日別アーカイブ: 2019/10/10

【IPO】ダブルエー(7683)の仮条件が決定 初値予想募集

IPO】本日10日大引け後にダブルエー(7683)の仮条件が決定となってますね。

銘柄名(コード) ダブルエー(7683)
市場 マザ
主幹事 みずほ
事業内容 婦人靴の企画、販売
公募 700,000株
売出 200,000株
OA分 135,000株
想定価格 4,690円
仮条件 4,490-4,690円
吸収金額 最大で48.54億円ほど(※OA分を含んで計算)
BB期間 10/15-10/21
公開価格 10/23に決定
上場日 11/01
【IPO】ダブルエー[詳細情報・初値予想]⇒

【IPO】ダブルエー(7683)の仮条件は想定価格4,690円に対し4,410-4,690円で決定。

仮条件下限が想定価格から208円(4.3%)と離れています。これは想定価格以下で決定する可能性もありますね。

吸収金額が最大で48.54億円ほど(OA分含む)と重量感があります。立て続けにIPOがある中でこの重量感だとちょっと厳しいかもしれませんね。

上場前既存株主のロックアップは基本、解除価格無しの90日または180日となっていますので大きな売り要因はありません。ベンチャーキャピタルの保有分もありませんので、上場即売りがふってくるという事はなさそうですね。

上場時に行使期間入りとなっているSO(ストックオプション)は599円で38,000株と、1,699円で20,800株。ただし、11月18日までは行使できない上に、一年は3分の1までの行使と条件がついています。そもそも、枚数が少ないので気にする必要はなさそうですね。

OR(オファリング・レシオ)は22.02%ほどと低めではあるものの、吸収金額の大きさがやはり意識されるでしょう。

ダブルエー(7683)は靴の製造や販売、検品などを行う会社です。自社ブランドの婦人靴の販売が主力であり、本社スタッフが週末の1日は店頭に立つという現場主義が成長の秘訣となっています。

現在は全国に99店舗、ECサイト7店舗、海外31店舗を展開。今回の上場で調達する資金の用途として「国内新規出店、物流設備、システム開発、商品開発、広告宣伝」をあげており、特に今後の成長のためにECサイトに注力していく方針だそうです。

正直、おじさんは婦人靴いついては門外漢なのでどなたか同社の人気具合を教えて欲しいです。

人気のほどはわかりませんが、業績は右肩上がりで伸びていますね。そこを考えると、女性人気が強いブランドを持っているのでしょうか。

単純計算ではありますが、今期の経常利益がすでに7億2700万円。年換算で14億5400万円、伸び率としては23%強。これは十分に評価できる数字かと思います。

とはいえ、国内の大都市圏にはすでに出店しているようですので、今後EC販売が伸びるのか?また海外政策がうまくいくのか?が問題になるような気がします。

PERは仮条件上限の場合で20倍強。マザーズという事を考えれば割高ではないものの、かと言って上記の通り今後の急成長が見込めるかというのも疑問なので金額的には妥当かなと思います。

BB期間は10月15日(火)から10月21日(月)迄。

最終的には吸収金額の大きさの懸念を優先して、BBは慎重な対応になりそうです。ただ、初値に関しては人気があるかも大きく関係するかと思います。

同社のブランドが市場に人気があるのであれば、業績などを無視して初値も高くなる可能性があるので、おじさんはやはり同社ブランドが女性人気が根強いのかが気になります。

詳細ページ下部にて、仮条件決定を受けての皆様の初値予想をご投稿願えましたら幸いです。

しかしながら、IPOはほんとまず当選できるかどうかってところですよね…。

年にいくつ当選できるかって感じのIPOだけ見てるのもあれですし、やはりもう少し上場している銘柄を上手く狙い、資金力を増やさないとなって言うのがあるので、おじさんは上場銘柄も見るようにしています。

ツイッターなどでどういう人が当選しているか見れば分かると思いますが、100株しか申し込めない人と、99,900株申し込める人、どちらが当選しやすそうかってとこですね。

IPOはまず当選できないとって感じですが、いつも100株、200株ぐらいしか申し込めないって人は、少しでも資金余力を増やせるように、上場銘柄での取引を考えてみるなどしてみた方がいいと思います。

ただ、上場している銘柄は狙う地合いの影響など、タイミング次第ってところがあるので、その狙うタイミングが良さそうな銘柄を探すために、クチコミサイトで評判が良かったり、高い上昇事例を残してきてる株情報サイトをいくつか見るようにしています。

これまで色々と株情報サイトの配信情報を見てきてますが、高いパフォーマンスをみせてきているところをオススメ株情報サイトで書いているので、上場している銘柄を上手く狙って少しでも資金余力を増やしていきたいって思う人は見てみて下さい。

ここ最近は前に書いた投資の女神「向後はるみ」をストラテジー顧問に迎えている株エヴァンジェリストが配信している銘柄情報に注目したりしてますが、無料会員登録するだけで「朝刊レポート」や「夕刊レポート」を無料配信してくれて、「極短期急騰候補株」の配信もあるので、まだ見てない人は今日からでもチェックしてみることをオススメ!

≫株エヴァンジェリストをチェックしてみる人はコチラより≪

↑直近もクラスターテクノロジー(4240)、天昇電気工業(6776)、カルナバイオアイスタディ(2345)など凄い上昇事例を残してきています。

株-1グランプリ最多優勝ホルダーの「向後はるみ」さんがストラテジー顧問の株エヴァンジェリストは、ほんと急騰株をいくつも当ててきていて凄いので、上場銘柄で上手く資金を増やしたいと思う人は、試しにでもサイト内で提供となっている銘柄情報をチェックしてみることをオススメ。

急騰株を当ててきているサイトは、利用者が資金を増やしているというのもあるからか、推奨銘柄に資金が向かいやすくなる傾向があると思います。

なので大きく外さないでいるうちは今後の配信情報も要チェックって感じでしょうか。

配信情報を見ている人の方が、見ていない人より早い段階で入れたりするのでは?って銘柄が結構ある気がします。

それでは皆様、期待値が高そうな情報をしっかりとチェックして、日々慎重に後悔のないトレードを!( `・ω・´ )

\(^^)/チャオ!

下のポチっとにも是非ご協力を!(-人-)

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします。

【IPO】恵和(4251)の仮条件が決定 初値予想募集

IPO】昨日9日大引け後に恵和(4251)の仮条件が決定となってますね。

銘柄名(コード) 恵和(4251)
市場 東2
主幹事 大和
事業内容 光学シート、産業資材等の製造販売
公募 1,500,000株
売出 483,000株
OA分 297,400株
想定価格 770円
仮条件 700-770円
吸収金額 最大で17.55億円ほど(※OA分を含んで計算)
BB期間 10/10-10/17
公開価格 10/18に決定
上場日 10/29
【IPO】恵和[詳細情報・初値予想]⇒

【IPO】恵和(4251)の仮条件は想定価格770円に対し700-770円で決定。

仮条件の上限が想定価格となっているので、やや弱気な条件となっていますね。みなさんが指摘している通り、東証2部上場で業績の急騰も見込めないのでこんなところでしょうか。

吸収金額が最大で17.55億円ほど(OA分含む)と額自体はそれほどでもないですが、新規発行枚数は150万株ですからそこそこの量。これも上値を重くしそうですね。

ただ、ロックアップはなし社長などの既存大株主はほとんど180日のロックアップがかかっているのでこちらは好材料ですね。

上場時に行使期間入りとなっているSO(ストックオプション)は51円で305,000株と多いですが、こちらは3ヶ月間は新株予約券の行使にロックがかかっているので気にする必要はなさそうです。

そう考えると気になる売り圧力はなさそうですね。

OR(オファリング・レシオ)が30.73%と、公募数が少し多い事に気をつけていれば良さそうです。

恵和事業概況

恵和(4251)は高機能フィルムメーカーとなります。光学シート事業と機能製品事業が主力となります。どちらも製品の開発・製造・販売を一貫して行っており、中核技術である製膜・積層・塗布といった技術面だけでなく、顧客ニーズに合わせた提案・対応を行う事を強みとしています。

基本的にはスマホやノートパソコン、車載用ディスプレイの需要が増えれば業績が伸びると考えれば良さそうですね。

恵和業績

業績はほぼ横ばいでの推移。あまり面白みはありません。今回の上場で得られる資金の用途も和歌山テクノセンターの設備投資と借金の返済であって、成長分野への投資ではないですね。

BB期間は明日11日(金)から来週18日(金)迄。

成長分野への投資でもなければ、何よりChatWorkで公募割れを起こした大和が主幹事なのでおじさん的には今回はあまり期待していないです。

ただ、PERが仮条件上限いっぱいでも8倍と割安スタートとなるので、この間のレオクラン(7681)のように急騰の可能性もありますが、セカンダリーの動きは市場がどう評価するのかを見てからでもおかしくないので、やっぱり今回は見送りですかね。

詳細ページ下部にて、仮条件決定を受けての皆様の初値予想をご投稿願えましたら幸いです。

しかしながら、IPOはほんとまず当選できるかどうかってところですよね…。

年にいくつ当選できるかって感じのIPOだけ見てるのもあれですし、やはりもう少し上場している銘柄を上手く狙い、資金力を増やさないとなって言うのがあるので、おじさんは上場銘柄も見るようにしています。

ツイッターなどでどういう人が当選しているか見れば分かると思いますが、100株しか申し込めない人と、99,900株申し込める人、どちらが当選しやすそうかってとこですね。

IPOはまず当選できないとって感じですが、いつも100株、200株ぐらいしか申し込めないって人は、少しでも資金余力を増やせるように、上場銘柄での取引を考えてみるなどしてみた方がいいと思います。

ただ、上場している銘柄は狙う地合いの影響など、タイミング次第ってところがあるので、その狙うタイミングが良さそうな銘柄を探すために、クチコミサイトで評判が良かったり、高い上昇事例を残してきてる株情報サイトをいくつか見るようにしています。

これまで色々と株情報サイトの配信情報を見てきてますが、高いパフォーマンスをみせてきているところをオススメ株情報サイトで書いているので、上場している銘柄を上手く狙って少しでも資金余力を増やしていきたいって思う人は見てみて下さい。

ここ最近は前に書いた投資の女神「向後はるみ」をストラテジー顧問に迎えている株エヴァンジェリストが配信している銘柄情報に注目したりしてますが、無料会員登録するだけで「朝刊レポート」や「夕刊レポート」を無料配信してくれて、「極短期急騰候補株」の配信もあるので、まだ見てない人は今日からでもチェックしてみることをオススメ!

≫株エヴァンジェリストをチェックしてみる人はコチラより≪

↑直近もクラスターテクノロジー(4240)、天昇電気工業(6776)、カルナバイオアイスタディ(2345)など凄い上昇事例を残してきています。

株-1グランプリ最多優勝ホルダーの「向後はるみ」さんがストラテジー顧問の株エヴァンジェリストは、ほんと急騰株をいくつも当ててきていて凄いので、上場銘柄で上手く資金を増やしたいと思う人は、試しにでもサイト内で提供となっている銘柄情報をチェックしてみることをオススメ。

急騰株を当ててきているサイトは、利用者が資金を増やしているというのもあるからか、推奨銘柄に資金が向かいやすくなる傾向があると思います。

なので大きく外さないでいるうちは今後の配信情報も要チェックって感じでしょうか。

配信情報を見ている人の方が、見ていない人より早い段階で入れたりするのでは?って銘柄が結構ある気がします。

それでは皆様、期待値が高そうな情報をしっかりとチェックして、日々慎重に後悔のないトレードを!( `・ω・´ )

\(^^)/チャオ!

下のポチっとにも是非ご協力を!(-人-)

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします。