。

おじさんは個人的にオススメの株情報サイトを「オススメ株情報サイト」で紹介していますが、今時は「Gmail」や「Outlook」などでフリーアドレスを簡単に作れるので、株用のアドレスを作って株情報サイトにいくつか配信登録しておくと、まとめて株関連情報を入手できたりするのでオススメです。

それでは皆様、連休中に期待値が高そうな銘柄情報をしっかり集め、日々慎重に後悔のないトレードを!

※上昇事例の一部を抜粋。その他の事例については「株マイスター」にてご確認下さい。

■IPO閑散期、空白期間におすすめ!

毎年4月末から5月末にかけIPOは閑散期、空白期間となりますが、今年も次のIPOは5月30日に上場予定となっているバルテス(4442)まで1ヶ月少し空きますね。

IPO閑散期、空白期間はどうしているか聞かれたりしますが、IPOがないときは株情報サイトが取り上げている個別銘柄の動きに注目したりしています。

おじさんはこれまで色々と株情報サイトの配信情報を見てきていますが、高いパフォーマンスをみせてきているところをオススメ株情報サイトで簡単にまとめているので、IPO閑散期、空白期間に上場銘柄を上手く狙って少しでも資金余力を増やしていきたいって思う人はチェックしてみて下さい。

株エヴァンジェリストとか株業界で有名な「向後はるみ」さんをストラテジー顧問に迎えているサイトですが、配信情報を見ている人が多いからか、推奨銘柄に物色人気が向かいやすい印象があります↓



霞ヶ関キャピタル(3498)
推奨日/終値:2019年02月20日/2,587円
高値日/高値:2019年03月19日/6,100円
最大上昇率:+135.79%



Nuts(7612)
推奨日/終値:2019年02月12日/101円
高値日/高値:2019年03月14日/234円
最大上昇率:+131.68%



ベルトラ(7048)
推奨日/終値:2019年01月18日/674円
高値日/高値:2019年03月25日/1,850円
最大上昇率:+174.48%



アピックヤマダ(6300)
推奨日/終値:2019年01月08日/167円
高値日/高値:2019年03月26日/587円
最大上昇率:+251.49%



デュアルタップ(3469)
推奨日/終値:2019年01月04日/374円
高値日/高値:2019年01月17日/1,290円
最大上昇率:+244.91%


↑直近で株エヴァンジェリストが推奨した銘柄の株価推移をいくつかあげてみましたが、今年2019年も株価2倍超えとなるような銘柄を続々と推奨してきています。

チャートを見ると急騰株をここで買えていればというタイミングで推奨してきているのが分かるのではないかと思いますが、こうした銘柄をIPOに注目しながら上手く狙えるかどうかで毎月の収支もだいぶ違ってくるかと思います。

株エヴァンジェリストは昨年、推奨銘柄のエムティジェネックス(9820)、地域新聞社(2164)などがテンバガー(株価10倍)超えとなりましたが、今年も既に株価2倍、3倍となるような銘柄をいくつも推奨してきているので、IPO閑散期、空白期間に上場銘柄で上手く資金を増やしたいと思う人は、試しにでもサイト内で提供となっている銘柄情報をチェックしてみることをオススメしておきます↓

≫株エヴァンジェリストをチェックしてみる人はコチラより≪

↑無料会員登録するだけで「朝刊レポート」や「夕刊レポート」を無料配信してくれて、「極短期急騰候補株」の配信もあるので、まだ見てない人は今日からでもチェックしてみることをオススメ!

急騰株を当ててきているサイトは、利用者が資金を増やしているというのもあるからか、推奨銘柄に資金が向かいやすくなる傾向があると思います。

なので大きく外さないでいるうちは今後の配信情報も要チェックって感じでしょうか。

配信情報を見ている人の方が、見ていない人より早い段階で入れたりするのでは?って銘柄が結構ある気がします。

それでは皆様、期待値が高そうな情報をしっかりとチェックして、日々慎重に後悔のないトレードを!( `・ω・´ )

\(^^)/チャオ!

下のポチっとにも是非ご協力を!(-人-)

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします。

【IPO】トビラシステムズとグッドスピードが明日新規上場へ《上場直前初値予想》

IPO】本日上場のハウテレビジョン(7064)は初日初値付かず、気配値上限の2,783円買い気配で取引終了となりましたが、明日24日はトビラシステムズ(4441)とグッドスピード(7676)が新規上場となりますね。

銘柄名(コード) トビラシステムズ(4441)
市場 マザーズ
主幹事 大和証券
事業内容 モバイル、固定電話及びビジネス向け迷惑情報フィルタシステムの開発及び提供等
想定価格 2,040円
公開価格 2,400円
吸収金額 21.63億円(OA分含む)
VC 0株
SO 160円で75,000株(上場時算入分)
OR 28.04%
トビラシステムズ(4441)に対するみんなの初値予想
【IPO】トビラシステムズ[詳細情報・初値予想]⇒

トビラシステムズ(4441)は悪質な迷惑電話や詐欺電話を防止する「トビラフォン」を自社製品として開発し、販売してきている会社。

ソフトバンク、NTTドコモ、KDDIといった国内の主な通信キャリアと提携し、各通信キャリアが提供するオプションパックに含まれる複数のサービスの1つとして、トビラシステムズの迷惑情報フィルタアプリを各通信キャリアのアプリという形でエンドユーザーに提供している。

「オレオレ詐欺」「架空請求詐欺」「還付金詐欺」などは社会問題となってきていて、悪質な詐欺を防止できるよう取り組まれてきている印象ですが、業績は堅調に伸びてきてますね。

IPO的にはやや規模感があるかなって気もしますが、公開価格が想定価格から360円も上ブレしてきているのを見る限り、そこそこの需要を見込めていそうな感じですかね。

皆様にご投稿頂いた初値予想では[2場以上]が最も多いですね。

事業内容に独自性があり、初値高騰が予想されてるIPOですが、大株主へのロックアップが解除となってくる1.5倍あたりが目安となってくるんじゃって気も。

明日25日の上限値段は5,520円となっています。

銘柄名(コード) グッドスピード(7676)
市場 マザーズ
主幹事 東海東京証券
事業内容 SUVを中心とした自動車販売及びその附帯業務(買取、整備及び鈑金、保険代理店、レンタカー事業)
想定価格 1,210円
公開価格 1,400円
吸収金額 8.85億円(OA分含む)
VC 0株
SO 0株(上場時算入分)
OR 43.62%
グッドスピード(7676)に対するみんなの初値予想
【IPO】グッドスピード[詳細情報・初値予想]⇒

グッドスピード(7676)は中古車販売、自動車買取、保険代理店などを行っている会社で、事業内容はIPO的には不人気要素となりそう。

VCや上場時に行使期間入りとなっているSO(ストックオプション)は見当たらず、上位主要大株主である代表取締役社長の加藤久統氏と(株)Anelaにはロックアップが180日掛かっている。

業績面に関して、売上は堅調に伸びてますが経常利益は前期比減となったりしてますね。

店舗展開による事業拡大を図ってきていて、新規出店に際しては金融機関からの借り入れも行ってきている。

有利子負債依存度が高い水準にあるのは事業リスクとして懸念視される可能性もありそうな感じですかね。

IPO的には人気化要素に欠け初値高騰って感じではなさそうな印象ですが、全数公募で軽量感があり、このあとのIPOがしばらくないので、需給面は良さそう。

なので初値形成は問題なさそうですかね。

皆様にご投稿頂いた初値予想では[+20%以上]が最も多いですね。

セカンダリーに関してはどちらも10連休前で積極的な買いが入るものなのかなって感じですね。

各詳細ページ下部にて、皆様の上場直前初値予想をご投稿願えましたら幸いです。

しかしながら、IPOはほんとまず当選できるかどうかってところですよね…。

年にいくつ当選できるかって感じのIPOだけ見てるのもあれですし、やはりもう少し上場している銘柄を上手く狙い、資金力を増やさないとなって言うのがあるので、おじさんは上場銘柄も見るようにしています。

ツイッターなどでどういう人が当選しているか見れば分かると思いますが、100株しか申し込めない人と、99,900株申し込める人、どちらが当選しやすそうかってとこですね。

IPOはまず当選できないとって感じですが、いつも100株、200株ぐらいしか申し込めないって人は、少しでも資金余力を増やせるように、上場銘柄での取引を考えてみるなどしてみた方がいいと思います。

ただ、上場している銘柄は狙う地合いの影響など、タイミング次第ってところがあるので、その狙うタイミングが良さそうな銘柄を探すために、クチコミサイトで評判が良かったり、高い上昇事例を残してきてる株情報サイトをいくつか見るようにしています。

これまで色々と株情報サイトの配信情報を見てきてますが、高いパフォーマンスをみせてきているところをオススメ株情報サイトで書いているので、上場している銘柄を上手く狙って少しでも資金余力を増やしていきたいって思う人は見てみて下さい。

ここ最近は前に書いた投資の女神「向後はるみ」をストラテジー顧問に迎えている株エヴァンジェリストが配信している銘柄情報に注目したりしてますが、無料会員登録するだけで「朝刊レポート」や「夕刊レポート」を無料配信してくれて、「極短期急騰候補株」の配信もあるので、まだ見てない人は今日からでもチェックしてみることをオススメ!

≫株エヴァンジェリストをチェックしてみる人はコチラより≪

↑今年2019年もベルトラ(7048)、アピックヤマダ(6300)、Nuts(7612)など、株価2倍超えとなるような銘柄を続々と推奨してきています。

あと、大和証券、すみれ証券OBで株式投資アドバイザーとして活動している「濱村比呂史」さんの株式コラム「株式最前線」などを配信しているMTも無料で色々とチェック出来たりで結構オススメです。

MT
話題の注目銘柄 最短即日で利益を狙える銘柄情報。
日米市況レポート 市場動向に関する情報。
金脈3銘柄情報 投資のプロが厳選した短期急騰を期待できる銘柄情報。
マスターズレポート MTスタッフによる急騰株予想や体験談など。
無料銘柄相談 保有中の銘柄や購入検討中の銘柄の売買タイミングなどについて相談できる。
➡️MT(上記サービスを無料でチェックできます)

株-1グランプリ最多優勝ホルダーの「向後はるみ」さんがストラテジー顧問の株エヴァンジェリストも、元証券マンで株式投資アドバイザーとして活動している「濱村比呂史」さんの株式コラム「株式最前線」などを配信しているMTも上場銘柄で上手く資金を増やしたいと思う人は、試しにでもサイト内で提供となっている銘柄情報をチェックしてみることをオススメ。

急騰株を当ててきているサイトは、利用者が資金を増やしているというのもあるからか、推奨銘柄に資金が向かいやすくなる傾向があると思います。

なので大きく外さないでいるうちは今後の配信情報も要チェックって感じでしょうか。

配信情報を見ている人の方が、見ていない人より早い段階で入れたりするのでは?って銘柄が結構ある気がします。

それでは皆様、期待値が高そうな情報をしっかりとチェックして、日々慎重に後悔のないトレードを!( `・ω・´ )

\(^^)/チャオ!

下のポチっとにも是非ご協力を!(-人-)

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします。

【IPO】ハウテレビジョンが明日新規上場へ《上場直前初値予想》

IPOハウテレビジョン(7064)が明日24日新規上場となりますね。

銘柄名(コード) ハウテレビジョン(7064)
市場 マザーズ
主幹事 みずほ証券
事業内容 新卒学生向けリクルーティング・プラットフォーム「外資就活ドットコム」、若手社会人向けリクルーティング・プラットフォーム「Liiga」の運営管理等
想定価格 1,210円
公開価格 1,210円
吸収金額 4.39億円(OA分含む)
VC 0株
SO 1,000円で11,500株(上場時算入分)
OR 29.78%
ハウテレビジョン(7064)に対するみんなの初値予想
【IPO】ハウテレビジョン[詳細情報・初値予想]⇒

ハウテレビジョン(7064)は新卒学生向けリクルーティング・プラットフォーム「外資就活ドットコム」や若手社会人向けリクルーティング・プラットフォーム「Liiga」の運営管理等を行っている会社。

設立から10年に満たない社歴の浅い会社で、従業員は32人ほど。

リクルート関連事業って大手との競争が大変なんじゃ?って印象ですが、ハイクラス人材の利用を想定したプラットフォームの構築、募集企業等の厳選等に取り組み差別化を図っているもよう。

大手との差別化が図れなくなってきたら危うい気もしますが、直近の業績は黒字化し伸びてきています。

競合が多い業界だと思うので、中長期的にはどうかなって気もしますが、IPO的には枚数少ないマザーズ小型株ってことで初値高騰が予想されてる感じですかね。

明日24日の上限値段は2,783円となってますが、2週間ちょっと空いてのIPOというのもありますし、初日は初値付かずで取引終了となりそうな感じですかね。

詳細ページ下部にて、皆様の上場直前初値予想をご投稿願えましたら幸いです。

しかしながら、IPOはほんとまず当選できるかどうかってところですよね…。

おじさんは当選すれば初値で利益を得る可能性が高そうなIPOや、株情報サイトが推奨する銘柄をチェックしたりしてますが、こういうクチコミサイトで評判がいいサイトが推奨する銘柄は、本当に評判がいいだけあって結構上がったりするので、まだチェックしてない人は無料登録からでもお勧めです↓

≫急騰株・テーマ株を上手く狙いたい人におすすめ!!≪

↑タレントのボビー・オロゴン氏がイメージキャラクターをしているグラーツ投資顧問とか注目の銘柄情報をスピーディーかつリアルタイムに提供してくれて、提供銘柄が高いパフォーマンスをみせてきているので、まだ配信情報を見たことがないって人は試しにでもアドレス登録(無料)してみた方がいいと思います。

グラーツ投資顧問から配信されたメールにネクストウェア(4814)、ティーケーピー(3479)、ソケッツ(3634)などが記載されてましたが、無料・有料銘柄が続々と高騰してきています。

評判がいいところや、急騰株やテーマ株を当ててきているところは、上手く活用できれば資金力にもよりますが月20万~100万ぐらいはコンスタントに狙えるんじゃって気がします。

おじさんがオススメ株情報サイトに上げてるところは無料銘柄でも定期的に高いパフォーマンスを残している印象なので良かったらチェックしてみて下さい!
↓↓
≫期待値が高そうな銘柄を探したい人にオススメ≪

それでは皆様、期待値が高そうな銘柄情報にしっかりアンテナを張り、日々慎重に後悔のないトレードを!! \(^^)/チャオ!

下のポチっとにも是非ご協力を!(-人-)

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします(`・ω・´)

【IPO 4月】今週3銘柄が新規上場へ

【IPO 4月】今週24日、25日で3銘柄が新規上場予定となってますね。

上場日 銘柄名 市場 公開価格 吸収金額
04/24 ハウテレビジョン マザ 1,210円 4.39億円 詳細  
初値予想
04/25 トビラシステムズ マザ 2,400円 21.63億円 詳細  
初値予想
04/25 グッドスピード マザ 1,400円 8.85億円 詳細  
初値予想
※吸収金額はOA分含め計算。

ハウテレビジョン(7064)とグッドスピード(7676)は吸収金額が軽いマザーズ小型IPO

トビラシステムズ(4441)はマザーズ銘柄にしてはやや規模感あるかなって感じですが、公開価格が想定価格から360円も上ブレし決定となっていて、VCは見当たらず、上場時に行使期間入りとなっているSO(ストックオプション)は160円で75,000株ほど。

上位主要大株主へのロックアップは1.5倍で解除となってきますが、事業内容に独自性があり、業績いいので、初値はそこそこ高そうな感じですかね。

ヴィッツ(4440)から2週間ちょっと空いてのIPOとなりますが、今週末から10連休のGWとなるので、セカンダリー狙いはどうしようかなって感じですね。。

各詳細ページ下部にて、皆様の上場直前初値予想をご投稿願えましたら幸いです。

しかしながら、IPOはほんとまず当選できるかどうかってところですよね…。

年にいくつ当選できるかって感じのIPOだけ見てるのもあれですし、やはりもう少し上場している銘柄を上手く狙い、資金力を増やさないとなって言うのがあるので、おじさんは上場銘柄も見るようにしています。

ツイッターなどでどういう人が当選しているか見れば分かると思いますが、100株しか申し込めない人と、99,900株申し込める人、どちらが当選しやすそうかってとこですね。

IPOはまず当選できないとって感じですが、いつも100株、200株ぐらいしか申し込めないって人は、少しでも資金余力を増やせるように、上場銘柄での取引を考えてみるなどしてみた方がいいと思います。

ただ、上場している銘柄は狙う地合いの影響など、タイミング次第ってところがあるので、その狙うタイミングが良さそうな銘柄を探すために、クチコミサイトで評判が良かったり、高い上昇事例を残してきてる株情報サイトをいくつか見るようにしています。

これまで色々と株情報サイトの配信情報を見てきてますが、高いパフォーマンスをみせてきているところをオススメ株情報サイトで書いているので、上場している銘柄を上手く狙って少しでも資金余力を増やしていきたいって思う人は見てみて下さい。

ここ最近は前に書いた投資の女神「向後はるみ」をストラテジー顧問に迎えている株エヴァンジェリストが配信している銘柄情報に注目したりしてますが、無料会員登録するだけで「朝刊レポート」や「夕刊レポート」を無料配信してくれて、「極短期急騰候補株」の配信もあるので、まだ見てない人は今日からでもチェックしてみることをオススメ!

≫株エヴァンジェリストをチェックしてみる人はコチラより≪

↑今年2019年もベルトラ(7048)、アピックヤマダ(6300)、Nuts(7612)など、株価2倍超えとなるような銘柄を続々と推奨してきています。

あと、大和証券、すみれ証券OBで株式投資アドバイザーとして活動している「濱村比呂史」さんの株式コラム「株式最前線」などを配信しているMTも無料で色々とチェック出来たりで結構オススメです。

MT
話題の注目銘柄 最短即日で利益を狙える銘柄情報。
日米市況レポート 市場動向に関する情報。
金脈3銘柄情報 投資のプロが厳選した短期急騰を期待できる銘柄情報。
マスターズレポート MTスタッフによる急騰株予想や体験談など。
無料銘柄相談 保有中の銘柄や購入検討中の銘柄の売買タイミングなどについて相談できる。
➡️MT(上記サービスを無料でチェックできます)

株-1グランプリ最多優勝ホルダーの「向後はるみ」さんがストラテジー顧問の株エヴァンジェリストも、元証券マンで株式投資アドバイザーとして活動している「濱村比呂史」さんの株式コラム「株式最前線」などを配信しているMTも上場銘柄で上手く資金を増やしたいと思う人は、試しにでもサイト内で提供となっている銘柄情報をチェックしてみることをオススメ。

急騰株を当ててきているサイトは、利用者が資金を増やしているというのもあるからか、推奨銘柄に資金が向かいやすくなる傾向があると思います。

なので大きく外さないでいるうちは今後の配信情報も要チェックって感じでしょうか。

配信情報を見ている人の方が、見ていない人より早い段階で入れたりするのでは?って銘柄が結構ある気がします。

それでは皆様、期待値が高そうな情報をしっかりとチェックして、日々慎重に後悔のないトレードを!( `・ω・´ )

\(^^)/チャオ!

下のポチっとにも是非ご協力を!(-人-)

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします。

【IPO】グッドスピード(7676)の公募・売出価格が決定 初値予想募集

IPO】昨日16日(火)取引終了後にグッドスピード(7676)の公募・売出価格が決定となってますね。

銘柄名(コード) グッドスピード(7676)
市場 マザーズ
主幹事 東海東京証券
事業内容 SUVを中心とした自動車販売及びその附帯業務(買取、整備及び鈑金、保険代理店、レンタカー事業)
公募 550,000株
売出
OA分 82,500株
想定価格 1,210円
仮条件 1,210-1,400円
公開価格 1,400円
吸収金額 8.85億円ほど(※OA分を含んで計算)
上場日 04/25
【IPO】グッドスピード[詳細情報・初値予想]⇒

【IPO】グッドスピード(7676)の公開価格は仮条件上限の1,400円で決定。

想定価格から190円上ブレしてきてますが、吸収金額は8.85億円(※OA分含む)ほどと、軽量感があるIPO。

VCや上場時に行使期間入りとなっているSO(ストックオプション)は見当たらず、上位主要大株主である代表取締役社長の加藤久統氏と(株)Anelaにはロックアップが180日掛かっている。

OR(オファリング・レシオ)は43.62%ほどとやや高め。

グッドスピード(7676)は中古車販売、自動車買取、保険代理店などを行っている会社で、事業内容はIPO的には不人気要素となりそう。

上場日となる4月25日はトビラシステムズ(4441)と同日上場。

業績面に関して、売上は堅調に伸びてますが経常利益は前期比減となったりしてますね。

店舗展開による事業拡大を図ってきていて、新規出店に際しては金融機関からの借り入れも行ってきている。

有利子負債依存度が高い水準にあるのは事業リスクとして懸念視される可能性もありそうな感じですかね。

IPO的には人気化要素に欠け初値高騰って感じではなさそうな印象ですが、全数公募で軽量感があり、このあとのIPOがしばらくないので、需給面は良さそう。

なので初値形成は問題なさそうですかね。

皆様にご投稿頂いた初値予想では[+20%以上]が最も多く、その次に多いのが[+10%以上]となっています。

詳細ページ下部にて、公募・売出価格決定を受けての皆様の初値予想をご投稿願えましたら幸いです。

しかしながら、IPOはほんとまず当選できるかどうかってところですよね…。

年にいくつ当選できるかって感じのIPOだけ見てるのもあれですし、やはりもう少し上場している銘柄を上手く狙い、資金力を増やさないとなって言うのがあるので、おじさんは上場銘柄も見るようにしています。

ツイッターなどでどういう人が当選しているか見れば分かると思いますが、100株しか申し込めない人と、99,900株申し込める人、どちらが当選しやすそうかってとこですね。

IPOはまず当選できないとって感じですが、いつも100株、200株ぐらいしか申し込めないって人は、少しでも資金余力を増やせるように、上場銘柄での取引を考えてみるなどしてみた方がいいと思います。

ただ、上場している銘柄は狙う地合いの影響など、タイミング次第ってところがあるので、その狙うタイミングが良さそうな銘柄を探すために、クチコミサイトで評判が良かったり、高い上昇事例を残してきてる株情報サイトをいくつか見るようにしています。

これまで色々と株情報サイトの配信情報を見てきてますが、高いパフォーマンスをみせてきているところをオススメ株情報サイトで書いているので、上場している銘柄を上手く狙って少しでも資金余力を増やしていきたいって思う人は見てみて下さい。

ここ最近は前に書いた投資の女神「向後はるみ」をストラテジー顧問に迎えている株エヴァンジェリストが配信している銘柄情報に注目したりしてますが、無料会員登録するだけで「朝刊レポート」や「夕刊レポート」を無料配信してくれて、「極短期急騰候補株」の配信もあるので、まだ見てない人は今日からでもチェックしてみることをオススメ!

≫株エヴァンジェリストをチェックしてみる人はコチラより≪

↑今年2019年もベルトラ(7048)、アピックヤマダ(6300)、Nuts(7612)など、株価2倍超えとなるような銘柄を続々と推奨してきています。

あと、大和証券、すみれ証券OBで株式投資アドバイザーとして活動している「濱村比呂史」さんの株式コラム「株式最前線」などを配信しているMTも無料で色々とチェック出来たりで結構オススメです。

MT
話題の注目銘柄 最短即日で利益を狙える銘柄情報。
日米市況レポート 市場動向に関する情報。
金脈3銘柄情報 投資のプロが厳選した短期急騰を期待できる銘柄情報。
マスターズレポート MTスタッフによる急騰株予想や体験談など。
無料銘柄相談 保有中の銘柄や購入検討中の銘柄の売買タイミングなどについて相談できる。
➡️MT(上記サービスを無料でチェックできます)

株-1グランプリ最多優勝ホルダーの「向後はるみ」さんがストラテジー顧問の株エヴァンジェリストも、元証券マンで株式投資アドバイザーとして活動している「濱村比呂史」さんの株式コラム「株式最前線」などを配信しているMTも上場銘柄で上手く資金を増やしたいと思う人は、試しにでもサイト内で提供となっている銘柄情報をチェックしてみることをオススメ。

急騰株を当ててきているサイトは、利用者が資金を増やしているというのもあるからか、推奨銘柄に資金が向かいやすくなる傾向があると思います。

なので大きく外さないでいるうちは今後の配信情報も要チェックって感じでしょうか。

配信情報を見ている人の方が、見ていない人より早い段階で入れたりするのでは?って銘柄が結構ある気がします。

それでは皆様、期待値が高そうな情報をしっかりとチェックして、日々慎重に後悔のないトレードを!( `・ω・´ )

\(^^)/チャオ!

下のポチっとにも是非ご協力を!(-人-)

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします。

【IPO】トビラシステムズ(4441)の公募・売出価格が決定 初値予想募集

IPO】本日16日(火)取引終了後にトビラシステムズ(4441)の公募・売出価格が決定となってますね。

銘柄名(コード) トビラシステムズ(4441)
市場 マザーズ
主幹事 大和証券
事業内容 モバイル、固定電話及びビジネス向け迷惑情報フィルタシステムの開発及び提供等
公募 95,000株
売出 689,000株
OA分 117,600株
想定価格 2,040円
仮条件 2,100-2,400円
公開価格 2,400円
吸収金額 21.63億円ほど(※OA分を含んで計算)
上場日 04/25
【IPO】トビラシステムズ[詳細情報・初値予想]⇒

【IPO】トビラシステムズ(4441)の公開価格は仮条件上限の2,400円で決定。

想定価格から360円も上ブレし、吸収金額が21.63億円(※OA分含む)ほどと、マザーズにしてはやや規模感がある印象。

VCは見当たらず、上場時に行使期間入りとなっているSO(ストックオプション)は160円で75,000株ほど。

上位主要大株主へのロックアップは1.5倍で解除となってくる。

OR(オファリング・レシオ)は28.04%ほど。

グッドスピード(7676)と同日上場。

トビラシステムズ(4441)は悪質な迷惑電話や詐欺電話を防止する「トビラフォン」を自社製品として開発し、販売してきている会社ですが、ソフトバンク、NTTドコモ、KDDIといった国内の主な通信キャリアと提携し、各通信キャリアが提供するオプションパックに含まれる複数のサービスの1つとして、トビラシステムズの迷惑情報フィルタアプリを各通信キャリアのアプリという形でエンドユーザーに提供している。

「オレオレ詐欺」「架空請求詐欺」「還付金詐欺」などは社会問題となってきていて、悪質な詐欺を防止できるよう取り組まれてきている印象ですが、業績は堅調に伸びてきてますね。

IPO的にはやや規模感があるかなって気もしますが、事業内容に独自性があり、仮条件の設定を見る限り、そこそこの需要を見込めていそうなので、初値形成はそこそこいきそうな感じですかね。

皆様にご投稿頂いた初値予想では[+20%以上]が最も多く、その次に多いのが[+50%以上]となっています。

大株主へのロックアップが解除となってくる1.5倍あたりが目安となってきそうな感じでしょうか。

詳細ページ下部にて、公募・売出価格決定を受けての皆様の初値予想をご投稿願えましたら幸いです。

しかしながら、IPOはほんとまず当選できるかどうかってところですよね…。

年にいくつ当選できるかって感じのIPOだけ見てるのもあれですし、やはりもう少し上場している銘柄を上手く狙い、資金力を増やさないとなって言うのがあるので、おじさんは上場銘柄も見るようにしています。

ツイッターなどでどういう人が当選しているか見れば分かると思いますが、100株しか申し込めない人と、99,900株申し込める人、どちらが当選しやすそうかってとこですね。

IPOはまず当選できないとって感じですが、いつも100株、200株ぐらいしか申し込めないって人は、少しでも資金余力を増やせるように、上場銘柄での取引を考えてみるなどしてみた方がいいと思います。

ただ、上場している銘柄は狙う地合いの影響など、タイミング次第ってところがあるので、その狙うタイミングが良さそうな銘柄を探すために、クチコミサイトで評判が良かったり、高い上昇事例を残してきてる株情報サイトをいくつか見るようにしています。

これまで色々と株情報サイトの配信情報を見てきてますが、高いパフォーマンスをみせてきているところをオススメ株情報サイトで書いているので、上場している銘柄を上手く狙って少しでも資金余力を増やしていきたいって思う人は見てみて下さい。

ここ最近は前に書いた投資の女神「向後はるみ」をストラテジー顧問に迎えている株エヴァンジェリストが配信している銘柄情報に注目したりしてますが、無料会員登録するだけで「朝刊レポート」や「夕刊レポート」を無料配信してくれて、「極短期急騰候補株」の配信もあるので、まだ見てない人は今日からでもチェックしてみることをオススメ!

≫株エヴァンジェリストをチェックしてみる人はコチラより≪

↑今年2019年もベルトラ(7048)、アピックヤマダ(6300)、Nuts(7612)など、株価2倍超えとなるような銘柄を続々と推奨してきています。

あと、大和証券、すみれ証券OBで株式投資アドバイザーとして活動している「濱村比呂史」さんの株式コラム「株式最前線」などを配信しているMTも無料で色々とチェック出来たりで結構オススメです。

MT
話題の注目銘柄 最短即日で利益を狙える銘柄情報。
日米市況レポート 市場動向に関する情報。
金脈3銘柄情報 投資のプロが厳選した短期急騰を期待できる銘柄情報。
マスターズレポート MTスタッフによる急騰株予想や体験談など。
無料銘柄相談 保有中の銘柄や購入検討中の銘柄の売買タイミングなどについて相談できる。
➡️MT(上記サービスを無料でチェックできます)

株-1グランプリ最多優勝ホルダーの「向後はるみ」さんがストラテジー顧問の株エヴァンジェリストも、元証券マンで株式投資アドバイザーとして活動している「濱村比呂史」さんの株式コラム「株式最前線」などを配信しているMTも上場銘柄で上手く資金を増やしたいと思う人は、試しにでもサイト内で提供となっている銘柄情報をチェックしてみることをオススメ。

急騰株を当ててきているサイトは、利用者が資金を増やしているというのもあるからか、推奨銘柄に資金が向かいやすくなる傾向があると思います。

なので大きく外さないでいるうちは今後の配信情報も要チェックって感じでしょうか。

配信情報を見ている人の方が、見ていない人より早い段階で入れたりするのでは?って銘柄が結構ある気がします。

それでは皆様、期待値が高そうな情報をしっかりとチェックして、日々慎重に後悔のないトレードを!( `・ω・´ )

\(^^)/チャオ!

下のポチっとにも是非ご協力を!(-人-)

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします。

【IPO】初値高騰しそうなハウテレビジョン(7064)の公募・売出価格が決定 初値予想募集

IPO】本日15日(月)取引終了後にハウテレビジョン(7064)の公募・売出価格が決定となってますね。

銘柄名(コード) ハウテレビジョン(7064)
市場 マザーズ
主幹事 みずほ証券
事業内容 新卒学生向けリクルーティング・プラットフォーム「外資就活ドットコム」、若手社会人向けリクルーティング・プラットフォーム「Liiga」の運営管理等
公募 220,000株
売出 96,000株
OA分 47,400株
想定価格 1,210円
仮条件 1,060-1,210円
公開価格 1,210円
吸収金額 4.39億円ほど(※OA分を含んで計算)
上場日 04/24
【IPO】ハウテレビジョン[詳細情報・初値予想]⇒

【IPO】ハウテレビジョン(7064)の公開価格は仮条件上限の1,210円で決定。

想定価格と同値で決定となってますが、吸収金額4.39億円ほど(※OA分含む)と軽量感があるIPOですね。

VCは見当たらず、上場時に行使期間入りとなっているSO(ストックオプション)は1,000円で11,500株ほど。

上位主要大株主(代表取締役社長、代表取締役社長の配偶者、エン・ジャパン)にはロックアップがきつめ(180日)に掛かっている。

ヴィッツ(4440)からやや期間が空いてのIPOで、需給面が良さそう。

OR(オファリング・レシオ)は29.78%ほど。

ハウテレビジョン(7064)は新卒学生向けリクルーティング・プラットフォーム「外資就活ドットコム」や若手社会人向けリクルーティング・プラットフォーム「Liiga」の運営管理等を行っている会社。

設立から10年に満たない社歴の浅い会社で、従業員は32人ほど。

大手企業を始め多くの事業者が事業展開してきていると思いますが、ハイクラス人材の利用を想定したプラットフォームの構築、募集企業等の厳選等に取り組み差別化を図っているもよう。

創業者であり代表取締役社長である音成洋介への依存度が高いようですが、繋がりあってこその会社って感じでしょうか。

大手との差別化が図れなくなってきたら危うい気もしますが、直近の業績は黒字化し伸びてきています。

競合が多い業界だと思うので、中長期的にはどうかなって気もしますが、IPO的には枚数少ないマザーズ小型株ってことで初値高騰が予想される感じですかね。

皆様にご投稿頂いた初値予想でも[2倍以上]が最も多く、初値高騰が予想されてますね。

詳細ページ下部にて、公募・売出価格決定を受けての皆様の初値予想をご投稿願えましたら幸いです。

しかしながら、IPOはほんとまず当選できるかどうかってところですよね…。

ハウテレビジョン(7064)はまず取れないと思いますが、年にいくつ当選できるかって感じのIPOだけ見てるのもあれですし、やはりもう少し上場している銘柄を上手く狙い、資金力を増やさないとなって言うのがあるので、おじさんは上場銘柄も見るようにしています。

ツイッターなどでどういう人が当選しているか見れば分かると思いますが、100株しか申し込めない人と、99,900株申し込める人、どちらが当選しやすそうかってとこですね。

IPOはまず当選できないとって感じですが、いつも100株、200株ぐらいしか申し込めないって人は、少しでも資金余力を増やせるように、上場銘柄での取引を考えてみるなどしてみた方がいいと思います。

ただ、上場している銘柄は狙う地合いの影響など、タイミング次第ってところがあるので、その狙うタイミングが良さそうな銘柄を探すために、クチコミサイトで評判が良かったり、高い上昇事例を残してきてる株情報サイトをいくつか見るようにしています。

これまで色々と株情報サイトの配信情報を見てきてますが、高いパフォーマンスをみせてきているところをオススメ株情報サイトで書いているので、上場している銘柄を上手く狙って少しでも資金余力を増やしていきたいって思う人は見てみて下さい。

ここ最近は前に書いた投資の女神「向後はるみ」をストラテジー顧問に迎えている株エヴァンジェリストが配信している銘柄情報に注目したりしてますが、無料会員登録するだけで「朝刊レポート」や「夕刊レポート」を無料配信してくれて、「極短期急騰候補株」の配信もあるので、まだ見てない人は今日からでもチェックしてみることをオススメ!

≫株エヴァンジェリストをチェックしてみる人はコチラより≪

↑今年2019年もベルトラ(7048)、アピックヤマダ(6300)、Nuts(7612)など、株価2倍超えとなるような銘柄を続々と推奨してきています。

あと、大和証券、すみれ証券OBで株式投資アドバイザーとして活動している「濱村比呂史」さんの株式コラム「株式最前線」などを配信しているMTも無料で色々とチェック出来たりで結構オススメです。

MT
話題の注目銘柄 最短即日で利益を狙える銘柄情報。
日米市況レポート 市場動向に関する情報。
金脈3銘柄情報 投資のプロが厳選した短期急騰を期待できる銘柄情報。
マスターズレポート MTスタッフによる急騰株予想や体験談など。
無料銘柄相談 保有中の銘柄や購入検討中の銘柄の売買タイミングなどについて相談できる。
➡️MT(上記サービスを無料でチェックできます)

株-1グランプリ最多優勝ホルダーの「向後はるみ」さんがストラテジー顧問の株エヴァンジェリストも、元証券マンで株式投資アドバイザーとして活動している「濱村比呂史」さんの株式コラム「株式最前線」などを配信しているMTも上場銘柄で上手く資金を増やしたいと思う人は、試しにでもサイト内で提供となっている銘柄情報をチェックしてみることをオススメ。

急騰株を当ててきているサイトは、利用者が資金を増やしているというのもあるからか、推奨銘柄に資金が向かいやすくなる傾向があると思います。

なので大きく外さないでいるうちは今後の配信情報も要チェックって感じでしょうか。

配信情報を見ている人の方が、見ていない人より早い段階で入れたりするのでは?って銘柄が結構ある気がします。

それでは皆様、期待値が高そうな情報をしっかりとチェックして、日々慎重に後悔のないトレードを!( `・ω・´ )

\(^^)/チャオ!

下のポチっとにも是非ご協力を!(-人-)

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします。

【IPO】セカンダリーを上手く狙えないって人におすすめ!

次のIPOまで少し期間が空くので、直近IPOの動きに注目しているって人も多いかと思いますが、何気に3月5日に東証1部へ上場となった日本国土開発(1887)が株価をだいぶ上げましたね。

日本国土開発(1887)は枚数がややある再上場案件の東1銘柄で、初値は公開価格510円から+114円(+22.35%)となる624円ほどでしたが、上位大株主に180日のきついロックアップが掛かっていて、行使期間入りとなっているSO(ストックオプション)はなし。

業績が良く利回りも高く、600円あたりで底堅かったことから見直し買いが向かった感じでしょうか。

今日は昨日11日大引け後に好決算&増配が発表となったことで一段高となりましたね。

IPO投資をされている方で、抽選に落選したら終わりって人もいるかもしれませんが、そもそも人気化が予想されるIPOはなかなか抽選で取れるものではありません。

なのでIPOになかなか当選できないって人は、セカンダリー投資を考えてみるのも良いのでは?と思います。

上場ゴールではと思われるようなIPOや、初値天井が予想されるようなIPOには注意が必要だと思いますが、業績が急激に伸びていて将来性がありそうなIPOや、旬なテーマに絡んでたりするIPOなど、投資家の関心を集めやすそうなIPOは要チェックだと思います。

セカンダリーを狙いたいけど、セカンダリーを狙えそうなIPOが分からないって人は、最近は株情報サイトが直近IPOに関する銘柄情報を配信していたりするので、そうした情報を参照してみるといいと思います。

銘柄名(コード) 日本国土開発(1887)
推奨日/終値 19年03月27日/636円
高値日/高値 19年04月12日/785円
直近日/終値 19年04月12日/781円
最大上昇率 +149円(+23.43%)
推奨サイト 株マイスター

日本国土開発(1887)はおじさんがオススメ株情報サイトで紹介している株マイスターが3月27日に推奨していましたが、株情報サイトが直近IPOを取り上げることで物色が強まるというケースも珍しいことではないと思うので、少しでもセカンダリー投資の勝率を上げたいと思う方は、配信している情報を日頃からチェックしておくといいんじゃないかなと思います。

株マイスターは業界長い老舗顧問で、昨年7月時点で累計登録アカウント数は15万件以上に及ぶようですが、配信情報を見ている人が多いから提供される銘柄へ物色人気が向かいやすい傾向がある気がします。

もう殆どの方が知ってるサイトかとは思いますが、株マイスターという株情報サイトを知らなかったという人は、今日からでもアドレス登録してサイト内情報をチェックしてみることをおすすめします↓

【おすすめ】怒涛の上昇事例をチェックしてみて下さい⇒

↑株業界のインフルエンサー的な株情報サイトだと思うので、株用のアドレスを登録しておくと要領良く株に関する情報を入手できて、今後のパフォーマンスも変わってくるのではないかと思います。

IPOのセカンダリーや急騰株を上手く狙い資金を2倍、3倍と増やしていければ、余力をもってIPOに申し込めるようになるのではないでしょうか。

おじさんは個人的にオススメの株情報サイトを「オススメ株情報サイト」で紹介していますが、今時は「Gmail」や「Outlook」などでフリーアドレスを簡単に作れるので、株用のアドレスを作って株情報サイトにいくつか配信登録しておくと、まとめて株関連情報を入手できたりするのでオススメです。

それでは皆様、期待値が高そうな銘柄情報をしっかり集め、日々慎重に後悔のないトレードを!

※上昇事例の一部を抜粋。その他の事例については「株マイスター」にてご確認下さい。

■おじさんがオススメしている株情報サイトについて

おじさんは個人的にオススメの株情報サイトを「オススメ株情報サイト」で紹介していますが、基本的に、

①無料銘柄から試せるサイト
②業界で有名な人などが顔を出しているサイト
③財務局に金商登録があるサイト
④推奨事例を公開しているサイト
⑤所在地、問い合わせ先、責任者などの明記があるサイト

を紹介しています。


新生ジャパン投資
①無料銘柄情報の配信あり
②前池英樹(住友生命保険相互会社有価証券部年金ファンド運用化、株式市場新聞記者、投資顧問会社の株式会社グリーンリバー専務取締役を経て、金融商品取引業者として株式会社新生ジャパン投資代表取締役に就任。ラジオNIKKEI第1で毎週火曜に「太緑星株教室」という番組を配信。)
③関東財務局長(金商)第796号
④サイトで確認可能
⑤サイトで確認可能


MT
①無料銘柄情報の配信あり
②濵村比呂史(大和証券入社後、EFハットン証券、すみれ証券など数社の証券会社勤務を経て、2010年に投資顧問会社を設立。 のべ5年間同職を務めた後、現在は株式投資のアドバイザーとして活動中。)
③関東財務局長(金商)第2972号
④サイトで確認可能
⑤サイトで確認可能


株マイスター
①無料銘柄情報の配信あり
②本村健(一成証券(現三菱UFJ証券)、高木証券にて株式・債券・投信・先物等を幅広く扱う)、小野山功(旧山一証券、東京スター銀行にて40年以上)などが金融コンサルタントとして着任。
③関東財務局長(金商)第850号
④サイトで確認可能
⑤サイトで確認可能


グラーツ投資顧問
①無料銘柄情報の配信あり
②タレントのボビー・オロゴン氏がイメージキャラクター。藤井英敏(カブ知恵代表取締役)、横山利香(フィナンシャルプランナー)などが参戦。
③関東財務局長(金商)第2396号
④サイトで確認可能
⑤サイトで確認可能


株エヴァンジェリスト
①無料銘柄情報の配信あり
②向後はるみ(株-1グランプリ最多優勝ホルダー)がストラテジー顧問
③関東財務局長(金商)第2950号
④サイトで確認可能
⑤サイトで確認可能


しかしながら、「※【投資顧問関連】同業他社を誹謗中傷して誘導している悪質なサイトにご注意を※」という記事を読んでもらえればと思うのですが、最近上記サイトがあちこちで叩かれています。

どうやら「投資顧問ベストプランナー」「TMJ投資顧問」「雅投資顧問」と繋がりがあるサイトが、利用者が多いであろう同業他社を叩きまくり、イメージを悪くさせ、顧客を誘導しようとしているようです。

なので、「投資顧問ベストプランナー」「TMJ投資顧問」「雅投資顧問」を「優良」「おすすめ」などと紹介している口コミサイトには注意して下さい。

上記画像のように「投資顧問ベストプランナー」「TMJ投資顧問」「雅投資顧問」が並んで優良投資顧問として紹介されているさいとは、利用者が多いであろう同業他社を叩くような口コミが多く、この3サイトには高評価ばかりついています。

「投資顧問ベストプランナー」「TMJ投資顧問」「雅投資顧問」を「優良」「おすすめ」と紹介しているサイトでは、いいことばかり書かれていますが、ツイッターで検索すると、色々と出てきます。


なんかやり方が汚いなって感じですが、人気がある顧問を叩かないと顧客を集められないって感じなんですかね…。

ちょっと酷いなと思ったのでIPOと関係ない話ですみませんが書かせてもらいました。

今月4月は月末にあと3銘柄、ハウテレビジョン(7064)トビラシステムズ(4441)グッドスピード(7676)が新規上場予定となってますね。

各詳細ページにて皆様の初値予想をご投稿願えましたら幸いです。

3銘柄とも現在BB期間中となっているので、申込み忘れのないようご注意を。

それでは皆様、期待値が高そうな情報をしっかりとチェックして、日々慎重に後悔のないトレードを!( `・ω・´ )

\(^^)/チャオ!

下のポチっとにも是非ご協力を!(-人-)

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします。

【株式投資】1,000万、2,000万と儲かる人、失敗し損する人

株で儲けるコツや失敗するリスク
こんにちは!

おじさんは基本的にIPOに関することをいつもブログで書いてますが、株関連のブログ記事を書いていると、良く「株で上手く儲けるコツとかある?」とか、「失敗するリスクって結構あるの?」とか聞かれたりするので、今日は改めて少し株で儲かる人、失敗・損する人について書いてみたいと思います。

株で1,000万、2,000万と利益を得ている人もいれば、運用に失敗し大損したって人もたくさんいることでしょう。

では利益を得ている人と失敗している人とでは何が違うのか?

何で失敗してしまうのか?

人のふり見て我がふり直せじゃないですが、人の失敗から学ぶことは多いと思うので、いくつか挙げてみたいと思います。

株で失敗する人 1

株価を上げている材料とか何も分からないのに高値で飛びついてしまう人。

材料やチャートや割安感など、株価を上げている理由が何も分からないのにジャンピングキャッチしてしまうのは「投資」ではなく「ギャンブル」です。

飛びついて更に上げるケースもあるかもしれませんが、反落に巻き込まれ大きな損失を抱えることとなる可能性もあります。

「急騰株を逃したくない」「早く稼ぎたい」という欲が出て冷静なトレードが出来ない人は、株で失敗する人が多いように思います。

熱くならず、「まだ上値余地はありそうか」「調整で下げそうなタイミングではないか」冷静に考えトレードするようにしましょう。

株で失敗する人 2

リスク管理を出来ていない人。

「抵抗線」や「指示線」などを意識しない人、逆指値を入れない人やロスカット(損切)を出来ない人は株で失敗しやすい人だと思います。

25日移動平均線や75日移動平均線を割り、下降トレンドとなっているような銘柄をナンピンし続けるような人、いるのではないでしょうか。

「この銘柄は大丈夫」「いつか必ず上がる」と思っていたのに、気づいたら含み損が凄いことに…って人です。

塩漬け株ばかり増えるような人は、何%下げたらロスカットするなど、ポジションを取る際は予め決めておいた方が良いのではないかと思います。

株初心者の方など、ロスカットの大切さがいまいち分からないって人もいるかと思いますが、“そのうち上がる”“また上がる”という理由でどこまで下げるか分からないような銘柄をガチホする必要なんてありますか?長期じゃないなら一旦売ってまた上げだしたら買えばいいだけの話ですよね?

ジェイコム株大量誤発注事件で有名になった個人投資家「B・N・F(ビー・エヌ・エフ)」さんも“大事なのは損切りを早くすること”“一番大切なのが「売り時」”と話されてますね。

超大型株を選べば、普通は儲けられると思います。
あと、大事なのは損切りを早くすることでしょうか。
僕自身は、想定より下がった場合には、上がるまで待つことはせず、早めに損失を確定させています。

厳しい相場では、一番難しいけど、一番大切なのが「売り時」。これが分からないから、傷口を広げてしまう

株で失敗する人 3

買い煽りなどに乗せられて買ってしまう人。

ツイッターなどで有名な人がつぶやいた銘柄にはイナゴトレーダーが群がったりで、一時的に急騰したりしますが、煽り屋の言葉を鵜呑みにしてはいけませんし、簡単に信用するものではありません。

投資判断は自己責任で行うものであり、リスクが分かっている人はいいかもしれませんが、はめ込まれる可能性を頭に入れておくべきでしょう。

なんだか最近ツイッター情報などを盲信してポジショントークを鵜呑みにして損失をかぶっている人が増えている気がします。

煽り屋に限らず、誰しも自分の利益が最優先であり、「上げたら売り逃げる人」が殆どなので、カモにならないように気を付けましょう。

ツイッターでなんで銘柄情報を配信しているのか?少し考えれば分かると思いますが、イナゴに買わせて高値で売るためだと分からないお人よしは、きっとそのうち痛い目をみることになるでしょう。

いくつか失敗する人の特徴と思われる点を書いてみましたが、資産が減っていっているって人は運用方法に何か問題があるのではと思われるので、注意が必要でしょう。

ただ、株での失敗は単純な話で、失敗したって人は大抵が“高値で買ってしまった人”“投機的な投資をしてしまった人”“ギャンブル的な投資をしてしまった人”って感じではないでしょうか。

世界的に著名な投資家であるウォーレン・バフェットの名言に“株式を買う理由のもっともバカげているのは、値上がりしてから買うというやつです”というのがありますが、株で失敗したくなければ急騰株に欲を出して飛びつくものではないと思います。

例えば上の画像は1月21日高値12,730円まで株価を上げたしたサンバイオ(4592)のチャートですが、リスクを考えず高値付近でジャンピングキャッチしていたら、結構な損失となっていたのではというのが分かるのではないでしょうか。

急騰株は初動から入ることが出来ればって魅力がありますが、リスクを理解せずに高値で買うのは投資というか投機に近いですよね。

つまり、株で大きなを失敗しないようにするには、“リスクを考えず欲にまみれた投資をしてしまわないこと”が大切って感じですかね。

そして、株で上手く利益を出し成功したいと思うなら、何も分からないままに急騰株に飛びつくとかではなく、しっかりと利益を出している人、成功している人から学んだり、真似してみたりするのが大切だと思います。

おじさんは業界で著名な人が顔を出していたり、業界長い株情報サイトが配信している銘柄情報になるべく目を通すようにしていますが、なぜそうした株情報サイトが配信している銘柄情報を見るようにしているかというと、株業界でキャリアを積んだ人が配信する情報は勉強になったりしますし、株価を上げてる理由や材料がいち早く分かったりするからです。

実際にこれまで急騰株を早い段階で取り上げてきている印象の株情報サイトをオススメ株情報サイトで書いたりしていますが、失敗しないように早い段階で買いたい、期待値が高そうな銘柄で上手くトレードしたいって人は試しにでも急騰株を当ててきている株情報サイトの配信情報などをいくつか見てみることをお勧めします。


➡️【おすすめ】グラーツ投資顧問(サイト登録無料)
【購入目安】【目標値】【ロスカット】などの明記がしっかりとあるので、いくらぐらいで入っていくらぐらいまで上値を狙えば良いのか?と悩まれたりする人や、株初心者に良さそうな株情報サイト。カブ知恵代表を務めている「藤井英敏」さんなどがアドバイザーとして参戦していて、“情報力”“分析力”が凄そう。これまで急騰株を結構早い段階で推奨してきている印象ですが、当てているサイトは利用者が増えていく傾向にあると思うので、今後配信される銘柄情報も投資家の関心が向かいやすくなっていくのではないかと思われます。

➡️【おすすめ】新生ジャパン投資(サイト登録無料)
ラジオNIKKEIで株教室って番組を持ってる「前池英樹」さんが代表の株情報サイト。徳間書店から毎年出てる投資カレンダーで知られる「大岩川源太」さんが社員のようですが、知名度が高い人が配信する情報は投資家の関心を集めやすい印象なので、サイト内で取り上げられる個別株などは要チェックだと思います。無料登録してサイト内の提供情報一覧をのぞいてみると分かると思いますが、本当にしっかりとした内容で「世界マーケット動向」や「国内マーケット動向」や「無料推奨銘柄」などが書かれています。推奨されてから高値までで株価2倍を超える推移も珍しくなく、配信情報を見ていた人と、見ていなかった人とでは狙う銘柄の幅がだいぶ違ってくるのではって気がします。

➡️【おすすめ】ファーストリッチ(サイト登録無料)
“相場の鉄人”の異名を取る元日興證券株式部の鳥丸好一氏のコンサルティングのもと幅広い人脈を駆使した情報収集力を期待できる株情報サイト!!助言登録者“全員”が一種外務員資格を保有しており、日本テクニカルアナリスト協会認定のテクニカルアナリスト資格を保有しているアナリストも在籍。金商の表記がしっかりあり、投資助言を行う認可を受けていて、無料銘柄から実力を試せる正統派な感じのサイトです。【3906】ALBERTが昨年株価を大きく上げましたが「大相場に上手く乗ってみたい」「上昇トレンドに初動から入りたい」そう少しでも思う人は無料登録からでも本当にオススメです!!

➡️【おすすめ】株エヴァンジェリスト(サイト登録無料)
株-1グランプリグランドチャンピオン大会優勝の、投資の女神「向後はるみ」さんをストラテジー顧問に迎え急騰候補株を無料で配信しているサイト。全国でセミナー講演を行っていたり、15年12月からフィスコリサーチレポーターをしていたりと、幅広く活動されている印象ですが、そんな美人なだけでなく急騰株を当ててきている「向後はるみ」さんをストラテジー顧問に迎えているサイトとなると、これは配信情報をチェックするしかないって感じではないでしょうか。無料会員登録するだけで「朝刊レポート」や「夕刊レポート」を無料配信してくれて、「無料特選銘柄」の配信もあるので、まだ見てない人は今日からでもチェックしてみることをオススメします。

株業界で著名な人が顔を出していたり、無料サービスが充実していたり、無料で銘柄相談できたりするサイトをいくつかあげてみましたが、こうした株情報サイトが配信している情報を日頃からチェックしておくことで投資の幅が広がったり良さそうな銘柄に早い段階で気づけるようになったりすると思います。

今時は「Gmail」や「Outlook」などでフリーアドレスを簡単に作れるので、株用のアドレスを作って配信登録しておくと、まとめて株関連情報を入手できたりするのでオススメです。

おじさんはIPOをチェックしながら、株情報サイトが推奨する銘柄を見たりしていますが、株で失敗しないようにするには、“期待値が高そうな情報を要領良く集める”のが本当に大切だと思います。

ネット化が進み情報の流れがどんどん早くなっている印象ですが、乗り遅れて高値掴みしてしまった!みたいなしくじりをしないように、張るべきアンテナはしっかり張っていきたいですね!

それでは皆様、期待値が高そうな情報をしっかりとチェックして、日々慎重に後悔のないトレードを!

\(^^)/チャオ!

下のポチっとにも是非ご協力を!(-人-)

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします。

【IPO】ヴィッツ(4440) 公開価格比+130.18%となる6,100円で初値形成!

IPO】上場初日は6,100円買い気配で取引を終え初値付かずとなっていたヴィッツ(4440)ですが、本日上場2日目に初値形成となりましたね。

銘柄名(コード) ヴィッツ(4440)
市場 マザーズ
事業内容 組込み製品のソフトウェア及びリアルタイムOSの受託開発と販売、組込みソフトウェア等の研究開発
公開価格 2,650円
吸収金額 12.19億円(OA分含む)
初値 6,100円
高値 7,100円
終値 7,100円
時価総額 128.30億円
【IPO】ヴィッツ[初値予想・詳細]

【IPO】東証マザーズに新規上場となったヴィッツ(4440)ですが、公開価格比+3,450円(+130.18%)となる6,100円(9:00)で初値形成となりましたね!

初値形成後も強く、ストップ高まで株価を上げ取引終了。

3月28日のブログ記事「【IPO】初値高騰しそうなヴィッツ(4440)の公募・売出価格が決定 初値予想募集」で“自動運転関連、人工知能(AI)関連というテーマ性が人気化要素となってきそう”“初値はだいぶ高そうですが、売り圧力への懸念がなさそうなので、セカンダリーも面白そうな感じですかね”と書きましたが、やはり人気のテーマ性に絡んだIPOは強かったですね。

もうだいぶ高いかなって印象もあるかもしれませんが、名古屋の会社でトヨタ自動車との取引もあって自動運転や人工知能(AI)に絡んでいる銘柄となると、まだまだ思惑や成長性への期待感が先行し株価を上げてくる展開もありそうな気がします。

人工知能(AI)関連銘柄と言えばALBERT(3906)がトヨタとの業務提携などで株価をだいぶ上げたというのが頭にある人が多いのではないでしょうか。

VCや上場時に行使期間入りとなっているSO(ストックオプション)は見当たらず、大株主にロックアップがきつめ(180日)。

まだ買い優勢の展開となるのではって気がするので、今後の株価の動きにも注目してみたいと思います。

おじさんは抽選でなかなか取れないのでセカンダリーや上場銘柄の動きを色々と見たりしてますが、ALBERT(3906)は昨年5月半ばあたりから株価をだいぶ上げたものですよね。

↑おじさんがオススメ株情報サイトで紹介している「新生ジャパン投資」が昨年[4月26日(木)朝刊] でALBERT(3906)を銘柄推奨していましたが、2,100円台で買っていた人は、推奨日から5ヵ月ちょっとで結構な値幅を取れていたりするのではないでしょうか。

推奨日/始値 2018年04月26日/2,112円
高値日/高値 2018年11月29日/16,730円
最大上昇率 +14,618円(+692.14%)

チャートを見て振り返ってみると、めちゃくちゃ株価を上げたものだなーって感じですが推奨から7ヵ月ほどで株価はナント約7.9倍に!

100万円あればALBERT(3906)を2,112円で400株ほど買えたわけですが、

2,112円×400株=84万4800円が、

推奨後高値までで計算すると、

16,730円×400株=669万2000円となります。

新生ジャパン投資」の配信情報をチェックして2,100円台で買っていた人は、昨年ALBERT(3906)だけで結構資金を増やされていたりするのではないでしょうか?

新生ジャパン投資」はいま仮想通貨関連銘柄、AI関連銘柄などに続く「次なる大化け候補株1銘柄」を無料で教えてくれるみたいですが、株取引は年にいくつかある大化け銘柄に上手く乗れるかどうかで得れる利益がだいぶ違ってくると思うので、今年2019年このあと!株価2倍、3倍となるような大化け銘柄を上手く狙い資金を大きく増やしてみたい!と思われる人は、「新生ジャパン投資」のような当ててきているサイトがどんな銘柄情報を配信してきているか、試しにでも一度サイト内情報をチェックしてみることをおすすめします↓


➡️【おすすめ株情報サイト】新生ジャパン投資
ラジオNIKKEIで株教室って番組を持ってる「前池英樹」さんが代表の株情報サイト。徳間書店から毎年出てる投資カレンダーで知られる「大岩川源太」さんが社員のようですが、知名度が高い人が配信する情報は投資家の関心を集めやすい印象なので、サイト内で取り上げられる個別株などは要チェックだと思います。無料登録してサイト内の提供情報一覧をのぞいてみると分かると思いますが、本当にしっかりとした内容で「世界マーケット動向」や「国内マーケット動向」や「無料推奨銘柄」などが書かれています。推奨されてから高値までで株価2倍を超える推移も珍しくなく、配信情報を見ていた人と、見ていなかった人とでは狙う銘柄の幅がだいぶ違ってくるのではって気がします。

株関連情報のブログを書いていると、おすすめの株情報サイトとかない?みたいなことを聞かれたりしますが、強い銘柄の動きに上手く乗れないって人や、大化け銘柄で一気に資金を増やしてみたいって人は、「新生ジャパン投資」のような当ててきているサイトがどんな銘柄情報を配信してきているか、試しにでも一度サイト内情報をチェックしてみることをおすすめします。

今時はネット上でだいぶ情報を集めやすくなった気がしますが、急騰株やテーマ株を上手く狙えている人と狙えていない人の違いは、結構こうした株情報サイトのサービスを上手く活用できているかどうかだったりするのではって気がしますね。

それでは皆様、投資はプロが相手なのを忘れずに、なんとなくでトレードして大損してしまわないように、日々情報をしっかり集め、慎重に後悔のないトレードを!

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします。

【IPO】トビラシステムズ(4441)の仮条件が決定 初値予想募集

IPO】本日5日大引け後にトビラシステムズ(4441)の仮条件が決定となってますね。

銘柄名(コード) トビラシステムズ(4441)
市場 マザーズ
主幹事 大和証券
事業内容 モバイル、固定電話及びビジネス向け迷惑情報フィルタシステムの開発及び提供等
公募 95,000株
売出 689,000株
OA分 117,600株
想定価格 2,040円
仮条件 2,100-2,400円
吸収金額 最大で21.63億円ほど(※OA分を含んで計算)
BB期間 04/09-04/15
公開価格 04/16に決定
上場日 04/25
【IPO】トビラシステムズ[詳細情報・初値予想]⇒

【IPO】トビラシステムズ(4441)の仮条件は想定価格2,040円に対し2,100-2,400円で決定。

仮条件上限が想定価格から360円も上ブレと、だいぶ強気の設定となってますね。

吸収金額が最大で21.63億円(※OA分含む)ほどと、マザーズにしてはやや規模感がある印象。

VCは見当たらず、上場時に行使期間入りとなっているSO(ストックオプション)は160円で75,000株ほど。

上位主要大株主へのロックアップは1.5倍で解除となってくる。

OR(オファリング・レシオ)は28.04%ほど。

トビラシステムズ(4441)は悪質な迷惑電話や詐欺電話を防止する「トビラフォン」を自社製品として開発し、販売してきている会社ですが、ソフトバンク、NTTドコモ、KDDIといった国内の主な通信キャリアと提携し、各通信キャリアが提供するオプションパックに含まれる複数のサービスの1つとして、トビラシステムズの迷惑情報フィルタアプリを各通信キャリアのアプリという形でエンドユーザーに提供している。

「オレオレ詐欺」「架空請求詐欺」「還付金詐欺」などは社会問題となってきていて、悪質な詐欺を防止できるよう取り組まれてきている印象ですが、業績は堅調に伸びてきてますね。

IPO的にはやや規模感があるかなって気もしますが、事業内容に独自性があり、仮条件の設定を見る限り、そこそこの需要を見込めていそうなので、初値形成は問題なさそうな感じですかね。

BB期間は来週9日(火)から。

何気にそこそこ高い初値を付けるのではって気がするので、BBスタンスは積極参加の方向でと思っています。

詳細ページ下部にて、仮条件決定を受けての皆様の初値予想をご投稿願えましたら幸いです。

しかしながら、IPOはほんとまず当選できるかどうかってところですよね…。

トビラシステムズ(4441)はどうにか当選できないものかって感じですが、年にいくつ当選できるかって感じのIPOだけ見てるのもあれですし、やはりもう少し上場している銘柄を上手く狙い、資金力を増やさないとなって言うのがあるので、おじさんは上場銘柄も見るようにしています。

ツイッターなどでどういう人が当選しているか見れば分かると思いますが、100株しか申し込めない人と、99,900株申し込める人、どちらが当選しやすそうかってとこですね。

IPOはまず当選できないとって感じですが、いつも100株、200株ぐらいしか申し込めないって人は、少しでも資金余力を増やせるように、上場銘柄での取引を考えてみるなどしてみた方がいいと思います。

ただ、上場している銘柄は狙う地合いの影響など、タイミング次第ってところがあるので、その狙うタイミングが良さそうな銘柄を探すために、クチコミサイトで評判が良かったり、高い上昇事例を残してきてる株情報サイトをいくつか見るようにしています。

これまで色々と株情報サイトの配信情報を見てきてますが、高いパフォーマンスをみせてきているところをオススメ株情報サイトで書いているので、上場している銘柄を上手く狙って少しでも資金余力を増やしていきたいって思う人は見てみて下さい。

ここ最近は前に書いた投資の女神「向後はるみ」をストラテジー顧問に迎えている株エヴァンジェリストが配信している銘柄情報に注目したりしてますが、無料会員登録するだけで「朝刊レポート」や「夕刊レポート」を無料配信してくれて、「極短期急騰候補株」の配信もあるので、まだ見てない人は今日からでもチェックしてみることをオススメ!

≫株エヴァンジェリストをチェックしてみる人はコチラより≪

↑今年2019年もベルトラ(7048)、アピックヤマダ(6300)、Nuts(7612)など、株価2倍超えとなるような銘柄を続々と推奨してきています。

あと、大和証券、すみれ証券OBで株式投資アドバイザーとして活動している「濱村比呂史」さんの株式コラム「株式最前線」などを配信しているMTも無料で色々とチェック出来たりで結構オススメです。

MT
話題の注目銘柄 最短即日で利益を狙える銘柄情報。
日米市況レポート 市場動向に関する情報。
金脈3銘柄情報 投資のプロが厳選した短期急騰を期待できる銘柄情報。
マスターズレポート MTスタッフによる急騰株予想や体験談など。
無料銘柄相談 保有中の銘柄や購入検討中の銘柄の売買タイミングなどについて相談できる。
➡️MT(上記サービスを無料でチェックできます)

株-1グランプリ最多優勝ホルダーの「向後はるみ」さんがストラテジー顧問の株エヴァンジェリストも、元証券マンで株式投資アドバイザーとして活動している「濱村比呂史」さんの株式コラム「株式最前線」などを配信しているMTも上場銘柄で上手く資金を増やしたいと思う人は、試しにでもサイト内で提供となっている銘柄情報をチェックしてみることをオススメ。

急騰株を当ててきているサイトは、利用者が資金を増やしているというのもあるからか、推奨銘柄に資金が向かいやすくなる傾向があると思います。

なので大きく外さないでいるうちは今後の配信情報も要チェックって感じでしょうか。

配信情報を見ている人の方が、見ていない人より早い段階で入れたりするのでは?って銘柄が結構ある気がします。

それでは皆様、期待値が高そうな情報をしっかりとチェックして、日々慎重に後悔のないトレードを!( `・ω・´ )

\(^^)/チャオ!

下のポチっとにも是非ご協力を!(-人-)

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします。

【IPO】初値高騰しそうなハウテレビジョン(7064)の仮条件が決定 初値予想募集

IPO】本日4日大引け後にハウテレビジョン(7064)の仮条件が決定となってますね。

銘柄名(コード) ハウテレビジョン(7064)
市場 マザーズ
主幹事 みずほ証券
事業内容 新卒学生向けリクルーティング・プラットフォーム「外資就活ドットコム」、若手社会人向けリクルーティング・プラットフォーム「Liiga」の運営管理等
公募 220,000株
売出 96,000株
OA分 47,400株
想定価格 1,210円
仮条件 1,060-1,210円
吸収金額 最大で4.39億円ほど(※OA分を含んで計算)
BB期間 04/08-04/12
公開価格 04/15に決定
上場日 04/24
【IPO】ハウテレビジョン[詳細情報・初値予想]⇒

【IPO】ハウテレビジョン(7064)の仮条件は想定価格を上限とし1,060-1,210円で決定。

想定価格での吸収金額が4.39億円(※OA分含む)ほどと軽量感があり、もう少し強気の設定でくるかと思いましたが、上ブレしてきませんでしたね。

VCは見当たらず、上場時に行使期間入りとなっているSO(ストックオプション)は1,000円で11,500株ほど。

上位主要大株主(代表取締役社長、代表取締役社長の配偶者、エン・ジャパン)にはロックアップがきつめ(180日)に掛かっている。

OR(オファリング・レシオ)は29.78%ほど。

ハウテレビジョン(7064)は新卒学生向けリクルーティング・プラットフォーム「外資就活ドットコム」や若手社会人向けリクルーティング・プラットフォーム「Liiga」の運営管理等を行っている会社ですが、サイト自体はそんな凄いサイトって感じではない印象。

大手企業を始め多くの事業者が事業展開してきていると思いますが、ハイクラス人材の利用を想定したプラットフォームの構築、募集企業等の厳選等に取り組み差別化を図っているもよう。

設立から10年に満たない社歴の浅い会社で、従業員は32人ほど。

創業者であり代表取締役社長である音成洋介への依存度が高いようですが、繋がりあってこその会社って感じでしょうか。

大手との差別化が図れなくなってきたら危うい気もしますが、直近の業績は黒字化し伸びてきてますね。

IPO的には枚数少ないマザーズ小型株ってことで初値高騰が予想されます。

BB期間は来週8日(月)から。

まず抽選で取るのは厳しそうなIPOですが、奇跡的に当選することを期待して、BBスタンスは積極参加の方向でと思っています。

ハウテレビジョン(7064)は軽量感があり売り圧力への懸念がなさそうなので、セカンダリーも面白そうな感じですかね。

初値形成後の取引にも注目してみたいと思います。

詳細ページ下部にて、仮条件決定を受けての皆様の初値予想をご投稿願えましたら幸いです。

しかしながら、IPOはほんとまず当選できるかどうかってところですよね…。

ハウテレビジョン(7064)も当選できないんだろうなーって感じですが、年にいくつ当選できるかって感じのIPOだけ見てるのもあれですし、やはりもう少し上場している銘柄を上手く狙い、資金力を増やさないとなって言うのがあるので、おじさんは上場銘柄も見るようにしています。

ツイッターなどでどういう人が当選しているか見れば分かると思いますが、100株しか申し込めない人と、99,900株申し込める人、どちらが当選しやすそうかってとこですね。

IPOはまず当選できないとって感じですが、いつも100株、200株ぐらいしか申し込めないって人は、少しでも資金余力を増やせるように、上場銘柄での取引を考えてみるなどしてみた方がいいと思います。

ただ、上場している銘柄は狙う地合いの影響など、タイミング次第ってところがあるので、その狙うタイミングが良さそうな銘柄を探すために、クチコミサイトで評判が良かったり、高い上昇事例を残してきてる株情報サイトをいくつか見るようにしています。

これまで色々と株情報サイトの配信情報を見てきてますが、高いパフォーマンスをみせてきているところをオススメ株情報サイトで書いているので、上場している銘柄を上手く狙って少しでも資金余力を増やしていきたいって思う人は見てみて下さい。

ここ最近は前に書いた投資の女神「向後はるみ」をストラテジー顧問に迎えている株エヴァンジェリストが配信している銘柄情報に注目したりしてますが、無料会員登録するだけで「朝刊レポート」や「夕刊レポート」を無料配信してくれて、「極短期急騰候補株」の配信もあるので、まだ見てない人は今日からでもチェックしてみることをオススメ!

≫株エヴァンジェリストをチェックしてみる人はコチラより≪

↑今年2019年もベルトラ(7048)、アピックヤマダ(6300)、Nuts(7612)など、株価2倍超えとなるような銘柄を続々と推奨してきています。

あと、大和証券、すみれ証券OBで株式投資アドバイザーとして活動している「濱村比呂史」さんの株式コラム「株式最前線」などを配信しているMTも無料で色々とチェック出来たりで結構オススメです。

MT
話題の注目銘柄 最短即日で利益を狙える銘柄情報。
日米市況レポート 市場動向に関する情報。
金脈3銘柄情報 投資のプロが厳選した短期急騰を期待できる銘柄情報。
マスターズレポート MTスタッフによる急騰株予想や体験談など。
無料銘柄相談 保有中の銘柄や購入検討中の銘柄の売買タイミングなどについて相談できる。
➡️MT(上記サービスを無料でチェックできます)

株-1グランプリ最多優勝ホルダーの「向後はるみ」さんがストラテジー顧問の株エヴァンジェリストも、元証券マンで株式投資アドバイザーとして活動している「濱村比呂史」さんの株式コラム「株式最前線」などを配信しているMTも上場銘柄で上手く資金を増やしたいと思う人は、試しにでもサイト内で提供となっている銘柄情報をチェックしてみることをオススメ。

急騰株を当ててきているサイトは、利用者が資金を増やしているというのもあるからか、推奨銘柄に資金が向かいやすくなる傾向があると思います。

なので大きく外さないでいるうちは今後の配信情報も要チェックって感じでしょうか。

配信情報を見ている人の方が、見ていない人より早い段階で入れたりするのでは?って銘柄が結構ある気がします。

それでは皆様、期待値が高そうな情報をしっかりとチェックして、日々慎重に後悔のないトレードを!( `・ω・´ )

\(^^)/チャオ!

下のポチっとにも是非ご協力を!(-人-)

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします。

【IPO】Welby(4438)とエードット(7063)が初値形成!

IPO】上場初日は買い気配で取引を終え初値付かずとなっていたWelby(4438)とエードット(7063)ですが、本日上場2日目に初値形成となりましたね。

銘柄名(コード) Welby(4438)
市場 マザーズ
事業内容 PHRプラットフォームサービス事業 ※PHRとは、個人によって電子的に管理される自らの健康・医療情報のことを指す
公開価格 5,200円
吸収金額 9.78億円(OA分含む)
初値 18,030円
高値 18,530円
終値 16,900円
時価総額 324.77億円

【IPO】Welby(4438)は公開価格5,200円から+12,830円(+246.73%)となる18,030円(10:43)で初値形成。

マザーズ、小型、医療アプリ関連と、人気化要素が揃っていて初値高騰が予想されたIPOですが、公開価格を3.46倍も上回ってきましたね!

ネガサ株だったこともありますが一撃120万オーバーになるとは…枚数少ないプラチナチケットでしたが、抽選に見事当選できた方は本当におめでとう御座います!

日本郵政キャピタル保有分110,000株にロックアップが掛かっておらず、初値形成後は売られ安値16,250円まで下げる場面もありましたが、後場はやや戻し16,900円で取引終了となりましたね。

テーマ性はありそうな印象ですが、時価総額324.77億ほどでPER208.18倍、PBR25.15倍ほど。

ネガサ株で入りにくそうなので上値はそこまで軽くなさそうな感じでしょうか。

銘柄名(コード) エードット(7063)
市場 マザーズ
事業内容 セールスプロモーションやPR、クリエイティブ等の企画・制作・実施運営を行うブランディング事業
公開価格 1,110円
吸収金額 7.65億円(OA分含む)
初値 2,453円
高値 2,953円
終値 2,953円
時価総額 68.48億円

【IPO】エードット(7063)は公開価格1,110円から+1,343円(+120.99%)となる2,453円(09:06)で初値形成。

エードット(7063)もマザーズ小型株で業績が良く人気化が予想されたIPOだと思いますが、公開価格を2.2倍も上回ってきましたね!

VCなしで上位大株主(伊達晃洋、(有)T)にはロックアップがきつめ(180日)に掛かっていてセカンダリー狙いの買いが入りやすそうな感じでしょうかと前に書きましたが、初値形成後も強くストップ高まで株価を上げ取引終了となりましたね。

こちらもPER67.14倍、PBR16.78倍ほどと割高感はありますが、時価総額はまだ68.48億円ほど。

これぐらいの規模ならまだ買い優勢の展開となってきそうな感じでしょうか。

とりあえず、おじさんは人気化が予想されるIPOに注目しながら、上場銘柄の動きを色々と見たりしていますが、今日は新元号が「令和」に決まり、レイ(4317)が株価を上げたのが面白かったですね(笑)

4317 レイ
4/1終値339 前日比+23(+7.28%)

そしてレイ(4317)が大引け後に「業績予想及び期末配当予想の修正に関するお知らせ」を発表しているのがまた面白いですね。

2019年2月期の連結経常利益を前回発表予想の6.00億円から8.82億円に47.0%上方修正し、増益率が12.6%増から65.5%増に拡大し、7期ぶり過去最高益を更新する見通し。

売上は減少する見込みとなってますが、コスト管理の徹底や経費削減等の施策などにより営業利益、経常利益、親会社株主に帰属する当期純利益は、それぞれ増加する見込みとなったようですね。

併せて期末一括配当を2円増配することも発表となってますが、発表内容が好感されてかPTSで大幅高となってますね。

4317 レイ
PTS 396+80(+25.31%)(04/01 15:39)

株取引は“いかに強い銘柄を上手く狙えるか”が大切だったりすると思いますが、やはりそう考えると日頃から買われる要因となりそうな材料や旬な情報に敏感になることが大切って感じですかね。

レイ(4317)はなかなか入るタイミングが難しかった銘柄かもしれませんが、アンテナをしっかり張れてるかどうかが相場の波に上手く乗れるかどうかに繋がってきたりすると思います。

おじさんがオススメ株情報サイトで書いてるようなサイトをチェックしているのは“旬な株関連情報を要領良く入手したいから”だったりしますが、今時は株情報サイトの無料メルマガなどで“知識がある人がまとめてくれた情報”を簡単に入手できたりするので、利益に繋がりそうな情報を上手く集めれていないと感じる人は、株情報サイトにいくつか試しにでも無料メルマガ登録しておくといいと思います。


➡️【オススメ】新生ジャパン投資
ラジオNIKKEIで株教室って番組を持ってる「前池英樹」さんが代表の株情報サイト。徳間書店から毎年出てる投資カレンダーで知られる「大岩川源太」さんが社員のようですが、知名度が高い人が配信する情報は投資家の関心を集めやすい印象なので、サイト内で取り上げられる個別株などは要チェックだと思います。無料登録してサイト内の提供情報一覧をのぞいてみると分かると思いますが、本当にしっかりとした内容で「世界マーケット動向」や「国内マーケット動向」や「無料推奨銘柄」などが書かれています。推奨されてから高値までで株価2倍を超える推移も珍しくなく、配信情報を見ていた人と、見ていなかった人とでは狙う銘柄の幅がだいぶ違ってくるのではって気がします。

➡️【オススメ】グラーツ投資顧問
タレントで有名なボビー・オロゴン氏がイメージキャラクターをしている株情報サイトですが、【購入目安】【目標値】【ロスカット】などの明記がしっかりとあるので、いくらぐらいで入っていくらぐらいまで上値を狙えば良いのか?と悩まれたりする人や、株初心者に良さそうな気がします。カブ知恵代表を務めている「藤井英敏」さんのコラム「投資の方程式」を掲載していたりで、“情報力”“分析力”が凄そう。これまで急騰株を結構早い段階で推奨してきている印象ですが、当てているサイトは利用者が増えていく傾向にあると思うので、今後配信される銘柄情報も投資家の関心が向かいやすくなっていくのではないかと思われます。

➡️【オススメ】株エヴァンジェリスト
株-1グランプリグランドチャンピオン大会優勝の、投資の女神「向後はるみ」さんをストラテジー顧問に迎え急騰候補株を配信しているサイト。全国でセミナー講演を行っていたり、15年12月からフィスコリサーチレポーターをしていたりと、幅広く活動されている印象ですが、そんな美人だけでなく急騰株を当ててきている「向後はるみ」さんをストラテジー顧問に迎えているサイトとなると、これは配信情報をチェックするしかないって感じではないでしょうか。無料会員登録するだけで「朝刊レポート」や「夕刊レポート」を無料配信してくれて、「無料特選銘柄」の配信もあるので、まだ見てない人は今日からでもチェックしてみることをオススメします。

➡️【オススメ】ファーストリッチ
“相場の鉄人”元日興證券株式部の「鳥丸好一」さんが顔を出しる株情報サイトですが、昨年提供された人工知能(AI)関連銘柄のALBERT(3906)は提供後8ヶ月で株価9.3倍と大化け。助言登録者“全員”が一種外務員資格を保有しているようですが、テーマ株などでこれまで高いパフォーマンスをみせてきています。金商登録がしっかりあり、投資助言を行う認可を受けていて、無料銘柄から実力を試すことが出来ます。キャリアが豊富な人が銘柄分析を行っているからか、ここも急騰株を当ててきている印象なので、「大相場に上手く乗ってみたい」「上昇トレンドに初動から入りたい」そう少しでも思う人は無料登録からでも本当にオススメです。

株業界で著名な人が顔を出していたりするサイトをいくつかあげてみましたが、このへん無料メルマガ登録しとけば一通りの情報を日々集めれるんじゃって気がします。

株は業界で著名な人や元証券マンやアナリストなどが注目したり高く評価することで投資家の関心を集めたりするものだと思うので、動意付く要因となるのではと思われる株関連情報はなるべくチェックしておきたいところではないでしょうか。

今時は「Gmail」や「Outlook」などでフリーアドレスを簡単に作れるので、株用のアドレスを作って配信登録しておくと、まとめて株関連情報を入手できたりするのでオススメです。

ネット化が進み情報の流れがどんどん早くなっていると思うので、乗り遅れて高値掴みとならないように、張るべきアンテナはしっかり張っておきたいですね!

それでは皆様、利益を得るチャンスを少しでも掴んでいけるよう、期待値が高そうな情報をしっかりとチェックして、日々慎重に後悔のないトレードを!( `・ω・´ )

\(^^)/チャオ!

下のポチっとにも是非ご協力を!(-人-)

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします。