日別アーカイブ: 2019/09/04

【IPO】Chatwork(4448)の仮条件が決定 初値予想募集

IPO】昨日3日大引け後にChatwork(4448)の仮条件が決定となってますね。

銘柄名(コード) Chatwork(4448)
市場 マザ
主幹事 大和証券
事業内容 ビジネスチャットツール「Chatwork」の開発・提供、セキュリティソフトウェア「ESET」の代理販売
公募 600,000株
売出 7,900,000株
OA分 1,275,000株
想定価格 1,605円
仮条件 1,440-1,600円
吸収金額 最大で156.40億円ほど(※OA分を含んで計算)
BB期間 09/05-09/11
公開価格 09/12に決定
上場日 09/24
【IPO】Chatwork[詳細情報・初値予想]⇒

【IPO】Chatwork(4448)の仮条件は想定価格1,605円に対し1,440-1,600円で決定。

仮条件上限が想定価格から5円下ブレと、やや弱気の設定となってますね。

マザーズ銘柄にしては吸収金額が大きいIPOですが、売出株式7,900,000株のうち一部は欧州及びアジアを中心とする海外市場(米国及びカナダを除く)の海外投資家に対し販売されることがあるとしているので、国内分だけだともう少し軽くなりそうな感じでしょうか。

国内販売株数及び海外販売株数の最終的な内訳は、本募集及び引受人の買取引受による売出しの需要状況等を勘案した上で、売出価格決定日(2019年9月12日)に決定されますが、海外販売株数は本募集及び引受人の買取引受による売出しに係る株数の合計株数の半数未満となるようです。

VC推定保有株が4社で計7,800,000株と多いですが、上場時に4社とも半数を売り出す感じですかね。

残りの保有株に掛かっているロックアップは90日及び1.5倍以上で解除となっています。

上場時に行使期間入りとなっているSO(ストックオプション)は250円で3,972,000株、1,605円で12,000株と、そこそこある印象。

知名度が高そうな会社で事業内容もIPO的には良さそうですが、ちょっとこの売り圧力は気になるところですね。

OR(オファリング・レシオ)は26.70%ほど。

ChatworkはSaaS形式によりサービスを提供しており、有料プランについては利用者に応じた定額利用料金を受領する、サブスクリプション型課金モデルとなっているようですが、2018年12月期末時点での課金IDは339千名だったようですね。

売上を伸ばし今期は黒字化してきてますが、この業績で仮条件上限1,600円での時価総額585.60億円というのをどう捉えるかですかね。

知名度の高さや話題性はありそうなIPOですが、時価総額585.6億円の会社という評価が適切なのかどうかっていうのは現段階では難しそうな気もするような。

クラウド型の名刺管理サービスを行っているSansan(4443)とか赤字で吸収金額388.64億ほどで公開価格4,500円に対し初値4,760円を付けましたが、Sansan(4443)は売上が100億円を超えてきてますよね。

知名度の高さから公募割れとまではいかないかなと思ってましたが、仮条件がやや弱かったので公募割れリスクも考えた方が良さそうなIPOかもしれませんね。

BB期間は明日5日(木)から来週11日(水)迄。

まぁでもこれぐらいの規模じゃないとなかなか当選できないので、おじさんは今のところ参加の方向でと思っています。

詳細ページ下部にて、仮条件決定を受けての皆様の初値予想をご投稿願えましたら幸いです。

しかしながら、IPOはほんとまず当選できるかどうかってところですよね…。

年にいくつ当選できるかって感じのIPOだけ見てるのもあれですし、やはりもう少し上場している銘柄を上手く狙い、資金力を増やさないとなって言うのがあるので、おじさんは上場銘柄も見るようにしています。

ツイッターなどでどういう人が当選しているか見れば分かると思いますが、100株しか申し込めない人と、99,900株申し込める人、どちらが当選しやすそうかってとこですね。

IPOはまず当選できないとって感じですが、いつも100株、200株ぐらいしか申し込めないって人は、少しでも資金余力を増やせるように、上場銘柄での取引を考えてみるなどしてみた方がいいと思います。

ただ、上場している銘柄は狙う地合いの影響など、タイミング次第ってところがあるので、その狙うタイミングが良さそうな銘柄を探すために、クチコミサイトで評判が良かったり、高い上昇事例を残してきてる株情報サイトをいくつか見るようにしています。

これまで色々と株情報サイトの配信情報を見てきてますが、高いパフォーマンスをみせてきているところをオススメ株情報サイトで書いているので、上場している銘柄を上手く狙って少しでも資金余力を増やしていきたいって思う人は見てみて下さい。

ここ最近は前に書いた投資の女神「向後はるみ」をストラテジー顧問に迎えている株エヴァンジェリストが配信している銘柄情報に注目したりしてますが、無料会員登録するだけで「朝刊レポート」や「夕刊レポート」を無料配信してくれて、「極短期急騰候補株」の配信もあるので、まだ見てない人は今日からでもチェックしてみることをオススメ!

≫株エヴァンジェリストをチェックしてみる人はコチラより≪

↑今年2019年もユニゾHD(3258)、日本鋳鉄管(5612)、カルナバイオサイエンス
(4572)などで凄い上昇事例を残してきています。

あと、大和証券、すみれ証券OBで株式投資アドバイザーとして活動している「濱村比呂史」さんの株式コラム「株式最前線」などを配信しているMTも無料で色々とチェック出来たりで結構オススメです。

MT
話題の注目銘柄 最短即日で利益を狙える銘柄情報。
日米市況レポート 市場動向に関する情報。
金脈3銘柄情報 投資のプロが厳選した短期急騰を期待できる銘柄情報。
マスターズレポート MTスタッフによる急騰株予想や体験談など。
無料銘柄相談 保有中の銘柄や購入検討中の銘柄の売買タイミングなどについて相談できる。
➡️MT(上記サービスを無料でチェックできます)

株-1グランプリ最多優勝ホルダーの「向後はるみ」さんがストラテジー顧問の株エヴァンジェリストも、元証券マンで株式投資アドバイザーとして活動している「濱村比呂史」さんの株式コラム「株式最前線」などを配信しているMTも上場銘柄で上手く資金を増やしたいと思う人は、試しにでもサイト内で提供となっている銘柄情報をチェックしてみることをオススメ。

急騰株を当ててきているサイトは、利用者が資金を増やしているというのもあるからか、推奨銘柄に資金が向かいやすくなる傾向があると思います。

なので大きく外さないでいるうちは今後の配信情報も要チェックって感じでしょうか。

配信情報を見ている人の方が、見ていない人より早い段階で入れたりするのでは?って銘柄が結構ある気がします。

それでは皆様、期待値が高そうな情報をしっかりとチェックして、日々慎重に後悔のないトレードを!( `・ω・´ )

\(^^)/チャオ!

下のポチっとにも是非ご協力を!(-人-)

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします。