タグ別アーカイブ: メルカリ

【IPO】メルカリ13億くらい無限ナンピンも

 メルカリ 0619上場初日
銘柄名(コード) メルカリ(4385)
市場 マザーズ
主幹事 大和証券
事業内容 CtoCマーケットプレイス「メルカリ」その他のマーケットプレイス関連事業の開発・運営等
公募 18,159,500株
売出 22,554,800株
O.A.分 2,840,500株
公開価格 3,000円
吸収金額 1306.64億円ほど(※OA分を含んで計算)
初値 5,000円
高値 6,000円
終値 5,300円

IPO】本日19日付で東証マザーズに新規上場となったメルカリ(4385)ですが、公開価格比+2,000円(+66.66%)となる5,000円(11:13)で初値形成となりましたね!

初値形成後も強く、公開価格比+3,000円(+100%)となる高値6,000円(12:39)まで株価を上げましたが、そこから売られ売り買いが交錯し5,300円で初日の取引は終了。

株価6,000円で時価総額8119.87億円までいったんですね。。

大型IPOとしては破格の初値形成となった印象ですが、代表取締役で筆頭株主の山田進太郎氏の資産は終値ベースで一気に2000億円以上増える計算に!?って凄いですね。

個人投資家で有名なテスタさんはメルカリ13億くらい無限ナンピンで買ったらぶっこいたとツイートされてますが、一撃2000万喰らうも取り返すって流石ですね。

終値5,300円での時価総額は7,172.56億円。

PTSでは小幅安となってますが、なかなか上値は軽くなさそうですかね。

とりあえず、おじさんは当選すれば初値で利益を得れる可能性が高そうなIPOをチェックしながら、クチコミサイトで良さそうな株情報サイトが推奨する銘柄を見たりしていますが、小型IPOや人気化が予想されるIPOはなかなか当選出来ないのがあれですね。

全然当選出来ないのにIPOだけ見てるのもあれですし、やはりもう少し上場している銘柄を上手く狙い、資金力を増やさないとなって言うのがあるので、おじさんは上場銘柄も見るようにしています。

ツイッターなどでどういう人が当選しているか見れば分かると思いますが、100株しか申し込めない人と、99,900株申し込める人、どちらが当選しやすそうかってとこですね。

IPOはまず当選できないとって感じですが、いつも100株、200株ぐらいしか申し込めないって人は、少しでも資金余力を増やせるように、上場銘柄での取引を考えてみるなどしてみた方がいいと思います。

ただ、上場している銘柄は狙う地合いの影響など、タイミング次第ってところがあるので、その狙うタイミングが良さそうな銘柄を探すために、高い上昇実績を残してきてたりで良さそうな株情報サイトをいくつか見るようにしています。

これまで色々と株情報サイトの配信情報を見てきてますが、高いパフォーマンスをみせてきているところをオススメ株情報サイトで書いているので、上場している銘柄を上手く狙って少しでも資金余力を増やしていきたいって思う人は見てみて下さい。

≫おじさんオススメ株情報サイト≪

ここ最近は前に書いた投資の女神「向後はるみ」を助言者に迎えている株エヴァンジェリストが配信している銘柄情報に注目したりしてますが、無料会員登録するだけで「朝刊レポート」や「夕刊レポート」を無料配信してくれて、「極短期急騰候補株」の配信もあるので、まだ見てない人は今日からでもチェックしてみることをオススメ!

≫株エヴァンジェリストをチェックしてみる人はコチラより≪

↑ヴィンクス(3784)やファステップス(2338)やシーズメン(3083)など、上昇事例が凄いです。

あと、相場の福の神「藤本誠之」さんのラジオスポンサーをしている株プロフェットも無料で色々とチェック出来たりで結構オススメです。

株プロフェット
イチ押し注目銘柄 注目している銘柄で無料で提供できる銘柄があった際には都度提供
スタッフコラム 相場動向、テーマ性の強い話題や関連銘柄なども執筆。
藤本誠之のコラム 独占直筆コラム「ここだけの話教えまっせ~」を無料公開
無料メルマガ 最新の相場市況や銘柄動向などをリアルタイムに配信。
➡️株プロフェット(上記サービスを無料でチェックできます)

株をやってる人なら投資の女神「向後はるみ」さんや相場の福の神「藤本誠之」さんの顔を一度は見たことがあるのではないでしょうか。

向後はるみさんは夕刊フジの人気企画「株-1グランプリ」のグランドチャンピオン大会で優勝している人で、藤本誠之さんはYahoo!株価予想2012年勝率1位になった人です。

知名度が高い人を助言者に迎えているサイトが取り上げられる銘柄には、投資家の関心が向かいやすい気がするので、今後の配信情報も要チェックではないでしょうか。

配信情報を見ている人の方が、見ていない人より早い段階で買いを入れれるのでは?って銘柄が結構ある気がします。

それでは皆様、期待値が高そうな情報をしっかりとチェックして、明日も慎重に後悔のないトレードを!( `・ω・´ )

\(^^)/チャオ!

下のポチっとにも是非ご協力を!(-人-)

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします。

【IPO】メルカリ株の売り時は?セカンダリー狙いはリスク高そう?

メルカリ

  • 規模感(吸収金額1,000億円以上)
  • 情報・通信業(アプリ関連)
  • 知名度の高さ
  • グローバルオファリング
  • 赤字
  • 仮条件上ブレ

上記あたりが2016年7月に上場となったLINE(3938)と似てる印象ですが、主幹事証券における応募倍率や、グレーマーケットでの価格の報道を見る限り、メルカリ(4385)は公開価格比+1,500円(+50%)となる4,500円あたりは超えてきそうな感じでしょうか。

LINE(3938) メルカリ(4385)
公募 35,000,000株 18,159,500株
売出 22,554,800株
OA 5,250,000株 2,840,500株
主幹事 野村證券 大和証券
主幹事割当株数 7,995,000株 7,953,500株
主幹事応募倍率 25倍ほど 35倍ほど
グレーマーケット +15% +20%
市場 東1 マザーズ
想定価格 3,300円 2,450円
仮条件 2,900-3,300円 2,700-3,000円
公開価格 3,300円 3,000円
吸収金額 1328.25億円 1306.64億円
時価総額 6929.76億円 4059.93億円
初値 4,900円(+48.48%)
※吸収金額、時価総額はOA分を含んで計算。

LINE(3938)は予想以上に高い初値が付いたなーって印象でしたが、メルカリ(4385)も予想以上に高い初値形成となるかもしれませんね。

しかしながら、問題は売り時ですね。

3938 LINE

LINE(3938)は寄りつき後に高値5,000円(10:39)まで上げるも、そのあとは弱く初値から555円安い4,345円で初日の取引を終えましたが、ファンダで買える感じではないと思うので、メルカリ(4385)も初値が高かったらセカンダリーを狙うのはリスクが高いかもしれませんね。

蓋を開けてみるまで分かりませんが、初値形成後は利確売りに押される展開もあると思うので、あまり欲を出して高値で売るタイミングを逃してしまったと後悔することのないようにしたいですね。

メルカリ(4385)に対する皆様の初値予想はコチラより⇒

いよいよ明日19日(火)上場となりますが、詳細ページ下部にて、皆様の上場直前初値予想をご投稿願えましたら幸いです。

とりあえず、おじさんは当選すれば初値で利益を得れる可能性が高そうなIPOをチェックしながら、クチコミサイトで良さそうな株情報サイトが推奨する銘柄を見たりしていますが、小型IPOや人気化が予想されるIPOはなかなか当選出来ないのがあれですね。

全然当選出来ないのにIPOだけ見てるのもあれですし、やはりもう少し上場している銘柄を上手く狙い、資金力を増やさないとなって言うのがあるので、おじさんは上場銘柄も見るようにしています。

ツイッターなどでどういう人が当選しているか見れば分かると思いますが、100株しか申し込めない人と、99,900株申し込める人、どちらが当選しやすそうかってとこですね。

IPOはまず当選できないとって感じですが、いつも100株、200株ぐらいしか申し込めないって人は、少しでも資金余力を増やせるように、上場銘柄での取引を考えてみるなどしてみた方がいいと思います。

ただ、上場している銘柄は狙う地合いの影響など、タイミング次第ってところがあるので、その狙うタイミングが良さそうな銘柄を探すために、高い上昇実績を残してきてたりで良さそうな株情報サイトをいくつか見るようにしています。

これまで色々と株情報サイトの配信情報を見てきてますが、高いパフォーマンスをみせてきているところをオススメ株情報サイトで書いているので、上場している銘柄を上手く狙って少しでも資金余力を増やしていきたいって思う人は見てみて下さい。

≫おじさんオススメ株情報サイト≪

ここ最近は前に書いた投資の女神「向後はるみ」を助言者に迎えている株エヴァンジェリストが配信している銘柄情報に注目したりしてますが、無料会員登録するだけで「朝刊レポート」や「夕刊レポート」を無料配信してくれて、「極短期急騰候補株」の配信もあるので、まだ見てない人は今日からでもチェックしてみることをオススメ!

≫株エヴァンジェリストをチェックしてみる人はコチラより≪

↑ヴィンクス(3784)やファステップス(2338)やシーズメン(3083)など、上昇事例が凄いです。

あと、相場の福の神「藤本誠之」さんのラジオスポンサーをしている株プロフェットも無料で色々とチェック出来たりで結構オススメです。

株プロフェット
イチ押し注目銘柄 注目している銘柄で無料で提供できる銘柄があった際には都度提供
スタッフコラム 相場動向、テーマ性の強い話題や関連銘柄なども執筆。
藤本誠之のコラム 独占直筆コラム「ここだけの話教えまっせ~」を無料公開
無料メルマガ 最新の相場市況や銘柄動向などをリアルタイムに配信。
➡️株プロフェット(上記サービスを無料でチェックできます)

株をやってる人なら投資の女神「向後はるみ」さんや相場の福の神「藤本誠之」さんの顔を一度は見たことがあるのではないでしょうか。

向後はるみさんは夕刊フジの人気企画「株-1グランプリ」のグランドチャンピオン大会で優勝している人で、藤本誠之さんはYahoo!株価予想2012年勝率1位になった人です。

知名度が高い人を助言者に迎えているサイトが取り上げられる銘柄には、投資家の関心が向かいやすい気がするので、今後の配信情報も要チェックではないでしょうか。

配信情報を見ている人の方が、見ていない人より早い段階で買いを入れれるのでは?って銘柄が結構ある気がします。

それでは皆様、期待値が高そうな情報をしっかりとチェックして、明日も慎重に後悔のないトレードを!( `・ω・´ )

\(^^)/チャオ!

下のポチっとにも是非ご協力を!(-人-)

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします。

【IPO】メルカリ最終的な初値予想 応募倍率(主幹事証券)が約35倍ってことは

メルカリ

日本経済新聞に昨日13日付で掲載となっている記事「メルカリ株に関心高く 個人・海外で需要 応募倍率35倍」によると、大和証券(主幹事)での応募倍率は35倍ほどだったようですね。

記事内で国内一般投資家からの応募倍率や国内外の機関投資家の応募倍率についても書かれてますが、なかなかな人気っぷりですね。

  • 規模感(吸収金額1,000億円以上)
  • 情報・通信業(アプリ関連)
  • 知名度の高さ
  • グローバルオファリング
  • 赤字
  • 仮条件上ブレ

上記あたりが2016年7月に上場となったLINE(3938)と似てる印象ですが、LINE株の主幹事証券での応募倍率が25倍ほどだったと考えると、メルカリ(4385)もなかなか高い初値形成を期待できそうですね。

LINE(3938) メルカリ(4385)
公募 35,000,000株 18,159,500株
売出 22,554,800株
OA 5,250,000株 2,840,500株
主幹事 野村證券 大和証券
主幹事割当株数 7,995,000株 7,953,500株
主幹事応募倍率 25倍ほど 35倍ほど
市場 東1 マザーズ
想定価格 2,800円 2,450円
仮条件 2,900-3,300円 2,700-3,000円
公開価格 3,300円 3,000円
吸収金額 1328.25億円 1306.64億円
時価総額 6929.76億円 4059.93億円
初値 4,900円
※吸収金額、時価総額はOA分を含んで計算。

LINE(3938)は公開価格比+1,600円(+48.48%)となる4,900円で初値形成となりましたが、メルカリ(4385)は公開価格比+1,500円(+50%)となる4,500円あたりは超えてきそうな感じでしょうか。

メルカリ(4385)に対する皆様の初値予想はコチラより⇒

上場は来週19日(火)となりますが、詳細ページ下部にて、上場前の最終的な初値予想をご投稿願えましたら幸いです。

とりあえず、おじさんは当選すれば初値で利益を得れる可能性が高そうなIPOをチェックしながら、クチコミサイトで良さそうな株情報サイトが推奨する銘柄を見たりしていますが、小型IPOや人気化が予想されるIPOはなかなか当選出来ないのがあれですね。

全然当選出来ないのにIPOだけ見てるのもあれですし、やはりもう少し上場している銘柄を上手く狙い、資金力を増やさないとなって言うのがあるので、おじさんは上場銘柄も見るようにしています。

ツイッターなどでどういう人が当選しているか見れば分かると思いますが、100株しか申し込めない人と、99,900株申し込める人、どちらが当選しやすそうかってとこですね。

IPOはまず当選できないとって感じですが、いつも100株、200株ぐらいしか申し込めないって人は、少しでも資金余力を増やせるように、上場銘柄での取引を考えてみるなどしてみた方がいいと思います。

ただ、上場している銘柄は狙う地合いの影響など、タイミング次第ってところがあるので、その狙うタイミングが良さそうな銘柄を探すために、高い上昇実績を残してきてたりで良さそうな株情報サイトをいくつか見るようにしています。

これまで色々と株情報サイトの配信情報を見てきてますが、高いパフォーマンスをみせてきているところをオススメ株情報サイトで書いているので、上場している銘柄を上手く狙って少しでも資金余力を増やしていきたいって思う人は見てみて下さい。

≫おじさんオススメ株情報サイト≪

芸能人の錦野旦さんがイメージキャラクターを務めているグラーツ投資顧問とか、無料提供銘柄の80%が1か月以内に株価23.86%を達成(※2018年2月提供分平均)とありますが、無料情報の配信があって、しかも無料情報でも高い実績を残してきているので、まだ配信情報をチェックしていないって人は、今日からでもアドレス登録してサイトで書かれている銘柄情報を見てみることをおすすめします。

グラーツ投資顧問をチェックしてみる人はコチラより≪

大興電子通信(8023)で株価4.3倍達成、SHIFT(3697)で株価2.4倍達成、フィル・カンパニーで株価2.4倍達成などが書かれてますが、上場している銘柄を上手く狙い資金力を増やしていきたいと思う人は、当ててきているサイトが配信している銘柄情報を試しにでも一度チェックしてみるといいと思います。

あと、多数のメディアに出演していたりマネー誌で執筆していたりする清水洋介さんのコンテンツ「株式投資の羅針盤」を無料で読めるトリプルエー投資顧問も無料で色々とチェック出来たりで結構オススメです。

トリプルエー投資顧問
厳選注目銘柄 専属アナリストが厳選した注目銘柄情報
相場レポート 株式市場に関する最新の動向や今後の見通し情報をまとめたレポート
無料銘柄診断 保有銘柄や購入予定の銘柄に関する相談
コラム 清水洋介の株式投資の羅針盤など
➡️トリプルエー投資顧問(上記サービスを無料でチェックできます)

清水洋介さんは株式会社Argo Navis(アルゴナビス)で代表取締役をしている人で、株をやってる人なら知ってる人も多いのではって気がしますが、知名度が高い人が顔を出しているサイトが取り上げられる銘柄には、投資家の関心が向かいやすい気がするので、今後の配信情報も要チェックではないでしょうか。

配信情報を見ていた人の方が、見ていなかった人より早い段階で買いを入れれたのでは?って銘柄が結構ある気がします。

それでは皆様、期待値が高そうな情報をしっかりとチェックして、明日も慎重に後悔のないトレードを!( `・ω・´ )

\(^^)/チャオ!

下のポチっとにも是非ご協力を!(-人-)

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします。

【IPO 抽選結果】メルカリ(4385)当選・補欠当選・落選報告まとめ

【IPO】メルカリ(4385)の当選・補欠当選・落選報告をツイッターで調べてみました。

やはり規模が規模なので当選報告が多いですね。

抽選に当選できた方は本当におめでとう御座います!

上場は来週19日(火)となりますが、詳細ページ下部にて、上場前の最終的な初値予想をご投稿願えましたら幸いです。

とりあえず、おじさんは当選すれば初値で利益を得れる可能性が高そうなIPOをチェックしながら、クチコミサイトで良さそうな株情報サイトが推奨する銘柄を見たりしていますが、小型IPOや人気化が予想されるIPOはなかなか当選出来ないのがあれですね。

全然当選出来ないのにIPOだけ見てるのもあれですし、やはりもう少し上場している銘柄を上手く狙い、資金力を増やさないとなって言うのがあるので、おじさんは上場銘柄も見るようにしています。

ツイッターなどで人気IPOにどういう人が当選しているか見れば分かると思いますが、100株しか申し込めない人と、99,900株申し込める人、どちらが当選しやすそうかってとこですね。

メルカリで言うと、数すくないSBIで当選している人は40,000株申し込まれてますね。

IPOはまず当選できないとって感じですが、いつも100株、200株ぐらいしか申し込めないって人は、少しでも資金余力を増やせるように、上場銘柄での取引を考えてみるなどしてみた方がいいと思います。

ただ、上場している銘柄は狙う地合いの影響など、タイミング次第ってところがあるので、その狙うタイミングが良さそうな銘柄を探すために、高い上昇実績を残してきてたりで良さそうな株情報サイトをいくつか見るようにしています。

これまで色々と株情報サイトの配信情報を見てきてますが、高いパフォーマンスをみせてきているところをオススメ株情報サイトで書いているので、上場している銘柄を上手く狙って少しでも資金余力を増やしていきたいって思う人は見てみて下さい。

≫おじさんオススメ株情報サイト≪

ここ最近は前に書いた投資の女神「向後はるみ」を助言者に迎えている株エヴァンジェリストが配信している銘柄情報に注目したりしてますが、無料会員登録するだけで「朝刊レポート」や「夕刊レポート」を無料配信してくれて、「極短期急騰候補株」の配信もあるので、まだ見てない人は今日からでもチェックしてみることをオススメ!

≫株エヴァンジェリストをチェックしてみる人はコチラより≪

↑ヴィンクス(3784)やファステップス(2338)やシーズメン(3083)など、上昇事例が凄いです。

あと、相場の福の神「藤本誠之」さんのラジオスポンサーをしている株プロフェットも無料で色々とチェック出来たりで結構オススメです。

株プロフェット
イチ押し注目銘柄 注目している銘柄で無料で提供できる銘柄があった際には都度提供
スタッフコラム 相場動向、テーマ性の強い話題や関連銘柄なども執筆。
藤本誠之のコラム 独占直筆コラム「ここだけの話教えまっせ~」を無料公開
無料メルマガ 最新の相場市況や銘柄動向などをリアルタイムに配信。
➡️株プロフェット(上記サービスを無料でチェックできます)

株をやってる人なら投資の女神「向後はるみ」さんや相場の福の神「藤本誠之」さんの顔を一度は見たことがあるのではないでしょうか。

向後はるみさんは夕刊フジの人気企画「株-1グランプリ」のグランドチャンピオン大会で優勝している人で、藤本誠之さんはYahoo!株価予想2012年勝率1位になった人です。

知名度が高い人を助言者に迎えているサイトが取り上げられる銘柄には、投資家の関心が向かいやすい気がするので、今後の配信情報も要チェックではないでしょうか。

配信情報を見ている人の方が、見ていない人より早い段階で買いを入れれるのでは?って銘柄が結構ある気がします。

それでは皆様、期待値が高そうな情報をしっかりとチェックして、明日も慎重に後悔のないトレードを!( `・ω・´ )

\(^^)/チャオ!

下のポチっとにも是非ご協力を!(-人-)

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします。

【IPO】メルカリの公開価格は3,000円(仮条件上限)で決定!

IPO】本日11日(月)取引終了後にメルカリ(4385)の公募・売出価格が決定となってますね。

 メルカリ
銘柄名(コード) メルカリ(4385)
市場 マザーズ
主幹事 大和証券
事業内容 CtoCマーケットプレイス「メルカリ」その他のマーケットプレイス関連事業の開発・運営等
公募 18,159,500株
売出 22,554,800株
OA分 2,840,500株
想定価格 2,450円
仮条件 2,700-3,000円
公募価格 3,000円
吸収金額 1306.64億円ほど(※OA分を含んで計算)
時価総額 4059.93億円ほど
上場日 06/19
【IPO】メルカリ[詳細情報・初値予想]⇒

メルカリ(4385)の公募・売出価格は仮条件上限となる3,000円で決定。

国内外募集株式数計43,554,800株(OA分含む)での吸収金額は1306.64億円ほどとなり、今年2018年のIPOとしては最大となる見通し。

メルカリって赤字みたいだけど大丈夫なの?と聞かれたりするのですが、メルカリが赤字となっている主な要因は広告宣伝費で、第5期連結会計年度(自 平成28年7月1日 至 平成29年6月30日)を見ると、売上高220.71億円に対し、広告宣伝費はなんと141.96億円となっています。

メルカリ 第5期連結会計年度

メルカリは収益機会の拡大に向けて米国及び英国でもCtoCマーケットプレイス「Mercari」を展開しており、赤字は赤字でも継続的な成長のためにコスト投下してきてるって感じですかね。

メルカリ 累計ダウンロード数など

広告宣伝効果が十分に得られていないって感じだとちょっとあれかもですが、累計ダウンロード数などがしっかり伸びているので、今のところ赤字をそこまで懸念する必要はなさそうですかね。

吸収金額1,000億円以上で上場時赤字だったLINE(3938)は公開価格比+1,600円(+48.48%)となる4,900円で初値形成となりましたが、メルカリ(4385)も公開価格比+1,200円(+40%)~+1,350円(+45%)となる初値4,200円~4,350円ぐらいは期待できそう?感じですかね。

詳細ページ下部にて、公募・売出価格決定を受けての皆様の初値予想をご投稿願えましたら幸いです。

とりあえず、おじさんは当選すれば初値で利益を得れる可能性が高そうなIPOをチェックしながら、クチコミサイトで良さそうな株情報サイトが推奨する銘柄を見たりしていますが、小型IPOや人気化が予想されるIPOはなかなか当選出来ないのがあれですね。

全然当選出来ないのにIPOだけ見てるのもあれですし、やはりもう少し上場している銘柄を上手く狙い、資金力を増やさないとなって言うのがあるので、おじさんは上場銘柄も見るようにしています。

ツイッターなどでどういう人が当選しているか見れば分かると思いますが、100株しか申し込めない人と、99,900株申し込める人、どちらが当選しやすそうかってとこですね。

IPOはまず当選できないとって感じですが、いつも100株、200株ぐらいしか申し込めないって人は、少しでも資金余力を増やせるように、上場銘柄での取引を考えてみるなどしてみた方がいいと思います。

ただ、上場している銘柄は狙う地合いの影響など、タイミング次第ってところがあるので、その狙うタイミングが良さそうな銘柄を探すために、高い上昇実績を残してきてたりで良さそうな株情報サイトをいくつか見るようにしています。

これまで色々と株情報サイトの配信情報を見てきてますが、高いパフォーマンスをみせてきているところをオススメ株情報サイトで書いているので、上場している銘柄を上手く狙って少しでも資金余力を増やしていきたいって思う人は見てみて下さい。

≫おじさんオススメ株情報サイト≪

ここ最近は前に書いた投資の女神「向後はるみ」を助言者に迎えている株エヴァンジェリストが配信している銘柄情報に注目したりしてますが、無料会員登録するだけで「朝刊レポート」や「夕刊レポート」を無料配信してくれて、「極短期急騰候補株」の配信もあるので、まだ見てない人は今日からでもチェックしてみることをオススメ!

≫株エヴァンジェリストをチェックしてみる人はコチラより≪

↑ヴィンクス(3784)やファステップス(2338)やシーズメン(3083)など、上昇事例が凄いです。

あと、相場の福の神「藤本誠之」さんのラジオスポンサーをしている株プロフェットも無料で色々とチェック出来たりで結構オススメです。

株プロフェット
イチ押し注目銘柄 注目している銘柄で無料で提供できる銘柄があった際には都度提供
スタッフコラム 相場動向、テーマ性の強い話題や関連銘柄なども執筆。
藤本誠之のコラム 独占直筆コラム「ここだけの話教えまっせ~」を無料公開
無料メルマガ 最新の相場市況や銘柄動向などをリアルタイムに配信。
➡️株プロフェット(上記サービスを無料でチェックできます)

株をやってる人なら投資の女神「向後はるみ」さんや相場の福の神「藤本誠之」さんの顔を一度は見たことがあるのではないでしょうか。

向後はるみさんは夕刊フジの人気企画「株-1グランプリ」のグランドチャンピオン大会で優勝している人で、藤本誠之さんはYahoo!株価予想2012年勝率1位になった人です。

知名度が高い人を助言者に迎えているサイトが取り上げられる銘柄には、投資家の関心が向かいやすい気がするので、今後の配信情報も要チェックではないでしょうか。

配信情報を見ている人の方が、見ていない人より早い段階で買いを入れれるのでは?って銘柄が結構ある気がします。

それでは皆様、期待値が高そうな情報をしっかりとチェックして、明日も慎重に後悔のないトレードを!( `・ω・´ )

\(^^)/チャオ!

下のポチっとにも是非ご協力を!(-人-)

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします。

【IPO】6月はメルカリからスプリックス迄で13銘柄が続々上場

IPO】6月は19日(火)上場予定のメルカリ(4385)から29日(金)上場予定のスプリックス(7030)迄で一気に13銘柄が上場となりますね。

上場日 銘柄名 市場 想定価格(円) 仮条件(円) 吸収金額(億円)
6/19 メルカリ マザ 2,450 2,700-3,000 1306.64 詳細  
初値予想
6/20 ログリー マザ 1,680 1,680-1,860 9.60 詳細  
初値予想
6/21 SIG JQS 2,000 1,600-2,000 6.85 詳細  
初値予想
6/21 ZUU マザ 1,370 1,440-1,600 4.60 詳細  
初値予想
6/21 コーア商事HD 東2 2,590 2,590-2,670 11.34 詳細  
初値予想
6/22 ライトアップ マザ 2,570 2,660-2,820  22.02 詳細  
初値予想
6/26 国際紙パルプ商事 未定  344  314-344  27.69 詳細  
初値予想
6/27 インバウンドテック マザ  3,810  6/8に決定  8.73 詳細  
初値予想
6/27 IPS マザ  3,730  3,730-3,900  14.35 詳細  
初値予想
6/27 プロパティデータバンク マザ  1,660  1,660-1,780  7.73 詳細  
初値予想
6/27 エーアイ マザ  800  900-1,000  6.52 詳細  
初値予想
6/28 パデコ JQS  1,660  6/8に決定  6.77 詳細  
初値予想
6/29 スプリックス 未定  2,180  6/8に決定  138.69 詳細  
初値予想
※吸収金額はOA分を含め、仮条件上限もしくは想定価格で計算。

※追記(6/8):パデコは8日付で新規上場の承認取消しとなっています。

本日7日(木)大引け後にIPS(4390)、プロパティデータバンク(4389)、エーアイ(4388)の仮条件が決定となってますが、3銘柄とも仮条件上限が想定価格より上で決定となってますね。

SIG(4386)の仮条件が思ったほど強くなかった印象ですが、6月上場のIPOは全て申込みで問題なさそうですかね。

どれかひとつでも当選できれば嬉しいのですが、ログリー(6579)、ZUU(4387)、インバウンドテック(7031)、エーアイ(4388)あたり初値高騰しそうなIPOに当選できたら最高でしょうね。

各詳細ページ下部にて、皆様の初値予想をご投稿願えましたら幸いです。

とりあえず、おじさんは当選すれば初値で利益を得れる可能性が高そうなIPOをチェックしながら、クチコミサイトで良さそうな株情報サイトが推奨する銘柄を見たりしていますが、小型IPOや人気化が予想されるIPOはなかなか当選出来ないのがあれですね。

全然当選出来ないのにIPOだけ見てるのもあれですし、やはりもう少し上場している銘柄を上手く狙い、資金力を増やさないとなって言うのがあるので、おじさんは上場銘柄も見るようにしています。

ツイッターなどでどういう人が当選しているか見れば分かると思いますが、100株しか申し込めない人と、99,900株申し込める人、どちらが当選しやすそうかってとこですね。

IPOはまず当選できないとって感じですが、いつも100株、200株ぐらいしか申し込めないって人は、少しでも資金余力を増やせるように、上場銘柄での取引を考えてみるなどしてみた方がいいと思います。

ただ、上場している銘柄は狙う地合いの影響など、タイミング次第ってところがあるので、その狙うタイミングが良さそうな銘柄を探すために、高い上昇実績を残してきてたりで良さそうな株情報サイトをいくつか見るようにしています。

これまで色々と株情報サイトの配信情報を見てきてますが、高いパフォーマンスをみせてきているところをオススメ株情報サイトで書いているので、上場している銘柄を上手く狙って少しでも資金余力を増やしていきたいって思う人は見てみて下さい。

≫おじさんオススメ株情報サイト≪

ここ最近は前に書いた投資の女神「向後はるみ」を助言者に迎えている株エヴァンジェリストが配信している銘柄情報に注目したりしてますが、無料会員登録するだけで「朝刊レポート」や「夕刊レポート」を無料配信してくれて、「極短期急騰候補株」の配信もあるので、まだ見てない人は今日からでもチェックしてみることをオススメ!

≫株エヴァンジェリストをチェックしてみる人はコチラより≪

↑ヴィンクス(3784)やファステップス(2338)やシーズメン(3083)など、上昇事例が凄いです。

あと、相場の福の神「藤本誠之」さんのラジオスポンサーをしている株プロフェットも無料で色々とチェック出来たりで結構オススメです。

株プロフェット
イチ押し注目銘柄 注目している銘柄で無料で提供できる銘柄があった際には都度提供
スタッフコラム 相場動向、テーマ性の強い話題や関連銘柄なども執筆。
藤本誠之のコラム 独占直筆コラム「ここだけの話教えまっせ~」を無料公開
無料メルマガ 最新の相場市況や銘柄動向などをリアルタイムに配信。
➡️株プロフェット(上記サービスを無料でチェックできます)

株をやってる人なら投資の女神「向後はるみ」さんや相場の福の神「藤本誠之」さんの顔を一度は見たことがあるのではないでしょうか。

向後はるみさんは夕刊フジの人気企画「株-1グランプリ」のグランドチャンピオン大会で優勝している人で、藤本誠之さんはYahoo!株価予想2012年勝率1位になった人です。

知名度が高い人を助言者に迎えているサイトが取り上げられる銘柄には、投資家の関心が向かいやすい気がするので、今後の配信情報も要チェックではないでしょうか。

配信情報を見ている人の方が、見ていない人より早い段階で買いを入れれるのでは?って銘柄が結構ある気がします。

それでは皆様、期待値が高そうな情報をしっかりとチェックして、明日も慎重に後悔のないトレードを!( `・ω・´ )

\(^^)/チャオ!

下のポチっとにも是非ご協力を!(-人-)

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします。

【IPO】メルカリのBB期間は今週末8日迄!LINEと少し比較してみました

メルカリ

IPOメルカリ(4385)のBB期間が今週末8日(金)迄となってますが、皆様は既に申込みを済まされましたでしょうか?

  • 規模感(吸収金額1,000億円以上)
  • 情報・通信業(アプリ関連)
  • 知名度の高さ
  • グローバルオファリング
  • 赤字
  • 仮条件上ブレ

上記あたりが2016年7月に上場となったLINE(3938)と似てるかなって気がしたので、今日は少しLINE(3938)とメルカリ(4385)を比較してみました。

 LINE(3938)  メルカリ(4385)
 公募  35,000,000株  18,159,500株
 公募(国内)  13,000,000株  4,288,700株
 公募(海外)  22,000,000株  13,870,800株
 売出  –  22,554,800株
 売出(国内)  –  14,648,200株
 売出(海外)  –  7,906,600株
 OA  5,250,000株  2,840,500株
 OA(国内)  1,950,000株
 OA(海外)  3,300,000株
 市場  東1  マザーズ
 想定価格  2,800円  2,450円
 仮条件  2,900-3,300円  2,700-3,000円
 公開価格  3,300円  06/11に決定
 吸収金額  1328.25億円  1306.64億円
 時価総額  6929.76億円  4059.93億円
 初値  4,900円
※吸収金額、時価総額はOA分を含んで計算。
※メルカリの吸収金額、時価総額は公開価格が3,000円で決定となった場合。

LINE(3938)は公開価格比+1,600円(+48.48%)となる4,900円で初値形成となりましたが、メルカリ(4385)も公開価格が仮条件上限となる3,000円で決まったとして、公開価格比+1,200円(+40%)~+1,350円(+45%)となる初値4,200円~4,350円ぐらいは期待できそうな感じですかね。

メルカリ(4385)に対する皆様の初値予想はコチラより⇒

これだけの枚数でも多くの方が申し込むと思うので当選はなかなか厳しそうですが、できれば当選してお祭りIPOに参加したいものですね。

LINE(3938)は応募倍率25倍弱ぐらいだったみたいですが、メルカリ(4385)も主幹事証券でそれぐらいの倍率となりそうな感じですかね。

とりあえず、おじさんは当選すれば初値で利益を得れる可能性が高そうなIPOをチェックしながら、クチコミサイトで良さそうな株情報サイトが推奨する銘柄を見たりしていますが、小型IPOや人気化が予想されるIPOはなかなか当選出来ないのがあれですね。

全然当選出来ないのにIPOだけ見てるのもあれですし、やはりもう少し上場している銘柄を上手く狙い、資金力を増やさないとなって言うのがあるので、おじさんは上場銘柄も見るようにしています。

ツイッターなどでどういう人が当選しているか見れば分かると思いますが、100株しか申し込めない人と、99,900株申し込める人、どちらが当選しやすそうかってとこですね。

IPOはまず当選できないとって感じですが、いつも100株、200株ぐらいしか申し込めないって人は、少しでも資金余力を増やせるように、上場銘柄での取引を考えてみるなどしてみた方がいいと思います。

ただ、上場している銘柄は狙う地合いの影響など、タイミング次第ってところがあるので、その狙うタイミングが良さそうな銘柄を探すために、高い上昇実績を残してきてたりで良さそうな株情報サイトをいくつか見るようにしています。

これまで色々と株情報サイトの配信情報を見てきてますが、高いパフォーマンスをみせてきているところをオススメ株情報サイトで書いているので、上場している銘柄を上手く狙って少しでも資金余力を増やしていきたいって思う人は見てみて下さい。

≫おじさんオススメ株情報サイト≪

ここ最近は前に書いた投資の女神「向後はるみ」を助言者に迎えている株エヴァンジェリストが配信している銘柄情報に注目したりしてますが、無料会員登録するだけで「朝刊レポート」や「夕刊レポート」を無料配信してくれて、「極短期急騰候補株」の配信もあるので、まだ見てない人は今日からでもチェックしてみることをオススメ!

≫株エヴァンジェリストをチェックしてみる人はコチラより≪

↑ヴィンクス(3784)やファステップス(2338)やシーズメン(3083)など、上昇事例が凄いです。

あと、相場の福の神「藤本誠之」さんのラジオスポンサーをしている株プロフェットも無料で色々とチェック出来たりで結構オススメです。

株プロフェット
イチ押し注目銘柄 注目している銘柄で無料で提供できる銘柄があった際には都度提供
スタッフコラム 相場動向、テーマ性の強い話題や関連銘柄なども執筆。
藤本誠之のコラム 独占直筆コラム「ここだけの話教えまっせ~」を無料公開
無料メルマガ 最新の相場市況や銘柄動向などをリアルタイムに配信。
➡️株プロフェット(上記サービスを無料でチェックできます)

株をやってる人なら投資の女神「向後はるみ」さんや相場の福の神「藤本誠之」さんの顔を一度は見たことがあるのではないでしょうか。

向後はるみさんは夕刊フジの人気企画「株-1グランプリ」のグランドチャンピオン大会で優勝している人で、藤本誠之さんはYahoo!株価予想2012年勝率1位になった人です。

知名度が高い人を助言者に迎えているサイトが取り上げられる銘柄には、投資家の関心が向かいやすい気がするので、今後の配信情報も要チェックではないでしょうか。

配信情報を見ている人の方が、見ていない人より早い段階で買いを入れれるのでは?って銘柄が結構ある気がします。

それでは皆様、期待値が高そうな情報をしっかりとチェックして、明日も慎重に後悔のないトレードを!( `・ω・´ )

\(^^)/チャオ!

下のポチっとにも是非ご協力を!(-人-)

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします。

【IPO 仮条件決定】メルカリ(4385) BBスタンス《初値予想募集》

IPO】本日1日大引け後にメルカリ(4385)の仮条件が決定となってますね。

 株式会社メルカリ
銘柄名(コード) メルカリ(4385)
市場 マザーズ
主幹事 大和証券
事業内容 CtoCマーケットプレイス「メルカリ」その他のマーケットプレイス関連事業の開発・運営等
公募 18,159,500株
売出 22,554,800株
OA分 2,840,500株
想定価格 2,450円
仮条件 2,700-3,000円
吸収金額 最大で1306.64億円(※OA分を含んで計算)
BB期間 06/04-06/08
公開価格 06/11に決定
上場日 06/19
【IPO】メルカリ[詳細情報・初値予想]⇒

【IPO】メルカリ(4385)の仮条件は想定価格2,450円に対し2,700-3,000円で決定。

上ブレしてくるかなと思ってましたが、だいぶ強気の設定となってますね。

それだけの需要を見込めてるってことでしょうが、上限価格3,000円だと想定価格2,450円から既に+22.44%になるのかとか考えちゃいますよね。

ツイッターで反応を見てみましたが、やはり高くするのはあまり印象良くなさそうな感じですかね。

まぁでもLINE(3938)とか想定価格2,800円に対し公開価格3,300円でしたが、初値は4,900円を付けましたからね。

知名度の高さ、話題性を考えると、いくらでも申し込む人いそうですし、強気でくるのは当然と言えば当然かもしれません。

BB期間入りは来週4日(月)からで、引受証券会社は大和証券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、SMBC日興証券、みずほ証券、野村證券、マネックス証券、SBI証券、岩井コスモ証券、極東証券。

BBスタンスは積極参加で取れるなら取りたいIPOという認識で問題なさそうですかね。

詳細ページ下部にて、仮条件決定を受けての皆様の初値予想をご投稿願えましたら幸いです。

とりあえず、おじさんはIPOに注目しながら、上場銘柄の動きを色々と見たりしていますが、海外要因に不透明感が残ってる感じが気になるところですね。

おじさんはオススメ株情報サイトで書いてるようなサイトが配信している株関連情報をチェックしたりしてますが、何が起こっているのか把握しないでトレードするのはリスクが高いと思うので、相場見通しなどが良く分からないって人は、下記のような株情報サイトにいくつか無料メルマガ登録して、旬な情報になるべく目を通すようにした方がいいと思います。


➡️【オススメ】新生ジャパン投資
ラジオNIKKEIで株教室って番組を持ってる「前池英樹」さんが代表の株情報サイト。徳間書店から毎年出てる投資カレンダーで知られる「大岩川源太」さんが社員のようですが、知名度が高い人が配信する情報は投資家の関心を集めやすい印象なので、サイト内で取り上げられる個別株などは要チェックだと思います。無料登録してサイト内の提供情報一覧をのぞいてみると分かると思いますが、本当にしっかりとした内容で「世界マーケット動向」や「国内マーケット動向」や「無料推奨銘柄」などが書かれています。推奨されてから高値までで株価2倍を超える推移も珍しくなく、配信情報を見ていた人と、見ていなかった人とでは狙う銘柄の幅がだいぶ違ってくるのではって気がします。

➡️【オススメ】グラーツ投資顧問
芸能人の錦野旦さんがイメージキャラクターを務めている株情報サイトですが、【購入目安】【目標値】【ロスカット】などの明記がしっかりとあるので、いくらぐらいで入っていくらぐらいまで上値を狙えば良いのか?と悩まれたりする人や、株初心者に良さそうな気がします。カブ知恵代表を務めている「藤井英敏」さんのコラム「投資の方程式」を掲載していたりで、“情報力”“分析力”が凄そう。これまで急騰株を結構早い段階で推奨してきている印象ですが、当てているサイトは利用者が増えていく傾向にあると思うので、今後配信される銘柄情報も投資家の関心が向かいやすくなっていくのではないかと思われます。

➡️【オススメ】株プロフェット
相場の福の神と呼ばれている「藤本誠之」さんの独占直筆コラム「ココだけの話教えまっせ~」を無料公開している株情報サイト。「藤本誠之」さんはYahoo!株価予想2012年勝率1位、39連勝という記録を残している人なので、ファンも多いのではないでしょうか。株プロフェットを運営しているFIP投資顧問はラジオNIKKEI第1で毎週月曜16:00~16:10絶賛ON AIR中の「まいど!相場の福の神・10ミニッツ」のスポンサーをしていたするので、鮮度が高い情報を期待できそうな株情報サイトと言えるのではないでしょうか。これまで推奨された銘柄が高いパフォーマンスをみせてきているので、「急騰銘柄・注目株」情報をいち早く入手したいと思われる方は、試しにでも無料メルマガ登録してみることをオススメします。

➡️【オススメ】株エヴァンジェリスト
株-1グランプリグランドチャンピオン大会優勝の、投資の女神「向後はるみ」さんを助言者に迎え急騰候補株を無料で配信しているサイト。全国でセミナー講演を行っていたり、15年12月からフィスコリサーチレポーターをしていたりと、幅広く活動されている印象ですが、そんな美人だけでなく急騰株を当ててきている「向後はるみ」さんを助言者に迎えているサイトとなると、これは配信情報をチェックするしかないって感じではないでしょうか。無料会員登録するだけで「朝刊レポート」や「夕刊レポート」を無料配信してくれて、「無料特選銘柄」の配信もあるので、まだ見てない人は今日からでもチェックしてみることをオススメします。

➡️【オススメ】ファーストリッチ
“相場の鉄人”元日興證券株式部の「鳥丸好一」さんや、“テクニカルの名手”元成瀬証券投資コンサル部の「島田幸男」さんや、“急騰ゴールデンアイ”元三菱証券営業部の「中村喜広」さんなど、キャリアある人が顔を出してますが、株式投資業界の重鎮達が集結しているというなんとも凄い情報力を期待できそうな株情報サイト。ちょっと胡散臭そうなサイトだなって思う人もいるかもしれませんが、金商の表記がしっかりあり、投資助言を行う認可を受けていて、無料銘柄から実力を試すことが出来ます。キャリアが豊富な人が銘柄分析を行っているからか、ここも急騰株を当ててきている印象なので、「大相場に上手く乗ってみたい」「上昇トレンドに初動から入りたい」そう少しでも思う人は無料登録からでも本当にオススメです。

➡️【オススメ】トリプルエー
株式会社アルゴナビスの代表で、TVに多数出演してたりセミナーを開催してたりする清水洋介さんや、元文部省・科学技術庁(現文部科学省)記者クラブメンバーの山根亜希子さんなど、業界で著名な人のコラムを無料で読めるサイト。相場展望も0ポイント(無料)でチェック出来ます。おじさんは無料銘柄が翌日いきなり一時ストップ高まで急騰したのを見ましたが、無料情報から実力の程を窺えるので、まだ配信情報を見たことがない人は無料銘柄からでも試しに受け取ってみることをオススメ。清水洋介さんは日経新聞やダイヤモンドZAIや日経マネー等で執筆されてたりもしてる人なので、配信情報に投資家の関心が向かいやすいのではって気がします。

➡️【オススメ】MT
上記リンク先で掲載となっている運用成果を見れば分かると思いますが、推奨日/株価⇒高値日/高値で高いパフォーマンスをみせてきています。株価2倍超えも定期的に出ている印象。会員満足度98%(※無料会員へのアンケート調べ)だけあって「金脈3銘柄」が結構凄い。30日間プラン及びプレミアムプランに参加すると、大和証券、すみれ証券OB株式投資アドバイザー『濱村比呂史氏』の会員限定コラム「株式最前線」も読むことができます。まだ配信情報をみていないって人は試しにでも一度サイト内で配信されている情報をチェックしてみることをオススメ。

今時は株情報サイトの無料メルマガなどで“知識がある人がまとめてくれた情報”を入手できたりするので、上記サイトなどに登録しておけば一通りの情報を日々チェック出来るんじゃないかなと思います。

株は業界で著名な人や元証券マンやアナリストなどが注目したり高く評価することで投資家の関心を集めたりするものだと思うので、動意付く要因となるのではと思われる株関連情報はなるべくチェックしておきたいところではないでしょうか。

今時は「Gmail」や「Outlook」などでフリーアドレスを簡単に作れるので、株用のアドレスを作って配信登録しておくと、まとめて株関連情報を入手できたりするのでオススメです。

ネット化が進み情報の流れがどんどん早くなっていると思うので、投資機会をなるべく逃さないように、張るべきアンテナはしっかり張っておきたいですね!

それでは皆様、利益を得るチャンスを少しでも掴んでいけるよう、期待値が高そうな情報をしっかりとチェックして、日々慎重に後悔のないトレードを!( `・ω・´ )

\(^^)/チャオ!

下のポチっとにも是非ご協力を!(-人-)

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします。

【IPO】来月6月は13銘柄が新規上場へ《初値予想募集》

IPO】来月6月は19日(火)上場予定のメルカリ(4385)から29日(金)上場予定のスプリックス(7030)迄で13銘柄が新規上場予定となってますね。

上場日 コード 銘柄名 市場
2018/06/19 4385 (株)メルカリ マザ 詳細を見る  
初値予想を見る
2018/06/20 6579 ログリー(株) マザ 詳細を見る  
初値予想を見る
2018/06/21 4386 (株)SIG JQS 詳細を見る  
初値予想を見る
2018/06/21 4387 (株)ZUU マザ 詳細を見る  
初値予想を見る
2018/06/21 9273 コーア商事ホールディングス(株) 東2 詳細を見る  
初値予想を見る
2018/06/22 6580 (株)ライトアップ マザ 詳細を見る  
初値予想を見る
2018/06/26 9274 国際紙パルプ商事(株) 未定 詳細を見る  
初値予想を見る
2018/06/27 7031 (株)インバウンドテック マザ 詳細を見る  
初値予想を見る
2018/06/27 4390 (株)IPS マザ 詳細を見る  
初値予想を見る
2018/06/27 4389 プロパティデータバンク(株) マザ 詳細を見る  
初値予想を見る
2018/06/27 4388 (株)エーアイ マザ 詳細を見る  
初値予想を見る
2018/06/28 7032 (株)パデコ JQS 詳細を見る  
初値予想を見る
2018/06/29 7030 (株)スプリックス 未定 詳細を見る  
初値予想を見る

まだ後半のはざっと見たぐらいですが、6月は吸収金額10億円以下で初値高騰しそうな小型IPOが多い印象。

話題のIPO、メルカリ(4385)は仮条件が明後日6月1日に決定となり、BB期間は4日から、想定価格で上場すると東証マザーズでいきなり時価総額トップとなるもよう。

メルカリは米国での赤字計上等により親会社株主に帰属する当期連結純損失を計上してますが、海外展開は上手くいきそうな感じなんですかね。

不安材料としては競合他社との競合リスクが存在する中で、広告宣伝費や人件費等の投資がしっかり収益拡大に繋がり連結ベースで黒字化してこれるかどうかってところでしょうか。

知名度の高さ、話題性でどこまで上げるかって感じですが、そこそこの初値形成を期待したいですね。

各詳細ページ下部にて皆様の初値予想をご投稿願えましたら幸いです。

とりあえず、おじさんはIPOに注目しながら、上場銘柄の動きを色々と見たりしていますが、ちょっと南欧リスクへの警戒感からリスク回避の動きが波及してきてる感じですかね。

おじさんはオススメ株情報サイトで書いてるようなサイトが配信している株関連情報をチェックしたりしてますが、何が起こっているのか全く把握しないでトレードするのはリスクが高い相場だと思うので、相場見通しなどが良く分からないって人は、下記のような株情報サイトにいくつか試しにでも無料メルマガ登録してみるといいと思います。


➡️【オススメ】新生ジャパン投資
ラジオNIKKEIで株教室って番組を持ってる「前池英樹」さんが代表の株情報サイト。徳間書店から毎年出てる投資カレンダーで知られる「大岩川源太」さんが社員のようですが、知名度が高い人が配信する情報は投資家の関心を集めやすい印象なので、サイト内で取り上げられる個別株などは要チェックだと思います。無料登録してサイト内の提供情報一覧をのぞいてみると分かると思いますが、本当にしっかりとした内容で「世界マーケット動向」や「国内マーケット動向」や「無料推奨銘柄」などが書かれています。推奨されてから高値までで株価2倍を超える推移も珍しくなく、配信情報を見ていた人と、見ていなかった人とでは狙う銘柄の幅がだいぶ違ってくるのではって気がします。

➡️【オススメ】グラーツ投資顧問
芸能人の錦野旦さんがイメージキャラクターを務めている株情報サイトですが、【購入目安】【目標値】【ロスカット】などの明記がしっかりとあるので、いくらぐらいで入っていくらぐらいまで上値を狙えば良いのか?と悩まれたりする人や、株初心者に良さそうな気がします。カブ知恵代表を務めている「藤井英敏」さんのコラム「投資の方程式」を掲載していたりで、“情報力”“分析力”が凄そう。これまで急騰株を結構早い段階で推奨してきている印象ですが、当てているサイトは利用者が増えていく傾向にあると思うので、今後配信される銘柄情報も投資家の関心が向かいやすくなっていくのではないかと思われます。

➡️【オススメ】株プロフェット
相場の福の神と呼ばれている「藤本誠之」さんの独占直筆コラム「ココだけの話教えまっせ~」を無料公開している株情報サイト。「藤本誠之」さんはYahoo!株価予想2012年勝率1位、39連勝という記録を残している人なので、ファンも多いのではないでしょうか。株プロフェットを運営しているFIP投資顧問はラジオNIKKEI第1で毎週月曜16:00~16:10絶賛ON AIR中の「まいど!相場の福の神・10ミニッツ」のスポンサーをしていたするので、鮮度が高い情報を期待できそうな株情報サイトと言えるのではないでしょうか。これまで推奨された銘柄が高いパフォーマンスをみせてきているので、「急騰銘柄・注目株」情報をいち早く入手したいと思われる方は、試しにでも無料メルマガ登録してみることをオススメします。

➡️【オススメ】株エヴァンジェリスト
株-1グランプリグランドチャンピオン大会優勝の、投資の女神「向後はるみ」さんを助言者に迎え急騰候補株を無料で配信しているサイト。全国でセミナー講演を行っていたり、15年12月からフィスコリサーチレポーターをしていたりと、幅広く活動されている印象ですが、そんな美人だけでなく急騰株を当ててきている「向後はるみ」さんを助言者に迎えているサイトとなると、これは配信情報をチェックするしかないって感じではないでしょうか。無料会員登録するだけで「朝刊レポート」や「夕刊レポート」を無料配信してくれて、「無料特選銘柄」の配信もあるので、まだ見てない人は今日からでもチェックしてみることをオススメします。

➡️【オススメ】ファーストリッチ
“相場の鉄人”元日興證券株式部の「鳥丸好一」さんや、“テクニカルの名手”元成瀬証券投資コンサル部の「島田幸男」さんや、“急騰ゴールデンアイ”元三菱証券営業部の「中村喜広」さんなど、キャリアある人が顔を出してますが、株式投資業界の重鎮達が集結しているというなんとも凄い情報力を期待できそうな株情報サイト。ちょっと胡散臭そうなサイトだなって思う人もいるかもしれませんが、金商の表記がしっかりあり、投資助言を行う認可を受けていて、無料銘柄から実力を試すことが出来ます。キャリアが豊富な人が銘柄分析を行っているからか、ここも急騰株を当ててきている印象なので、「大相場に上手く乗ってみたい」「上昇トレンドに初動から入りたい」そう少しでも思う人は無料登録からでも本当にオススメです。

➡️【オススメ】トリプルエー
株式会社アルゴナビスの代表で、TVに多数出演してたりセミナーを開催してたりする清水洋介さんや、元文部省・科学技術庁(現文部科学省)記者クラブメンバーの山根亜希子さんなど、業界で著名な人のコラムを無料で読めるサイト。相場展望も0ポイント(無料)でチェック出来ます。おじさんは無料銘柄が翌日いきなり一時ストップ高まで急騰したのを見ましたが、無料情報から実力の程を窺えるので、まだ配信情報を見たことがない人は無料銘柄からでも試しに受け取ってみることをオススメ。清水洋介さんは日経新聞やダイヤモンドZAIや日経マネー等で執筆されてたりもしてる人なので、配信情報に投資家の関心が向かいやすいのではって気がします。

➡️【オススメ】MT
上記リンク先で掲載となっている運用成果を見れば分かると思いますが、推奨日/株価⇒高値日/高値で高いパフォーマンスをみせてきています。株価2倍超えも定期的に出ている印象。会員満足度98%(※無料会員へのアンケート調べ)だけあって「金脈3銘柄」が結構凄い。30日間プラン及びプレミアムプランに参加すると、大和証券、すみれ証券OB株式投資アドバイザー『濱村比呂史氏』の会員限定コラム「株式最前線」も読むことができます。まだ配信情報をみていないって人は試しにでも一度サイト内で配信されている情報をチェックしてみることをオススメ。

今時は株情報サイトの無料メルマガなどで“知識がある人がまとめてくれた情報”を入手できたりするので、上記サイトなどに登録しておけば一通りの情報を日々チェック出来るんじゃないかなと思います。

株は業界で著名な人や元証券マンやアナリストなどが注目したり高く評価することで投資家の関心を集めたりするものだと思うので、動意付く要因となるのではと思われる株関連情報はなるべくチェックしておきたいところではないでしょうか。

今時は「Gmail」や「Outlook」などでフリーアドレスを簡単に作れるので、株用のアドレスを作って配信登録しておくと、まとめて株関連情報を入手できたりするのでオススメです。

ネット化が進み情報の流れがどんどん早くなっていると思うので、投資機会をなるべく逃さないように、張るべきアンテナはしっかり張っておきたいですね!

それでは皆様、利益を得るチャンスを少しでも掴んでいけるよう、期待値が高そうな情報をしっかりとチェックして、日々慎重に後悔のないトレードを!( `・ω・´ )

\(^^)/チャオ!

下のポチっとにも是非ご協力を!(-人-)

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします。

【IPO】メルカリは6月19日にマザーズ上場?時価総額は2000億円規模?

メルカリ
フリーマーケットアプリのメルカリ(東京・港)が6月19日に東証マザーズ市場に上場する。今年、新規株式公開(IPO)が予想された注目企業の一つで、時価総額は2000億円を超えるとの見方が多い。低迷気味の新興市場の活性化につながるとの期待が高まりそうだ。東京証券取引所が早ければ14日にも上場を承認し発表する。引用:メルカリ、6月19日マザーズ上場へ 時価総額2000億円規模

6月にも東証マザーズ上場へという報道が先月出てましたが、日本経済新聞が今日9日付の記事で“6月19日マザーズ上場へ 時価総額2000億円規模”と具体的な日付などを報じてますね。

前回メルカリ側は「本日の一部報道について」を発表し、“現段階におきまして、決定している事実はありません”としていましたが、今回は特に報道を受けメルカリ側から発表ありませんね。

これだけ具体的に報じられて上場しないってことはさすがになさそうな気がするので、正式に発表となるのを楽しみにしたいと思います。

とりあえず、おじさんは当選すれば初値で利益を得れる可能性が高そうなIPOをチェックしながら、クチコミサイトで良さそうな株情報サイトが推奨する銘柄を見たりしていますが、小型IPOや人気化が予想されるIPOはなかなか当選出来ないのがあれですよね。

全然当選出来ないのにIPOだけ見てるのもあれですし、やはりもう少し上場している銘柄を上手く狙い、資金力を増やさないとなって言うのがあるので、おじさんは上場銘柄も見るようにしています。

IPOはまず当選できないとって感じですが、当選確率を上げようと各証券口座から申し込むとなると、それなりの資金余力が必要ですからね。

ただ、上場している銘柄は狙う地合いの影響など、タイミング次第ってところがあるので、その狙うタイミングが良さそうな銘柄を探すために、高い上昇実績を残してきてたりで良さそうな株情報サイトをいくつか見るようにしています。

これまで色々と株情報サイトの配信情報を見てきてますが、高いパフォーマンスをみせてきているところをオススメ株情報サイトで書いているので、上場している銘柄を上手く狙って少しでも資金余力を増やしていきたいって思う人は見てみて下さい。

≫おじさんオススメ株情報サイト≪

ここ最近は前に書いた投資の女神「向後はるみ」を助言者に迎えている株エヴァンジェリストが配信している銘柄情報に注目したりしてますが、無料会員登録するだけで「朝刊レポート」や「夕刊レポート」を無料配信してくれて、「極短期急騰候補株」の配信もあるので、まだ見てない人は今日からでもチェックしてみることをオススメ!

≫株エヴァンジェリストをチェックしてみる人はコチラより≪

↑ヴィンクス(3784)やファステップス(2338)やシーズメン(3083)など、上昇事例が凄いです。

あと、相場の福の神「藤本誠之」さんのラジオスポンサーをしている株プロフェットも無料で色々とチェック出来たりで結構オススメです。

株プロフェット
イチ押し注目銘柄 注目している銘柄で無料で提供できる銘柄があった際には都度提供
スタッフコラム 相場動向、テーマ性の強い話題や関連銘柄なども執筆。
藤本誠之のコラム 独占直筆コラム「ここだけの話教えまっせ~」を無料公開
無料メルマガ 最新の相場市況や銘柄動向などをリアルタイムに配信。
➡️株プロフェット(上記サービスを無料でチェックできます)

株をやってる人なら投資の女神「向後はるみ」さんや相場の福の神「藤本誠之」さんの顔を一度は見たことがあるのではないでしょうか。

向後はるみさんは夕刊フジの人気企画「株-1グランプリ」のグランドチャンピオン大会で優勝している人で、藤本誠之さんはYahoo!株価予想2012年勝率1位になった人です。

知名度が高い人を助言者に迎えているサイトが取り上げられる銘柄には、投資家の関心が向かいやすい気がするので、今後の配信情報も要チェックではないでしょうか。

配信情報を見ている人の方が、見ていない人より早い段階で買いを入れれるのでは?って銘柄が結構ある気がします。

それでは皆様、期待値が高そうな情報をしっかりとチェックして、明日も慎重に後悔のないトレードを!( `・ω・´ )

\(^^)/チャオ!

下のポチっとにも是非ご協力を!(-人-)

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします。

【IPO】メルカリが6月にも上場?時価総額は2000億円超?

メルカリ
個人が中古品を売買するフリマアプリを運営する「メルカリ」が、ことし6月にも東京証券取引所のマザーズ市場に株式を上場する見通しになったことがわかりました。時価総額が2000億円を超える可能性があり、ことしに入って最大規模の上場になる見込みです。関係者によりますと、フリマアプリ大手の「メルカリ」は、東京証券取引所の審査にめどがつき、ことし6月にも、新興企業向けのマザーズ市場に株式を上場する見通しになりました。実現すれば時価総額が2000億円を超える可能性があり、ことしに入って最大の上場になる見込みです。5年前に創業した「メルカリ」は、個人どうしが中古品を売買するフリーマーケットアプリをいち早く手がけ、国内のダウンロード件数が7000万を超えるなど、急成長しています。現金など、不適切な出品が相次いだこともあって東証の審査が長引いていましたが、会社側が出品者の本人確認を強化する対策などを進めたことから、上場にめどが立ちました。時価総額が1000億円規模に上る上場していない有望なベンチャー企業は、海外ではその珍しさから「ユニコーン企業」とも呼ばれています。「メルカリ」は国内で数少ない「ユニコーン企業」とされ、上場で得られる潤沢な資金を海外での新たなサービス展開に充て、グローバル化を進めるものと見られます。

NHK NEWS WEBに[4月18日 2時02分]付で「メルカリ 6月にも東証マザーズ上場へ」という記事が掲載となってますが、“6月にも”ってことは早ければ来月半ば頃には正式に発表となりそうな感じですかね。

時価総額は2000億円を超える可能性があるようで、今年2018年に入って最大の上場となる見込みのようです。

今年1月にSankeiBizに掲載となった記事「メルカリ、早期上場見送り 小泉社長に聞く 米市場投資を優先」を読んで、メルカリのIPOはまだ先になりそうなのかな思っていたのですが、“早期の上場は見送る考え”というのは何だったんですかね。

メルカリは報道を受け「本日の一部報道について」を発表。

“現段階におきまして、決定している事実はありません”とありますが、NHK NEWS WEBが報じてるので今回の報道は信憑性ありそうな感じですかね。

とりあえず、おじさんは当選すれば初値で利益を得れる可能性が高そうなIPOをチェックしながら、クチコミサイトで良さそうな株情報サイトが推奨する銘柄を見たりしていますが、小型IPOや人気化が予想されるIPOはなかなか当選出来ないのがあれですね。

全然当選出来ないのにIPOだけ見てるのもあれですし、やはりもう少し上場している銘柄を上手く狙い、資金力を増やさないとなって言うのがあるので、おじさんは上場銘柄も見るようにしています。

IPOはまず当選できないとって感じですが、当選確率を上げようと各証券口座から申し込むとなると、それなりの資金余力が必要ですからね。

ただ、上場している銘柄は狙う地合いの影響など、タイミング次第ってところがあるので、その狙うタイミングが良さそうな銘柄を探すために、高い上昇実績を残してきてたりで良さそうな株情報サイトをいくつか見るようにしています。

これまで色々と株情報サイトの配信情報を見てきてますが、高いパフォーマンスをみせてきているところをオススメ株情報サイトで書いているので、上場している銘柄を上手く狙って少しでも資金余力を増やしていきたいって思う人は見てみて下さい。

≫おじさんオススメ株情報サイト≪

ここ最近は前に書いた投資の女神「向後はるみ」を助言者に迎えている株エヴァンジェリストが配信している銘柄情報に注目したりしてますが、無料会員登録するだけで「朝刊レポート」や「夕刊レポート」を無料配信してくれて、「極短期急騰候補株」の配信もあるので、まだ見てない人は今日からでもチェックしてみることをオススメ!

≫株エヴァンジェリストをチェックしてみる人はコチラより≪

↑ヴィンクス(3784)やファステップス(2338)やシーズメン(3083)など、上昇事例が凄いです。

あと、相場の福の神「藤本誠之」さんのラジオスポンサーをしている株プロフェットも無料で色々とチェック出来たりで結構オススメです。

株プロフェット
イチ押し注目銘柄 注目している銘柄で無料で提供できる銘柄があった際には都度提供
スタッフコラム 相場動向、テーマ性の強い話題や関連銘柄なども執筆。
藤本誠之のコラム 独占直筆コラム「ここだけの話教えまっせ~」を無料公開
無料メルマガ 最新の相場市況や銘柄動向などをリアルタイムに配信。
➡️株プロフェット(上記サービスを無料でチェックできます)

株をやってる人なら投資の女神「向後はるみ」さんや相場の福の神「藤本誠之」さんの顔を一度は見たことがあるのではないでしょうか。

向後はるみさんは夕刊フジの人気企画「株-1グランプリ」のグランドチャンピオン大会で優勝している人で、藤本誠之さんはYahoo!株価予想2012年勝率1位になった人です。

知名度が高い人を助言者に迎えているサイトが取り上げられる銘柄には、投資家の関心が向かいやすい気がするので、今後の配信情報も要チェックではないでしょうか。

配信情報を見ている人の方が、見ていない人より早い段階で買いを入れれるのでは?って銘柄が結構ある気がします。

それでは皆様、期待値が高そうな情報をしっかりとチェックして、明日も慎重に後悔のないトレードを!( `・ω・´ )

\(^^)/チャオ!

下のポチっとにも是非ご協力を!(-人-)

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします。

■メルカリ、早期上場見送り報道 ユナイテッド(2497)ストップ安

SankeiBizに「メルカリ、早期上場見送り 小泉社長に聞く 米市場投資を優先」という記事が[2018.1.13 05:54]付で掲載となってますが、メルカリは米国市場のマーケティングなど、事業拡大に向けた投資を優先させるようで、早期の上場は見送る考えのようですね。

ユナイテッド

株式会社メルカリに商号変更する前、株式会社コウゾウの時に資本業務提携しているユナイテッド(2497)が本日ストップ安で取引終了となってますが、この動きをみるとメルカリ上場への期待感が先行してたんだなって感じですね。

SankeiBizの記事を読んでメルカリのIPOはまだ結構先になりそうなのかなという印象を受けましたが、この記者はこの記事で株価を下げそうな銘柄があるとかそういうのは全く考えないんですかね…。

とりあえず、おじさんは引き続き人気化が予想されるIPOに注目しながら、上場銘柄の動きも色々と見ていこうと思ってますが、今年も注目のテーマ株は昨年に続き電気自動車(EV)関連や人工知能(AI)関連や量子コンピューター関連のような次世代技術に絡んだ銘柄ですかね。

株取引は“いかに強い銘柄を上手く狙えるか”が大切だったりすると思いますが、やはりそう考えると日頃から新聞に目を通したりして買われる要因となりそうな材料や旬な情報に敏感になることが大切って感じですかね。

新しい情報を頭に入れているかどうかが相場の波に上手く乗れるかどうかに繋がってきたりすると思います。

おじさんがオススメ株情報サイトで書いてるようなサイトをチェックしているのは“旬な株関連情報を要領良く入手したいから”だったりしますが、今時は株情報サイトの無料メルマガなどで“知識がある人がまとめてくれた情報”を簡単に入手できたりするので、利益に繋がりそうな情報を上手く集めれていないと感じる人は、株情報サイトにいくつか試しにでも無料メルマガ登録してみるといいと思います。


➡️【オススメ】新生ジャパン投資
ラジオNIKKEIで株教室って番組を持ってる「前池英樹」さんが代表の株情報サイト。徳間書店から毎年出てる投資カレンダーで知られる「大岩川源太」さんが社員のようですが、知名度が高い人が配信する情報は投資家の関心を集めやすい印象なので、サイト内で取り上げられる個別株などは要チェックだと思います。無料登録してサイト内の提供情報一覧をのぞいてみると分かると思いますが、本当にしっかりとした内容で「世界マーケット動向」や「国内マーケット動向」や「無料推奨銘柄」などが書かれています。推奨されてから高値までで株価2倍を超える推移も珍しくなく、配信情報を見ていた人と、見ていなかった人とでは狙う銘柄の幅がだいぶ違ってくるのではって気がします。

➡️【オススメ】グラーツ投資顧問
【購入目安】【目標値】【ロスカット】などの明記がしっかりとあるので、いくらぐらいで入っていくらぐらいまで上値を狙えば良いのか?と悩まれたりする人や、株初心者に良さそうな株情報サイト。カブ知恵代表を務めている「藤井英敏」さんがサイト内で「投資の方程式」を掲載していたりで、“情報力”“分析力”が凄そう。これまで急騰株を結構早い段階で推奨してきている印象ですが、当てているサイトは利用者が増えていく傾向にあると思うので、今後配信される銘柄情報も投資家の関心が向かいやすくなっていくのではないかと思われます。

➡️【オススメ】株プロフェット
相場の福の神と呼ばれている「藤本誠之」さんの独占直筆コラム「ココだけの話教えまっせ~」を無料公開している株情報サイト。「藤本誠之」さんはYahoo!株価予想2012年勝率1位、39連勝という記録を残している人なので、ファンも多いのではないでしょうか。株プロフェットを運営しているFIP投資顧問はラジオNIKKEI第1で毎週月曜16:00~16:10絶賛ON AIR中の「まいど!相場の福の神・10ミニッツ」のスポンサーをしていたするので、鮮度が高い情報を期待できそうな株情報サイトと言えるのではないでしょうか。これまで推奨された銘柄が高いパフォーマンスをみせてきているので、「急騰銘柄・注目株」情報をいち早く入手したいと思われる方は、試しにでも無料メルマガ登録してみることをオススメします。

➡️【オススメ】株エヴァンジェリスト
株-1グランプリグランドチャンピオン大会優勝の、投資の女神「向後はるみ」さんを助言者に迎え急騰候補株を無料で配信しているサイト。全国でセミナー講演を行っていたり、15年12月からフィスコリサーチレポーターをしていたりと、幅広く活動されている印象ですが、そんな美人だけでなく急騰株を当ててきている「向後はるみ」さんを助言者に迎えているサイトとなると、これは配信情報をチェックするしかないって感じではないでしょうか。無料会員登録するだけで「朝刊レポート」や「夕刊レポート」を無料配信してくれて、「無料特選銘柄」の配信もあるので、まだ見てない人は今日からでもチェックしてみることをオススメします。

➡️【オススメ】ファーストリッチ
“相場の鉄人”元日興證券株式部の「鳥丸好一」さんや、“テクニカルの名手”元成瀬証券投資コンサル部の「島田幸男」さんや、“急騰ゴールデンアイ”元三菱証券営業部の「中村喜広」さんなど、キャリアある人が顔を出してますが、株式投資業界の重鎮達が集結しているというなんとも凄い情報力を期待できそうな株情報サイト。ちょっと胡散臭そうなサイトだなって思う人もいるかもしれませんが、金商の表記がしっかりあり、投資助言を行う認可を受けていて、無料銘柄から実力を試すことが出来ます。キャリアが豊富な人が銘柄分析を行っているからか、ここも急騰株を当ててきている印象なので、「大相場に上手く乗ってみたい」「上昇トレンドに初動から入りたい」そう少しでも思う人は無料登録からでも本当にオススメです。

➡️【オススメ】トリプルエー
株式会社アルゴナビスの代表で、TVに多数出演してたりセミナーを開催してたりする清水洋介さんや、元文部省・科学技術庁(現文部科学省)記者クラブメンバーの山根亜希子さんなど、業界で著名な人のコラムを無料で読めるサイト。相場展望も0ポイント(無料)でチェック出来ます。おじさんは無料銘柄が翌日いきなり一時ストップ高まで急騰したのを見ましたが、無料情報から実力の程を窺えるので、まだ配信情報を見たことがない人は無料銘柄からでも試しに受け取ってみることをオススメ。清水洋介さんは日経新聞やダイヤモンドZAIや日経マネー等で執筆されてたりもしてる人なので、配信情報に投資家の関心が向かいやすいのではって気がします。

➡️【オススメ】MT
上記リンク先で掲載となっている運用成果を見れば分かると思いますが、推奨日/株価⇒高値日/高値で高いパフォーマンスをみせてきています。株価2倍超えも定期的に出ている印象。会員満足度98%(※無料会員へのアンケート調べ)だけあって「金脈3銘柄」が結構凄い。30日間プラン及びプレミアムプランに参加すると、大和証券、すみれ証券OB株式投資アドバイザー『濱村比呂史氏』の会員限定コラム「株式最前線」も読むことができます。まだ配信情報をみていないって人は試しにでも一度サイト内で配信されている情報をチェックしてみることをオススメ。

株業界で著名な人が顔を出していたりするサイトをいくつかあげてみましたが、このへん無料メルマガ登録しとけば一通りの情報を日々集めれるんじゃって気がします。

株は業界で著名な人や元証券マンやアナリストなどが注目したり高く評価することで投資家の関心を集めたりするものだと思うので、動意付く要因となるのではと思われる株関連情報はなるべくチェックしておきたいところではないでしょうか。

今時は「Gmail」や「Outlook」などでフリーアドレスを簡単に作れるので、株用のアドレスを作って配信登録しておくと、まとめて株関連情報を入手できたりするのでオススメです。

おじさんは人気化しそうなIPOをチェックしながら、物色が強まる要因となるのではと思う株情報サイトが推奨する銘柄を見たりしていますが、ネット化が進み情報の流れがどんどん早くなっていると思うので、乗り遅れて高値掴みとならないように、張るべきアンテナはしっかり張っておきたいですね!

それでは皆様、利益を得るチャンスを少しでも掴んでいけるよう、期待値が高そうな情報をしっかりとチェックして、日々慎重に後悔のないトレードを!( `・ω・´ )

\(^^)/チャオ!

下のポチっとにも是非ご協力を!(-人-)

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします。

【IPO】今年2018年こそメルカリ(mercari)は新規上場となりますかね?

犬

戌年の相場格言に「戌笑う」というのがありますが、今年2018年に入ってから日経平均株価3営業日連続で3桁の上昇と凄いですね。

1958年から過去5回の戌年の騰落率をみると、下落したのは70年だけのようですが、アノマリー通り笑って越せる1年となればいいですね。

IPO今年1発目は2018年2月7日上場予定のCREロジスティクスファンド投資法人 投資証券に始まり世紀の新規上場承認が先日5日に発表となりましたが、前々から上場が噂されているメルカリ(mercari)は今年2018年こそ新規上場となるものですかね?

また2018年度に上場が予想されるIPOを改めてまとめてみたいなと思っていたりしますが、今のとこ期待感が強そうなのはメルカリ(mercari)でしょうか?

メルカリ(mercari)
会社名 株式会社メルカリ
設立 2013年2月1日
資本金 125億5,020万円(資本準備金含む)
事業内容 フリマアプリ「メルカリ」の企画・開発・運用
代表者 山田進太郎

昨年2017年は現金が出品されて騒動になったり品薄のピザポテトが高額で出品され話題になったりしましたが、フリマアプリを悪用する人がいたりするから上場が遅れてるなんてこともあったりするんでしょうかね。

昨年2017年にも上場かと期待していた人も多いのではないかと思いますが、今年2018年こそ上場するのでは?と期待感が出てくるかもしれないので、メルカリ(mercari)関連銘柄に改めて注目してみるのも良いかもしれませんね。

話題性が高そうなIPO関連株に注目している投資家は多いと思いますが、メルカリ(mercari)関連銘柄にも注目しているって人も何気に結構いるのではないでしょうか。

メルカリ関連銘柄はLINE関連銘柄やZMP関連銘柄のようにたくさんある感じではありませんが、関連銘柄とされているユナイテッド(2497)、伊藤忠商事(8001)、三井物産(8031)あたりはチャートを見ると強い動きをしてきている印象ですね。


2497 ユナイテッド
【メルカリ(mercari)関連銘柄とされているポイント】
株式会社メルカリに商号変更する前、株式会社コウゾウの時に資本業務提携している。


8001 伊藤忠商事
【メルカリ(mercari)関連銘柄とされているポイント】
メルカリに子会社の伊藤忠テクノロジーベンチャーズが出資している。


8031 三井物産
【メルカリ(mercari)関連銘柄とされているポイント】
メルカリに出資している。

こうした話題性・テーマ性で株価を上げたりする銘柄は、株関連の情報を配信しているサイトで取り上げられることで人気化してきている印象なので、テーマ株の流れにいつも乗り遅れるって人は、元証券マンやアナリストや業界で著名な人が顔を出している株情報サイトなどを、いくつかでもチェックしておくといいと思います。

おじさんがオススメ株情報サイトで書いてるようなサイトをチェックしているのは“旬な株関連情報を要領良く入手したいから”だったりしますが、今時は株情報サイトの無料メルマガなどで“知識がある人がまとめてくれた情報”を簡単に入手できたりするので、利益に繋がりそうな情報を上手く集めれていないと感じる人は、株情報サイトにいくつか試しにでも無料メルマガ登録してみるといいと思います。


➡️【オススメ】新生ジャパン投資
ラジオNIKKEIで株教室って番組を持ってる「前池英樹」さんが代表の株情報サイト。徳間書店から毎年出てる投資カレンダーで知られる「大岩川源太」さんが社員のようですが、知名度が高い人が配信する情報は投資家の関心を集めやすい印象なので、サイト内で取り上げられる個別株などは要チェックだと思います。無料登録してサイト内の提供情報一覧をのぞいてみると分かると思いますが、本当にしっかりとした内容で「世界マーケット動向」や「国内マーケット動向」や「無料推奨銘柄」などが書かれています。推奨されてから高値までで株価2倍を超える推移も珍しくなく、配信情報を見ていた人と、見ていなかった人とでは狙う銘柄の幅がだいぶ違ってくるのではって気がします。

➡️【オススメ】グラーツ投資顧問
【購入目安】【目標値】【ロスカット】などの明記がしっかりとあるので、いくらぐらいで入っていくらぐらいまで上値を狙えば良いのか?と悩まれたりする人や、株初心者に良さそうな株情報サイト。カブ知恵代表を務めている「藤井英敏」さんがサイト内で「投資の方程式」を掲載していたりで、“情報力”“分析力”が凄そう。これまで急騰株を結構早い段階で推奨してきている印象ですが、当てているサイトは利用者が増えていく傾向にあると思うので、今後配信される銘柄情報も投資家の関心が向かいやすくなっていくのではないかと思われます。

➡️【オススメ】株プロフェット
相場の福の神と呼ばれている「藤本誠之」さんの独占直筆コラム「ココだけの話教えまっせ~」を無料公開している株情報サイト。「藤本誠之」さんはYahoo!株価予想2012年勝率1位、39連勝という記録を残している人なので、ファンも多いのではないでしょうか。株プロフェットを運営しているFIP投資顧問はラジオNIKKEI第1で毎週月曜16:00~16:10絶賛ON AIR中の「まいど!相場の福の神・10ミニッツ」のスポンサーをしていたするので、鮮度が高い情報を期待できそうな株情報サイトと言えるのではないでしょうか。これまで推奨された銘柄が高いパフォーマンスをみせてきているので、「急騰銘柄・注目株」情報をいち早く入手したいと思われる方は、試しにでも無料メルマガ登録してみることをオススメします。

➡️【オススメ】株エヴァンジェリスト
株-1グランプリグランドチャンピオン大会優勝の、投資の女神「向後はるみ」さんを助言者に迎え急騰候補株を無料で配信しているサイト。全国でセミナー講演を行っていたり、15年12月からフィスコリサーチレポーターをしていたりと、幅広く活動されている印象ですが、そんな美人だけでなく急騰株を当ててきている「向後はるみ」さんを助言者に迎えているサイトとなると、これは配信情報をチェックするしかないって感じではないでしょうか。無料会員登録するだけで「朝刊レポート」や「夕刊レポート」を無料配信してくれて、「無料特選銘柄」の配信もあるので、まだ見てない人は今日からでもチェックしてみることをオススメします。

➡️【オススメ】ファーストリッチ
“相場の鉄人”元日興證券株式部の「鳥丸好一」さんや、“テクニカルの名手”元成瀬証券投資コンサル部の「島田幸男」さんや、“急騰ゴールデンアイ”元三菱証券営業部の「中村喜広」さんなど、キャリアある人が顔を出してますが、株式投資業界の重鎮達が集結しているというなんとも凄い情報力を期待できそうな株情報サイト。ちょっと胡散臭そうなサイトだなって思う人もいるかもしれませんが、金商の表記がしっかりあり、投資助言を行う認可を受けていて、無料銘柄から実力を試すことが出来ます。キャリアが豊富な人が銘柄分析を行っているからか、ここも急騰株を当ててきている印象なので、「大相場に上手く乗ってみたい」「上昇トレンドに初動から入りたい」そう少しでも思う人は無料登録からでも本当にオススメです。

➡️【オススメ】トリプルエー
株式会社アルゴナビスの代表で、TVに多数出演してたりセミナーを開催してたりする清水洋介さんや、元文部省・科学技術庁(現文部科学省)記者クラブメンバーの山根亜希子さんなど、業界で著名な人のコラムを無料で読めるサイト。相場展望も0ポイント(無料)でチェック出来ます。おじさんは無料銘柄が翌日いきなり一時ストップ高まで急騰したのを見ましたが、無料情報から実力の程を窺えるので、まだ配信情報を見たことがない人は無料銘柄からでも試しに受け取ってみることをオススメ。清水洋介さんは日経新聞やダイヤモンドZAIや日経マネー等で執筆されてたりもしてる人なので、配信情報に投資家の関心が向かいやすいのではって気がします。

➡️【オススメ】MT
上記リンク先で掲載となっている運用成果を見れば分かると思いますが、推奨日/株価⇒高値日/高値で高いパフォーマンスをみせてきています。株価2倍超えも定期的に出ている印象。会員満足度98%(※無料会員へのアンケート調べ)だけあって「金脈3銘柄」が結構凄い。30日間プラン及びプレミアムプランに参加すると、大和証券、すみれ証券OB株式投資アドバイザー『濱村比呂史氏』の会員限定コラム「株式最前線」も読むことができます。まだ配信情報をみていないって人は試しにでも一度サイト内で配信されている情報をチェックしてみることをオススメ。

株業界で著名な人が顔を出していたりするサイトをいくつかあげてみましたが、このへん無料メルマガ登録しとけば一通りの情報を日々集めれるんじゃって気がします。

株は業界で著名な人や元証券マンやアナリストなどが注目したり高く評価することで投資家の関心を集めたりするものだと思うので、動意付く要因となるのではと思われる株関連情報はなるべくチェックしておきたいところではないでしょうか。

今時は「Gmail」や「Outlook」などでフリーアドレスを簡単に作れるので、株用のアドレスを作って配信登録しておくと、まとめて株関連情報を入手できたりするのでオススメです。

おじさんは人気化しそうなIPOをチェックしながら、物色が強まる要因となるのではと思う株情報サイトが推奨する銘柄を見たりしていますが、ネット化が進み情報の流れがどんどん早くなっていると思うので、乗り遅れて高値掴みとならないように、張るべきアンテナはしっかり張っておきたいですね!

それでは皆様、利益を得るチャンスを少しでも掴んでいけるよう、期待値が高そうな情報をしっかりとチェックして、日々慎重に後悔のないトレードを!( `・ω・´ )

下のポチっとにも是非ご協力を!(-人-)

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします。

【IPO】メルカリ、東証に上場申請=時価総額1000億円超

メルカリ

メルカリ、東証に上場申請=時価総額1000億円超

個人同士による物品の売買をインターネット上で仲介するフリーマーケットアプリのメルカリが東証に上場申請したとの報道が出ましたね。

年内の上場を目指していて、時価総額は1000億円を超える可能性が高いとのことです。

メルカリは報道を受け「本日の一部報道について」を発表。

“現段階におきまして、決定している事実はありません”とありますが、IPOを期待される会社はこういう上場観測的な報道がちょいちょい出ますね。

昨年「【IPO】メルカリ(mercari)関連銘柄に注目」という記事を書きましたが、報道内容を受け物色が強まったのはユナイテッド(2497)でしょうか。

ユナイテッド

ギャップアップで始まるもマイ転して取引終了となってますが、ユナイテッド(2497)は昨年8月あたりから株価をだいぶ上げたものですね。

ちょっと今から買うのはあれかなって印象ですが、1,400円~1,600円台あたりで拾っていた人は結構なプラスとなってそうですね。

上手く上値を狙えた方はおめでとう御座います。

とりあえず、おじさんは当選すれば初値で利益を得れる可能性が高そうなIPOをチェックしながら、クチコミサイトで良さそうな株情報サイトが推奨する銘柄を見たりしていますが、IPOはまず当選できるかどうかってとこがありますよね…。

全く抽選で取れないのにIPOだけ見てるのもあれですし、やはりもう少し上場している銘柄を上手く狙い、資金力を増やさないとなって言うのがあるので、おじさんは上場銘柄も見るようにしています。

IPOはまず当選できないとって感じですが、当選確率を上げようと各証券口座から申し込むとなると、それなりの資金余力が必要ですからね。

ただ、上場している銘柄は地合いの影響など、狙うタイミング次第ってところがあるので、その狙うタイミングが良さそうな銘柄を探すために、高い上昇実績を残してきてたりで良さそうな株情報サイトをいくつか見るようにしています。

これまで色々と株情報サイトを検証してきてますが、良かったところをオススメ株情報サイトで書いているので、上場している銘柄を上手く狙って少しでも資金余力を増やしていきたいって思う人は見てみて下さい。

ここ最近は前に書いた投資の女神「向後はるみ」を助言者に迎えている株エヴァンジェリストが配信している銘柄情報に注目したりしてますが、無料会員登録するだけで「朝刊レポート」や「夕刊レポート」を無料配信してくれて、「無料特選銘柄」の配信もあるので、まだ見てない人は今日からでもチェックしてみることをオススメ!

≫株エヴァンジェリストをチェックしてみる人はコチラより≪

↑面白そうな銘柄情報を配信しているので早めにチェックしてみることをオススメ!

あと、相場の福の神「藤本誠之」さんのラジオスポンサーをしている株プロフェットも無料で色々とチェック出来たりで結構オススメです。

今日のイチ押し注目銘柄 株プロフェットが注目する最新の銘柄情報(※市場営業日毎に1銘柄以上)
マーケットレポート 市場状況や今後の見通しを取りまとめたレポート(※市場営業日毎に1回以上)
無料コラム 株プロフェット専属アナリストのコラム。
無料メルマガ 最新の相場状況や銘柄動向など
■上記サービスを無料でチェックできます⇒

株をやってる人なら投資の女神「向後はるみ」さんや相場の福の神「藤本誠之」さんの顔を一度は見たことがあるのではないでしょうか。

向後はるみさんは夕刊フジの人気企画「株-1グランプリ」のグランドチャンピオン大会で優勝している人で、藤本誠之さんはYahoo!株価予想2012年勝率1位になった人です。

知名度が高い人を助言者に迎えているサイトが取り上げられる銘柄には、投資家の関心が向かいやすい気がするので、今後の配信情報も要チェックではないでしょうか。

配信情報を見ている人の方が、見ていない人より早い段階で買いを入れれるのでは?って気がします。

それでは皆様、期待値が高そうな情報をしっかりとチェックして、明日も慎重に後悔のないトレードを!( `・ω・´ )

\(^^)/チャオ!

下のポチっとにも是非ご協力を!(-人-)

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします。

【IPO】決算発表ラッシュが落ち着いたあたりですかね?

IPO

昨年同様、今年も5月はIPOゼロでしたが、次のIPO新規承認は決算発表ラッシュが落ち着いたあたりからですかね?

昨年は5月ゼロで6月半ばあたりからホープ(6195)、アトラエ(6194)と上場が続きましたが、早くて今週末、遅くても来週半ば以降あたりにはきそうな感じでしょうか?

というか書くネタに困るのできて欲しいです(切望)

メルカリmercari)」とか「USJ」とか、話題性が高そうで盛り上がりそうなIPOは年末あたりですかね?

昨年話題性が高かったIPOと言えばLINE(3938)とかコメダホールディングス(3543)あたりかと思いますが、LINE(3938)が7月、コメダホールディングス(3543)が6月末に上場していることを考えると、メルカリmercari)やUSJも近々こないものかな?と思ったり思わなかったり。

IPOブロガーとしては、この時期サイトへのアクセスが減って少し寂しい限りですが、まとめて欲しいIPO関連情報やIPO関連コンテンツなど、なにかありましたらコメントもらえると嬉しいです( `・ω・´ )

とりあえず、おじさんは当選すれば初値で利益を得れる可能性が高そうなIPOをチェックしながら、クチコミサイトで良さそうな株情報サイトが推奨する銘柄を見たりしていますが、IPOは今みたいにない時期がありますからね…。

全然ないのにIPOだけ見てるのもあれですし、やはりもう少し上場している銘柄を上手く狙い、資金力を増やさないとなって言うのがあるので、おじさんは上場銘柄も見るようにしています。

IPOはまず当選できないとって感じですが、当選確率を上げようと各証券口座から申し込むとなると、それなりの資金余力が必要ですからね。

ただ、上場している銘柄は狙う地合いの影響など、タイミング次第ってところがあるので、その狙うタイミングが良さそうな銘柄を探すために、高い上昇実績を残してきてたりで良さそうな株情報サイトをいくつか見るようにしています。

これまで色々と株情報サイトを検証してきてますが、良かったところをオススメ株情報サイトで書いているので、上場している銘柄を上手く狙って少しでも資金余力を増やしていきたいって思う人は見てみて下さい。

ここ最近は前に書いた投資の女神「向後はるみ」を助言者に迎えている株エヴァンジェリストが配信している銘柄情報に注目したりしてますが、無料会員登録するだけで「朝刊レポート」や「夕刊レポート」を無料配信してくれて、「無料特選銘柄」の配信もあるので、まだ見てない人は今日からでもチェックしてみることをオススメ!

≫株エヴァンジェリストをチェックしてみる人はコチラより≪

↑先行会員の募集が締め切られる前に、早めにチェックすることをオススメ!

あと、相場の福の神「藤本誠之」さんのラジオスポンサーをしている株プロフェットも無料で色々とチェック出来たりで結構オススメです。

今日のイチ押し注目銘柄 株プロフェットが注目する最新の銘柄情報(※市場営業日毎に1銘柄以上)
マーケットレポート 市場状況や今後の見通しを取りまとめたレポート(※市場営業日毎に1回以上)
無料コラム 株プロフェット専属アナリストのコラム。
無料メルマガ 最新の相場状況や銘柄動向など
■上記サービスを無料でチェックできます⇒

株をやってる人なら投資の女神「向後はるみ」さんや相場の福の神「藤本誠之」さんの顔を一度は見たことがあるのではないでしょうか。

向後はるみさんは夕刊フジの人気企画「株-1グランプリ」のグランドチャンピオン大会で優勝している人で、藤本誠之さんはYahoo!株価予想2012年勝率1位になった人です。

知名度が高い人を助言者に迎えているサイトが取り上げられる銘柄には、投資家の関心が向かいやすい気がするので、今後の配信情報も要チェックではないでしょうか。

配信情報を見ている人の方が、見ていない人より早い段階で買いを入れれるのでは?って気がします。

それでは皆様、期待値が高そうな情報をしっかりとチェックして、明日も慎重に後悔のないトレードを!( `・ω・´ )

\(^^)/チャオ!

下のポチっとにも是非ご協力を!(-人-)

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします。

【IPO】2016年以降新規上場予想銘柄は?

【IPO】2016年以降新規上場予想銘柄は?

【IPO】今年2015年は明日22日(火)から25日(金)迄で後5銘柄が新規上場予定となっていますが、来年2016年以降新規上場が予想される銘柄を今日はいくつか書いてみたいと思います。


■会社名:
ZMPゼットエムピー
■事業内容:
1.ADAS(先進運転支援)、自動運転技術開発用プラットフォームRoboCarシリーズ及びセンサ・システムの開発・販売
2.移動体メーカ(自動車、商用車、建設機械、農業機械、物流搬送機器、屋外作業機械等)向け自動運転等の開発支援、実験代行業
3.物流支援ロボットCarriRoの開発・販売
4.大学・企業向け研究用ロボット、ロボット教材
■関連テーマ
自動運転車関連


■会社名:
コメダ
■事業内容:
コーヒーショップおよびフランチャイズチェーンの経営


■会社名:
ロッテ
■事業内容:
菓子、アイスクリームなどの製造、ゴルフ場経営、ホテル経営


■会社名:
九州旅客鉄道株式会社
■事業内容:
鉄道事業、旅行事業など


■会社名:
LINE(ライン)
■事業内容:
Global Messenger LINE、LINE スタンプ & LINE Creators Market、LINE GAMEなど
■関連テーマ
アプリ関連


■会社名:
mercariメルカリ
■事業内容:
フリマアプリ「mercariメルカリ)」の運営
■関連テーマ
アプリ関連


■会社名:
アカウンティング・サース・ジャパン
■事業内容:
税理士向けおよび中小企業向けのクラウド税務・会計・給与システムの企画、開発、販売、A-SaaS (エーサース)の提供
■関連テーマ
クラウド関連


■会社名:
東京地下鉄
■事業内容:
旅客鉄道事業の運営、関連事業の運営など


■会社名:
Geniee(ジーニー)
■事業内容:
インターネットメディアの広告収益最大化プラットフォーム「Geniee SSP」の開発・提供、インターネットメディアの広告収益最大化プラットフォーム「Geniee SSP」の開発・提供
■関連テーマ
ネット広告関連


■会社名:
Bank of Innovation(バンク・オブ・イノベーション)
スマートフォン向けゲームアプリの開発・運営、革新的な次世代ITプロダクト、サービスの開発・運営
■関連テーマ
アプリ関連


■会社名:
Tokyo Otaku Mode東京オタクモード
■事業内容:
「国外向けに日本のサブカルチャー コンテンツ(アニメ、漫画、ゲーム、音楽、ファッションなど)の情報発信、インターネット販売」


■会社名:
アソビモ
■事業内容:
オンラインゲームの自社開発、主なタイトル「アヴァベルオンライン」「イルーナ戦記オンライン」「セレスアルカオンライン」など
■関連テーマ
アプリ関連


■会社名:
Akatsukiアカツキ
■事業内容:
スマートフォンサービスの企画開発、ソーシャルアプリの企画開発
■関連テーマ
アプリ関連


■会社名:
TriFortトライフォート
■事業内容:
スマートフォンアプリ開発・運用事業、マネージドクラウド事業
■関連テーマ
クラウド関連


■会社名:
Lancers(ランサーズ)
■事業内容:
クラウドソーシング
■関連テーマ
クラウド関連


■会社名:
Sansanサンサン
■事業内容:
クラウド名刺管理サービスの企画・開発・販売
■関連テーマ
クラウド関連


■会社名:
RakSuL(ラクスル)
■事業内容:
クラウド型ネット印刷
■関連テーマ
クラウド関連


■会社名:
SmartNews(スマートニュース)
■事業内容:
ニュースリーダーなどのアプリ開発
■関連テーマ
アプリ関連


■会社名:
Net Marketing(ネットマーケティング)
■事業内容:
広告主企業に対し、アフィリエイト広告を用いたマーケティング活動の戦略立案・運用支援を行う広告事業、恋愛マッチングアプリ「Omiai」他の運営を行うメディア事業
■関連テーマ
アプリ関連、ネット広告関連


■会社名:
リッチメディア
■事業内容:
美容健康領域におけるインターネットメディアの運営


■会社名:
グラフィコ
■事業内容:
健康食品・化粧品・雑貨の企画製造販売


注目度が高そうな会社、人気化しやすそうなテーマに関連した会社、2015年上場中止を発表した会社をあげてみましたが、ZMPはいよいよ来年2016年には新規上場承認となりますかね。

自動運転という技術が実用化したら物流関連は人件費を大幅に削減出来るようになるかもしれませんが、問題はやはり安全性をどこまで保証出来るかってとこでしょうか。

どこまで実際に上場となるかは分かりませんが、2016年以降も面白そうな銘柄が続々と新規上場承認となるのを期待したいですね。

関連銘柄として物色が進みそうな銘柄などがないか、また時間があるときに探してみたいと思います。

それでは皆様、情報をしっかり集め、明日も慎重に後悔のないトレードを!!
下のポチっとにも是非ご協力を!

※本ブログは個別であげている銘柄への投資を推奨している訳では御座いません。株式投資は自己責任でお願いします。