タグ別アーカイブ: カオナビ

◆IPOは抽選で取れるかどうかもありますが

人気化要素が揃っていて初値高騰が予想されるIPOは、申し込みが殺到し抽選倍率が高いので、なかなか当選できるものではありません。

IPOは宝くじ感覚で申し込まれている方が殆どかと思いますが、年に1回か2回当たるかどうかって感じの方が殆どじゃないでしょうか。

なのでIPOは抽選で取れるかどうかもありますが、“セカンダリーを上手く狙えるかどうか”ってところがあると思います。


カオナビ(4435)のチャート

今年に入ってからリート含め47銘柄が新規上場となりましたが、3月15日に上場となったカオナビ(4435)とか公開価格が1,980円で初値は3,970円でしたが、5月28日高値9,390円まで株価を上げています。

その他、セカンダリーで大きく株価を上げたのはリックソフト(4429)、グッドスピード(7676)、トビラシステムズ(4441)あたりでしょうか。


※リックソフト(4429)は公開価格4,000円に対し初値9,050円を付け、6月14日高値18,650円まで株価上昇。


※グッドスピード(7676)は公開価格1,400円に対し初値1,750円を付け、5月28日高値4,320円まで株価上昇。


※トビラシステムズ(4441)は公開価格2,400円に対し初値5,420円を付け、6月6日高値11,240円まで株価上昇。

直近だとユーピーアール(7065)やブシロード(7803)などもセカンダリーで株価をだいぶ上げてますね。


※ユーピーアール(7065)は公開価格3,300円に対し初値4,000円を付け、8月14日高値6,930円まで株価上昇。


※ブシロード(7803)は公開価格1,890円に対し初値2,204円を付け、8月27日高値3,250円まで株価上昇。

上記のような株価推移を見ると、上手くセカンダリーを狙えれば、短期で大きく手持ち資金を増やすことも可能だというのが分かるのではないでしょうか。

ただ、全てのIPOが初値からセカンダリーで株価を上げてくるわけではありません。

なのでセカンダリー投資はVCやSOなが多かったりしないかや、VCに掛かっているロックアップの状況、テーマ性、将来性などを色々としっかり調べ、想定より弱く下げてしまった際は早めにロスカットできるかどうかも大切だったりすると思います。

あと、IPOは初値形成後に公募組の利益確定売りに押され一旦下げ、売りが落ち着いてから上げてきたりするので、その辺の見極めも重要です。

セカンダリー投資は需要の見極めや入るタイミングが難しいところかと思いますが、“セカンダリーを狙いたいけどセカンダリーを狙えそうなIPOが分からない”“セカンダリーを上手く狙う自信がない”って人は、最近は株情報サイトが直近IPOに関する銘柄情報を配信していたりするので、そうした情報を参照してみるといいと思います。

カオナビ(4435)やユーピーアール(7065)はおじさんがオススメ株情報サイトで紹介している株マイスターが推奨していましたが、株マイスターの配信情報を参照されていた方は上手くセカンダリー投資で利益を得れていたりするんじゃないでしょうか。


カオナビ(4435)
提供日/終値:03月18日/3,505円
高値日/高値:05月28日/9,390円
09月05日終値:5,030円
最大上昇率:+5,885円(+167.90%)


ユーピーアール(7065)
提供日/終値:06月24日/3,635円
高値日/高値:08月14日/6,930円
09月05日終値:5,610円
最大上昇率:+3,295円(+90.64%)


今年セカンダリーで大きく株価を上げたIPOと言えばカオナビ(4435)を思い浮かべる人が多いのではって気がしますが、皆様はカオナビ(4435)に上手くセカンダリー投資をし利益を得れましたでしょうか?

カオナビ(4435)やユーピーアール(7065)など、セカンダリー狙いで買っておけば良かったと後悔されている方もいるんじゃないかと思いますが、最近は株情報サイトが直近IPOを取り上げることで物色が強まるというケースも珍しいことではないと思うので、少しでもセカンダリー投資の勝率を上げたいと思う方は、利用者が多そうな株情報サイトが配信している銘柄情報などを日頃からチェックしておくといいと思います。

株マイスター昨年7月時点で累計登録アカウント数は15万件以上に及ぶようですが、配信情報を見ている人が多いってことは、それだけ取り上げられた個別銘柄に短期資金が向かう可能性が高いのではって感じですよね。

業界長い老舗顧問なので、もう殆どの方が知ってるサイトかとは思いますが、株マイスターという株情報サイトを知らなかったという人は、今日からでもアドレス登録(無料)してサイト内情報をチェックしてみることをおすすめします↓

【おすすめ】怒涛の上昇事例をチェックしてみて下さい⇒

↑株業界のインフルエンサー的な株情報サイトだと思うので、株用のメールアドレスを登録しておくと、要領良く株に関する情報を入手できて、今後のパフォーマンスも変わってくるのではないかと思います。

IPOのセカンダリーや急騰株を上手く狙い資金を2倍、3倍と増やしていければ、余力をもってIPOに申し込めるようになるのではないでしょうか。

おじさんは個人的にオススメの株情報サイトを「オススメ株情報サイト」で紹介していますが、今時は「Gmail」や「Outlook」などでメールアドレスを簡単に作れるので、株用のアドレスを作って株情報サイトにいくつか配信登録しておくと、まとめて株関連情報を入手できたりするのでオススメですよ。

それでは皆様、期待値が高そうな銘柄情報をしっかり集め、日々慎重に後悔のないトレードを!

※上昇事例の一部を抜粋。その他の事例については「株マイスター」にてご確認下さい。

【直近IPO】ユーピーアール(7065) セカンダリーで株価をめちゃくちゃ上げましたね!

8月IPOは閑散期なので、直近IPOの動きに注目してるって人も多かったかと思いますが、6月12日に東証2部市場へ上場となったユーピーアール(7065)はセカンダリーで株価をめちゃくちゃ上げましたね!

銘柄名(コード) ユーピーアール(7065)
提供日/終値 19年06月24日/3,635円
高値日/高値 19年08月14日/6,930円
直近日/終値 19年08月16日/6,110円
最大上昇率 +3,295円(+90.64%)
推奨サイト 株マイスター

ユーピーアール(7065)はおじさんがオススメ株情報サイトで紹介している株マイスターが6月24日に推奨していましたが、地合いが不安定な中で上場来高値を6,930円をまで更新し、推奨時株価から+90.64%の上昇と凄いですね!

100株だけでも+30万以上の利益を狙えた株価推移となってますが、配信情報を見てセカンダリーを狙われた方は短期間で結構な利益を得れていたりするのではないでしょうか?

IPOはセカンダリーで上げそうな銘柄を上手く狙えるかどうかというところがあるかと思いますが、セカンダリーを狙いたいけど、セカンダリーを狙えそうなIPOが分からないって人は、最近は株情報サイトが直近IPOに関する銘柄情報を配信していたりするので、そうした情報を参照してみるといいかと思います。

ユーピーアール(7065)の株価推移を見てセカンダリー狙いで買っておけば良かったと後悔されてる人も多いんじゃないかと思いますが、株情報サイトが直近IPOを取り上げることで物色が強まるというケースも珍しいことではないと思うので、少しでもセカンダリー投資の勝率を上げたいと思う方は、配信している情報を日頃からチェックしておくといいと思います。

株マイスターは業界長い老舗顧問で、昨年7月時点で累計登録アカウント数は15万件以上に及ぶようです。

ユーピーアール(7065)は3,600円あたりで底堅さがみられたあたりで銘柄推奨された印象ですが、配信情報を見ている人が多いからかチャートを見ると推奨されたあたりからトレンドが上向いてきている感じがありますよね。

3月15日に上場となったカオナビ(4435)も推奨日3月18日終値3,505円から5月28日高値9,390円で+5,885円(+167.90%)の上昇と株価をとんでもなく上げましたが、これまでの上昇事例がとにかく凄いので、まだ配信情報を見ていないって人は、試しにでも一度アドレス登録してサイト内情報をチェックしてみることをおすすめします↓

【おすすめ】上昇事例がとにかく凄いです⇒

IPO投資をされている方で、抽選に落選したら終わりって人もいるかもしれませんが、そもそも人気化が予想されるIPOはなかなか抽選で取れるものではありません。

なのでIPOになかなか当選できないって人は、株マイスターのような当ててきている株情報サイトを参照するなどして、セカンダリー投資を考えてみるのも良いのでは?と思います。

上場ゴールではと思われるようなIPOや、初値天井が予想されるようなIPOには注意が必要だと思いますが、将来性がありそうなIPOや、旬なテーマ性に絡んでたりするIPOなど、投資家の関心を集めやすそうなIPOは要チェックだと思います。

IPOのセカンダリーや急騰株を上手く狙い資金を2倍、3倍と増やしていければ、余力をもってIPOに申し込めるようになるのではないでしょうか?

おじさんは個人的にオススメの株情報サイトを「オススメ株情報サイト」で紹介していますが、今時はフリーアドレスを簡単に作れるので、株用のアドレスを作って株情報サイトにいくつか配信登録しておくと、まとめて株関連情報を入手できたりするのでオススメです。

それでは皆様、期待値が高そうな銘柄情報をしっかり集め、日々慎重に後悔のないトレードを!

※上昇事例の一部を抜粋。その他の事例については「株マイスター」にてご確認下さい。

【IPO】セカンダリ投資で上手く利益を出せていない人にオススメ!

何気にSansan(4443)がセカンダリで強い動きをしてきていますが、Sansanは発行価格4,500円から1.5倍となる6,750円でロックアップが解除となるVC保有株が結構ありますね。

大人の事情が色々と交錯してるのかなって感じですが、Sansan(4443)の時価総額1,801.93億円がミクシィ(2121)の時価総額1,728.90億円を超えてきてのかと思うと、今の株価水準で入るのはなかなかリスクが高いのではって気がしてしまいますね。

明日上場するフィードフォース(7068)とか吸収金額が軽く面白そうですが、初値が高そうなので、入るタイミングには気を付けたい感じですかね。

IPOはなかなか抽選で取れるものではないので、IPO投資をされている方はセカンダリにも注目されてたりするかと思いますが、セカンダリを狙うにもタイミングが重要です。

セカンダリで大きく上げるIPOもあれば、初値天井となるIPOもあります。

なのでセカンダリを狙いたいけど、なかなかタイミングが分からず狙えないことが多いって人、何気に多いのではないでしょうか。

初値が安く始まれば入りやすかったりしますが、初値が公開価格から2倍や3倍も上で決まると、ちょっともうここから買うのはリスクが高いのでは?と思ったりしますよね。

セカンダリを狙いたいけど、セカンダリを狙えそうなIPOが分からないって人は、最近は株情報サイトが直近IPOに関する銘柄情報を配信していたりするので、そうした情報を参照してみるといいと思います。

銘柄名(コード) カオナビ(4435)
提供日/終値 19年03月18日/3,505円
高値日/高値 19年05月28日/9,390円
直近日/終値 19年07月04日/7,020円
最大上昇率 +5,885円(+167.90%)
推奨サイト 株マイスター

今年セカンダリで大きく株価を上げたIPOと言えばカオナビ(4435)を思い浮かべる人が多いのではって気がしますが、皆様はカオナビ(4435)に上手くセカンダリ投資をし利益を得れましたでしょうか?

カオナビ(4435)はおじさんがオススメ株情報サイトで紹介している株マイスターが3月18日に推奨していましたが、株マイスターの配信情報を参照されていた方は上手くセカンダリ投資で利益を得れていたりするんじゃないかなと思います。

カオナビ(4435)を思い切って買っておけば良かったと後悔されている方もいるんじゃないかと思いますが、最近は株情報サイトが直近IPOを取り上げることで物色が強まるというケースも珍しいことではないと思うので、少しでもセカンダリ投資の勝率を上げたいと思う方は、利用者が多そうな株情報サイトが配信している銘柄情報などを日頃からチェックしておくといいと思います。

株マイスターは業界長い老舗顧問で、昨年7月時点で累計登録アカウント数は15万件以上に及ぶようですが、配信情報を見ている人が多いってことは、それだけ取り上げられた個別銘柄に短期資金が向かう可能性が高いのではって感じですよね。

もう殆どの方が知ってるサイトかとは思いますが、株マイスターという株情報サイトを知らなかったという人は、今日からでもアドレス登録してサイト内情報をチェックしてみることをおすすめします↓

【おすすめ】怒涛の上昇事例をチェックしてみて下さい⇒

↑株業界のインフルエンサー的な株情報サイトだと思うので、株用のメールアドレスを登録しておくと、要領良く株に関する情報を入手できて、今後のパフォーマンスも変わってくるのではないかと思います。

IPOのセカンダリや急騰株を上手く狙い資金を2倍、3倍と増やしていければ、余力をもってIPOに申し込めるようになるのではないでしょうか。

おじさんは個人的にオススメの株情報サイトを「オススメ株情報サイト」で紹介していますが、今時は「Gmail」や「Outlook」などでメールアドレスを簡単に作れるので、株用のアドレスを作って株情報サイトにいくつか配信登録しておくと、まとめて株関連情報を入手できたりするのでオススメです。

それでは皆様、期待値が高そうな銘柄情報をしっかり集め、日々慎重に後悔のないトレードを!

※上昇事例の一部を抜粋。その他の事例については「株マイスター」にてご確認下さい。

【IPO】セカンダリーを上手く狙えない人にオススメ!

昨日上場となったSansan(4443)は前評判があまり良くなかった印象ですが、蓋を開けてみれば公開価格4,500円から+260円(+5.77%)となる4,760円で初値形成となり、今日は公開価格4,500円から+1,390円(+30.88%)となる高値5,890円を付けてますね。

もう時価総額が1,637.30億円もいってるの?って感じですが、ミクシィ(2121)でも時価総額1,718.73億円ほどって考えるとSansan(4443)はここからセカンダリーを狙うのはちょっともうリスク高いんじゃって気がしますね。

明日上場するブランディングテクノロジー(7067)とか吸収金額が軽く面白そうですが、初値が高そうでVC保有株が多いので、入るタイミングには気を付けたい感じですかね。

IPOはなかなか抽選で取れるものではないので、IPO投資をされている方はセカンダリーにも注目されてたりするかと思いますが、セカンダリーを狙うにもタイミングが重要です。

セカンダリーで大きく上げるIPOもあれば、初値天井となるIPOもあります。

なのでセカンダリーを狙いたいけど、なかなかタイミングが分からず狙えないことが多いって人、何気に多いのではないでしょうか。

初値が安く始まれば入りやすかったりしますが、初値が公開価格から2倍や3倍も上で決まると、ちょっともうここから買うのはリスクが高いのでは?と思ったりしますよね。

セカンダリーを狙いたいけど、セカンダリーを狙えそうなIPOが分からないって人は、最近は株情報サイトが直近IPOに関する銘柄情報を配信していたりするので、そうした情報を参照してみるといいと思います。

銘柄名(コード) カオナビ(4435)
提供日/終値 19年03月18日/3,505円
高値日/高値 19年05月28日/9,390円
直近日/終値 19年06月20日/7,470円
最大上昇率 +5,885円(+167.90%)
推奨サイト 株マイスター

カオナビ(4435)はおじさんがオススメ株情報サイトで紹介している株マイスターが3月18日に推奨していましたが、チャートを見ると“セカンダリー投資をするならここ”ってタイミングで提供してますね。

株マイスターは業界長い老舗顧問で、昨年7月時点で累計登録アカウント数は15万件以上に及ぶようですが、配信情報を見ている人が多いから提供される銘柄へ物色人気が向かいやすいというのもありそうな感じですかね。

株情報サイトが直近IPOを取り上げることで物色が強まるというケースも珍しいことではないと思うので、少しでもセカンダリー投資の勝率を上げたいと思う方は、配信している銘柄情報などを日頃からチェックしておくといいと思います。

もう殆どの方が知ってるサイトかとは思いますが、株マイスターという株情報サイトを知らなかったという人は、今日からでもアドレス登録してサイト内情報をチェックしてみることをおすすめします↓

【おすすめ】怒涛の上昇事例をチェックしてみて下さい⇒

↑株業界のインフルエンサー的な株情報サイトだと思うので、株用のアドレスを登録しておくと、要領良く株に関する情報を入手できて、今後のパフォーマンスも変わってくるのではないかと思います。

IPOのセカンダリーや急騰株を上手く狙い資金を2倍、3倍と増やしていければ、余力をもってIPOに申し込めるようになるのではないでしょうか。

おじさんは個人的にオススメの株情報サイトを「オススメ株情報サイト」で紹介していますが、今時は「Gmail」や「Outlook」などでフリーアドレスを簡単に作れるので、株用のアドレスを作って株情報サイトにいくつか配信登録しておくと、まとめて株関連情報を入手できたりするのでオススメです。

それでは皆様、期待値が高そうな銘柄情報をしっかり集め、日々慎重に後悔のないトレードを!

※上昇事例の一部を抜粋。その他の事例については「株マイスター」にてご確認下さい。

【直近IPO】カオナビ(4435) セカンダリーで株価をめちゃくちゃ上げましたね!

4月末から5月末までIPOは閑散期なので、直近IPOの動きに注目してるって人も多かったかと思いますが、3月15日に東証マザーズへ上場となったカオナビ(4435)はセカンダリーで株価をめちゃくちゃ上げましたね!

銘柄名(コード) カオナビ(4435)
提供日/終値 19年03月18日/3,505円
高値日/高値 19年05月17日/8,990円
直近日/終値 19年05月20日/8,060円
最大上昇率 +5,485円(+156.49%)
推奨サイト 株マイスター

カオナビ(4435)はおじさんがオススメ株情報サイトで紹介している株マイスターが3月18日に推奨してたことを前に書きましたが、上場来高値を8,990円まで更新し、推奨時株価から2.5倍超えと凄いですね!

100株だけでも+50万以上の利益を狙えた株価推移となってますが、配信情報を見てセカンダリーを狙われた方は短期間で結構な利益を得れていたりするのではないでしょうか?

IPOはセカンダリーで上げそうな銘柄を上手く狙えるかどうかというところがあるかと思いますが、セカンダリーを狙いたいけど、セカンダリーを狙えそうなIPOが分からないって人は、最近は株情報サイトが直近IPOに関する銘柄情報を配信していたりするので、そうした情報を参照してみるといいかと思います。

カオナビ(4435)の株価推移を見てセカンダリー狙いで買っておけば良かったと後悔されてる人も多いんじゃないかと思いますが、株情報サイトが直近IPOを取り上げることで物色が強まるというケースも珍しいことではないと思うので、少しでもセカンダリー投資の勝率を上げたいと思う方は、配信している情報を日頃からチェックしておくといいと思います。

株マイスターは業界長い老舗顧問で、昨年7月時点で累計登録アカウント数は15万件以上に及ぶようです。

カオナビ(4435)は3月19日、20日と出来高が凄いですが、配信情報を見ている人が多いということは、それだけ取り上げられた銘柄に物色人気が向かいやすいのではって感じですよね。

3月20日に上場となったギークス(7060)も推奨日3月25日終値3,500円から4月2日高値5,430円で+1,930円(+55.14%)の上昇と株価を結構上げましたが、これまでの上昇事例がとにかく凄いので、まだ配信情報を見ていないって人は、試しにでも一度アドレス登録してサイト内情報をチェックしてみることをおすすめします↓

【おすすめ】上昇事例がとにかく凄いです⇒

IPO投資をされている方で、抽選に落選したら終わりって人もいるかもしれませんが、そもそも人気化が予想されるIPOはなかなか抽選で取れるものではありません。

なのでIPOになかなか当選できないって人は、株マイスターのような当ててきている株情報サイトを参照するなどして、セカンダリー投資を考えてみるのも良いのでは?と思います。

上場ゴールではと思われるようなIPOや、初値天井が予想されるようなIPOには注意が必要だと思いますが、将来性がありそうなIPOや、旬なテーマ性に絡んでたりするIPOなど、投資家の関心を集めやすそうなIPOは要チェックだと思います。

IPOのセカンダリーや急騰株を上手く狙い資金を2倍、3倍と増やしていければ、余力をもってIPOに申し込めるようになるのではないでしょうか?

おじさんは個人的にオススメの株情報サイトを「オススメ株情報サイト」で紹介していますが、今時はフリーアドレスを簡単に作れるので、株用のアドレスを作って株情報サイトにいくつか配信登録しておくと、まとめて株関連情報を入手できたりするのでオススメです。

それでは皆様、期待値が高そうな銘柄情報をしっかり集め、日々慎重に後悔のないトレードを!

※上昇事例の一部を抜粋。その他の事例については「株マイスター」にてご確認下さい。

【直近IPO】カオナビ(4435) セカンダリーで株価をだいぶ上げましたね!

次のIPOまで少し期間が空くので、直近IPOの動きに注目しているって人も多いかと思いますが、3月15日に東証マザーズへ上場となったカオナビ(4435)はセカンダリーで株価をだいぶ上げましたね!

銘柄名(コード) カオナビ(4435)
提供日/終値 19年03月18日/3,505円
高値日/高値 19年04月26日/6,770円
直近日/終値 19年05月10日/6,130円
最大上昇率 +3,265円(+93.15%)
推奨サイト 株マイスター

カオナビ(4435)はおじさんがオススメ株情報サイトで紹介している株マイスターが3月18日に推奨していましたが、配信情報を見てセカンダリーを狙われた方は短期間で結構な利益を得れていたりするのではないでしょうか。

IPOはセカンダリーで大きく上げたりするので、セカンダリーで上げそうな銘柄を上手く狙えるかどうかというところがあるかと思いますが、セカンダリーを狙いたいけど、セカンダリーを狙えそうなIPOが分からないって人は、最近は株情報サイトが直近IPOに関する銘柄情報を配信していたりするので、そうした情報を参照してみるといいかと思います。

チャートを見ると“セカンダリー投資をするならここ”ってタイミングで銘柄推奨されているのが分かるかと思いますが、株マイスターは業界長い老舗顧問で、株情報サイトが直近IPOを取り上げることで物色が強まるというケースも珍しいことではないと思うので、少しでもセカンダリー投資の勝率を上げたいと思う方は、配信している情報を日頃からチェックしておくといいと思います。

株マイスターは業界長い老舗顧問で、昨年7月時点で累計登録アカウント数は15万件以上に及ぶようですが、配信情報を見ている人が多いから提供される銘柄へ物色人気が向かいやすいというのもあると思います。

3月20日に上場となったギークス(7060)も推奨日3月25日終値3,500円から4月2日高値5,430円で+1,930円(+55.14%)の上昇と株価を結構上げましたが、これまでの上昇事例がとにかく凄いので、まだ配信情報を見ていないって人は、試しにでも一度アドレス登録してサイト内情報をチェックしてみることをおすすめします↓

【おすすめ】上昇事例がとにかく凄いです⇒

IPO投資をされている方で、抽選に落選したら終わりって人もいるかもしれませんが、そもそも人気化が予想されるIPOはなかなか抽選で取れるものではありません。

なのでIPOになかなか当選できないって人は、株マイスターのような当ててきている株情報サイトを参照するなどして、セカンダリー投資を考えてみるのも良いのでは?と思います。

上場ゴールではと思われるようなIPOや、初値天井が予想されるようなIPOには注意が必要だと思いますが、将来性がありそうなIPOや、旬なテーマ性に絡んでたりするIPOなど、投資家の関心を集めやすそうなIPOは要チェックだと思います。

IPOのセカンダリーや急騰株を上手く狙い資金を2倍、3倍と増やしていければ、余力をもってIPOに申し込めるようになるのではないでしょうか。

おじさんは個人的にオススメの株情報サイトを「オススメ株情報サイト」で紹介していますが、今時は「Gmail」や「Outlook」などでフリーアドレスを簡単に作れるので、株用のアドレスを作って株情報サイトにいくつか配信登録しておくと、まとめて株関連情報を入手できたりするのでオススメです。

それでは皆様、期待値が高そうな銘柄情報をしっかり集め、日々慎重に後悔のないトレードを!

※上昇事例の一部を抜粋。その他の事例については「株マイスター」にてご確認下さい。

【IPO】セカンダリー投資で上手く利益を得たい人におすすめ!

次のIPOまで少し期間が空くので、直近IPOの動きに注目しているって人も多いかと思いますが、3月15日に東証マザーズへ上場となったカオナビ(4435)は株価をだいぶ上げましたね。

カオナビ(4435)はクラウド人材管理ツール「カオナビ」を提供している会社ですが、利用企業数を着々と増やし売上を伸ばしてきています。

事業内容に独自性がある印象で、クラウドや働き方改革などのテーマ性に絡んだ銘柄かと思いますが、野村アセットマネジメントが4月18日受付で財務省に大量保有報告書を提出してきてますね。

今後リリース予定の新サービス事例にRPAやAIなどのワードが並んでますが、楽天(4755)がAI技術をカオナビに提供していたりするのが成長性への期待感に繋がってたりでしょうか。

IPO投資をされている方で、抽選に落選したら終わりって人もいるかもしれませんが、そもそも人気化が予想されるIPOはなかなか抽選で取れるものではありません。

なのでIPOになかなか当選できないって人は、セカンダリー投資を考えてみるのも良いのでは?と思います。

上場ゴールではと思われるようなIPOや、初値天井が予想されるようなIPOには注意が必要だと思いますが、将来性がありそうなIPOや、旬なテーマ性に絡んでたりするIPOなど、投資家の関心を集めやすそうなIPOは要チェックだと思います。

セカンダリーを狙いたいけど、セカンダリーを狙えそうなIPOが分からないって人は、最近は株情報サイトが直近IPOに関する銘柄情報を配信していたりするので、そうした情報を参照してみるといいと思います。

銘柄名(コード) カオナビ(4435)
提供日/終値 19年03月18日/3,505円
高値日/高値 19年04月26日/6,770円
直近日/終値 19年04月26日/6,040円
最大上昇率 +3,265円(+93.15%)
推奨サイト 株マイスター

カオナビ(4435)はおじさんがオススメ株情報サイトで紹介している株マイスターが3月18日に推奨していましたが、チャートを見ると“セカンダリー投資をするならここ”ってタイミングで提供してますね。

株マイスターは業界長い老舗顧問で、昨年7月時点で累計登録アカウント数は15万件以上に及ぶようですが、配信情報を見ている人が多いから提供される銘柄へ物色人気が向かいやすいというのもあると思います。

株情報サイトが直近IPOを取り上げることで物色が強まるというケースも珍しいことではないと思うので、少しでもセカンダリー投資の勝率を上げたいと思う方は、配信している情報を日頃からチェックしておくといいと思います。

もう殆どの方が知ってるサイトかとは思いますが、株マイスターという株情報サイトを知らなかったという人は、この連休中にでもアドレス登録してサイト内情報をチェックしてみることをおすすめします↓

【おすすめ】怒涛の上昇事例をチェックしてみて下さい⇒

↑株業界のインフルエンサー的な株情報サイトだと思うので、株用のアドレスを登録しておくと要領良く株に関する情報を入手できて、今後のパフォーマンスも変わってくるのではないかと思います。

IPOのセカンダリーや急騰株を上手く狙い資金を2倍、3倍と増やしていければ、余力をもってIPOに申し込めるようになるのではないでしょうか。

おじさんは個人的にオススメの株情報サイトを「オススメ株情報サイト」で紹介していますが、今時は「Gmail」や「Outlook」などでフリーアドレスを簡単に作れるので、株用のアドレスを作って株情報サイトにいくつか配信登録しておくと、まとめて株関連情報を入手できたりするのでオススメです。

それでは皆様、連休中に期待値が高そうな銘柄情報をしっかり集め、日々慎重に後悔のないトレードを!

※上昇事例の一部を抜粋。その他の事例については「株マイスター」にてご確認下さい。

【IPO】人気化しそうなカオナビ(4435)の仮条件が決定 初値予想募集

IPO】本日26日大引け後に人気化しそうなカオナビ(4435)の仮条件が決定となってますね。

銘柄名(コード) カオナビ(4435)
市場 マザーズ
主幹事 大和証券
事業内容 クラウド人材マネジメントシステム『カオナビ』の提供
公募 500,000株
売出 370,000株
OA分 130,500株
想定価格 1,780円
仮条件 1,780-1,980円
吸収金額 19.80億円ほど(※OA分を含んで計算)
BB期間 02/28-03/06
公開価格 03/07に決定
上場日 03/15
【IPO】カオナビ[詳細情報・初値予想]⇒

【IPO】カオナビ(4435)の仮条件は想定価格を下限とし1,780-1,980円で決定。

強気の設定となってますが、事業内容に独自性がある印象で、クラウドや働き方改革などのテーマ性に絡み面白そうなIPOですね。

クラウド人材管理ツール「カオナビ」を提供している会社ですが、利用企業数を着々と増やし売上を伸ばしてきています。

今後リリース予定の新サービス事例にRPAやAIなどのワードが並んでますが、楽天がAI技術をカオナビに提供しているというのも面白そう。

赤字は認知度の拡大、優秀な人材獲得などへの取り組みを積極的に進めているからって感じかと思いますが、上場し知名度が上がれば顧客数が増え黒字化してきそうですかね。

VC推定保有株が計2,228,000株と多く、上場時に行使期間入りとなっているSO(ストックオプション)も5円で280,000株、90円で250,000株、180円で135,000株とそこそこある印象。

OR(オファリング・レシオ)は18.92%と低め。

1.5倍でロックアップが解除となってくる分のVC保有株がどこで降ってくるかって感じですが、成長性への期待感がありそうで初値はそこそこ高そうな感じですかね。

BB期間は明後日28日(木)から。

これぐらいの規模ならもしかして当選できるかも?という期待感を胸に、BBスタンスは参加の方向でと思っています。

詳細ページ下部にて、仮条件決定を受けての皆様の初値予想をご投稿願えましたら幸いです。

しかしながら、IPOはほんとまず当選できるかどうかってところですよね…。

せっかく当選できてもソフトバンクのような散々な結果となることもありますが、年にいくつ当選できるかって感じのIPOだけ見てるのもあれですし、やはりもう少し上場している銘柄を上手く狙い、資金力を増やさないとなって言うのがあるので、おじさんは上場銘柄も見るようにしています。

ツイッターなどでどういう人が当選しているか見れば分かると思いますが、100株しか申し込めない人と、99,900株申し込める人、どちらが当選しやすそうかってとこですね。

IPOはまず当選できないとって感じですが、いつも100株、200株ぐらいしか申し込めないって人は、少しでも資金余力を増やせるように、上場銘柄での取引を考えてみるなどしてみた方がいいと思います。

ただ、上場している銘柄は狙う地合いの影響など、タイミング次第ってところがあるので、その狙うタイミングが良さそうな銘柄を探すために、クチコミサイトで評判が良かったり、高い上昇事例を残してきてる株情報サイトをいくつか見るようにしています。

これまで色々と株情報サイトの配信情報を見てきてますが、高いパフォーマンスをみせてきているところをオススメ株情報サイトで書いているので、上場している銘柄を上手く狙って少しでも資金余力を増やしていきたいって思う人は見てみて下さい。

≫おじさんオススメ株情報サイト≪

ここ最近は前に書いた投資の女神「向後はるみ」をストラテジー顧問に迎えている株エヴァンジェリストが配信している銘柄情報に注目したりしてますが、無料会員登録するだけで「朝刊レポート」や「夕刊レポート」を無料配信してくれて、「極短期急騰候補株」の配信もあるので、まだ見てない人は今日からでもチェックしてみることをオススメ!

≫株エヴァンジェリストをチェックしてみる人はコチラより≪

↑エムティジェネックス(9820)で株価4.7倍達成やフィンテックグローバル(8789)で株価2.9倍達成や地域新聞社(2164)で株価3.6倍達成など、上昇事例が凄いです。

株をやってる人なら投資の女神「向後はるみ」さんの顔を一度は見たことがあるのではないでしょうか。

向後はるみさんは夕刊フジの人気企画「株-1グランプリ」のグランドチャンピオン大会で優勝している人です。

知名度が高い人をストラテジー顧問に迎えているサイトが取り上げられる銘柄には、投資家の関心が向かいやすい気がするので、今後の配信情報も要チェックではないでしょうか。

≫株エヴァンジェリストをチェックしてみる人はコチラより≪

↑配信情報を見ている人の方が、見ていない人より早い段階で買いを入れれるのでは?って銘柄が結構ある気がします。

それでは皆様、期待値が高そうな情報をしっかりとチェックして、日々慎重に後悔のないトレードを!( `・ω・´ )

\(^^)/チャオ!

下のポチっとにも是非ご協力を!(-人-)

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします。